せっかくのお誘いだったのに
2017 / 09 / 21 ( Thu )




月曜にむっくママさんが、スカイくんの様子を知らせてくれました
「おやつ大作戦で、時間はかかるけど少し歩くからカートは使っていません
幼稚園の先生も、気長に見てくれています。
おやつ欲しさに部屋の真ん中まで、やっとでてくるようになりました。
だるまさん転んだ!状態はなくなって、撫でて欲しくて近くにうずくまっています
スカイくん、少しずつだけど確実に前進していますね。短気なボビン母としては、ママさんの辛抱強さに、ただただ脱帽です

そして「水曜の午後から航空公園に行こうと思っています。よかったらご一緒しませんか?」ってお誘いいただきました。

う~ん、残念
水曜はボビン姉さんの依頼で、カエルさんを保育園に迎えに行き、夜は離乳食あげて、お風呂に入れて・・の子守をしなければなりません

ということで昨日は、モコロンの散歩とご飯を早くして、カエルさんのお世話に出かけ、帰ってきたらまたモコロンの短い散歩に行くという、ボビン母はハードな時間を過ごしました。ベビーの扱いは苦手のボビン母ですが、無事にミッション完了です

こういう時に限ってボビン父さんが不在で、モコロンは夜中の12時近くまでお留守番でした

今日はまたとない秋晴れ
午後、時間があったから、昨日のご褒美に航空公園へ行きました
といっても、モコロンにとってのご褒美はドッグカフェです
でもせっかくだから、ドッグランにも入りましたが、動かないモコロンのところには蚊が集まって来ちゃうから、短時間で逃げ出しました

むっくママさんのさくすみちゃんは、蚊の標的にならなかったかしら
スカイくんは、ランを楽しんでくれたでしょうか
蚊が少なくなったら、今度は一緒にいきましょうね
スポンサーサイト
21 : 36 : 15 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
夏がゆく
2017 / 08 / 31 ( Thu )



今日は何の記念日
いえいえ、これは先日、ミーブーママさんから、モコロンに送ってくださった王冠です
モコロンのお誕生日は終わったばかりだし、次に王冠被るまでちょっと間が空くので、お披露目させていただきました

ミーブーママさんのお友達が作った中から、選ばせてもらったのですが、他にも赤、白、黒があって、飾りの種類も様々だっから迷いました
ロンは赤が似合うけれど、モコにはオレンジが一番だと思ったから、並んだ時に映えるのは、水色かなぁ・・どお?似合うかしら

それから、シェルティのカードもいただいたのですが、それが何と、ロンがモデルかと思うほど、ロンにそっくりです
耳の折れ具合とか、顔の白の位置とバランスとか。よかったら写真をクリックしてご覧ください

ミーブーママさん、いつも気にかけてくださって、ありがとうございます。今年は夏休みに帰郷されなかったから、お会いできなくて残念でしたでも浦和シェリー会は、いつでもお待ちしています

今日は夏休みが終わる8月31日。夏が好きなボビン母には、夏の終わりはちょっと寂しい
そして毎年8月31日には、2012年のこの日の夕方を懐かしく思い出します。

代表の車から下りて来たのは、想像を超えた巨大なシェルティでした
「名前何にします?」と聞かれて、咄嗟に出たのが「なつ」、後のななちゃんです(2012年9月4日の写真です)。
ロンとも喧嘩しながらも、おもちゃの引っ張りっこして遊んでいました
いろんな物を壊したり、盗み食いもしたけど、憎めない楽天的ななつは、みんなから愛されていました
夏の終わりに来て、夏の初めに逝った・・巨大でおおらか・・やっぱり、ひまわりだったね

19 : 21 : 14 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
カエルさんが来たよ
2017 / 08 / 27 ( Sun )





昨日、カエル一家がボビン家に遊びに来ました
カエルさんがひ孫に当たる、おばあちゃんはカエルさんに会いたがっていたので、迎えに行ってあげていました

初めはモコロンはカエルさん歓迎ムードだったのですが、日々成長するカエルさんに戸惑い気味
新生児カエルのベビーシッターだったモコは、ぬいぐるみ扱いされて、顔やお尻をペシペシされまくり
ロンは反対に、積極的にカエルさんの顔や足をペロペロ舐めに行きますが、カエルさんはものともせず
しばらくすると活動開始したカエルさんは、ハイハイもどきの、超高速匍匐前進でロンやモコ目がけて突進
モコロン共に直前で逃げ出し、難を逃れておりました

離乳食が始まっているカエルさん、ボビン家ではベビーチェアの用意がないので、車のチャイルドシートを室内に入れて代用しています。だからその時のカエルさんとモコロンの目線の高さがほぼ同じ
食に淡泊なロンは、部屋の隅で眺めているけど、モコは自分ももらえるかと、すぐにカエルさんのそばに行こうとしたので、取り押さえることになりました。
「ごめんね。かわいそうだけど、モコにはあげられないんだ」byつんつん

今月始め、入院中に94歳のお誕生日を迎えたおばあちゃんに、「お祝いに食事に連れて行ってあげよう」というボビン姉さんの提案です
おばあちゃんは20日程入院したものの、おかげさまで、頭はボケておらず、杖をつきながら家の中はなんとか一人で行動しています。
来月1歳になるカエルさんと、94歳の曾婆ちゃん。その差なんと一世紀近く
そこで思い出したのがスフィンクスの謎掛け「朝には四つ足、昼には二本足、夜には三本足で歩くものは?」
昨日のボビン家に答がありましたね

人が大好きとは言っても、昨日はさぞかしお疲れだったモコロン。最後の写真は、平和な今日の様子です
22 : 57 : 18 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
モコがロンを超えた日
2017 / 08 / 22 ( Tue )





今日は夕方の雷の心配がなかったので、散歩がてら動物病院に行きました。
病院への通り道にある、普段は滅多に行くことがない公園で給水です

このところモコロンの体調は良好で、健やかな毎日を過ごしていますが、フィラリアとノミ・ダニ予防薬が無くなったのと、咳止めの薬を予めもらっておくために、診察もお願いしました

まず、モコから。気になる体重を量ると・・ジャンジャジャ~ン
な、なんと13.15㌔、ついに13㌔を突破してしまいました
ベースになるドライフードはロンより10㌘×2回少ないのに、どうしてなんでしょう

院長の奥様のめぐみ先生に、久しぶりに診てもらったのですが、先生も「どうしてなんでしょう
全身を触りながら「脂肪じゃなくて筋肉だから、体重は減らさなくて大丈夫」と言ってくださいました。
モコがボビン家に来てすぐの、肋骨が異常にせり出し、骨が数えられる状態を見ている先生だから、骨格はよくご存知です。「立派に筋肉がついたわね」と誉めてくれました
これからも散歩嫌いのモコを叱咤激励しながら、お散歩頑張ります

次はロン。ロンは少し減って12.90㌔でした
ごく稀にフードを残すことはあっても、食欲減退という訳でないのに、この差は・・と考えて、考えられるのは、雷
神経質なロンには、この時期は雷がストレスになっているのかもしれません

会計を待つ間、ちょうどモコロンが並んだので、体型がわかるように写真を撮りました
小さいと思っていたモコが、ロンの体重を超えたか・・
23 : 49 : 12 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プチ浦和シェリー会
2017 / 08 / 18 ( Fri )






16日の雨の午前中、むっくママから「今日は仕事が休みになりました。ご都合よければ、どこかでお会いしませんか?」とお誘いをもらいました

今日は一日雨は止みそうもありません
ワンコも一緒ならば、思いつくのは、やっぱり・・。小さくても雨に濡れずに遊べるドッグランがあるワンクルさんで、まるチェリーメイちゃんの母さまも一緒にお会いすることにしました

約束より早めに着いてみたら、駐車スペースはほぼ満車。誰しも考えることは同じのようです
ランの中でのモコロンは、遊ぶというよりトイレタイム
ちょっとだけランで遊んだ写真です

むっくママはさくらちゃん、すみれちゃん、スカイくんのフルメンバー。まるチェリーメイちゃんの母さまの同伴は、今日はチェリーちゃんだけでした。

ママの椅子の下から顔を出したスカイくん。横にいるのはさくらちゃん。すみれちゃんは、ずっとママの膝の上でしたよ

今日一番の話題は、相変わらずのスカイくんのこと。ママのことは大好きで、信頼関係はほぼできているようだけど、ビビリはなかなか治らないようです。改善に向けての案も出ましたが、性急な変化はスカイくんが後退することも考えられるので、もうしばらくは様子見です。リードをつけると歩かないのは変わらないけれど、ヘタリこまなくなったのは進歩です

サマーカットから少し毛が伸びたチェリーちゃん。皮膚がべたつくからと、母さまが毎週シャンプーしていたのですが、サマーカットしたらべたつきが無くなったそうです。いつも思うのですが、チェリーちゃんは写真より実物の方が美しい

わらわらしているのは、帰りにお店を出たところです。シェルのオフ会では、みんなきちんと並んでいる写真をアップしているけど、うちの子達はまあ、無理しなくていいよね
とか思っていたら、ボビン母の足が生温い・・なんと、サンダルを履いてる足にロンがシッコをしていました

とんでもないオチが付いちゃったけど、とても楽しい3時間でした

23 : 01 : 17 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>