かわいい
2018 / 06 / 15 ( Fri )



申し訳ありませんが、写真をクリックしてご覧ください

追記あります  17日・記

ちゅみちゅみさんから、「ロンにパワーを」と、お家のワンコ、はんちゃんとぺぺたん(違っていたらごめんなさい)の毛を入れて作って、送ってくださいました
よく見るとおわかりと思いますが、額とマズルにある白の入り方が、ロンにそっくりです

ちゅみちゅみさんには、ロンが名古屋のセンターから引き出されてすぐに、2週間程お世話になりました
そこでついた名前は、こんちゃんです。こんにゃくのこんちゃん
ちゅみちゅみさんのお家では、おでんの具材を名前にしていると、以前にリラさんから聞いていました
こんちゃんって、音にするとかわいいけど、登録する時に「こん」になっちゃうから、音が近い「ロン」にしました
今でも時々、「こんちゃん」って呼んでいるし、「こんちゃん、こんちゃんはお友達」とか、変な歌を作って散歩の時歌っています

ちゅみちゅみさん、7年も前の子のことを気にかけてくださり、ありがとうございました
お宅で居候していた時に比べたら、すっかり老けてしまいましたが、まだまだ普通に暮らしています。いただいた「ミニこんちゃん」、大切にします。

おまけの、もう一つかわいい写真です
電気の検針標を床に落としたことに気づかずにいたら、モコがカジカジしていました
モコは新聞紙とか、段ボールとか、紙類をカジカジするのが大好きなようです。おもちゃには興味を示さないのですが、なぜか紙を噛み噛み・・
モコチは、前歯が抜けたおばあちゃん。かわいい

追記
ちゅみちゅみさんから、別便でプレゼントが届きました
あの、知る人ぞ知るダイアモンドバスさんの、ホエーと甘酒とチーズです。
ホエー、つまり乳清。ボビン母は、ヨーグルトに滲ん出る水分が苦手で、モコロンのフードにかけてしまうのですが、高タンパク低脂肪で、極めて栄養価が高いもの。
早速モコロンのフードにかけました。
甘酒(ノンアルコール)がわんこに良いことを初めて知りました。
明日あげてみます。モコロン、面食らっちゃうかもです
ロンに貴重な品をありがとうございました

スポンサーサイト
23 : 30 : 08 | ロン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
発熱その後の報告
2018 / 06 / 13 ( Wed )




ロンの発熱のその後をお知らせしないばかりに、皆様にご心配おかけしました

39.8゚Cの熱を出した夜、特に大変な事態にもならず、家で朝を迎えました
朝は38.8゚C。朝一番にアポロ動物病院に行き、膀胱炎が判明しました。
前回の発熱の原因がわからなかった時に、「所沢で尿検査しましたか?」と院長に言われていました。それで、今回すぐにカテーテルでの検査をしたところ、やっぱり膀胱炎でした
今回は熱を下げる注射はせず、抗生剤1週間分の薬をもらって来ました

実は夕方になっても下がらず、さすがのボビン母も動揺して、アポロに電話したら、「ちゃんと薬を飲めば下がります。無理に熱は下げない方がよいから。」と言われてしまいました
果たして、夜には平熱に戻っていました

ただ、膀胱炎だけで熱が出ることはないから、腎臓がダメージを受けているかもしれないと言われたのが気掛かりです

時間外に容態の悪化に気づいて、いつも迷惑をかけるのを避けるため、その後は朝と夕方に体温を計ることにしました

今日も普段通りの生活をしています。
紫陽花が綺麗なうちに、朝は涌き水公園で写真を撮りました
毎年同じように撮っていたけど、紫陽花をバックにしたロンの写真は、来年は無いと思う・・びーちゃんの時も紫陽花の時期に、同じことにを思いました

夕方は土手を散歩しました
モコが匂い嗅ぎを楽しみながら、よく歩きました。胡散臭い注射は、ちゃんと効果がありました

途中、お水を飲ませて、ロンをちょっとだけカートに乗せました。カートは好きだけど、モコと一緒に乗るのは窮屈だから、下ろす時うれしそうな顔に見えたのは、気のせいかしら
22 : 34 : 12 | ロン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
とりあえず一安心
2018 / 06 / 09 ( Sat )

水曜日、ロンが熱を出しました
この日は涼しかったのに、夕方散歩の時の様子が、軽い熱中症のようだったから、家に戻って計ってみたら、39.0゚C

かかりつけの病院は水曜は休診日です
みなさんも経験があると思いますが、体調が急に悪化する時に限って、夜間の時間外とか休診日なんですよね。既往症のある子は、初めての病院に行っても、病気のことや飲んでる薬の説明とかしなくてはならないし・・。

それで、やっぱりかかりつけのアポロ動物病院に電話しました
院長は遠方のようでしたが、連絡をとってくれて、電話での問診の後、病院に行き、勤務医の若い先生に解熱鎮痛の注射を打ってもらいました
それから4時間後には、平熱に戻っていました

翌日、ロンは診察をしてもらいましたが、体調が戻っているし、金曜には所沢に予約を入れているので、検査は所沢で・と。発熱の原因は不明ですが、ご飯も食べて、嘔吐もなしだから一安心です

そして今回の所沢センターでの結果です。
リンパ節と前立腺は少し大きくなっていました。これは当然の結果ですが、一番恐れていた肺への転移はありませんでした
ただ、薬の副作用で腎臓の数値がかなり上がってしまいました
プレビコックスで腎臓の数値が上がったから、パラディアに替えたのですが、やはり影響は避けられないようです。
腎臓への影響を減らすよう、投薬間隔を調整して様子をみることにしました。
今の分子標的薬は、癌への効果はあるように思えます。だって、1月の時点で「何もしなかったら2~3か月」と言われたのですから。
でも、腎臓悪化は避けたい。センターの先生はそのバランスを考えてくださるので、感謝しています

ロンの食事は、相変わらずお坊ちゃま。ばあやがスプーンで押し込んでいるけど、ちゃんと食べるから体重増えました
22 : 28 : 06 | ロン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ロンのニューファッション
2018 / 05 / 31 ( Thu )


ボビン母の好きな5月が今日で終わり。
ロンの前立腺癌が見つかって、もうすぐ5か月になろうとしています。
ありがたいことに、自分でご飯を食べないだけで、普通に散歩して、おバカスイッチもちゃんとONになります

柴犬のように巻き上げた尻尾がトレードマークだったのに、普通のシェルティの尻尾になったのは寂しいですが、無理に力を入れて上げていたそうだから、無駄にエネルギーを使わなくなったということですね

もう一つの変化は、シッコの量が増えて、我慢できなくなったことです室内トイレは未だ習得できず(テクさん、ごめんなさい)、長時間の留守番の際に1度だけ、大きな池を作っておりました

マナーウェアのお試しパックをドラッグストアで見つけ、その店にあった一番大きなLサイズを買って来たのですが、Lでは小さくて止まりませんでした
そこで思い出したのが、ミーブーママさんから、びーちゃんを預かっていた時に頂いた腹巻きです

免疫力を高めるために、体を冷やしてはいけないと言われています。しかし、これからは除湿や冷房無しではモコロンにはつらい日々。
だから、腹巻きのマナーウェアカバーは一石二鳥でした
留守番してもらうときには、これをしてもらうことにしました

前立腺癌が進行すると、排泄困難になるそうですが、今のロンは大小共に出過ぎて困るくらい
薬の副作用で腎臓にも負担がかかるから、水をたくさん飲んでたくさん出すのも良いと言われました。
ロンは排泄したくなると訴えるから、その度に連れ出したり庭に出さなきゃならないので、夜中はちょっとつらいボビン母です
でもそんな時は、「出ないより出過ぎる方がいいよね」って思うことにしています

20 : 44 : 11 | ロン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ロンは頑張りました
2018 / 04 / 20 ( Fri )

ロンの肺炎がわかってから、ほぼ3週間。癌治療の再開に向けての診察を受けに、所沢のセンターに行きました

ロンを預け、一旦家に戻り、モコを連れてセンターにとんぼ返りです
待合室が空いていたので、モコも一緒に中で待ちました。名前を呼ばれたのは、予定より1時間遅れです

「肺胞パターンが消失していることで、細菌性肺炎は改善していると思われます。ただし気管支拡張症のため、再発する可能性があります」とのことでした。気管支の弾力が無くなっているようです
とにかくこれで癌の薬を再開できることになりましたが、念のために後1週間は今まで通りに肺炎の薬を、次の週から肺炎の薬と分子標的薬のパラディアを再開することにして、次回通院は2週間後です。

もう一つの問題のエプリスは難無く解決しました
「取りますか?」と聞かれ「麻酔なしでできますか?」「盛り上がったところをとりあえず取ったら、しばらくは大丈夫です。病理検査に出して良性か悪性か調べておきたいし。ロン君なら麻酔なしでできると思います」
奥の処置室からは騒ぐ声も無く、待つこと15分、止血に時間がかかったとは言え、あっけなく終わりました
「ロン君だから出来たんですよ。褒めてあげてください」と言われ、誇らしい気持ちになりましたが、場所が口内だけに、我慢したロンも、ロンを信じた先生も凄いと思います

お昼はいつものドッグカフェ。写真はお疲れモードのロンです。次に備えて休養しなくちゃ
航空公園の緑が鮮やかになってきていました

家に戻らずに、アポロ動物病院に直行です
モコはステロイドを止めて、中枢神経に作用して咳を止めるフスコデに戻しました。肺炎治療の薬も2週間続けます
ロンはセンターの治療方針に沿った薬を、アポロで出してもらいました

モコはダイエットの成果で、先週より400㌘減りました
ロンも微妙に減っていたから、パラディア再開までにもう少し増やします。今週に入ってから、偏食が少しずつ治ってきました

22 : 53 : 05 | ロン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>