メロディさん頑張ったね
2016 / 11 / 20 ( Sun )

本日午後12時半にメロディ(小夏)さんが息を引き取ったと、連絡をいただきました。

ここでは小夏と呼ばせてください。
最初の預かりさんの家で1か月過ごし、小夏がボビン家に来たのは3年前の8月でした。
激痩せで、お耳が切られ、謎のマイクロチップが入っていて、人間不信のような眼差し。この子には心を開いてもらうことを第一に接しました。

9月になって、そんな小夏に、飛び切りの里親希望の方が現れました。「お見合いしなくても必ずこの子を幸せにするから、里親にさせてください。晩年をゆっくり過ごさせてあげたい」と。
10月12日、小夏は今のお家に迎えられました。
初めて里親さまからいただいた笑顔の小夏の写真に、このお家の子にしてもらってよかったと安堵したものです。

それから間もなく、健康状態にあちこち問題があることがわかり、ママさんと小夏の度々の通院が始まりました。
病名をあげたらきりがないほど・・でも、頑張ってくれていました。

その間、やはりシェルレスが保護したみもざちゃんという妹ができ、とても仲良し姉妹。
度々ドライブに連れていってもらい、本当に幸せな毎日を過ごさせてもらいました。

でも小夏の体の状態は、とうに虹の橋の向こうに行っていたとしても不思議ではない程でした。
6月の名古屋の交流会で会えてよかった。

小夏が頑張れたのは、ずっとみんなと一緒にいたかったからだと思います。
小夏の幸せな晩年を約束してくださった里親さま、本当にありがとうございました。

小夏、いえ、メロディさんは明日お空に帰ります。メロディさん、走り方忘れてなければよいですね
スポンサーサイト
19 : 55 : 07 | 小夏(メロディーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
メロディさん、頑張りました
2016 / 10 / 19 ( Wed )

メロディ(小夏)さん、抜歯の手術を終え、無事に退院したと、ママさんからメールをいただきました

12日にお誕生日を迎えたお知らせをした時、「あちこち病気をかかえ・・」と簡単に言ってしまいましたが、それほど簡単なものではありません。

以前から歯周病のため手術をする予定でしたが、腎臓の数値が悪く、麻酔がかけられないため延期していました。
そうしているうちに、歯が痛いためか食事を摂れなくなり、鎮痛剤を飲むと食べられるのだけど、今度は鎮痛剤の副作用で、腎臓の数値が上がる・・。

皮下点滴と静脈点滴を定期的に繰り返し、なんとか麻酔をかけられる数値に下がったところで、里親さまと先生が決断して、昨日手術にふみきりました

麻酔を加減しながらの抜歯なので、全部はできないかもしれないとのことでしたが、悪い歯は全て処置できたそうです
腫れがひいて痛くなくなったら、食欲が戻ってくるはずです。

メロディさんの悪いところは、腎臓と歯だけではありません。だから、まだまだ治療は継続します。
万全と言えないながらも、それなりに毎日を過ごせているのは、ご家族さまと病院の先生のおかげです。
小夏がメロディさんとして、今のご家族に迎えてもらえたことを、心から感謝しています
22 : 32 : 08 | 小夏(メロディーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
はじめまして、メロみもママさん
2016 / 06 / 12 ( Sun )



今日はシェルティレスキュー主催の東海地区交流会が名古屋で開かれました
ボビン母は行ってきましたよ、名古屋

ランチビュッフェにフリマ。リラさんのフラダンスとまちこさんのタヒチアンダンス
交流会の様子は、いつものことですが、みなさまのブログでご覧ください

ボビン母が参加させてもらったのは、メロディ(小夏)ちゃんとみもざちゃんの里親さまにお会いするためです。
メロディちゃんが小夏の時、2か月程ボビン家でお預かりしていました。
本来はお見合いしてトライアルに入るのですが、どうしてもこの子を引き受けたいとおっしゃってくださった熱意に、遠方だったこともあり、お見合いなしでお家に行くことになりました
お家確認と面談はリラさんがしたうえでの決定ですが、そういう経緯なので、ボビン母はお会いしたことがありませんでした。

メロディちゃん、里親さまのお宅に行って詳しい検査をしたら、あちこちの具合が悪く、2年半ずっと通院を続けています
元々、ご挨拶ができていないことを心苦しく思っていたし、最近のメロディちゃんの体調がはかばかしくない・・そんな時にこの交流会が開かれることを知り、またとないチャンスです

残念なことに、メロみもさんの体調が心配で、会への参加は見送りになりましたが、会いに来てくださいました
メロディさんの病状から想像していたよりは良さそうで、少し安心しました。みもざちゃんの術後の経過も良好で何よりでした

メロディちゃんが今のお家の子になっていなかったら、もしかしたらすでに・・と思う程、あらゆる場所を病んでいるのに、この柔らかな表情でいられるのは、里親さまがきめ細かいケアをしてくださっているからに他なりません。ただただ感謝しています

メロみもさんに、里親さまにお会いできてよかった。これからも、どうかよろしくお願いします
22 : 41 : 13 | 小夏(メロディーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
メロディちゃんのお誕生日
2015 / 10 / 12 ( Mon )




今日メロディちゃんは、里親さまの元で2回目のお誕生日を迎えました

メロディちゃんの旧名は小夏。ボビン家に来たのは2年前の8月7日です。
引きこもりではないけれど、心を閉ざした様子から、つらい過去が想像できました
一番上の写真は、ボビン家に来た日のものです。
それから少しずつ心を開いてくれましたが、まだ不安な様子で生活していました。

9月になって、思いがけず里親のご希望がありました。お見合いなしで、無条件で引き受けてくださるとのこと。
小夏のためにはもう少し手元に置きたかったのですが、思い切って里親さまに託すことにしました
ボビン家を出発したのが10月6日。リラさんのお宅でショートステイし、今のお家に行ったのが10月12日です。
その日からメロディちゃんとなって生まれ変わりました

写真は時間の経過順に並べました。表情の変化がおわかりになると思います。
そして、今のメロディちゃんは、もっともっと明るい表情で毎日を過ごしています
とても楽しいママさんの「メロディ&みもざのブログ」は人気ブログですのでご存知かと思いますが、そちらで現在のメロディちゃんをご覧ください

いろいろと病気を抱えながらも毎日を楽しく過ごし、2回目のお誕生日を迎えられたのは、ご家族さまのおかげです。
メロディちゃんの犬生、レスキューされるまでは悲惨だったかもしれないけれど「終わり良ければ全て良し」。
犬生の帳尻を合わせるためにも、これからもたくさん誕生日を迎えて欲しいと願っています

21 : 37 : 04 | 小夏(メロディーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
メロディちゃんとみもざちゃん
2014 / 08 / 16 ( Sat )






写真をずらっと並べてしまいましたが、クリックしてご覧ください
去年の今頃、ボビン家には小夏(メロディちゃん)がいたんだなぁ、って思っていたら、ママさんから写真が届きました
これって以心伝心

「メロディもみもざも通院は欠かせませんが、元気です。
メロディはご近所の皆さんがおっしゃってくださいますが、変わりましたよ。以前のビビりだったメロディからは想像できないほどです。優しい穏やかな目で、いつもこの母の傍にいてくれます。
みもざは好奇心旺盛、食いしん坊、のるうのフードまで、すきあらばと狙っています。
食事の時等は、メロディは食器を置いて、どうぞと言うまで静かに待てるのですが、みもざは母が食器を持った途端、大騒ぎで廊下を走り回るので、見ていてついつい笑ってしまいます。
そんな毎日に感謝しています。二人とも、本当にいい子達で、私の自慢ですよ。毎日一緒にいられる事、幸せでありがたいです

メロディちゃんがボビン家にいたのは2か月程です。今までの生活を想像させる、心を閉ざしたような表情や行動だから、ホビン母は心を解すことを最優先しました。
そんなメロディちゃんをママさんは無条件で引き受けてくださいました。

みもざちゃんは、チェリーちゃんと一緒に、ブリーダーからレスキューされた子です。たまたま渡されたのがみもざちゃんの方でした。そして、そのまま里親さまになってくださいました。

その後の検査で、メロディちゃんは耳の中に腫瘍があり、みもざちゃんには心臓の病気があることがわかりました。
だから、毎日の薬と定期的な通院は欠かせないのです
どちらの子も、選んでというより、運命だというお気持ちで引き受けてくださった里親さまは、条件の良くない保護犬にとっては神様のようです

どうか、メロディちゃんもみもざちゃんも、今の状態を長く維持できますように。ホビン母は心から願っています

21 : 34 : 45 | 小夏(メロディーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>