ロンは病院、モコ美容院
2018 / 07 / 16 ( Mon )




猛烈な暑さだった3連休でした

金曜日、おばあちゃんちに行ったボビン姉さんとカエルさんを、ボビン母が迎えに行きました
それから2泊し、昨日帰ったのですが、モコロンとカエルさんの写真を撮っていませんでした
という理由で、今回はカエルさんが帰った後の今日の話です

モコが、ロンの指定席の助手席に座って、向かった先はショコラさん
この暑さだから軽くしたいけど、毛量の多いモコは、ショコラさんも大変です
いっそのことマルガリータ、アゲインを考えましたが、「それじゃあんまり」というママさんにお任せすることにしました

その間に、ロンの病院です。
抗生剤を変えたのに、膀胱炎は治っていませんでした。抗生剤の効果がないのは、どうやら前立腺癌が影響しているようです。
これが生物の体の複雑さ。一つ悪い箇所を治して元に戻るうちは、まだ健康体なのだと思います。
それで、膀胱炎の完治は諦め、悪化を防ぐ目的で続けることにしました。次々抗生剤を変えると、いざという時後が無くなると困るので、前回まで使っていたバイトリルに戻します

採尿したものを顕微鏡で見せてもらったところ、癌細胞と思われるものがはっきり見えました。前立腺と膀胱は繋がっているから、尿にも癌細胞が混じってきたのですね。
外から見るロンより、体の中は良くないのかもしれない。と考えると、ロンは頑張っていますよ

午後にショコラさんがモコを車で送って来てくれました
ちょっと見は普通のシェルティ。すっきりして可愛くなったでしょ
お疲れで横になったモコのお腹、というか、体側からすっかり刈り込んでくれていました
上からの毛で刈り込んだ部分を被っているため、ちゃんとシェルティです
ショコラのママさんが工夫してくれたおかげで、カピバラにならずにすみました
スポンサーサイト
22 : 19 : 15 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
どうでもよい話
2018 / 07 / 11 ( Wed )





今日の話は、興味のない方にはどうでもよい話なので、スルーしてください。
ちょっと興味をもってくださったら、申し訳ありませんが写真をクリックしてご覧ください

4年前までは、暑い日は涼しい所を歩く・・を実践してきました
3年のブランクがありましたが、今年復活しました。それも、ロンが普段通りの生活が送れるおかげです

ということで、昨日出かけたのは陣馬高原下の林道です。数年前に友人と、この標識から登って明王峠経由で陣馬山に行きましたが、今はちょっと自信がありません。友人は膝痛で山歩きリタイアしちゃったし

突然ですが「生物と無生物のあいだ」の著者福岡伸一先生は、ルリボシカミキリを見てその美しさに心を奪われたそうで「ルリボシカミキリの青」という本を書いています

実はボビン母も、山歩きの途中でルリボシカミキリを見つけカミキリムシに興味を持ちました。シルエットが綺麗だもの
どうせ夏に歩くならカミキリムシ見つけながら歩こう
そのために、植物の名前とカミキリムシの名前をもたくさん覚えました。
老化防止として、頭にも体にもよいですよ

カミキリの写真
①右の黒はコウヤホソハナカミキリ、左はヨツスジハナカミキリ
②ラミーカミキリ♂。♀はもっとコロンとしているからすぐわかります。
③ニイジマトラカミキリ
④ウスイロトラカミキリ
ハナカミキリとトラカミキリは2㌢前後の小さなカミキリです。

小学生の夏休み、弟と近所の農家さんの家に「虫を捕らせてください」って昆虫採集して、標本作って夏休みの宿題として提出していたことを、ルリボシカミキリに出会うまで忘れていました
今は「虫を殺してはいけません」から、標本セットなんて売ってないけれど、捕まえてよ~く見ないとわからないことって、たくさんあるんですよね
23 : 14 : 13 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
カートで病院へ
2018 / 07 / 09 ( Mon )



今日は蒸し暑かったけれど、かかりつけの病院に行くため、夕方散歩は4時半に出発しました
夕方になって風が出てきてはいても、地表はまだ温かいし、ロンの体力が落ちているから、カートが大活躍です

ロンが歩いてモコが乗るのが基本ですが、今日はモコが歩いてロンを乗せたり、モコロン一緒に乗ることも、モコロンが歩いて、ボビン母が空のカートを押したり、モコロンと道路事情に合わせて歩いていたから、サクサク歩けば15分のところ、なんと50分くらいかかりました
途中の給水タイムもあったからねぇ

病院に到着して、待合室にも診察室にも誰もいなくてビックリ
モコは付き添いのつもりでしたが、誰も待っていないから、脚を診てもらいました。
注射の効果で、楽しげに歩くようになりましたが、跛行が治らないのは、股関節の問題のようです。
注射で全体によくなったから、右後脚の負担が軽くなって、軽やかに歩けるようになったのではないかというのが院長の見解でした。
院長大好きモコチは、フードをもらってご機嫌でした
でも、13.6㌔になっていたのは、ボビン母の大失敗です

さて、本来の患者のロンですが、今回は検査せずに抗生剤を変えることにしました。治っていないのは明白ですから

抗生剤について、テクさんからべべちゃんの話(やはり膀胱炎)を伺っていたので、院長にお尋ねしたところ、どの抗生剤を使うかは医師の好みが反映されるようです。(つまりは、製薬会社との関係とかかな?)
それで、ホスホマイシンに変えて1週間分もらってきました
今度こそ効きますように

帰り道も行きと同様、モコロン交代で歩いたり、カートに乗ったり。13㌔超の子を交互に抱き上げて、カートを押して歩いたボビン母が、モコロン以上に運動したと思います

23 : 03 : 16 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ご無沙汰してます
2018 / 07 / 02 ( Mon )



最初の写真は、アポロ動物病院の待合室です。
今日ロンは、膀胱炎の検査に行ってきました。結果は
抗生剤を3週間続けているから、耐性ができてしまったかもしれないけれど、院長不在で代理の先生だったから、同じ抗生剤をあと1週間続けて、来週院長に診てもらうことにしました。

すでに梅雨明けして、連日猛暑の関東地方です
いつもなら夕方散歩を兼ねて、モコも付き添いで行くのですが、歩ける時間まで待っていたら病院の診察時間が過ぎてしまうから、今日は車でロンだけ行きました
院長が不在とは知らなかったけど、院長大好きなモコは、行ってもガッカリしたはずだから、結果オーライです

6時半に帰ってすぐに、短く散歩しました
最近のモコチは楽しげに歩きます
でも無理はさせられないから、やっぱりカートに乗ったり降りたりの繰り返し。
ロンの方が元気がなくなっているので、散歩コースは短くしました。
認めたくはないけど、ロンの体力は落ちています。それは癌のせいというより、薬の副作用で腎臓が・・それで全身怠いのではないかと、ボビン母は思っています。
更に追い撃ちをかけるかのような猛暑
もちのろん、モコロンのいるリビングは、ボビン母が出かける時もエアコンはつけたままですが、やっぱり自然の快適さとは違いますからねぇ

下の写真は6月26日の朝散歩。涌き水公園のお気に入りの斜面です。
公園に行ってしまえば快適なのですが、行くまでは住宅街を抜け、踏切を渡りだから、この日を最後に行っていません。
涼しい日を選んで、ボビン母が朝から頑張ってカートを押して行けばいいんたね
21 : 59 : 09 | ロン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
今日もいろいろです
2018 / 06 / 23 ( Sat )


昨日、ロンの血液検査のため、所沢のセンターに行きました
分子標的薬の副作用か、腎臓の数値が上がっているので、投薬間隔を調整して、変化を見るためです。
結果は横這いでした。前回と比べ微妙なはあっても、誤差の範囲内程度だったので、今まで通りパラディアを継続し、4週間後に画像も含めた検査をします
その調子だ、頑張れロンロン

血液検査だけなので、モコも連れていきました
待合室が大混雑だったから、モコをカートに乗せて外で待機していました。

全部が終わったのが12時。朝ご飯抜きのロンだから、いつものドックカフェドッカでいつものミネストローネ。スプーン王子だから食べないかも・・と思ったけど、あっさり完食です
もちろんモコチも完食
気まぐれスプーン王子、ボビン母には全く理解できません
帰りがけにお店の人から「写真をインスタに載せていいですか?」って。モチのロンです。後で探したら、ちゃんとインスタに載っていました。よかったら探してみてね、お店の名前はドッカです

街中はかなり暑かったようだけど、木陰は本当に気持ちがよかった
公園の涼しい所を選んでゆっくり歩きました。気持ちが緩んで、写真を取り忘れてしまいました

そして今日の写真です
今日はミーブーママさんとお約束があって、中浦和のドックカフェワンクルさんに行きました
珍しくモコロン仲よさ気の写真でしょ?

もうひとつ。スウィーピーちゃんのママさんから、たくさんの物をいただきました。
お野菜やサプリやロンの副菜。シェルレスへのご支援品の缶詰10個もあります。
いつもロンへのプレゼントやご支援品をありがとうございます。ご支援品は有効に使われるよう、今必要な子を探しているところです
22 : 44 : 06 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>