モコロンの事情
2017 / 02 / 19 ( Sun )



木曜日から、ボビン姉さんがカエルさんを連れて泊まりに来ていました
ボビン姉さんの近所にはホームセンターがないのです
つんつんが仕事で4日間留守にするついでに、ボビン家に来て収納用品を買い込み、帰りに荷物を乗せて送るという約束でやって来ました。
だから連日、ホームセンターとアウトレットと家具屋巡りでボビン母はアッシーでした
そのとばっちりを被ったモコロンは、日中毎日お留守番でした

それもタイミング悪く、木曜の朝からモコのお腹の具合が不安定
ディアバスターを飲ませ、木曜の朝は絶食、夕方は通常の半分のフードをふやかしてあげたのですが、良くならず、金曜の夕方過ぎに病院に行きました
熱はないし、診断では悪い所は見当たらないから、下痢止めの注射して、ディアバスター5日分をもらってきました

注射の効果か、フードを半分減らしたからか、金曜の注射直後に超軟便をしてから、今度は全く出ていません

食欲はあるから心配しないでくださいね
フードをふやかしている間、ずっと横で催促して、ボビン母が食器を持つと、すごい勢いでロンを突き飛ばして所定の位置にオスワリしていますから
レスキューされる直前、ブリーダーの事情でひもじい思いをしたモコには、本当は食べ物を我慢されるのは忍びないのですが、まずはお腹を治さないとね

かわいそうなのはロンもです。モコのお付き合いさせられて、トッピングもおやつも無し。それにお留守番ばっかり
今日ボビン姉さんとカエルさんは帰ったけど、明日ボビン母はボランティアだから、モコロンにはもう少しお留守番頑張ってもらいます
スポンサーサイト
22 : 25 : 09 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いつもの散歩コースで
2017 / 02 / 14 ( Tue )



ご無沙汰しています
モコロンはおかげさまで変わりなく過ごしています

朝散歩コースの涌き水公園ですが、昨日は珍しく夕方にも涌き水公園に行き、梅の木の下で撮ったのが上の写真です
薄暗くなっていて、梅の花がはっきりせず、リベンジのつもりで今朝撮り直したのがもう一つの写真
でもやっぱり白梅はこの写真ではわかりませんね
あとひと月したら、この公園の一番素敵な季節になるので、しばらくお待ちください

涌き水公園からの帰りに通る、桜の木がある大塚公園を、お掃除してくれているおばさんがいます
市との契約は週2日なのだけれど、綺麗な方が気持ちがいいからと言って、毎日のようにお掃除に来てくれます。
「でも冬は寒いから、来るのが遅くなるのよね~」って。だからこのとこたまにしか会えません
おばさんはいつもモコロンを見かけると、お掃除の手を止めて、手袋を外しながら近づいて、「おとなしいわね~。あなた達は本当に良い子だわ」って言いながら撫でてくれます

おばさん手作りのビーズのストラップを、先週もらいました。娘さんがトイプーを飼っているから、トイプーなんですね

いつもモコロンを可愛いがってくれているし、気持ち良い公園にしてくれていることへの感謝と、ストラップのお礼に、チョコレートを持って出かけたのですが・・残念
今日会えたらちょうどよかったのにね

22 : 41 : 11 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ぼちぼち生きるために
2017 / 02 / 07 ( Tue )



チャーリーのことは、お詫びするとともに、皆さまからのお心遣いに感謝いたします。

DICの話で紹介しましたマリ。今日2月7日が、マリの命日です
気は強いけど寂しかり屋だったマリだから、今頃チャーリーというお仲間ができて、世話をやいているに違いありません
ロンとは喧嘩しながらも仲良しでした(写真上の右側がマリ。この写真の顔がマリらしい顔です)

亡くなった子への想いはいつもあるけれど、目の前にいる子を大切に、ということで・・。

先月に再々検査予定でした、モコの血液検査、昨日行ってきました
赤血球を増やそうと、フードに鮪や馬肉をトッピングして頑張ったつもりでしたが、結果は12月と同様の下限ギリギリクリアの数値でした
レスキュー当初、アルブミンは2.1しかなかったのですが、検査の度に上がり、2.9になりました

先生の結論としては、「アルブミンが上がっているというのは、体がきちんと作られているから心配ない。赤血球はこの子の体がこれ以上必要としていないのかもしれない」
ということなので、これからも赤血球を増やすことは心掛けるものの、今後の検査や特別なことは必要ないということになりました

ロンの所沢センターの検査結果を報告したら、「手術から1年半だから、あと半年だね・・」って。
ロンは春になると11歳だから、癌をクリアしたとしても次々と心配なことは出てくるでしょう。
総コレステロール値は高いけれど、シェルティは体質的に高い子が多いから、注意しながらも特別なことはしなくてよいそうです

病気を未然に防ぐこと、早期発見と早い対処に勝るものはないと、最近しみじみ感じています
そうは言っても、生物の宿命で逆らえないことはあるけれど、それまではみんな頑張ろうね
21 : 27 : 10 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
カエルさんへのプレゼント
2017 / 01 / 25 ( Wed )



ポストに届いた大きな袋を開けたら、こんな素敵な物が入っていました
送り主はテクさん。だから、モコロン用かと思ったのですが、スタイの裏のアップリケ。あっ、ボビン姉さんのカエルさんへのプレゼントだ

よかったら写真をクリックしてご覧ください
スタイの表裏がわかるようにお見せしましたが、裏はどちらにもカエルさんのアップリケ

以前ボビン家にあった布を送ったものを使ってくださって、ボビン姉さんも喜ぶでしょう。あれは、姉さんが中高生の時に、ボビン母が作った体育着入れの余り布なんです
わざありだと感心したのは、くるみボタンにクマの顔をきちんと持ってきたところ。裏地はベビー柄の布を使っていました

そして、シェルティ模様の刺繍がほどこされたピンクのタオルハンカチ。テクさんはボビン母にと言ってくださいましたが、せっかくだから、これもカエルさんに使ってもらいます

テクさんの優しい気持ちのこもったプレゼント、ありがとうございました

それにしてもテクさんって、保護犬のためにフリマ品をたくさん作っているし、あちこちに出没しているし、いつ寝ているのでしょうか?
ミ-&ブーちゃんのママさんと、テクさんは、絶対にどこでもドアを持っているに違いない、と信じています

せっかくだから、今日のおまけのモコロン
ロンはおバカスイッチが入ると、ミー&ブーちゃんのママさんからいただいたカラフルなおもちゃを振り回す。くわえやすいのでしょう
モコは3年前にエルさんからいただいて、今は原型を留めていないおもちゃの、なぜかその片側の縄の方だけを一心不乱にカミカミするのがお気に入りなんです
23 : 09 : 13 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
今年もよろしくお願いします
2017 / 01 / 01 ( Sun )


明けましておめでとうございます
今年もモコロンをよろしくお願いいたします

今朝はとてもきれいな青空が広がっていました。新しい年の幕開けに相応しい晴天です
モコロンといつもの涌き水公園で

午後に近くの神社に行ってみたら長蛇の列で、改めて出直すことにしました。地元の人しか来ないと思える小さな神社ですが、初詣の人が年々増加しているようです
これって、単に人口が増えたからなのか、伝統やしきたりを大切にする人が増えたのか、イベントに参加する気分なのか・・

そして夕方の散歩を兼ねて再度行ってみたら、今度は10分待ちくらいの列でした。
ボビン父さんとモコロンも一緒に並んだのですが、すぐ前にいたのが家族らしき5人とヨーキー。
そのヨーキーがとにかくうるさい、というかあれは絶対にアルファーシンドロームに違いありません。抱っこされているのに、家族が触ろうとすると、吠えて咬みつかんばかりに飛び掛かる・・これの繰り返しでした

他にもたくさんわんこ連れはいたけど、みんなおとなしく並んでいました。神社の参拝だから、ただでさえ迷惑をかけないように気を使っているのに、自分の犬をコントロールできないなら、連れて来ないでほしい

お参りをすませてから、鳥居の脇で
ボビン母は「モコロンの健康とカエルさんの健やかな成長」をお願いしたけど、おさい銭が105円じゃ無理かしら

今日の天気のように、今年一年みんなが穏やかに過ごせますように
22 : 37 : 10 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム | 次のページ>>