FC2ブログ
人たらしのファルコン
2019 / 01 / 19 ( Sat )




ファルコンがトライアルに行って、明日で2週間になります。
里親さまとの連絡はむっくママで、むっくママからは何度かファルの様子を知らせてもらっていました
ボビン母は臨時の預かりだったから、トライアル以降はノータッチなので、こちらでお知らせするのは迷いましたが・・。
ファルの幸せっぷりを見たら、ご覧になった皆様も幸せな気分になると思います

写真の日時は前後していますが、着いたその日から、最新の写真まで、全部こんな感じです

マッタリ顔のファルコンは、正しくネバーエンディングストーリーのファルコンそのもの。絶対に番犬にはなれませんね

パパさんと戯れています
パパさんと肩を組んだ後ろ姿は、人間かと思ってしまいました。
ママさん曰く、55コンビだそうですが・・ネーミングが謎

そして、ご親戚のお子様の横で、一緒に外を眺めている姿は、落ち着きはらっています

もうすっかり家族になっています。
パパさんもママさんも、可愛がるというか、溺愛しているようです
ファルの得意技は、「ファーン!」と奇妙な音で鼻を鳴らし、近寄ってきます。そこでかまってあげないと、吠える
これが「かまってくれ」の合図だと、むっくママから教えてもらっていなかったら、ボビン母には全然理解できないアピールの方法です。
キースの話の中で、ファルの甘え方が上手、と書いたのは、この「ファーン」が堪らなく可愛いらしい

なにはともあれ、最初にファルを見初めたのがママさんだったのに、今はママさん以上にパパさんの方が、ファルに夢中なようです

ね、こんな様子を見たら、こちらも幸せな気分になったでしょ
スポンサーサイト
21 : 40 : 10 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
キースのその後
2019 / 01 / 16 ( Wed )


怪しげな写真、それはキースです
先代のシェルティ、平蔵くん(渋い!)のレインウエアがピッタリだったそうで、平蔵くんも大きかったのですね。
キースというチャラい名前も対照的だけど、性格がまた正反対なようで、ご家族がキースの扱いに戸惑っていらっしゃるようです

度々お便りをくださっていますが、キースのスイッチがONになると、散歩中他の犬に吠えるは引っ張るは・・お困りの様子でしたので、キースには我慢を覚えさせなくてはいけないと、代表が指導に行ってくださいました
セーラママさんも、ニコちゃん同伴でお付き合いくださったそうで、ありがとうございました

代表もボビン母も、ガツンと叱る時には容赦なくやります。ボビン母が本気で叱った時は、ほぼ一日、効果が持続しました
パパさんもママさんもお優しいから、根本的に甘えがあるのだと思います。しつこい程キースは賢いと言っていますが、賢いから相手の出方を見ています。多少のことでは叱られないという甘えがあるのでしょうが、残念なことに、甘え方が上手くないため、ただの困ったちゃんになってしまう(後日お伝えしますが、とびきり甘え上手なのがファルコンです

キースの問題解決には、代表が尽力してくださっていますが、ボビン母としては、資質は優れたものを持っているので、長い目でみていただきたいと、お願いするばかりです
キースは明るい性格だから、スイッチがOFFの時は楽しく暮らしているとおっしゃってくださっています
トライアル期限は1月20日。だから、ここで良いところを見せなくちゃね、頑張れキース

おまけの写真は、寝起きのモコチ。寝起きの悪さは、天下一品。眠りを妨げられたら、ロンにも、キースにも、あのファルコンにも、臆せず「ガゥ」していました。
21 : 44 : 09 | キース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
モコ、一安心です
2019 / 01 / 10 ( Thu )




久しぶりにモコチの話です
今日3週間ぶりに病院へ、寒かったけど、いつものように夕方散歩を兼ねてカートで行きました

肺炎が進行していたら、いよいよ肺と気管支洗浄を決断しなければならない・・でもリスクが大きいので、避けたい気持ちもあり、レントゲンをボビン母からお願いしました。

結果は、2か月半前と比べて悪化はしていませんでした
以前より肺が鮮明になっているように見えました。院長も「むしろ前回より、少し良くなっている」と同じことをおっしゃいました。

診察前に、17枚にわたる「気管支鏡検査」の資料を用意してくださっていて、レントゲンの結果が出るまでの間に目を通していたら、益々不安になっていたところだったから、しばらくは今迄の薬を継続することになり、一安心です

ただ、モコの体重が13.9キロに増えていました。お正月太り?いいえ、そんな美味しいものは食べさせていません。キースもファルコンも、しっかり食べさせなくてはならなかったから、どうしたってモコにも余分にあげちゃったみたいです。
これからボビン家にはモコだけのはずだから、心を(も、か?)鬼にして減量させなくては

病院の待合室に、シェルレスカレンダーを貼ってくれていましたので、看護師さんにお礼を言いました。
モコは今日はバットマンの服。大きなフードがご愛敬で、院長にも看護師さん達にも好評でした

最後の写真は、今日届いた、シェルレス10周年記念のトートバッグです
デカバッグが好きなボビン母にとっては少し小さめですが、一般的には使い勝手が良いと思います。
全部で5色あります。
売上は保護犬達のために使わせていただきますので、お買い上げいただけたら有り難く存じます


追記 
 トートバッグは少ない数の制作だったため、原則は里親さまご支援者さまが対象だったようです。
 ほぼ完売のようで、こちらをご覧くださって、お買い求めくださる予定の方がいらしたら、お詫びいたします

 そして、このブログへのログインがようやくできました。情けない・・。
 PCを買い替えた際にプロバイダーも変更、パスワードも変更したりで、わからなくなっちゃった
22 : 26 : 08 | モコ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
ファルコン、お坊ちゃまへの第一歩
2019 / 01 / 06 ( Sun )




1週間のショートステイでしたが、幸せの旅立ち記念に玄関で写真を撮りました
そのあと、車に乗り込んだファルコンです。
うちの預かりっ子の移動は、原則クレートインなのですが、なつとびおらとファルコンは例外ね

今日からトライアルのファルコン。お見合いした蕨のアイトールカフェまで、お迎えに来ていただきました
むっくママも、すみれちゃんが無事退院できたから、同席することができました

パパさんは「自分が大型犬を飼うなんて、考えたことがなかった」と、うれしそうにおっしゃっていました
先代のシェルティを8月に前立腺癌で亡くし(うちのロンと、病気も時期も同じ)、どうにも寂しくてネットでシェルティレスキューを見つけのが奥様だそうです
シェルティのつもりが、道満でファルコンを気に入ってくださって、あとはとんとん拍子でした

亡くなったワンコの名前は「ラッシュくん」だったけど、愛称ファルコン。「ファルコン」と呼んだりしていたそうで、こういうのもご縁なのですね。

ファルコンのお家は都内、それもかなり都会だから、今日からシティボーイだし、お坊ちゃまになります
九州から一人で飛行機に乗って来たかいがありました

来た当初は、むっくママのお家の中でマーキングするし、偏食が酷くてジャーキーしか食べないとか、性格は二重丸でも、生活面が心配でした。
でも、今は何の不安もなく、里親さまにお渡しすることができました

シェルレス通信を読まれた方には、センターから引き出し、里親さまにお渡しするまでの経緯がおわかりいただけたと思います。関わった人だけでなく、保護犬にも環境が変わって苦労は多いけど、「終わり良ければ全てよし

里親さまとファルをお見送りする時に、写真を撮り忘れてたことに気づきました。正式譲渡の時に、ちゃんとした写真を撮ってもらってね
22 : 06 : 09 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新年のご挨拶
2019 / 01 / 03 ( Thu )




遅ればせながら・・
明けましておめでとうございます
昨年は思いがけず、お預かりをすることになり、オオカミオバサン復活。心苦しく思っていたところ、暮れの押し詰まった30日に、やむを得ない事情でコリーのファルコンが来て・・。

そんなこんなですが、いつもご支援や応援くださる皆様には、心から感謝しています。
今年はどうなるかわかりませんが、呆れずに応援してくださいますよう、お願いいたします

ファルコン、通称ファルの様子のご報告です
写真上は、散歩の気配を察知して、玄関に行こうとしているところ。
次の写真は、欠伸の変顔。
食が細いこと、偏食気味なことを心配していましたが、元旦からしっかり自分で食器に顔を突っ込み、勢いよく食べはじめました。
それでドライフードの量も21?の子用以上に食べています。ボビン母がご飯の用意をすると、モコと一緒に待ち遠しそうに台所をうろつくようになりました

モコとの関係も悪くありません。モコは睡眠の邪魔されるのが一番気に障るようで「ガゥ!」を何度かしましたが、こんなふうに寝ていることもあります

昨日、カエルさん一家が来ました
カエルさんとボビン姉さんは、たまたま用があって、ファルが来た30日の夜にもボビン家に来ているから、会うのは2度目。
キースの時は、元気良すぎて、部屋を走り回るのにビビっていたカエルさんでした。ファルは大きいだけで、部屋を歩く姿はノッシノッシだから、仲良しとまではならなかったけど、気にならなかったようです
犬嫌いになりかけていたけど、昨日は「モコ、おいで」って呼んで、また触れることができ、ボビン母はホッとしています
身近で会う機会がないコリーだから、カエルさん一家が記念写真を撮りました。つんつんとボビン姉さんをカットして載せています

ファルコン、幸せまであと3日
22 : 10 : 10 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>