むっくとびおら
2017 / 10 / 17 ( Tue )




少し早めの15日、ドロテのママさんから、むっくとびおらのためにと、むっくママとボビン母にお花が届きました

むっくくんはずっとママの子だったけど、ボビン家で預かってむっく家の子になったびおら。
レスキューされてからの短い月日を、ママと一緒に見届けたボビン母とむっくくんのためのお花、ありがとうございます

むっく(くん省略させてください)とびおらは、お互いの体の具合をわかっているのか、いつも仲良く寄り添っていました
びおらが2015年10月21日に息を引き取った時、むっくが柩に1本しかない前脚をかけた写真は、今だに脳裏に焼き付いています

その翌年の10月17日、そう、同じ月の同じ頃、むっくはびーちゃんを追うようにママのもとから旅立ちました
だからママは10月半ばになった時「あの季節がやって来るなぁ」って思ったそうです。

ボビン母はむっくのことを語れる立場ではないので、びおらの闘病についてだけ書かせていただきます。

びおらはレスキューされてすぐに余命宣告され、6か月と11日しかいられませんでした。後半の2か月は、ほぼ毎日が病院通いでした。
でもその短い間に、たくさんの方々がびおらに会ってくださいました。
皆さんそれぞれの思いで、会いにきてくださったことをボビン母は承知しています。
こんな短い間でも、むっくママに愛されて、たくさんの人に思ってもらえたびおらは幸せだったに違いありません。
だから、びおらはみなさんに笑顔と勇気のお返しをしました

ボビン母がいただいたお花は、虹の橋を渡ったボビン家の子や預かりっ子のそばに供えさせていただきました
むっくママのお家でも、むっくとびおらと、そしてチャーリーのそばに供えられているでしょう
ママは今年もオレンジ色のビオラを植えたそうです

スポンサーサイト
22 : 14 : 12 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
雨の日の散歩
2017 / 10 / 14 ( Sat )




ロンのトイレは、来た時から外派でした。モコは室内練習をしたものの、すぐに先輩にならって外でするようになりました。だからモコロンは雨でも、朝夕散歩に出ます

ただし、この二人の歩きと排泄のしかたは正反対なんですよ
モコは歩くのはのそのそしているけど、家を出てすぐに場所を決めたら、大小済ませて完了です
ロンはスタスタ楽しげに歩くのですが、出すまでの時間が長く、それを散歩中に数回繰り返します
普段は一緒に散歩していますが、雨の場合はモコロンの負担を減らす方法を考えました
一緒に連れ出すけれど、モコがお仕事を済ませると、家に戻ってモコを置いてから、またロンと一緒に散歩を続けることにしました

この方法にしたら、無駄に雨に濡れる時間がなくなって、ロンの足取りも軽やかで楽しげです
モコロン連れて傘をさしては無理だけど、ロンだけなら写真を撮ることもできました

今日のロンは朝からご機嫌のようで、ご飯を食べ終わるとすぐに、ボビン母へ遊ぼう攻撃です
ボビン母と引っ張りっこする以外のおもちゃの用途は「コノ~コノ~、ブンブン」だから、原形とは程遠い状態になっています。おもちゃをくださった皆さま、すみません

ロンばかりだと、モコに「私も~」って言われそうだから、3日前のモコのアップが今日のおまけです
草の実がたくさんついているのが見えますか?
湧き水公園の水辺に、たくさん生えているミズヒキです。
秋は草の実のお土産をたくさん持って帰ってくれちゃうのが、有難迷惑ですよね~
22 : 56 : 15 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
変わりなく元気です
2017 / 10 / 09 ( Mon )



すっかりご無沙汰してしまいました
モコロンもボビン母も、健康面では変わりなく過ごしております。
前回の所沢通院まで、ボビン母は怒涛のような毎日を送っておりました。
ようやく落ち着いたら、すっかり気が抜けてしまいました

かわいそうなのはモコロンです。
ボビン母が忙しい時は放っておかれ、暇になったら気が抜けて放っておかれ・・つまり、どっちにしても、日中はおかまいもせず、の状態でした
でも、朝晩の散歩はちゃんと行っていますよ
今朝もいつもの通り、湧き水公園から、お掃除をしてくれているおばさんに良く会う公園を廻って来ました。
ここは桜の木が中心だから、今は葉が落ち初めています
桜は落葉が早いので、紅葉する間もなく、今月中には葉はすっかり無くなるでしょう。

先日、むっくママさんから、スカイくんの様子をお知らせいただいていました
なんと、幼稚園では赤ちゃん帰りして、椅子の脚をカジカジしているそうです
思い起こせばミューちゃんも、ボビン家に来た時は、椅子やテーブルの脚をカジカジしていましたっけ。
ミューちゃんは預かりっ子だから、本当のお家が見つかった時に迷惑をかけないように、家具をカジカジするのだけは止めさせました
むっくママには「椅子のカジカジは止めさせた方がよいけど、スカイくんはママの子だから、ママがよければ、まあ、いいかな」って無責任な返信をしちゃいました
直さなければならないことがあっても、それぞれの性格や、置かれている立場で違ってくるから、スカイくんの場合、椅子のカジカジを止めさせるよりも大切なことがあるものね

やっと時間の余裕ができたところで、明日は、以前から約束していた蔵のおかんさんと、特大ステーキを食べに行きます
またモコロンはお留守番だけど・・

23 : 20 : 17 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(9) | page top
ロンの検査通院
2017 / 09 / 29 ( Fri )




今日は3か月ぶりに、所沢のセンターに、ロンの検査に行きました
いつものように少し早めに到着し、すぐ近くの公園を一回りして時間調整です
そこでトイプー連れのご婦人に「毛艶が良いですね」って声をかけられたので、事情を話したら、驚かれました。手術や抗がん剤治療したようには見えなかったようです。

病院に入る時に、ロンより一回り大きなシェルティに会いました。膀胱癌だそうです。手術はできず、抗がん剤では重い副作用が出てしまったので、これから治療法を相談するとのことでした。
そのシェルティはまだ9歳。少し痩せたそうですが、元気にみえました。負担が少なくて、良い治療法が見つかることを願っています

ロンのお迎えは3時半。
いつもより早いから、モコを連れていくことにしました
ロンがいるとモコは運転席の後ろだけど、せっかくだから助手席に座らせたのに、特別嬉しそうでもなく、やっぱりいつものモコです

さて、肝心な検査結果は無事でした
先生は「とってもきれいですよ」とおっしゃってレントゲンを見せてくださいました。
血液検査では、薬の副作用で一時上がったBUNも、検査の度に下がり23.4まで戻りました
先生にも、馴染みになった受付の事務員さんにも、毛艶が良いと言われたから、今日は3人にほめられちゃった
次回はお正月が過ぎた頃に、検査に行きます
もう再発の心配はなさそうだけど、検査をすることで、万一再発転移があっても早期に見つけられるし、なければないで安心を得られますもの

モコを連れて行ったのは、夕方散歩は航空公園ですませようと思ったからです。日の暮れがめっきり早くなりました
「秋は夕暮れ。夕日のさして~」
23 : 21 : 16 | ロン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ドッグカフェへ行ったミューちゃん
2017 / 09 / 27 ( Wed )




ミューちゃんのママさんからメールをいただきました

先日、城北公園にパパさんも一緒に行ったのですが、ドッグランは改装中で遊べませんでした
その代わり、こてとわおかんさん御用達のドッグカフェで、ヤギミルクのミートボールを本当においしそうに食べていました
人間のランチも美味しかったので、ちょいちょい行くかも・・とも思っています。
10月の道満は予定に入れておりますので、お会いできるのを楽しみにしております

お嬢さんの結婚式が無事に終わったそうです
「娘はとっても綺麗だったけど(親バカですから)、疲れました」っておっしゃったけど、いえいえ、親バカなんかじゃありません。綺麗だけじゃなく、絶対に若くて可愛らしいお嫁さんです
でも花嫁の母って、本当に疲れるんですよね

ヤギミルクボールに夢中のミューちゃん。鼻筋のモヒカンは健在です。ご飯催促の鼻鳴らしも健在かしら

この秋の道満はハロウィンパーティーだそうです
道満は、保護犬の譲渡会が一番の目的だけど、保護団体にとってはフリマも、卒業生の同窓会も大切な目的です
みなさん、ハロウィンのコスプレで、是非遊びに来てくださいね

昨日ボビン家の庭木を大伐採しました
老木になって中が空洞化して危険だったり、大きくなりすぎて素人には手に負えなくなったからです

スッキリしたから、家の周りを一周するのは楽勝・・なのに、やっぱりモコロンは走り回ってはくれませんでした。それどころか、モコは玄関ドアに向かって「開けろ」とワンワン
初代ロビンが、お友達だったランディとリッキーと一緒に、追いかけっこした日を懐かしく思いだしました

17 : 30 : 06 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>