久しぶりのシャンプー
2013 / 01 / 31 ( Thu )



ロンとなつはショコラさんでシャンプーをしてもらいました
隙あらばブラッシングから逃げようとするロン。
反対になつは体の手入れをしてもらうのが大好きです

なつは12月の初めにシャンプーをして以来、2度の手術ですっかりご無沙汰していました。でもそれで気づいたことは、なつは体臭がきつくありません。これはなつのポイントアップです。
ショコラさんでは良い子だったから、ご褒美にオヤツをもらって、てんとう虫のリボンをつけてもらいました
もちろんロンも良い子でしたよ。何しろ外では完璧優等生ですから

せっかく綺麗になったから、夕方の散歩は土手を避けて朝のコースの公園です
今朝は気づかなかったけど、臘梅が咲いていました。近寄って花を眺めていたら、何やらなつの動きが怪しい
リードを引いたら口からボトッと落ちたもの・・生の紫芋でした
生だから食べずにすんでよかった
でも、なんでよりによって、立ち止まった足元にあったんでしょうね

そして今日も食後のイベントは健在で、おもちゃを取り合っていました
スポンサーサイト
18 : 58 : 18 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
雪の朝
2013 / 01 / 28 ( Mon )


朝起きたら雪が降っていて、ビックリ
でも散歩の時間にはお日様が出てきました
まだ人のがついていない公園へ向かいます

なつは道すがら雪を食べていて、公園では雪バイキング状態。
先日の雪の日は、退院間もないせいか、おとなしいなつでした。
反対に、ロンは雪を食べては走りまくりテンションマックスの上、ゲボしちゃったから、反省したのか、今日は雪を食べずにすまし顔で散歩です

ってみんな雪が好きで、はしゃいでは雪を食べてますよね。
ゆ~きやこんこ、あられやこんこの歌のとおりです。

鼻の頭に雪をくっつけているなつがご愛嬌
お腹こわさなければよいのだけれど・・。

10 : 19 : 34 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
検査通院
2013 / 01 / 25 ( Fri )



夕方、なつの尿検査に病院に行きました。今日はロンも付き添いです。
ロンは一人(一頭)でも待ち合い室でおとなしく待てる、家の外では優等生です

一番心配していた尿円柱は-、つまり糸球体腎炎は治っていました。
でも、まだ尿蛋白が+でした。これは治りかけているのか、軽い慢性腎炎か・・。様子をみるために、もう少し今までのお薬を続けることになりました
治りかけでありますように、今後全快することを祈るだけです

元気なんです。腎臓が悪いとは思えません。食欲はさらにアップ
体力もアップしたようで、最近は夕食後だけでなく、朝から食後のレクを繰り広げています

けんかは嫌いですが、仕掛けるのは決まってなつです
ボビン家に来て、もうすぐ5か月。すっかり馴染んでロンに遠慮をしなくなり、おもちゃを取りあったりしたりしています。
ボビン母がこっそり覗いて見ていると、どうやらなつの方は余裕のようで、ロンは時々マジ切れして・・

チワワみたいな超小型犬に吠えられると逃げ出しますが、先住犬さえ受け入れてくれたら、平和に暮らせるよい子のなつを、よろしくお願いします
22 : 10 : 20 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
お守り
2013 / 01 / 22 ( Tue )



前回に続いて、いただきもののお話です。
なつのリードのフックの傍に黄色いものが見えますか?
それは水天宮さまの「まさる守
まさる=魔が去る、という意味だそうです。

なつが大手術の後、菌と闘っていた時に、蔵くんとおかんさんが水天宮にお参りして、わざわざなつのお見舞いを兼ねてお守りを届けてくれました

お守りって、本来なら肌身離さずなんでしょうが、なつにそんなことをしたらカジカジしてボロボロにするに決まっています。そうしたら、ご利益どころか罰が当たってしまうので、ふだんはサークルに提げていて、晴れた日のお散歩の時だけリードにつけています。

まさる守のご利益もあって、なつは何事もなかったように元気に生活しています。

今まで内緒にしていたのはね、なつがまた容態が急変したり、もしものことがあったら、お守りの信用に傷がついちゃいますもの。
でも、もう大丈夫でしょう。さっきもまた食後のいつものレクリエーションやっていましたから

水天宮さま、蔵くん、おかんさん、ありがとうございました
19 : 09 : 24 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
馬子にも衣装
2013 / 01 / 20 ( Sun )



なつは素敵なプレゼントをいただきました
べべちゃんのママさん=テクさんお手製のお洋服です

道満でお会いした時に「なつのサイズだと可愛いい既製服がなくて・・」と言ったのを心に留めてくださっていて、今回の手術で「頑張ったご褒美」にと、わざわざ送ってくださいました。
道満で一度お会いしただけなのに、サイズもピッタリ
背中の大きながチヤームポイントです。
いつも申し訳ありませんが、写真をクリックして見てください

モデルさんのようなべべちゃんにはかなわないけれど、「馬子にも衣装」、少しはキュートななつに見えるでしょ?
これでタフだけではない、可愛いなつを売り込みましょう
テクさん、ありがとうございました

夕方お洋服を着て自慢げに散歩に出たら、柴犬の凛ちゃんと、シェルティのハリー&ロンくんに会いました
ハリーくんの術後のお話を聞いて、凛ちゃんとはその後もずっと一緒に散歩したのに、またしても写真を撮り忘れてごめんなさい
散歩から家に戻った時には、すっかり暗くなっていました
18 : 38 : 13 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
パワー全開
2013 / 01 / 18 ( Fri )



今日なつは抜糸しました。
血液検査の数値もかなり回復して、残る心配は糸球体腎炎だけのようです。こちらはすぐに治るわけではないので、来週尿検査をします。
待合室のなつの表情が明るいような気がしませんか

体調がよい証拠に、今日から夕食後のバトルが再開です
なつがロンにチョッカイを出そうとするのですが、犬と遊べないロンは「来るな」を目で発信します。すると、なつはあの体を跳ね返らせ、走り廻ります
KYかつ、不屈のなつはめげずに繰り返し、狭い部屋でバトルを繰り広げてくれました

最後にボビン母がこれを見たのはひと月以上前だったような・・。
体調が悪かったら、自分からチョッカイ出さないはず。
抜糸した当日これだから、やっぱりなつの生命力ははかりしれないようです

バトルの写真がうまく撮れなくて

18 : 54 : 16 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
応援ありがとう
2013 / 01 / 17 ( Thu )



なつの入院中、皆さまの激励のコメントにボビン母は支えられました。なつにもきっとお気持ちが届いたに違いありません。
皆さまありがとうございました

お友達のシェリーちゃんと蔵之助くんからは、激励の写メールをいただいていました
遅くなりましたが、紹介させていただきます。
上が蔵くん、下がシェリーちゃんです、っておわかりですよね

実は15日に病院に駆け込みました
回復を急ぐあまり、茹でたマグロの赤身をあげて、胃腸に負担をかけてしまいました。ボビン母のフライングです
かなり反省して、翌日からはふやかしたドライフードのトッピングには、すりおろしたかヨーグルトだけにしています。
何事にもゆっくりを心がけることにしました。

昨日からはも快調です。消化がよいからお腹が空くらしく、ご飯の催促もますます好調

今朝はまだ雪が残る公園です。ご機嫌で通り抜ける途中、写真を撮るのために止めてしまったから、少し不機嫌ななつです
18 : 24 : 28 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
A動物病院の先生はなつの恩人
2013 / 01 / 14 ( Mon )

向かいの公園にいるロンとなつです。もちろん、なつはビニール腹巻着用です

さて昨日の続きになります。緊急の開腹手術をA病院の先生にお願いし、手術終了の連絡を受けて病院に向かいました。(11日と12日に少しお伝えしています)
以下は、デジカメ写真を見せながらの先生のお話を短くしたものです。

縫合部分を再び開けたところ、膿で変色した内臓が現れました。やはり内側の縫合したはずの糸が、先に溶けていたようです。腹部全体が癒着していたので、切り離していくうちにガーゼが背骨側から出てきたのでした。(取り出したガーゼはボビン母も見せてもらっています)
先生はこのことで今までの検査結果が納得できたそうです。
ガーゼが菌を培養していたようなもの。これが炎症のとんでもない数値の元凶でした。(ガーゼはエコーでは確認できません)

化膿して癒着した臓器が膀胱を圧迫していたから尿をためられず頻尿となっていました。
腎炎の原因が蓄膿症の手術にあったことがわかったので、なつの腎炎は治る可能性が高いと、後日言われました。
これが再手術の詳細と真実です。

先生は再手術に入る前に「自分も同じ事をしないとは限りません。獣医師全体の責任だから、医療費はいりません」とおっしゃいました。1時間の予定が6時間以上の大手術になったのに、退院の際にも同じことをおっしゃって、請求されませんでした。

別の病院で皮膚炎治療中だったのに、子宮蓄膿症で通えなくなったため、蓄膿症手術の直後から担当のG先生には事情を伝えていました。いつも「何かあったら電話ください」と言って心配してくださっていました。退院をお知らせすると「自分達も起こすかも知れない単純ミスだからこそ、院内ミーティングで話をして注意喚起します」とおっしゃいました。

-----------------------
これで、かわいそうななつの話は終わります。
お預かりしたがなつでなくて、そのが、そして皆さんのが同じ事態になったら・・と想像してください。

腎臓治療のための投薬はしばらく続くことになりますが、日常生活に何の支障もありません。
頑張って生きてくれたなつへのご褒美に、誰かが優しい「家族」をプレゼントしてくださるのをお待ちしています

これからは「不死身のなっちゃん」と呼んでくださいね
14 : 02 : 05 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
なつの名誉のために
2013 / 01 / 13 ( Sun )

なつは頑張りました
大手術をしたからといって、本当の家族探しを諦めた訳ではありません。不屈の体力と精神の持ち主ですからね

だからこそ、なつの名誉のために、そしてこの大変な手術を成功させてくれたロンの先生への感謝の気持ちとして、なつの再手術の経緯と結果をお伝えしたいと思います。
再手術の原因がなつ自身にあったわけではありません。理不尽につらい思いをしたかわいそうななつでした

子宮蓄膿症の手術以降、1月4日までのブログに載せたことは事実です。
ただ一つ伏せていたのは、手術以降排尿と排便が我慢できないことです。粗相することが日に日に増してきました。
それが、秋が瀬でこてとわおかんに病院行きを勧められた内容です。

前日の抜糸時にも先生には伝えて、様子をみることにしていました。
でも膀胱炎が気になり、秋が瀬から帰って、新鮮な尿を持って病院に行きました。
膀胱炎の雑菌はなく、顕微鏡に写っていたのは、腎臓の細胞で、糸球体腎炎の症状です。
さらに血液検査が必要でしたが、夕食後でしたので、翌日出直すことにしました。1月5日のことです。

翌日の血液検査では、腎臓が悪い数値は見られませんでしたが、炎症を示す数値がとんでもない数値になっていたのです。
正確な尿検査をするため、膀胱穿針を試みましたが、尿が貯まっていないため、また翌日に行うことになりました。

この時点で先生は、検査の結果となつの状態等、いろいろなことが結びつかないことに首を傾げていました。
腎炎の原因も、なつ自身が要因なのか、蓄膿症の手術によるものかも。

翌日の1月7日、膀胱穿針のため仰向けにしたなつのお腹とエコーを見比べて断言しました。「皮膚の内側の膜が塞がっていないから、もう一度お腹を開けて内側を縫い直さないと・」

本当なら子宮蓄膿症の手術をした先生にお願いするべきなのはわかっていましたが、あれから3週間経過していて、病院に行くにも1時間以上かかります。手術は緊急を要しました。
シェルレス代表には事後承諾で、ロンの先生に再手術をお任せすることにしました。

・・・・・・・・・・・
長くなって申し訳ありませんが、まだ続きます。

写真は今日のなつです。おつかいに一緒に行きました
17 : 32 : 11 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
生還しました
2013 / 01 / 12 ( Sat )

つい先程の写真です。
なつは家に帰ってきました

炎症は2日前からかなり治まっていましたが、最後の関門をクリアするまで時間がかかりました。
それは、固形物を食べて、嘔吐せず、きちんとしたを出すことでした。

なぜなら、腹部の癒着が酷く、臓器を剥がしてあちこち、腸は6か所も縫合していたから、正常に働くかの確証が得られるまでは、先生もボビン母も心配でした。
を2度確認しての退院です。

なつの並外れた生命力+先生の迅速かつ的確な判断力+手術の腕前のどれか一つでも欠けていたら、この感動はありませんでした

昨日コメントをくださった皆さま、一人ひとりにお返しするつもりでしたが、急展開のうれしいお知らせで、お返しに代えさせていただきます
まだ様子をみなければなりませんが、ご心配、応援をしてくださった皆さまに、急いでご報告させていただきました。
ありがとうございました
13 : 58 : 12 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
負けないで!
2013 / 01 / 11 ( Fri )

なつはまだ入院中です。
1月7日の夕方、再度開腹する緊急手術をしました。
1時間程で終わる予定が、お腹を開いたら予想もしなかった状態になっていて、6時間以上かかる大手術になりました。

手術が終了した夜11時過ぎ、先生に開口一番「なつは死ぬかもしれません。体力がなかったら、手術中に力尽きていた」と言われました。

今、ここになつの様子をお伝えできるのは、ほぼ大丈夫だと言われたからです。ほぼ、ですが・・。
今までお伝えしてきた食欲も元気な声も、嘘ではありません。
ですが、こんな体で普通に食べていたこと自体考えられない、と言われました。

写真は今日、面会した時のなつです。
無事に退院できたら、もう少しきちんとお伝えできると思います。
今は、おおらかななつの性格と、桁外れの生命力を信じて回復を願っています。

負けないで
なつ、みんながなつの帰りを信じて待ってるよ。
18 : 51 : 09 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
本日休業中
2013 / 01 / 08 ( Tue )


5日土曜日、秋が瀬公園に小鉄くん、斗和くんに会いに行きました
ハイパー・フライト・ジャパンに出場する斗和くんの晴れ姿を見るため2時間以上待ったのに、トイレに行ってる間に終わってしまい、見損なったドジなボビン母でした

ロンとなつは小鉄と斗和の親子日記で見てください
かわいい写真満載です。

下の写真は今日のなつです。
どこにいるのか、って?牢獄じゃなくて・・病院です
小鉄と斗和の親子日記
23 : 47 : 47 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
元気です
2013 / 01 / 04 ( Fri )


シェリーちゃんのママさんから新年のご挨拶をいただきました

シェリーちゃんもまるちゃんも元気で、北国の生活を楽しんでいるようです
まるちゃんととっても仲良しで、まるちゃんが外から帰って来ると、シェリーちゃんは尻尾を振って、走ってお迎えにいくんですって

シェリーちゃんの写真をみたボビン父さんは、ボビン家にいた時とは全然印象が違うと言ってます。
目力が違うし、毛がふさふさ(ボビン父はきっと羨ましいに違いない)になっているし。
どんどん可愛くなって行くシェリーちゃんです

今日なつは抜糸しました。
心配だった傷口も塞がり、普段の生活に戻ってよいと許可をいただきました
すでに食欲はバッチリ回復しています。お話しのつもりのワンワンの声も、ありがたくないけど、張りが戻ってきました。
元気です
明日からまたロンと一緒にたくさん散歩して、体を引き締めようね。

おばあちゃんを迎えに行く途中の樹林公園で撮った写真です
21 : 51 : 30 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
新年おめでとうございます
2013 / 01 / 01 ( Tue )

今年もなつの様子を中心にお伝えしますので、お付き合いいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします

保護犬虐待なんて言わないでくださいね。
お洋服や被り物が大好きな、なつです。なつは女の子ですもの
今年も引き続き里親希望者さまを大募集中です。
21 : 46 : 17 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
| ホーム |