左足親指のデキモノ
2017 / 11 / 04 ( Sat )



ちょっと前の話で恐縮です
2日の木曜、モコの足のデキモノを診てもらいに、病院に行きました。
左前足、人間だと親指にあたる爪のすぐ上で、直径7㍉程。普段は毛に隠れて見えません。
これを見つけたのが、なんとボビン父さんだったから驚き

中の液を少し抜いて顕微鏡で調べたけれど、細胞は見当たりませんでした。悪い性質のものではなさそうです。
脂肪ではなく、膿のようでもあるけれど、今のところ判別できない・・ということで、少し様子を見ることになりました。

実は10月27日にはフィラリアの薬をもらうついでに、診察してもらっています。
モコの場合は乳腺腫瘍が気になるので、チェックしてもらい無事を確認したのですが、先生もボビン母も、足のことは全く気づきませんでした

その時のロンの体重は13.05㌔、モコは12.9㌔。ロンはほぼ安定しています。2か月前、モコがロンを超えた時、先生は減らさなくて良いと言ってくれたけど、やっぱりマズイ・・ので、今の体重を維持できるようにがんばります

モコの足の話ついでに、ボビン母の足の裏の話。
2か月程前から、左足親指の付け根(なんと、モコとほぼ同じ)に魚の目ができていて、市販の薬で自力で治そうとしていました。今迄はそれで治ったのですが、今回は手強い
2か月も庇って歩いたせいか、整形外科的に問題が生じ始めたため、医者嫌いなボビン母も、皮膚科に行ってきました。こじらせたからすぐに処置できず、来週には焼くなり、削るなりして、普通に歩けるようにしてもらいます。
たかが魚の目、されど魚の目。ちょっと身に染みました

モコも来週後半に、また診てもらいに行きます
病院の外で仲良く並んだモコロン。中に入る時に先を争うくらいだから、動物病院に行くのは苦になりません
スポンサーサイト
22 : 38 : 06 | モコ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
モコも11歳
2017 / 06 / 10 ( Sat )




2006年6月10日生まれのモコは、今日で11歳になりました

去年の4月、ボビン母は里親さまを探すつもりで、モコを預かりました。
健康管理上、正式な生年月日がわかればと、代表に問い合わせたら、血統書の写真を送ってくれました

ほとんどの保護犬は、生年月日どころか、正確な年齢もわかりません。
お誕生日は、お家が決まってから、ご家族さまに決めてもらうことにしています
だから、モコも今迄の預かりっ子と同じに、去年はお祝いはしていませんでした
ミューちゃんの場合は、もしかしたらボビン家で、お誕生日が2回来たかも知れないけど、お祝いしてあげなかったし・・

そんな訳で、モコには初めてのお誕生祝いです
ケーキを前にしても、予想外におとなしく座ってくれました
せっかくだから、ロンも並んで写真を撮りましょうね

今のところ、治療を要するような持病はなく、どんなわんことも問題なく接する、とっても良い子で、ボビン母は助かっています

PLACE IN THE SUN M.OASES
これがモコの正式名です。OASISじゃなくて、なぜかOASES。
陽のあたる場所なら、エリザベス・テーラー。太陽の当たる場所ならスティービー・ワンダー
余談はさておき、モコは名前通りに「北風と太陽」の太陽みたいな子です。周りの人を、優しい笑顔にしてくれます
もう少し若かったら、セラピー犬で活躍できたかも・・

ロンから1か月半遅れで、今日モコも11歳になりました
同じ歳のお友達みんなと、これからもボチボチ元気で長生きしようね
20 : 29 : 11 | モコ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
今度こそ可愛い
2017 / 05 / 20 ( Sat )




先日の予告通り、モコはショコラさんでサマーカットしてもらいました

午後1時に預けたのに、電話が来たのが4時半。あの毛量に手こずっていたようです
後で聞いたのですが、ショコラのママさんは、集中力が続かなくなって、途中休憩したんですって

ママさんが電話中だったので、勝手に作業場に入って、モコを見て、思わず出た言葉は「あら、可愛い~

やっぱり一年前の雰囲気に戻りました。モコはロングよりショートヘアが似合うね

車を降りてから玄関まで、モコが走ってる
家の中に入ってからも、いつもより軽やかな身のこなしに見えるのは、ボビン母の気のせいでしょうか

やっぱり、今度は可愛い
8月いっぱいはサマーカットで行こうね

おまけの話ですが・・明日、ボビン家のある市で、スティックウォーキングが開催され、全国から1000人も参加するそうです
それのお手伝いをすることになっているボビン母は、シェルレスのTシャツを着ることにしました
せっかく新緑の季節にピッタリな色を持っているのですもの
休憩所でこのシャツを着ているおばさんを見かけたら、声をかけてくださいね

23 : 21 : 12 | モコ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
似合わない
2017 / 05 / 18 ( Thu )



今日のモコです
ミューちゃんと会った日のバサーで買った浴衣を着てみました
こてとわ姉さんにサイズの相談にのってもらったから、オーダーしたみたいにピッタリ
こてとわ姉さんは競技会だけじゃなく、ああ見えても(おかんに怒られる)犬の専門学校で講師をしているだけあって、犬のことなら何でもお任せ。流石です

サイズはピッタリだけど、似合わない
ボーダーTシャツはよく似合っていたと思うけど、浴衣を着たモコは、猿まわしのお猿さんを連想してしまいました
ボビン母が笑ったせいか、拗ねてサークルに引きこもりです

モコはサークルが満更でもないようなので、スカちゃんが帰った後も、しばらくそのままにしています。

せっかくだから、このまま夕方散歩に出ました
小さい子には「可愛い」って好評だったけど、ショコラさんには「田舎の芸者さんみたい」、ボビン母は「猿まわしの猿」って散々ですね

ショコラさんに会ったついでに、モコのシャンプー&トリミングを予約しました。気温が高くなってきたから、サマーカットしてもらうつもり。
一年前の、マルガリータが伸びたくらいがちょうど良いかな
22 : 07 : 08 | モコ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
モコの再検査
2016 / 12 / 09 ( Fri )

先日のわんわんドックで、赤血球が少なく再検査をすることになったモコ。
今日も朝ごはん抜きで病院です

いつもは散歩の後、8時頃にごはんだから、今日は「ごはんまだ~?」って顔をして落ち着かないモコロン
9時過ぎてモコをリビングから出して、留守番のロンにだけごはんを置いて部屋を出ました。
ごはんより、置いて行かれることに神経を尖らすロンだけど、今日は待たされて空腹だったせいか、いつもより諦めがよかった

さて、肝心なモコの検査の話です。
前回は外注でしたが、今回は院内検査だから、採血の後20分程待合室にいた時の写真です

問題の赤血球とヘマトクリットですが、今回はギリギリ正常値の範囲内でした。
ただし総蛋白が高めで、脱水気味のようです。
脱水気味だから血液が濃くなっていることも考えられるから、またお正月明けに検査することになりました。
顕微鏡で見た赤血球は、とても綺麗でした

食事とかサプリの相談をしたところ、特別なことは必要ないと言われました。
「もしかしたら、この子の体質かもしれない。生まれてからずっと、こういうギリギリの数字で来ているのかもしれないから、様子を見ましょう。」
数値だけで判断しないところが信頼できる先生です。
そして、里親だと体質とか病歴、治療歴がわからないということを改めて認識した次第です

それでも可愛いからいいもんね、モコチ
採血の時もじっとしていて「モコはいい子だねぇ」って先生に誉められました

家に帰ってすぐごはん。モコの消化器系は優秀です。だって、極めて快食快○ですもの
23 : 17 : 18 | モコ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>