今年一年ありがとうございました
2012 / 12 / 31 ( Mon )


今までディラン、ロンの里親として、シェルティ・レスキューのお客さん(?)でしたが、今年1月から預かりをさせてもらい、なつで3頭目になりました。

悲しい事もありましたが、うれしい事がたくさんありました
その① シェリーちゃんが優しいご家族様に恵まれ、大きな幸せを掴みました
その② 譲渡会や病院で、たくさんの方達とお知り合いになれました
その③ 私の拙いブログに、お目にかかったことがない方も含めて、たくさんコメントをいただけました

東北のブリーダー崩壊で、シェルレスでは今、たくさんのが里親様をお待ちしています。
なつでなくても、他のが家族として迎えてもらえれば、シェルレスではを保護してお世話できます。どうか周りの方達にも、犬を家族に迎える時は、保護犬を候補に入れてくださるようお伝えください

今年一年ありがとうございました。
なつが幸せを掴むまで、頑張りますので、来年も引き続き応援をよろしくお願いいたします
ロンとなつも揃って、なつは声を張り上げてお礼を申し上げています
スポンサーサイト
13 : 55 : 19 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
復活しました
2012 / 12 / 28 ( Fri )


今日、ロンの病院に経過を診てもらいに行きました。
皆様にご心配いただきましたが、今度こそ大丈夫です
元気なご飯の催促も戻ってきました。ご飯の催促は良いことではないけど、危機的状況があったのだから、まぁ、これはこれでうれしいボビン母です

バカ殿のような尻尾の包帯をお見せしたくて、寝ているなつの写真を撮りました。子宮蓄膿症の手術のついでに、尻尾にあった膿の袋も切除してもらいました。余分なものが無くなって、少し体重も減ったかな

抗生剤が合わなかったことについて説明させてください。
子宮蓄膿症の菌はいくつか種類があるそうです。おそらく先生は一般的な菌を想定して、抗生剤を投与したのでしょう。たまたま、なつの持っていた菌がその薬では効果がなかった。そのため2日間に繁殖してしまったようです。
体質的に合わないため、抗生剤を選ぶ子はいました。ディランがそうでした。
でも、今回のようなケースを知っていてくださいね。皮膚病等と違って、短期間で生命の危機に落ちいることですから。
なにはともあれ、無事に年を越せそうです
23 : 19 : 19 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
メリー クリスマス
2012 / 12 / 24 ( Mon )



シェリーちゃんのママさんからお便りです。ボビン母にとって、うれしいクリスマスプレゼントになりました
以前はお腹の具合が悪くて痩せていたシェリーちゃんが8.5㌔になったそうです。
朝起きて居間に来ると、ちょこんとオスワリして、台所にいるママさんを見ているそうです
北の国のお家の暮らしにもすっかり慣れたようですね。

まるちゃんと一緒にトリマーさんに行ったばかりのシェリーちゃん。写真をクリックして見てください。半年前とは別のよう、すっかり美人さんになりました
「みにくいアヒルの子のお話みたいに、綺麗な白鳥になりましたね」とお返事しました。みにくいアヒルの子なんて言ったら、またグリュメルママさんに叱られるかしら?

二番目は蔵之助くんです。ずっと心配してくれて、なつが元気になるように、励ましの写メールをくれました。
「なっちゃんごはんモリモリ食べて元気になるんよ」って言ってくれたから、お言葉に甘えてモリモリ食べて、また少し体重が増えました

今回の緊急事態では皆様にご心配をおかけしました
蔵くんのおかんさんとグリュメルママさんには、訳あって、緊急事態発生時からお力を頂戴しました。大変心強く、有り難く思っています。

実は、まだ安心とはいかないのですが、皆様にご心配おかけしたお詫びに、ロンとなつからのクリスマスのご挨拶です
写真をクリックして見てください
13 : 34 : 33 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
緊急事態でした
2012 / 12 / 22 ( Sat )

この数日間に、なつに二度ピンチが訪れました。

17日の散歩で、ヒャンと鳴いてから跛行が始まりました

18日午前中、跛行が続くなつを近くのロンの病院に連れて行きました。
そこで見つかったのが、なんと子宮蓄膿症でした
シェルレスの代表に連絡し、夕方にシェルレスがお世話になっている立川の病院で緊急手術です
立派なものを摘出したので、大事をとって入院をさせてもらいました

20日夕方に無事退院。ここで終わるはずだったのですが・・。ご飯を食べませんでした。

21日朝、ご飯どころかジャーキーすら口にしません。
子宮蓄膿症って食欲が落ちるそうです。食欲旺盛と答えてどちらの先生にも不思議がられたなつが、食べないなんて、ただ事ではありません。
立川の先生に電話を入れてから、蓄膿症を見つけてくれたロンの病院へ急ぎました

熱が39.7度ありました。抗生剤が合っていないとの判断でした。
立川の先生と連絡をとってくださり、抗生剤を変えて家に戻って1時間後、フード1食分完食です
その日の夕食も完食しました。
この抗生剤でダメなら、また違う薬を試す間に菌は全身を侵すことになり、時間がありませんでした

子宮蓄膿症は膿だから、1週間であっという間に大きくなることもあるそうです。生理の後だから気をつけていたのですが・・。
そして抗生剤のことです。蓄膿症の菌に対応する抗生剤は大別して3種類。たまたま、なつにはその抗生剤が効かなかっただけです。
ですから、誤解されては困りますが、いつものG先生にも、立川の先生にも非はありません。
足よりもお尻をみて子宮蓄膿症をみつけてくれたロンの先生に感謝しています
そして跛行したなつと、近くの病院で、と不精を決め込んだ結果オーライの幸運も重なりました

まだ全快とはいえませんが、なつの食欲は戻ったので、もう大丈夫でしょう

子宮蓄膿症でかわいいを危険にさらすことのないよう、避妊手術はしてあげてくださいね
21 : 47 : 06 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
始まりの日
2012 / 12 / 18 ( Tue )


今日12月18日はシェルティ・レスキューとのご縁ができた、忘れてはいけない大切な日
2年前の今日、シェルレスの代表とボビン母は、九州のエルさんの元を飛び立ったディランを羽田に迎えに行っていました

ディランを迎えることができたから、今ロンがいます
ロンが健康で手がかからないから、ご恩返しにお預かりを始めて、今なつがいます

この先を続けたかったのですが、緊急事態勃発
下の写真は、いつもロンが行く病院にいる、なつです。かわいいでしょ?

緊急事態の話は落ち着いてからお知らせしますね
22 : 28 : 21 | 虹の橋を渡った子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
なつも立候補中
2012 / 12 / 16 ( Sun )

今朝の散歩の途中、投票してきました。
投票所から少し離れた場所に繋いだので、ワンワン騒ぐかと心配でしたが、ロンもなつも静かに待っててくれました

なつも里親さま募集に立候補中です。
近頃「まだ決まらないの?」と聞かれることが多くなりました。

北関東出身の4~8歳の女の子。
体重は20㌔ちょっとありますが、あと1㌔減量すれば適正でしょう。つまり、小さめで太めのコリーサイズ。
健康診断では、全く問題なく、いたって健康です。
性格は温厚、人にも犬や猫にも穏やかに接します。怒りません。チワワのような小さい犬に吠えられると、跳ねて避けます
体は大きいけど、仔犬のようにじゃれたり、カジカジして遊ぶのが大好き。最近はかじって良い物と、いけない物の区別がつけられるようです。
欠点は拾い食いと盗み食い。拾い食いしたらすかさず口をこじ開けてください。絶対に噛みませんから安心してね。盗み食いに関しては、ボビン母の責任です

年内に里親希望者さまが現れるかと、年賀状の写真を保留していたけれど、どうやらなつは新年をボビン家で迎えることになりそうです。

果報は寝て待て、もういくつ寝るとお正月、お節料理の管理はきちんとしなくては。

食いしん坊だけど、扱いやすい子です。
里親さま募集に立候補している、なつですどうかよろしくお願いいたします

21 : 58 : 25 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
マレーグマ
2012 / 12 / 12 ( Wed )



昨日の待合室での続きです。シェリーちゃんのママさんからメールをいただきました。写真をクリックして見てください

 

こちらは皆元気です

シェリーはパピーのようにマレーグマのように(笑)もふもふしてきましたよ

送りました写真は暖かい日にお外でシャカシャカ歩いているシェリーです。 

又暖かくなってお会いできる日を楽しみにしています 

 

マレーグマですって

シェルティを通り越して、確かにマレーグマになっちゃいましたね、シェリーちゃん

そして、そんなふうにおっしゃるママさんって素敵

せっかくのチャンスだからDr.Gにもお見せしました。それはそれは、嬉しそうに驚いてましたよ

こんなに毛ぶきが良くて、黒光りしているのは体調がよい証拠だから、先生も嬉しいはずです。

春に帰って来たら、みんなに会って自慢してくださいね

 

そしてボビン家のロンとなつは、今日も夕食後にドタバタを繰り広げておりました

 

21 : 09 : 22 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
待合室で
2012 / 12 / 11 ( Tue )

なつは先日の皮膚炎の受診で病院に行きました。
待合室ではとても静かな良い子。「おとなしいですね」と二人から誉められました。
なつは外では礼儀正しく静かなです。どうかよろしくお願いします

皮膚炎はよくなりました。が、今度はお腹がかぶれてしまいました。10日間程オムツをしていたからオムツに負けたのね。オツムが弱いよりマシだけど
体重は20.93㌔。これも増えてないだけよしとしましょう

待合室にいる間に、偶然、シェリーちゃんのママさんとグリュメルママさんからメールをいただきました
シェリーママさんからの楽しいお便りは次回お伝えします。

グリュメルママさんからのお便りで、クー(クマコ)ちゃんがここに入院していることを知りました。
先生にうかがったところ、ICUに入っているそうです。

クーちゃんとは、春の道満でシェリーちゃんと一緒だったし、病院でも何度か会っている、いわばシェリーちゃんの戦友のようなものです。
だから一足先にシェリーちゃんが幸せになった分、クーちゃんにも幸せになって欲しいと、いつも願っていました。
これでもかこれでもかと病魔に襲われて、それでも何度も立ち上がってきたクーちゃん。
また立ち上がって、チャーミングな笑顔を見せてくださいね
21 : 41 : 22 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
近頃恒例の・・
2012 / 12 / 06 ( Thu )



なつは少しだけお行儀よくなりました
ご飯の用意ができると、おおあわてで走ってサークルに入り、オスワリします。
食器を置いて「どうぞ」と言われるまで、なんとか待つのが習慣になりつつあります。でも、視線はご飯に釘付け
フライングして、ボビン母に食器を取り上げらることも、あります

夕食後は恒例のひと騒ぎです。いつもはリビングなのですが、今日は台所に入り込んでにらめっこしてました。
なつがロンに近寄ると、ロンが鬱陶しそうに、鼻にシワを寄せます。でもなつは怒りません。跳びはねてロンから逃げるのですが、ドタバタ騒がしいこと
これが近頃の恒例行事です。それが終わると、急に静かになります。食後の睡眠時間です。

ボビン母の近頃は、毎朝の落ち葉掃き
道路に落ちたナツツバキやアンズの枯れ葉を掃きながら「空に星があるように」を頭の中で歌っていることに気づきます。(若い方はご存知ないと思いますが)
特別な思い入れはありませんが、この現象は数年前から始まりました。

春に小雨が降るように
秋に枯葉が散るように
それは誰にもあるような ただの季節の変わり目のこと~
落ち葉掃きの季節が終わると、この歌もボビン母の頭から消えてなくなります
23 : 11 : 16 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
病院での出来事
2012 / 12 / 03 ( Mon )



せっかくなつも「モフモフ」になったのに、皮膚炎が再発。昨日、病院に行きました。
いつものお薬をもらったなつはご機嫌のはずです
なぜって、なつのお薬はカプセルなので、飲ませるにはパンに包むのが一番
パンのお相伴(?)にあずかるロンも、なつの薬は大歓迎です

「パンが好きじゃない犬は、犬じゃないよね」by ボブのお兄さん
名言だと思います。ぼぶたんブログの、今も忘れないフレーズです

今日の散歩の写真です。すごーく寒かったので、早く散歩に出ました。土手の上は明るかったのに、家に帰った時には薄暗くなっていました。
お散歩用キラキラライトつけましょうね

あ、昨日の病院での出来事をお伝えしなくちゃ
なつが、飛び掛からんばかりの勢いで、怒りを剥き出しにして吠えたのを初めて見ました
ボビン家に来て3か月。
ロンの悪しき影響を受けて、うれしくても悲しくても、要求するときも、ボビン母に向かって、ワンワンします
でも平和主義のなつは怒って吠えたことはありません。
なつの怒りの先は、スクーターに乗ってやって来た、ヘルメットを被った女の人でした。
今まで、走るバイクや車にも吠えたことがありません。なつが吠えたのは、スクーターが止まってからです。
なつの過去に何があったのか、少し気になりました

そして、なつの体重は20.96㌔。盗み食いした割には上出来です
22 : 57 : 18 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
モフモフ
2012 / 12 / 02 ( Sun )


上の写真は誰でしょう?
毛玉を取るためにザンバラカットされて、甲状腺機能低下でなかなか毛が伸びなかったシェリーちゃんです
腰周りが産毛のようで、地肌が見えて痛々しかったシェリーちゃんは、見違える程モフモフになって、もう立派なシェルティですね

ママさんからいただいたお便りでは、夜中になるとクンクン鳴いて、ママさんのお布団に入って行くそうです
まるちゃんにも飛びついて、遊ぼうと誘うようになりました。
人の優しさを知らなかったシェリーちゃんが、甘えることを知りました。
それを受け止めてくださる、ママさんやまるちゃん。
今までの犬生の中で、一番幸せな毎日を送っているのですね
この幸せな日々が一日でも長く続くよう、シェリーちゃんの健康を願って止みません

もうひとつのモフモフです。なつの首周りに注目してください。
毛が伸びてわかったのですが、かなりのくせ毛でです。そのせいで、首が太く見えるけど、他ももっと伸びたらかなりゴージャス
でも、毛のボリュームが出る分、体をスリムにしないと、とんでもなくジャンボ。
少しは可憐な乙女に見えるように、なつのダイエットは続きます
00 : 25 : 17 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |