FC2ブログ
自分で抜糸したよ
2018 / 11 / 14 ( Wed )




キースは状況判断ができる賢い子、と誉めたばかりなのに、昨日のとんでも話を報告いたします

ボビン母、今月は用事が多く、10時半〜15時半までキースはケージインでした
その後散歩を済ませ、足を拭きながらお腹を見てビックリ
エリカラをつけて、広くないケージにいたのに、絆創膏は剥がれ、更に3針縫った糸をキース自ら抜糸して、傷口がパックリと空いていました。完全に止血していたのだけが救いです

病院に電話してすぐに連れていったけれど、こんな時に限って大混雑で、名前を呼ばれたのは、診察時間を過ぎた8時でした
院長は傷口を見るなり「これは麻酔をかけて縫い直しする方が早いなぁ。」
モコにご飯をあげるため、キースを預けたまま一旦家に戻ってから、また病院にとんぼ返り。10分程待ったところに、麻酔から覚めきっていないキースがフラフラ出てきました

この事態を繰り返さない対策として、前回より細かく5針縫った上、エリカラは一回り大きくなりました。
ですが、直接舐めることはできないものの、体が細くて柔らかいから、エリカラの縁が傷口に当たって擦れてしまいます
そこで目に入ったのがエリザベスウエアのポスターです
本来はエリカラだけで充分なはずですが、ガードは多い方がよいので、早速着せてもらいました

「申し訳ないけど、今日の分は昨日と別に・・」by院長
「はい、それは仕方ないです。先生の手術ミスじゃないですから」byボビン母(笑いながらですよ)
昨日の手術は、保護犬価格です。通常の診察や薬等も、全て割引してもらっているとは言え、余分な出費になりました
ご支援してくださっている皆様には申し訳なく思います

エリカラをつけていたらクレートには入らないから、ハッチバックに乗せました。ボビン家まで5分の間にガサガサ音がしていると思っていたら、到着時には後部席にちょこんと座っていました
ウォークスルー仕様だから、エリカラつけていても、まさにウォークスルーしちゃったキースでした
スポンサーサイト
20 : 54 : 21 | キース | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
キースの手術
2018 / 11 / 12 ( Mon )



今日キースは、男の子の避妊=去勢手術を受けてきました
この日に備えて、水曜日にショコラさんでシャンプーをしてもらっています

お昼休み直前に連れて来て欲しいと言われていたので、キースにとっては何よりつらいご飯抜きの時間が長くなりました
行きは散歩を兼ねてだから、意気揚々と歩いています

病院では、前回来た時よりもずっと、おとなしく待つことができました。キースは状況判断のできる子だと判明
ボビン家に来る子は、診察室でも素直だから、ボビン母は鼻が高い

迎えは6時頃と聞いた後、キースを預けて帰ったら、2時を少し過ぎた頃に電話がありました
検査で異常があったのかと心配したら、なんと手術は終わって、麻酔から覚めて、すでにウロウロしているそうです
あまりの早さにビックリだけど、アポロの院長の手術には絶大の信頼を置いています。(なつの手術のことをご存知の方は納得のはずです)

4時に、今度は車で迎えに行きました
基本的に抗生剤は出さないのだけれど、キースは患部を舐めてしまっていたので、抗生剤を1週間分もらい、エリカラも装着してもらいました。
エリカラはボビン家にもあるけれど、病院で着けてもらって大正解でした。なぜなら、エリカラを嫌がって、大暴れ。せっかく誉めてもらったのに・・
散々暴れてから待合室に来たら、ショボ〜ンです。キースにしたら、こんなはずじゃなかった・・かな

家に着いて、少しフードをあげて、軽く散歩を済ませてからご飯にしました。ケージの中で食後安静して、今はリビングでフリーにしています
傷口が塞がるまでは安静にしてほしいけど、キースの辞書に「安静」の文字はあるのかな

肝心な検査報告です
体重は10.4㎏。  10キロ超えました
レントゲンで心臓・肺に異常なし
血液検査の結果も全て良好でした
20 : 13 : 16 | キース | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
すみれちゃんとスカイくんが来たよ
2018 / 11 / 09 ( Fri )



今日の夕方、むっくママが、すみれちゃんの病院の帰りに、ボビン家に寄ってくれました
ボビン家は、病院とママの家の中間くらいだし、持って行って欲しいものがあったから、ちょうどついでみたいなものかしら

大間木であったばかりだし、キースはスカイくんのことを気に入ったようで、積極的に寄って行っていました

すみれちゃんは、キースには近寄らず、椅子に座っていました
モコは誰が来ても、いつもと変わらないモコです
ハイテンションなのは、キースだけ。むっくママと話をしていたら、そのうちおとなしく寝てしまいました

むっくママは近いうちに、シェルティレスキューのわんこを預かることになりました。その相談もあったから、写真を撮ったのは帰り際です

どんな子が来るか、楽しみにしていてくださいね。もしかしたら、道満で会えるかも・・

お願い
 このところセンターなどに収容される、シェルティやコリーが相次いでいます。
 その子たちを保護するためには、預かり先が不足していて、引退したはずのボビン母や、支援者のむっくママがお手伝いすることになりました。
 預かりボランティアさんを募集しています。よろしくお願いします
22 : 40 : 21 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
いたずらミューちゃん
2018 / 11 / 06 ( Tue )




先日、城北公園のドッグランで会う約束をしたものの、残念なことに雨でキャンセルとなったミューちゃん
ママさんから送られた写真と、添えられているコメントをそっくり紹介します
「ゴミを散らかしてしまったと頭くしゃくしゃです。風が強い!というのもありました

ですって!もうシニアのはずなんだけど、ミューちゃんはいつまで経っても気が若い
一緒に写っているのは、ママさんじゃなくてお嬢さんでしょうか
お嬢さんは9月にママになりました
里帰りしていたから、ミューちゃんのヤキモチを心配していましたが、上手く付き合っている様子は、以前お伝えしました

「娘と孫は帰ったのですが、殆ど毎日のように来ています。バタバタと毎日が過ぎていて、ミューのストレスが溜まっているのではと思っています。
ストーカー、吐く、何かを振り回す等やっていて・・
道満はミューちゃんディになるようにしてあげなくては

はい、ボビン母も是非ともお会いしたいです
道満でキースが里親募集する場合は、保護犬引率としていなければなりませんが、そうでなければ、卒業犬モコの里親としての参加だから、お話する時間はたくさんあります。
いずれにしても、道満でお会いしましょう

そのためにも、どうかお天気に恵まれますように

おまけの写真は、ご飯食べたばかりのモコとキース。キースは部屋の中を走ったり跳びはねたりするので、食後しばらくは閉じ込めています。ただでさえ多めにフードをあげているのだから、食後すぐ走り回るのは危険だものね
19 : 23 : 02 | ミュー(ミューちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
バザー会場で
2018 / 11 / 04 ( Sun )





今日はこてとわおかんがお手伝いしている団体のバザー&譲渡会に、モコとキースを連れて行ってきました
会場のドッグカフェ・ランゾウさんには、いつも城北中央公園の駐車場に車を入れて、そこから20分程歩いて行きます
公園の縁を歩いて行くので、わんこには良い散歩コースです

お天気が今一つだけど、モコとキースを連れて行ったのは、帰りにミューちゃんと待ち合わせをしたからでした
でも、お昼過ぎに雨が降り出したので、今回の約束はキャンセル
残念だけど道満でお会いしましょうね

ランゾウさんでは、こてとわ姉さんが待っていてくれました
こてとわ姉さんは犬の訓練士で、専門学校の講師もしています
バザーで買い物する間、キースを預かってもらうために、事前にお願いしていました。その際にキースの様子を見てもらいました。
じゃれつくことへの対処方は、ONとOFFのスイッチをはっきりすることだそうです。そうでないと、いつでも遊びモードになってしまうから、遊ぶときは遊び、そうでない時は無視する。他にも、甘噛みの対処方なども教えてもらいました
こてとわ姉さんのキースの評価も、賢い!でした
キースの後ろ脚の筋肉がないのは、足の爪が浮いていることからもわかるって、さすが訓練士です
おかんに抱っこされていた頃から知っているけど、立派に成長しました
うちの預かりっ子達の相談に乗ってもらっています

ランゾウバザーの様子は、こてとわおかんのブログをご覧ください

公園に戻って、おかんの手作りのおやつ休憩した写真です

その下は、おかんが特別にくれたケーキと、買ったりもらったワッフルとパン。公園でボビン母も一口もらっちゃいました

もうひとつ、おまけの写真です
木曜にこてとわおかんがロンのお供えにとくれた、ブルーが個性的なアレンジメント ありがとうございました
21 : 05 : 25 | キース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>