せっかくのお誘いだったのに
2017 / 09 / 21 ( Thu )




月曜にむっくママさんが、スカイくんの様子を知らせてくれました
「おやつ大作戦で、時間はかかるけど少し歩くからカートは使っていません
幼稚園の先生も、気長に見てくれています。
おやつ欲しさに部屋の真ん中まで、やっとでてくるようになりました。
だるまさん転んだ!状態はなくなって、撫でて欲しくて近くにうずくまっています
スカイくん、少しずつだけど確実に前進していますね。短気なボビン母としては、ママさんの辛抱強さに、ただただ脱帽です

そして「水曜の午後から航空公園に行こうと思っています。よかったらご一緒しませんか?」ってお誘いいただきました。

う~ん、残念
水曜はボビン姉さんの依頼で、カエルさんを保育園に迎えに行き、夜は離乳食あげて、お風呂に入れて・・の子守をしなければなりません

ということで昨日は、モコロンの散歩とご飯を早くして、カエルさんのお世話に出かけ、帰ってきたらまたモコロンの短い散歩に行くという、ボビン母はハードな時間を過ごしました。ベビーの扱いは苦手のボビン母ですが、無事にミッション完了です

こういう時に限ってボビン父さんが不在で、モコロンは夜中の12時近くまでお留守番でした

今日はまたとない秋晴れ
午後、時間があったから、昨日のご褒美に航空公園へ行きました
といっても、モコロンにとってのご褒美はドッグカフェです
でもせっかくだから、ドッグランにも入りましたが、動かないモコロンのところには蚊が集まって来ちゃうから、短時間で逃げ出しました

むっくママさんのさくすみちゃんは、蚊の標的にならなかったかしら
スカイくんは、ランを楽しんでくれたでしょうか
蚊が少なくなったら、今度は一緒にいきましょうね
スポンサーサイト
21 : 36 : 15 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ロンに初めて会った日
2017 / 09 / 18 ( Mon )



2011年9月18日、横浜八景島近くの海の公園で、シェルレスが参加した合同譲渡会がありました。

その少し前に代表から「会わせたい子がいる」と連絡をもらっていたので、電車で出かけました
実はその前日、ボビン母はボブを偲ぶため谷川岳に登っていて(雨の為、避難小屋の少し先で挫折)、八景島まではしんどかった

リラさんに連れられて来たこんちゃん(ロン)は、保護犬とは思えない綺麗な子で、行儀はよく、健康そのものでした

3か月前にディランを見送ったばかりだし、次にもらうにしても、もう少しシニアか持病のある子でないと申し訳ない
現にこんちゃんを希望する方はいました。
代表が「ディランがあまりに短かった(6か月弱)から、今度は元気な子を・・」と思ってくれたのと、写真で見た初代ロビンに似ているからと、ボビン家に声をかけてくれたことを知ったのは後のことです。

とりあえず預かることに決めて、一旦電車で帰り、その日の夜に代表の家の近くの公園に迎えに行きました
ソフトクレートを破り、代表の車の中から得意げに外を眺めていたことは、以前お伝えしました。それがこの日です
ボビン父さんも姉さんも、こんちゃんのことをすっかり気に入って、そのままうちの子になって6年になりました

一応記念日だから、先日ミーブーママさんからいただいた王冠と、これも2年前にいただいた蝶ネクタイを赤バージョンにしてお祝いしました
ケーキはカボチャと鶏の挽き肉、豆乳ホイップとプチトマトで、いつもの適当手作りです

2011年10月4日のロンの写真です。比べて見ると、やっぱり若い。その時こんちゃんは5歳だったもの
21 : 24 : 08 | ロン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
三度目の正直
2017 / 09 / 15 ( Fri )

今日の夕方散歩に出かける前のモコロンです。手抜き写真でごめんなさい
すっかり更新をサボっておりましたが、ロンの床擦れについての報告です

かかりつけの病院には、緊急でない時は、夕方の空いていそうな時間を見計らって、いつもモコロンの散歩ついでに行くことにしています

やっぱり気になって月曜に行ったものの、運悪く混雑していました。
受付で「多分心配ないから、また来ます」と言うこと2回。
昨日3度目の正直となりました(水曜休診)。

結果は、なんのことはない、やはり床擦れみたいなもので、気にしなくてよいそうです。伏せの時に肘が擦れる場所だから、そういうワンコは多いらしい。
ってことは、今までの子たちにもあったのに、気づかなかっただけだとしたら、ボビン母の怠慢ですね

でも不思議なことに、モコにはないんですよ、肘のハゲ。モコは散歩中に止まることがあると、寸暇を惜しんで伏せして休憩しちゃうのにね

クリームを塗るのもリストバンドも、的外れではなかったけれど、ずり落ちるからリストバンドは無理にしなくてよいそうです

今日も院長に、モコの体重のこと、減量しなくてもよいかを尋ねた時の返事です。
「モコはいいよね~、無理に食事減らさなくて。幸せ太りだもんね~


22 : 29 : 10 | ロン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ロンの床擦れ
2017 / 09 / 07 ( Thu )



珍しく丁寧にブラッシングをして、ロンの右前足の肘(?)に4×2㌢程の脱毛を見つけました
悪質な皮膚病かと気になりましたが、カサブタの様になっていたので、すぐに病院には行かず、散歩ついでにショコラさんに見てもらいました
ショコラのママさんも「心配なさそう」と言ってくれたので一安心です

どうやら床擦れ状態のようです。ほら、高齢のラブラドール等でよく見かける、あれみたい
ロンはモコ程は寝ていないし、眠っていてもすぐに飛び起きるから、一般的な床擦れとは違います。すぐに毛は生えてくるはずだけど、皮膚が硬くならないように、クリームを塗っておくとよい、とアドバイスをもらいました
嘗めても安全なクリームだと、ロンは嘗めるに決まっているから、肘のクッションも兼ねて、室内ではリストバンドをしました

でも、右前脚を保護したロンの姿は、右前脚の腫瘍を包帯で押さえていたロビンと重なってしまいます。筋肉に入り込んで肥大化していくのを、どうすることもできなかった・・
いえいえ、ロンのハゲはロビンとは違います。
この状態で様子を見ながら、改善しなかったら、病院行かなくちゃね

4日前、涌き水公園で綺麗なチョウを見つけました
この頃はアゲハの仲間が飛んでいても、羽がボロボロになっているのに、無傷だから写真を撮ったのですが、後で調べて驚きました
ジャコウアゲハでした
食草はこの辺りでは見かけないウマノスズクサだから、ジャコウアゲハは珍しいんです
コクサギならば公園にあるので、それを食草とするよく似たオナガかと思ったけれど、オレンジの斑列と尾状突起の形から、ジャコウアゲハに間違いないようです
22 : 41 : 17 | ロン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大切なもの
2017 / 09 / 03 ( Sun )


今日、市民会館で「この世界の片隅に」の上映会があり、観に行ってきました
主人公すずの声をのんがやって、昨年日本アカデミー賞優秀作品賞を受賞し話題になったので、ご存知の方は多いと思います。

広島で幼少期を過ごしたすずが、呉に嫁ぎ、そこで戦火を浴びて終戦を迎える。当然、原爆のことも話には入っていますが、主人公すずの天然キャラと声がのんということもあって、淡々と描かれています。

その中で、水兵になったすずの級友水原が、すずに向かって「普通」という言葉を頻繁に使うのが、心に残りました。「この世界で普通でまともに居てくれ」

ついこの前までは、ボビン母が死ぬまでは、ずっとこのまま平和な毎日が続くと思っていました。
ところが、アメリカの大統領が代わったあたりから、雲行きが怪しくなってきたようです。ミサイルが日本の上空を飛び、今日は核実験が行われた・・。
日本が事を起こさなくても、近隣で何か起きれば巻き込まれることは必至です。
もし日本が積極的に動く時は、先頭に立つ人は安全な場所にいて、矢面に立たされるのは若い人・・それが自分の意志と反対であっても、です。
映画の主旨は別にあるのでしょうが、ボビン母には「普通」であることの大切さと、難しさをしみじみ感じて、水原の言葉が印象に残ったのだと思います。

今日のおまけの写真は、モコチが大好きな紙破りの風景。遊ぶということを知らないモコですが、床に紙が落ちていると、空かさず破いてクチャクチャしています
こんな平和な普通の毎日が続くことを願って止みません

23 : 04 : 13 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>