FC2ブログ
カエルさんの誕生日に
2018 / 09 / 23 ( Sun )





昨日、エルさんからカエルさんへ、超スペシャルなプレゼントが送られてきました。全て手縫いです
写真で細かいところをお見せできず、申し訳ありません。よかったらクリックしてご覧ください

今日23日は、カエルさん2歳のお誕生日です
つんつんのご両親からは、お誕生会を一緒にとお誘いいただいたのですが、ボビン母なりの考えがあって辞退しました。でもプレゼントは、先日の子守に行った時に渡しておいたので、今日は行くつもりはありませんでした。
でも、こんなに手の込んだ素敵なものをいただいたなら、すぐに届けに行かなくちゃ

フェルトのプレイマットとミニカー。パトカーと救急車と郵便自動車で、多くの幼児がそうであるように、カエルさんも働く車が大好きです。そして、車が建物の中に入るようになっているんですよ
ロンロンもいました。もちのロン、お家に入れます

カエルさんはご機嫌で、早速遊んでいました
ボビン姉さんもボビン母も、カエルさん同様に喜ぶというか、感激しています
エルさんがこのマットに取りかかったのは、ロンの月命日以降のはず。だから、アイデアからわずか2週間で仕上げたことがわかります。
何年か遊んだ後は、タペストリ−として飾らせていただきます。本当にありがとうございました

昨日ボビン姉さんから、カブトムシのゼリーが欲しいと言われました。あの、チビのカブトムシがまだ生きていることにも感動です。
朝一番でホームセンターに、モコを連れてゼリーを買いに行きました。ちょっとはうれしそうなモコ。でもロンはカートに乗ると、もっと得意げな顔をしていたね

おまけの話。
ボビン家とカエルさんの家は往復で2時間ですが、用事が届け物の時はいつも30分くらいしか滞在しません。
♪疾風のように現れて疾風のように去って行く〜♪
と歌いながら玄関を出ました。そうです!ボビン母は月光仮面なのでした
スポンサーサイト
21 : 14 : 11 | その他 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
四十九日はお彼岸
2018 / 09 / 22 ( Sat )



今日のロンです。
ロンが突然逝って、今日が四十九日になります。
ロンがいないことには慣れたけど、事あるごとに「ロンがいたらなぁ〜」と思います。
久しぶりに会ったわん友さんに、ロンがいないことやその日の様子を話す時、やっぱり寂しさを実感します

モコはモコなりに可愛いけれど、やっぱりロンの代わりにはなりません。
今日をもって、ロンの祭壇を片付けて、ロビン達の仲間入りをさせようかと思います。
そんなことを考えていたら、チェリーちゃんの母さまからお花をいただきました。凛として清々しいカラーが素敵な,向かって右下のお花です  ロンの為にありがとうございました。

今日はお彼岸だから、恒例のお墓参りに行ってきました。ボビン母が子供の時、可愛がってくれた祖母と伯父が眠っています。
このお寺は講道館発祥の地なんです。たまにはと、写真を撮ってきました
墓参りもだけど、従兄弟達とご飯食べるのが目的みたいなものだから、今日は浅草まで足を伸ばしました。東京オリンピックの観光客をあてこんで、あまりに整備された浅草は、昔から何度も行ってた者としては、面白みに欠ける気がしました。かっぱ橋商店街は、変わらずに魅力的です

と、今日はこんな感じで過ごしました。
ロンのことだけを想って過ごした一日じゃなくて、ロンロンごめんね。でも、ロンがくれた時間です

明日も急遽用事ができました。明日報告できると思います
22 : 35 : 17 | ロン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
三代目
2018 / 09 / 20 ( Thu )




今日は予報より雨の降り出しが早かったから、ボランティア帰りの自転車で、しっかり濡れてしまいました。
道交法違反※になるから、自転車では傘をささない・・のではなく、傘をさせないボビン母です
※埼玉県では違反。条例だから、条例が制定されてない都道府県では、違反にはならないらしいです。

雨雲レーダーで、雨の止み間をチェックしたけど、遅くなる程雨足が強くなりそうなので、モコにレインコートを着せて散歩に出ました
と言っても、カート無しの散歩は、家の前の公園一周なんですけどね。

モコに着せたコートは、ロンが着ていたお下がり。元はと言えば、レオンくんの形見で、テクさんを通じてロンにいただいたものです。
体型は違っても、基本サイズはモコロン同じようなものだし、ゴアテックス素材の高級な物だから、これをモコに着せないのはもったいない。だから、モコで3代目になります。
二番目の写真のモコは、雨の中でも軽やかに歩いているように見えるでしょ?
これからも有り難く着させていただきます

せっかくだから、ロンがこれを着ている写真を探しました。上向きの尻尾は間違いなくロンのシルエットですが、雪の中で固まっています。
そういえば、ロンは犬なのに、雪が降ってもあまり喜ばなかった・・

今日のロン。
四十九日まではお花を絶やさないように心がけています。でも、間もなく四十九日。
人の場合、49日目まではこの世と来世とを行き来しているそうで、7日毎に供養し、49日をもって供養を終了するそうですが、ボビン家では代々のわんこのためにそこまではやっていません。
魂が彷徨ってはいけないと知りつつ、心では「時々帰っておいで」って語りかけています
21 : 12 : 25 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
カエルがかえる
2018 / 09 / 13 ( Thu )



今やボビン家の看板犬になったモコです。
たまには顔を見せなくちゃね

昨日、ボビン母はカエルさんの子守をしに行ってきました。
カエルさんの保育園で、夕方から役員会があるので、カエルさんとお留守番です
ボビン母の名前をどうするか、ボビン姉さんは苦慮していたようですが、どうやら「ロンロンばーば」になりそうです。つんつんのお母さんに正統な「ばーば」はお譲りしました。
カエルさんの写真を撮り忘れるあたり、やっぱりばーばの自覚が足りませんね
「ロンロンいちばん、モコチにばん、カエルさんばん」の序列は、ボビン母の中では変わりません。

カエルの話は続きます
ランディ家のカエルをもらってきていましたが、ランディ家のマンションはすでに完成し、オーナーの部屋の前には専用のお庭もあるので、やっぱり返そうと思い立ちました。
カエルをモコのカートに乗せ(石で大きいから重いんです)、モコは歩いてランディ家へ行きました。
ランディパパに「カエルが帰るって言っているので、返しにきました」って言ったら、ランディパパは「??」
それで、ちょっと説明してカエルを見せたら、なんか懐かしむような表情を見せてくれたから、一安心。「お庭に置いてあげてください」って、帰って来ました。
ボビン家の玄関で大切にしていたけど、やっぱり本来いるべき場所じゃない気がしていたから、カエルも喜んでくれたかな

今日のロンです。
さすがにいただいたお花は使命を果たしたので、いよいよお花代を何回かに分けて、使わせていただくことにしました
右下のプリザーブドフラワーは、ボビン母がロンに用意しました。ロビン、ボブ、ディラン、マリそれぞれに合ったプリザーブドフラワーを供えています。
左下のオヤツは、カボチャと一緒に送ってくださった、オリポンさんからモコロンへのプレゼントです
23 : 21 : 34 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
一ヶ月経ちました
2018 / 09 / 05 ( Wed )




ロンが突然逝って、今日でちょうど一ヶ月です。

ロンの写真を探していたら、2年前の7月末に、直腸癌の快気祝いのものがありました
上は、ドッグカフェに打ち合わせに行った時のもの
下は、皆さんにお祝いしてもらって、家に戻ってからのものです

3年前の夏、直腸癌の手術をして、その後抗がん剤の投与をしました。
手術から1年後、寛解という状態でしたが、ドッグカフェで快気祝いを開きました
たくさんのお友達が来てくださって、有り難かった
翌年もお祝いしようと思いながら、闘病中の人とわんこがいるのを知っていたので、躊躇しているうちに時間が過ぎてしまいました。こんなことなら、是が非でも開けばよかったと悔やまれます
改めて、あの時、ご都合をつけて参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。ボビン母にとって、大切な思い出の一つになりました

今日、夕方の散歩で、いつものようにカートを使って一回りして家の前に戻って来たら、シェルティのゆいちゃんに会いました
ゆいちゃんのお家は涌き水公園のすぐ傍です。以前は毎朝のように会っていましたが、モコの散歩だと、朝はボビン家の前の公園一周で終わるから、なかなか会えません。
もう少し涼しくなったら、カートで線路の向こうに行くから、また会いましょうね

今日のロンです。
皆さまからいただいたお花が、絶えることなく供えられていたことに甘えていました
今日くらいは・・と朝、お花屋さんに行って、ピンクのユリを買ってきました。白いユリがまだ綺麗に咲いているから。

ロンは元から食べ物に対して、比較的淡泊でした。道満やカフェで、ロンにおやつを与えようとしてくださった方はご存知でしょう。
だから、かっこよく逝ったロンには、おやつよりお花が似合います
21 : 48 : 45 | ロン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム | 次のページ>>