ななちゃん月命日
2014 / 08 / 12 ( Tue )

ななちゃんが虹の橋を渡ったのが7月12日。今日でちょうどひと月です

ボビン母には、もうひと月もなのか、まだひと月しか経っていないのか、時間の経過の感覚は不思議に思えます。

ななちゃんのママさんとは、あれから何度も電話やメールでお話をさせていただいています。
ママさんは毎日ななちゃんの写真とお話しているそうです。

ななちゃんには、ママさんのお知り合いの方をはじめ、ボビン母繋がりの4人の方々もお花を送ってくださいました
「本当にたくさんの方に愛され幸せなななでした」と。ななちゃんの写真の横には、いつもお花があると喜んでおられます
びおらのことも気にかけて「会いに行きたい」と。

うちで預かった子は、みんな家の子と同じように可愛いけれど、お家が決まって送り出した以上は、こちらから頻繁に連絡するのはご迷惑かもしれず、控えていました。
でも、ななちゃんが入院する前から、ママさんにもっと連絡を取っていればよかったと、今になって後悔しています。

ママさんのお便りの最後には「人も動物も笑顔で暮らせるといいですね」って。
ななちゃんは今、空の上からみんなのことを笑顔で見守ってくれていると思います
スポンサーサイト
22 : 18 : 06 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ななちゃんからの警鐘
2014 / 07 / 17 ( Thu )

ななちゃんが鳴らしてくれた警鐘をボビン母なりに考えました。
あくまでボビン母の意見ですが、参考にしていただけたら、ななちゃんも喜んでくれるかもしれません。

まず、混合ワクチンと狂犬病予防接種のことです
接種の間隔について、狂犬病は接種後6日以上、他の混合ワクチンは27日以上、間を空けること。これは最低限の決まりです。

シャンプーサロン、ペットホテル、ドッグラン等、証明書が必要な所はあります。でも持病がある場合、体調を見ながらは当然のこと。場合によっては注射免除の証明書を獣医さんが出してくれます。それでも接種済の証明書がないと断られるならば他を探してください。あなたのわんこの命と、どちらが大切か考えてください。

上の予防接種についても、かかりつけの獣医さんに任せていれば安心だと思いますよね。ななちゃんの先生のしたことは違法でなくても、責任感がなかった。ななちゃんという個体への対応をしてくれていたら、こんなことにはならなかったはずです。
ななちゃんは3人の獣医の、ミスと知識のなさで徐々に腎臓が悪化していたところに、無責任な注射で決定的に取り返しがつかなくなったと推測しています。

よい先生は自分ができない、やらない治療については理由を説明してくれるはずです。尋ねても他の病院を紹介してくれないようなら、疑問を持ってください。獣医師のネットワークがないのかもしれません。
そこで不信感をもったら、セカンドオピニオンを受けましょう。よい獣医さんはセカンドオピニオンを嫌がりません。患者のことを第一に考えてくれるから。
場合によっては転院も厭わないでください。

ガーゼ置き忘れの件は、私達はそれぞれのかかりつけ医に「そういうことがあった」と注意喚起をお願いしました。
他のことに関しては、飼い主さん自身が心して向き合うことだと思います。


入院中もニコニコしていたななちゃん。最期はママさんとパパさんに一緒にいてもらえて、甘えん坊のななちゃんは幸せに虹の橋に向かったでしよう
みんな、ななちゃんのお日さまのような笑顔が大好きでした。
ありがとう、またいつか会おうね
20 : 27 : 03 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
続・ななちゃんヒストリー
2014 / 07 / 16 ( Wed )





たくさんのコメントを寄せてくださり、ありがとうございました。
一人一人読ませていただき、お返事を考えていたら、少しずつ気持ちが落ち着いてきました。
ななちゃんのママさんも、お気持ちが癒えない中、みなさんにお応えくださりありがとうございました。

これは一人カジカジですが、この縄でロンと夕食後よく遊んで(?)いました。
後ろにシェリ-ちゃんがいます。もう二人は再会したかな?
蔵くんのおかんさんが撮った、トライアルに行く車を見送った時の写真。樹林公園に行く度、この画像が蘇ります。
ななちゃんになって、すっかり上品なお嬢さま。だからマイフェアレディのイライザなんです。
ご家族さまと過ごした、最初で最後のお誕生会となってしまいました。7歳のななちゃん。

お嬢さまになっても仔犬のような愛くるしさは変わらず、ご近所の方たちの人気者でした
いつもママさんの後を追って行く甘えん坊。本当に可愛いくてしかたないという様子が、いつもママさんのお便りから伝わっていました。
もちろん持病の腎臓を悪化させないように、毎月欠かさず病院にも通っていてくださいました。

腎臓が悪化してからのことは、すでにお知らせしていますので、これ以上悲しみに追い討ちをかけるのはやめましょうね。
ななちゃんは、きっとみんなの笑顔が好きなはず。だって、平和主義者ですもの。

ななちゃんがきっと伝えたかったこと。また改めて書かせていただきます。いつまでも引きずってごめんなさい。
はい、びおらは変わらずに過ごしています。
19 : 19 : 25 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
ななちゃんヒストリー
2014 / 07 / 15 ( Tue )





可愛いななちゃんの写真です。上から紹介します。クリックしてご覧ください

ボビン家に来てすぐ、サマーカットにしました。カジカジ大好き。これはぬいぐるみですが、買ったばかりの掃除機のコードまでカジカジして修理に出しました。
ボビン母お気に入りの1枚。鼻の頭の雪がご愛敬です。
トライアルに行く日。パパさんにリードを持たれて、上目遣いも可愛い。
「あの、なつが軽やかに走ってる」ママさんからいただいた、うれしい衝撃写真でした。
つい先日もご覧いただきましたね。好評につき再登場です。

2012年8月31日、北関東のセンターから、シェルレス代表の車に乗って、ボビン家に来ました
夏の終わりに来たから仮名はなつ。
忘れもしない衝撃の数字。体重は24.83㌔。避妊手術のため、翌日から減量大作戦が始まりました。

拾い食い、雉の剥製の羽は毟る、掃除機のコードはカジカジしてちぎる・・それでも憎めない、可愛いなつでした

12月の半ば過ぎ、子宮蓄積症が見つかり避妊手術をしました。
退院後の様子が今迄とは少し違うため、今度は近くの病院に行きました。
そこで緊急再手術して、ガーゼが残っていたため腹膜炎になっていたことがわかりました。
6時間の手術、生死の境から見事生還しました。不死身のなっちゃんとなります。
その代わりに少し腎臓を悪くしてしまいました。

その間、秋の道満譲渡会に参加しましたが里親希望はなく、ボビン家で待つこと7か月。
4月30日になつ初のお見合いで決定しました。それが今のご家族さまです。
5月3日、樹林公園でトライアルに行くなつを、蔵くんやロンと見送りました。

それからは、ななちゃんになって可愛いがられ、ご近所のアイドルでした。
ななちゃんのお誕生日はママさんと一緒の5月15日。無事に7歳のお誕生日を迎えました
それなのに・・・。

この先は、また続きにさせてください。ななちゃんのこと、もう少しお知らせしたいから。
22 : 24 : 19 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ななちゃん その2
2014 / 07 / 12 ( Sat )

今日、ボビン姉さんと一緒にななちゃんに会いに行きました。

お供えのお花を選ぶ時、ななちゃんにぴったりのお花が一致しました。
「なつはヒマワリそのものだよ
夏の終わりに来たから、仮名はなつ。そしてななちゃんになって、夏の始まりに空に帰りました。
大きな体で、いつも笑顔なのもヒマワリのようでした。

笑顔で夢を見ているようなお顔です。

ママさんは皆さんがくださったコメントを読んでいてくださり、「本当にみなさんに可愛がってもらったことがわかりました。幸せなななです」とおっしゃいました。

まだ気持ちの整理がつきません。
明日、最後のお別れをしてきます。

みなさんにお願いがあります。
心に思うことがありましたら、コメントいただけませんでしょうか。
ボビン母だけでなく、きっとママさんもそれを励みにして、少しずつ心の整理ができるような気がします。

また続きを書かせてください。
23 : 06 : 18 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(26) | page top
| ホーム | 次のページ>>