その後のシェリー①
2012 / 06 / 30 ( Sat )


里親様からお便りをいただきました

なんと、夜はママさんと一緒に寝たそうです。
人と一緒に寝たことなんて、今まで一度もなかったはず。
甘えさせてくれるママさんができました。
うれしかったね、シェリー
シッコももちゃんとトイレでできたそうです。
すごいぞ、シェリー
まるちゃんとも、早く仲良しになれたら楽しいね

----------

その後いただいたメールでは、ちょっとお腹の具合がよくない様子。
里親様にはご心配おかけして、本当に申し訳なく思っています。

幸せのゴールに向かってがんばれシェリー
ZARDの「負けないで」を歌って応援しなくちゃ

スポンサーサイト
22 : 44 : 06 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
おまけ
2012 / 06 / 29 ( Fri )


里親様から写メールいただきました
安心した寝顔のシェリーです。
「シェリーはあれからシッコももして、落ち着いています」
小学生のお孫さんにも気に入ってもらえたようで、よかった
明日の朝、とんでもない場所に粗相しないでね。

綺麗なお花
むっくママさんは、グュメルママさんとボビン母にもプレゼントをくださいました。
ひまわりはラッキー
ピンクのバラはシェリー
そして黄色のバラはマリちゃんだそうです。
幸せになれなかったマリちゃんのことも忘れずにいて、お仲間に加えてくださいました。
いつも優しいむっくママさん、ありがとうございます。
シェリーはマリちゃんの分まで必ず幸せになります
23 : 45 : 12 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お待たせいたしました
2012 / 06 / 29 ( Fri )




いよいよ里親様のお宅に向かいます。

その途中、グュメルママさんと病院で待ち合わせて検診。体重は前回と変わらず、差し当たり問題なしということで里親様宅に出発

と思ったら、むっく君がが車から降りてきました。
シェリーの門出を祝福しに、わざわざ診察時間を合わせてくれました。
その上、シェリーにプレゼントやお土産まで。
むっくママさん、いつも気にかけてくださってありがとうございます。
お近くだから、また会えますよね。

今度こそ里親様のお宅に到着
ママさんと先住犬まるちゃんがシェリーを歓迎してくれました。
シェリーは早速の探検隊
この笑顔をご覧ください(写真はグュメルママさんからお借りしました)

パパさんが帰宅されて、まるちゃんとシェリーをお庭に連れ出すと、ここでもシェリーは、またもやお得意の探検隊
好奇心いっぱいに速足で歩くシェリーに、ママさんが「思っていたよりもずっと元気ね」と驚いていました。

先住犬まるちゃんです。とっても美人
美人コンテストではまるちゃんに勝てないけど、シェリーは別の魅力でアピールしましょうね。

パパさん、ママさん、長い間お待たせしました。シェリーを家族に迎えてくださること、ありがたく思います。
通院や投薬など、ほかの子よりご面倒をおかけしますが、どうかよろしくお願いいたします。
23 : 42 : 19 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
最後の晩餐
2012 / 06 / 28 ( Thu )


いよいよ明日シェリーは里親さんのお宅にトライアル。
今日がボビン家での最後の晩餐です
シェリーの門出を祝ってステーキやらケーキ、とはいきません。
お腹の弱いシェリーがようやくトライアルに行けるのは、厳しい食事制限があったからこそです

3つともかわいい食器でしょ?
両端は二代目ボブのお兄さんのミクタローさんから、ロンへのプレゼント。真ん中はこてとわ姉さんがプレゼントしてくれました

左がロンのごはん。野菜チップス入りです。
真ん中のミッキーの食器がシェリーのごはん。今日はドライフードに、お粥と煮干し、茹でたジャガ芋(ポテトサラダのついで)入りです。
右は?そう、これは今のシェリーに大切なベジタブルサポート。
ちなみに、シェリーのごはんには、甲状腺の薬と、イーストスリムとパンクレアチンがふりかけてあります

食事がすんでしばらくしてから、台所にやって来て座り込みました。
スペシャルディナーを出してあげられなくてごめんね。
でも、元気になって、ボビン家から幸せに向かって歩いて行くシェリーを送り出せるボビン母は幸せです
のっしのっし、じゃなくなって、もう速足で歩いて行けるシェリーです
23 : 26 : 12 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
お別れ遠足
2012 / 06 / 27 ( Wed )



シェリーのボビン家からの卒業はもうすぐです。
そうだお別れ遠足に行こう

ドッグランに入ろうとすると、お馴染みのジャーマンシェパードが帰るところでした。
そこで、これからのシェリーの事をお話して、お礼を言ってお別れのご挨拶をしました。

中に入ってすぐ、ロンとシェリーの貸し切りになり、まったり。

しばらくするとトイプーちゃんが来て、シェリーは仲良しになりました。

一旦外に出て戻ると、また新しい顔ぶれ。
ジャックラッセルテリアのパパさんに、シェリーは褒められました。
「賢いですね。ちゃんと順番に挨拶に行ってます」
そう、シェリーは犬社会の仁義はきちんと通します。
SSD48に一緒に参加することになったグレートピレネーや、シェリーが初めて一緒に走ったシェルティのラビちゃんには会えなかったけど、いつものようにシェリーはドッグランを楽しんでくれました

航空公園のドッグランで、シェリーはたくさんのことを見せてくれました。おせわになりましたね、航空公園。
今度は新しいお家の近くのドッグランで、たくさんお友達を作ってね

22 : 36 : 11 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
おかん、ありがとう
2012 / 06 / 26 ( Tue )

予報より晴天になり
どうやら、外に出たそうな二匹
ベランダに出て、暑さを実感してもらいましょう。眩しくて暑くてげんなり気味のシェリーです

午後からシェリーに会いに、こてとわおかんが来てくれました。
秋が瀬や道満で、小鉄君斗和君と一緒のおかんさんに会っています。
らんぞうさんのバザーの時には自転車にも乗せてもらいました。

ここから先は手抜きさせていただきます。

リンク「小鉄と斗和の親子日記」
小鉄と斗和の親子日記

に行って、私のブログより素敵なブログでシェリーの様子をご覧ください。かわいいシェリーの写真がいっぱいです。
客人がおかんだから油断してました。家の中が散らかっているのは、シェリーに免じて許してね。(ボビン母のつぶやき)
23 : 06 : 14 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
ありがとうショコラさん
2012 / 06 / 24 ( Sun )



前回のシャンプーから2週間。先日病院で、皮膚の状態がよくなったと褒められ、またショコラさんに行きました

外で待っていてくれたアトラ君にご挨拶。シェリーが外を歩くきっかけを作ってくれた、大事なボーイフレンドです
パパさんから並んでオヤツをもらいました。

繁殖場でシャンプーなどしてもらえなかったシェリーの皮膚は、年齢や病気もあって固くなっているそうです。
「あと2~3回シャンプーできたら、よい状態に戻せるはずだけど」シェリーファンのパパさんは残念そうでした。
今日のリボンは麦藁帽子
「次はないかもしれないから、夏を先取りしました」と、ママさん。

そう、シェリーは近いうちにいよいよトライアルに入るはずです。シェリーの事を一番に考えてくださり、ずっと待っていてくださった里親希望者様です。万全の体調になれないシェリーの、通院しながらのトライアルをご承知くださいました。
たいそうありがたい事です。グリュメルママさんとボビン母で、できる限りお手伝いさせていただきます。

ショコラさんからのリボン飾りは今日で5個になりました。記念にリードにつけたままお嫁入りさせます
リードがリボンだらけにならなくてよかったね、シェリー
16 : 12 : 11 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
散歩道
2012 / 06 / 23 ( Sat )



紫陽花もそろそろ終わります。ロンの平日の散歩コースの、以前ニワトリに遭遇した公園です。
春からこの時期が一番見頃です

のどかな田園風景は、いつも夕方散歩する土手の対岸です。休日、朝早く起きた時にのんびり散歩します。蛙がにぎやかに鳴いていました
「ボビン家って、どんだけ田舎なの?」byボビン姉さん

普段行かないのは・・対岸だから、橋から次の橋まで歩かないと、戻れないでしょ?万歩計は5000オーバーです。
ロンはこの道がお気に入り。人も車も来ないから、リードを外して
分離不安気味のロンは、ボビン母が先に行くと慌てて追いかけて来ます。
「シェリーが待ってるから急いで帰ろうね」

玄関を開けたらお迎えに来てくれました。
「ご飯が帰ってきたおかえりなさい。おなかすいた~」byシェリー
22 : 35 : 18 | ロン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お待たせしています
2012 / 06 / 22 ( Fri )


今日もグリュメルママさんと一緒に病院へ行きました
前回よりは良くなりましたが、まだ油断できません。そんな私達の心配をよそに、食欲は旺盛で、検査のための朝食抜きはシェリーには納得いかないようです。

でも病院は嫌な事ばかりではありません。
今日はシェリーをご希望くださっているパパさんとママさんが、シェリーに会いに来て下さいました
ママさんには先日お会いしましたが、パパさんにお会いするのは初めてです。
初めは抱っこされて緊張の様子でしたが、オヤツをママさんからいただいて、朝食抜きのシェリーは大喜び
元気が出たのか、病院内を歩き始め、ママさんを驚かせました

雨の中をわざわざお越しくださり、ありがとうございました。
パパさん、シェリーを気に入ってくださいましたでしょうか?
ご不安をを少しでも減らせるよう努力しておりますので、ママさん、どうかあと少しだけお待ちください。

シェリーのファンはまだいらっしゃいました。
シェリーのお洋服をたくさんくださった、○○す様から乳酸菌のサプリとたくさんのオヤツをいただきました。
ずらっと並んだオヤツを前に、すぐ食べさせてもらえないシェリーはご不満の様子

○○す様、いつもシェリーのことを気にかけてくださりありがとうございます。
この度は、ロンにまでたくさんのオヤツをありがとうございました。
乳酸菌は早速、ご飯にふりかけたら喜んで食べました。毎日継続いたします。
オヤツはお腹が安定するまで、ほんの少しずついただきます。ボビン家にいる間に食べきれなかったら、いただいたお洋服と一緒に、オヤツもお嫁入り道具にさせていただきますね。

20 : 38 : 39 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
元気ですよ
2012 / 06 / 18 ( Mon )


なかなかお腹の具合が安定しないシェリー。
全身麻酔での検査ができないので、試行錯誤が続いています。
昨日から食事を変えてみました。
すぐにお腹がすくらしく、食いしん坊シェリーの「何かください」アピールが度々
気持ちはわかるけど、ここは我慢しなくちゃ

お腹の具合が気になるのはまわりの人間だけのようで、シェリーは元気です
外が楽しくなったようです。
でも、お預かりワンコのシェリーがリードをつけずに遊んでよいのは、庭とドッグランだけ。リードで歩ければ、もっといろいろな景色が見られるのに・・。

最近、ロンが少しシェリーを認め始めたようです。
どちらの写真も仲良しに見えるでしょ?
本当はそれほどでもないのですけどね
20 : 02 : 12 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
シェリーが走った
2012 / 06 / 15 ( Fri )



明日からしばらくは雨の予報なので、またいつものドッグランへ行きました
そこで毎回会うジャーマンシェパードのママさんから「また元気になりましたね」とシェリーはお褒めの言葉をかけていただきました

お友達になっのは、やっぱりシェルティ。バイブラック3歳のティンクちゃんです。お姉さんはトライ7歳で、名前がなんとシェリー
お姉さんのシェリーは、高度医療センターで検査中で、その待ち時間にドッグランに来たそうです。シェリーちゃんは癌の手術をしたけど、術後が思わしくなくて再検査でした。
道満のシェルパーティーに参加したことがあるそうです。ご自宅の館林から医療センターまで、これから度々通うことになりそうです、とのこと。
今度はお姉さんシェリーにも会いたいから、元気になってね

帰ろうかと思っていたところにやって来たシェルティはラビちゃん。もうすぐ10歳にしては元気です。
このラビちゃんを追いかけてシェリーが走りました
ボビン家に来て3か月、シェリーが走ったのを見たのはこれが初めてそれだけでなく、ラビちゃんとじゃれて跳びはねたんですよ

ボビン母はうれしくて、うれしくて
ラビちゃんのお供はママさんと小学2年生のお嬢ちゃん。やはりシェリーはそのお嬢ちゃんにたいそう気にいられていました

ボビン母は何度もラビちゃんと母娘さんにお礼を言って、ドッグランを後にしました。
帰りを急がなくてよかった。楽しそうに走るシェリーを見られたのですもの
ボビン家にいる間に、またラビちゃんに会えるとうれしいね、シェリー

20 : 48 : 13 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
ディラン
2012 / 06 / 13 ( Wed )



三代目ディランもシェルレスのお世話になりました。
九州の保健所のケージに入っている写真を見て、
「費用は負担するし、家で引き取るから助けてください」とシェルレスに依頼したのです
一時の同情でレスキュー依頼する人はたまにいるそうです。でも信じてもらえたのは、二代目ボブの里親さがしのブログのおかげ。そこで、名前はディランに決めました

引き出して飛行機に乗れるまでに回復させてくれたのが、姫ちゃんをお世話したエルさんです。
それから半年しか一緒にいられず、その半分は闘病生活でした

ディランとの一番の思い出は震災当日の夜です。ボビン家一帯は停電になり、家族にも無理な帰宅を勧めなかったから、懐中電灯だけでディランと過ごしました。熱源を電気に頼っているボビン家、暖房なしの夜は寒く、余震に備えた服装のまま、ディランを抱えて寝たのが今となっては懐かしい思い出です

胆嚢が悪かったせいか偏食がひどく、昨日食べた物は今日は食べないので苦労しました。シェリーの食いしん坊大歓迎はディランの苦労があったからです。
腎臓が悪くなるのを覚悟で、食べてくれるものなら何でも与えました。後に喜んで食べたのが丸ぼうろだったのが救いです。

ディランは満身創痍状態で、後から悪性腫瘍もみつかりました。余命は時間の問題だったのです。病院に行くお金がなかったら、行かなくてもいいから、今まで過ごしたお家で看取ってほしかった。

とても綺麗な子だったけど、いつも悲しげな表情でした。それがこんな笑顔を見せてくれるようになって間もなく、お別れすることになりました。
それが、去年の6月13日です

ディラン、ボビン家に来てからも、あんまり楽しいことがなかったね。でもディランのおかげで、ボビン母は少し優しくなれました。ありがとう。
姫ちゃんをよろしくね

…………………………………

今、エルさんからディランに贈り物を頂きました。エルさんお手製のテディベアと地元銘菓。
エルさん、ありがとうございます。同じ満身創痍の姫ちゃんとは、きっと仲良しになれますね
19 : 02 : 33 | 虹の橋を渡った子 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
下痢にも負けず
2012 / 06 / 12 ( Tue )


この2~3日、シェリーの腸の具合が悪く、体重が減ったので、病院に行きました
「不安定な気候のためか、嘔吐、下痢の症状で受診する子がすごく多いんですよ」 by Dr.G
体重が減るのが心配だけど、悪い菌もみつからなかったし、なにより食欲があるからお薬だけもらって帰ってきました

食欲がある証拠は、上の写真。箱の中はおやつです。たまにすき間があると、おやつの袋を引っ張り出します。
裸族のはずが服を着ているのは、病院から帰った直後だから。
シェリーの食欲は下痢などではめげません。
食べることは生きること
シェリーは弱い腸の代わりに、強い心を持っているようです。だって、あの苛酷な状況を生き抜いてきたのですから。

そのご褒美に素晴らしい次のステージが用意されたのだもの、柳のようにしなやかな強さを大事にしながら、やっぱりもう少し腸も強くしましょうね
20 : 17 : 20 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
シェリーも裸族
2012 / 06 / 10 ( Sun )



なかなか毛が伸びないシェリー。
腰まわりは特に薄い上、軽く炎症が見られたので、獣医さんに相談しました。
シャンプーして、部分的に薬を塗って、服は着せず通気性をよくする・・だそうです。

昨日になってしまいましたが、お馴染みのショコラさんでシャンプー他フルコースをすませ、これからしばらくシェリーも裸族です。
ボビン家は原則裸族です。今迄服を着たのはライオンカットのボブだけ。ロンの場合、雨の散歩にレインコートを見ただけで逃げ回る始末です

服なしではちょっと痛々しい感じがするシェリー
お口直し(?)に、先日ドッグランで撮った笑顔の写真です。クリックして大きなシェリーを見てくださいね

09 : 30 : 17 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
今日もドッグラン
2012 / 06 / 08 ( Fri )



もうすぐ梅雨入りしそうです。せっかくのは大切にしたい、ということで、いつものドッグランへ

遠くから聞こえたガウガウの主はこの2頭。前回も会ったグレートピレニーズとジヤーマンシェパード。じゃれ合っているけど、すごい迫力

彼らに比べて、ちっちゃいシェリーはいつものように他のワンコに挨拶しながら、気ままに散歩です
そのガウガウしてる2頭の飼い主さんに、「前に見た時より歩きが早くなりましたね」と言われました。
今日は、飼い主さんたちにも積極的に近づいて、みんなに可愛がってもらったシェリーです

疲れたようでウトウトしてたから、そろそろ撤収!と思ったら、回復したらしくまたドッグラン巡回
ワン友さんそっくりの個性的なMIX君の写真を撮らせてもらいました

ドッグランでは、リードをつけたシェリーと全く別の面をみせてくれます。最近は名前を呼んで誘導すると、ちゃんと後を歩いて来るようになりました
シェリーを家族として迎えてくださるお家の近くにはドッグランがあるそうです。うれしいね、シェリー。

里親希望のご家族様、是非ドッグランで、楽しそうなシェリーの様子ををご覧になってください。
シェリーをどうぞよろしくお願いいたします。
23 : 34 : 27 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
お見合いしました
2012 / 06 / 07 ( Thu )


今日は一ヶ月ぶりの病院です。
日頃の様子から、さぞかし良好かと思ったのですが、体重は減っていました。やはり腸が弱いようです。
あんなに食いしん坊でも太れません。
「うらやまし~い」って?
シェリーの場合は喜んでいられません
健康体にするために、ボビン母は頑張らなくちゃ

頂いた新しいセーラー服で病院に行ったもうひとつの目的は、お見合いです
シェリーを希望してくださるご家族様がいらして、ママさんとお目にかかりました。
ママさんはとてもお優しく、あるがままのシェリーを受け入れてくださり、長い時間ずっと抱っこしてくださいました。
シェリーの体調が万全ではないため、お待たせすることになり申し訳なく思います。
次回の通院時には、パパさんにもシェリーを見ていただくくため、ご足労お願いいたしました。

里親のお申し出、ありがとうございます。
シェリーは本当に健気な良い子です。体調を整えるまで、もう少しお時間を頂戴することになりますが、どうかよろしくお願いいたします。

シェリー、あなたが幸せになるためにボビン母は頑張ります。だから、シェリーも嫌いなカプセルを我慢して飲みましょうね
20 : 23 : 15 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
3か月
2012 / 06 / 06 ( Wed )

シェリーがボビン家に来たのが3月6日。ちょうど3か月経ちました。
シェリーは日に日に存在感を増して、ロンとはすっかり対等です。
普通のらしさにはまだ足りないところがありますが、少しずつ前進しています。

明日は一か月ぶりの病院。良いことがシェリーにありますように・・

…………………………………

シェルティレスキューの保護犬仲間の姫ちゃんが、今日虹の橋を渡りました。
3代目ディランをお世話してくれたエルさんの元で、姫ちゃんは4か月過ごしました。
姫ちゃんは今頃、ディランにエルさんとの思い出を話しているかもしれません。
歩きたくても歩けなかった姫ちゃん、もう自由に走りまわっていることでしょう
21 : 35 : 13 | 虹の橋を渡った子 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ハンスト?
2012 / 06 / 04 ( Mon )


外の楽しさがわかってきたのか、表にでたそうな様子を見せるシェリー
今日も晴れたから、お約束の虫干しです

ロンとシェリーが同じ方向を見てるけど、何があるのかしら?
手入れが行き届かない庭は草が伸びて、ちっちゃいシェリーにはジャングルかもしれません
蚊が多いから、シェリーちゃんお尻を刺されないようにしなくちゃね
毛がフサフサのロンは心配無用です

さて、夕方のご飯準備中のこと。
騒がしいロンだけど、食べ物には良い子で、呼ばれるまでじっと待ちます。
シェリーは大股で円を描くのがご飯の催促ポーズ。うろうろうろうろ・・
シェリーとロンのご飯は全く違うので準備に手間取っていたら、シェリーは痺れを切らして台所で座り込みました。
こういうのって、ハンガーストライキじゃなくて、なんというのでしょうか?
21 : 27 : 30 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
古いぬいぐるみ
2012 / 06 / 01 ( Fri )


「シェリーって、古いぬいぐるみみたい」
ボビン姉さんの発した一言です

古いぬいぐるみだなんて、ひどいと思う人はいるかもしれないけど・・。
ずっと一緒に過ごしてきたから、ぬいぐるみにも物語があって、縫い目が少し綻びる度に丁寧に縫って、子供が成長して要らなくなったけど、やっぱり捨てられない・・・だって思い出があるし、長い年月を経たからこその味があるんですもの
「私が古いぬいぐるみかどうか、比べてよく見てくださいね」byシェリー

夕方、大きな地震がありました。ボビン家は震度4。
雷には動じないシェリーも、さすがに驚いたようです。ぬいぐるみでない証拠に、揺れと同時に立ち上がり、丸い目でしっかりボビン母を見つめていました。

心配しないでね。ボビン母はいつだって、ロンとシェリーの命と、先住犬だった4頭の思い出は護るつもりでいるから
19 : 17 : 24 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |