拾得物件引取完了
2014 / 02 / 06 ( Thu )


今日、朝霞警察署で拾得物件の引き取り手続きをしてきました

こりんを覚えていてくださっていますか?
凛ちゃんと間違えたばかりに、ボビン家でひと月程預かることになった柴犬です

近くの獣医さんの紹介で新しいお家が見つかり、今は幸せに暮らしています。
でも、昨日までは拾得物扱いだったため、前の飼い主が申し出たら、返却しなければなりません。
今更そんなことはあるまいと思いながらも、こりんの幸せのために、引き取りがてきる2月6日を待っていました。

実は最初に届け出た交番で、不快な思いも、釈然としないものも感じました。
犬は生き物です。物品の拾得物取り扱いのようにはいかないのに、規則、規則とうるさく言われ、手続きに時間がかかりました

でもその後の警察署の方は、規則の範囲で譲歩できるところは柔軟に対応してくれたので、気持ちも和らいできました
今日も「今の飼い主さんに手続きがすんだことを電話しておきます」と言ってくれました。
もちろんボビン母も葉書でお知らせしました。「柴犬をよろしくお願いします」と添えて

こりんは新しいお家で何と呼ばれているか、どんな毎日を過ごしているか知りません。でも、獣医さんが保証人ですから、安心しています
スポンサーサイト
21 : 11 : 06 | こりん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
元気でね、こりん
2013 / 12 / 02 ( Mon )


こてとわおかんさんが、小鉄くんを連れて会いに来てくれました

ご挨拶もそこそこに、こりんにガウされてしまったこっちゃん
仲直りにみんなでオヤツを食べていた時に、病院からがありました。
「今日の夕方お迎えに来るので、その前にマイクロチップを入れるから連れて来てください」

みんなでお散歩してから、こりんを病院に届けることにしました。
土手に上がる階段で記念撮影です
最初で最後のスリーショット。こっちゃんは写真慣れしています
それからこりんを病院に送り届けて、ボビン家に戻りました

ここまでの様子は、こてとわおかんさんがブログでお伝えしてくれるはずなので、そちらでご覧ください

外が薄暗くなって、おかんさんとこっちゃんは斗和くんの待つお家に帰った直後、病院からが来ました。
急いでボビン母が病院に向かうと、こりんの里親さんが到着していました

里親さんは飼育歴が豊富なだけではありません。知人から引き受けたボーダーコリー2頭は、栄養失調で毛が薄く(小夏を思い出しました)、フィラリア陽性、お腹に虫がいて下痢もひどかったそうです。そのことは獣医さんもご存知です。
そんなを引き受けてくださる方なら安心です。

ボビン母は2つだけお願いしました
飼育先変更を警察に届けさせて欲しい。この期に及んで飼い主が現れるとは思いませんが、きちんと手続きした方が心証がよいはずです。
もうひとつは、もし先住犬と折り合いが悪い等で飼えない場合は、ボビン母に戻してください。

そして、こりんをよろしくとお願いして帰ってきました。
飼い主捜索に協力してくださった皆さま、ありがとうございました
こりんは飼い主の元に帰るよりはるかに、幸せな未来に向かって出発しました
21 : 25 : 13 | こりん | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
本物偽物
2013 / 11 / 30 ( Sat )



今日も写真をクリックしてご覧ください

どっちがこりんかわかりますか?
今朝、凛ちゃんが凛ちゃんのお姉さんと散歩の帰りに寄ってくれました
そう、こりんがボビン家に今いるきっかけになった凛ちゃんです
迷い犬を凛ちゃんと思い込んだボビン母が、知らないおばさんから預かったのが事の始まりでした。

凛ちゃんもブリーダーからちばわんさんに保護され、預かり宅でしばらく過ごした後、立川の譲渡会で今の家族に見初められました。今は凛ちゃんがお家の中心みたいに、みんなに可愛がられています。フィラリア陽性でしたが、投薬で陰転しました

こうして並ぶと違いがわかります。こりんの方がタヌキ顔。日頃凛ちゃんのことを「街一番の美人さん」と言っていたのに、間違えてごめんなさい

写真を撮ってから、ロンも一緒に凛ちゃんのお家まで散歩しました
真っ先に、こりんの飼い主捜しに協力してくれた一家です。凛ちゃんのお父さん、お母さん、お兄ちゃんまで出て来てくれて大歓迎されました

凛ちゃんが家族に大切にされているように、こりんも新しい家族の元で幸せに暮らせますように
22 : 19 : 16 | こりん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
かわいいパンツ
2013 / 11 / 27 ( Wed )



写真をクリックしてご覧ください

こりんのパンツ可愛いいでしょ?かるび。さんからのプレゼントです
「こりんちゃん、早く憂鬱なヒートがおわりますように♪」のカードが添えられていました
かるび。さん、いつも応援してくださってありがとうございます
あまりの可愛さに自慢したいのですが、こりんは完全外派だからお散歩には穿かせられないんです。
時期をみて手術をするので、次に使うこともないでしょうから、こりんがいた記念に取っておきますね

昨日こりんの遠吠えをお伝えしましたが、写真が良くなかったので、もう一度。ちゃんとした遠吠えスタイルです。

夕方散歩がてら郵便局に行きました
バス停のベンチに繋がれて、ボビン母を待つロンとこりんの距離が微妙なのがおわかりいただけますか?

21 : 53 : 06 | こりん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
こりんの遠吠え
2013 / 11 / 26 ( Tue )

こりんがうちに来て3週間になりました。
初めは全く吠えなかったのに、近頃は玄関に人が来ると知らせてくれます
今朝の踏切では、警報機のカンカンに合わせて、遠吠えまで披露してくれました。この音で遠吠えするか
うまく撮れなかったけれど、踏切で遠吠えしている写真です

フィラリアの治療を早速始めることにしたので、昨日薬を飲みました。ショック症状が出るかとハラハラしましたが、何事もなくてよかった

里親さまにお渡しする日は未定ですが、こりんの行くお家はここから車で1時間弱のところです

必要な医療はこちらで施すつもりでしたが、「自分の患者さんの家に渡すのだから」と病院で全て引き受けてくださいました
ワクチンも血液検査もフィラリアの薬も、お渡しした後からになる避妊手術もマイクロチップも、全てお金はいらないとのこと。ご厚意に甘えさせていただくことにしました。(肛門絞り代をとられたと書いてしまって申し訳ありません

ヒートが治まってからお渡ししたいと考えています。こりんが玄関で見張っていてくれるのは、あと1週間くらいでしょうか

22 : 42 : 22 | こりん | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
| ホーム | 次のページ>>