桜 さくら サクラ
2013 / 03 / 31 ( Sun )



3月は今日で終わり。
今年の桜はそろそろ見納めだから、人混みを避けるためご無沙汰していた土手に、昨日一週間ぶりに行きました
早々に開花したけど気温が上がらなかったせいか、長く楽しませてくれています

相変わらず草を食べるのに夢中ななつ。牧羊犬のはずなのに、羊の血が交ざってるのかしら?
そういえば、なつの首まわりの毛は、シェルティらしからぬ短毛で、ウェーブがかかっていて羊っぽいかも

せっかくだから寄り道して見たのが二枚目の写真。市の文化財に指定されている、チョウショウインハタザクラです
雄しべの一部が花弁のように変化して、旗のようになっています。だから漢字にすると旗桜
立て札に説明がありますので、よかったらクリックしてご覧ください

このお宅の見事な桜もそろそろ終わり。舞い落ちる花びらに目もくれず、家路を急ぐロンとなつです。帰ればご飯だものね

桜の歌は多いから、それぞれ心に思う歌をお持ちでしょう。
さくら さくら 今咲き誇る 刹那に散りゆく~
桜の花びら散るたびに 届かぬ思いがまた一つ~
桜の散り際が好きなボビン母は 花吹雪 花吹雪 風の中を泳げ~ と心の中で口ずさんで散歩しています
スポンサーサイト
11 : 22 : 52 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
残念!
2013 / 03 / 28 ( Thu )


ボビン母が3時間留守にして、家に入って目にしたものは・・リビングの床の水溜まり
水飲みバケツも空でした。もしや・・と和室の奥を覗いて目にしたのが、この写真です

封を切っていないフードの袋を食い破り、食べたのはよいけど水をたくさん飲んで、我慢できずにジャー、のようです。
残りの重さを量って、食べたのは300㌘だとわかりました。ちょうどなつの1日分です

夕方には病院に行って尿検査をしました。やはり腎臓が少し悪いという結論になりました。
定期的な尿検査は必要ですが、すぐに治療をしなければならない程ではないそうです。療法食とお薬はどうしましょうか?
これからシェルレスの代表と相談しながら、なつにとってベストな方法を探して行きたいと思っています。
あ、先週の体重は18.4㌔だったのに、今日は19.5㌔にもなっていて、先生は笑っていました

皆様に応援していただいたのに、よい報告ができなくて残念です。でも、蔵くんにいただいた「まさる守り」と、むっく大明神のおかげで、この程度ですんだのですね

さて夕食は、フード少しとおからとキャベツが復活しました。明日の夕食まではこれです。
それでもなつの食欲は衰えず、催促のワンワンは変わりませんでしたが、年中行事になった食後のレクも今日は中止して食休みです。

一昨日の長時間留守番は無事だったので、油断したボビン母も反省するから、なつも反省してね。
でも、食べたのがフードでよかった、300㌘で止めたなつはえらかった。
もっと偉いのはロンです。もしかして、何粒かは食べたかもしれないけど


22 : 28 : 30 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
春の便り
2013 / 03 / 26 ( Tue )



シェリーちゃんのママさんからお便りをいただきました
昨日の北海道はで、シェリーちゃんはバギーでお散歩に出たそうです。
でも、歩きたそうにしていたから降ろしてあげたら、うれしそうにシャカシャカと歩いたんですって
北の大地でお散歩の楽しさを覚えてくれたのだったら、とってもうれしいですね

ママさんに可愛がられて、こんな立派なシェルティーになりました。
来月にはこちらに戻っていらっしゃるとのこと。
ママさんとシェリーちゃんにお会いできる日を楽しみにしています

今日の朝散歩のロンとなつです。
この公園は今が花盛り。
木道の両側はピンクや黄色や白の花でいっぱい

ボビン母は今日、お友達をカタクリの群生地に案内したので、長時間のお留守番をしてもらいました。
いつもより夕方の散歩が遅くなったけど、ロンはもちろん、なつも悪戯もおもらしもしないで良い子待っていてくれました

カタクリの花の写真です。この春は気候変動が激しく、開花予想がむずかしかったのですが、ドンピシャだったので、ガイドとしては鼻高々です
20 : 39 : 59 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
むっく大明神
2013 / 03 / 24 ( Sun )




むっくママさんからうれしいお便りをいただきました
フィラリア強陽性が陰性になったそうです。むっくくんの投薬が増えることに心を痛めていたママさんのお気持ちを思うと、心からうれしく思います
むっくくんの詳しいお話は、グリュメルロコママさんのブログ「ワンコの幸せさがして」でご覧ください

むっくママさんは、なぜか我が家の預かりがピンチの時に現れては、お力をくださいます。ママさんがおっしゃるには、むっくくんのおかげだと・・。
いつの間にか「むっく大明神」の名称が定着しました
確かに大手術を乗り越えて、フィラリアにも勝ったむっくくんです。
なつの腎臓もきっとよくなると、激励のお便りでした。

なつは今週また腎臓の検査で通院します。まだ腎臓が悪いと決まったわけではなく、悪いとしても初期段階なので、検査結果で今後の方針が決まります。
どうか今回も、むっく大明神のご加護がありますように
そして、むっくくんの全てを受け入れてくださったママさんのような里親さまが見つかりますように

そんなみんなの心配をよそに、カジカジに励むなつです。緑の綱はさっきまでロンがくわえていました。大きな体で中身は幼いなつです

そして今日のおまけは、苗木市で購入したてのエンレイソウ。葉も花弁も3枚の独特な姿です。クリックしてご覧いただけたらうれしいです
15 : 44 : 17 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
備えあれば憂いなし
2013 / 03 / 22 ( Fri )



昨日、ロンとなつにノミ・ダニ予防をしました。うちは首に垂らすタイプの薬です
一般的には、ノミが活動するのは気温が17~18゜Cからなので、ノミ予防薬は4月からということになっていますが、今年はいきなり20゜Cを超えてしまうことがあって、油断できません。
それに、マダニによる人間の死亡例を聞くと、マダニによるバベシア病が心配になり、2月後半から始めました。

備えあれば憂いなし
桜がそろそろ見頃の土手散歩です
なつはやっぱり「花より団子」で、野草バイキングに夢中でした
人がいなかったので下に降り、ロンをノーリードにしたら、張り切ってムクドリを蹴散らしてはしゃいでいました
明日はお花見の人で賑やかになるから、土手散歩はやめておきましょう

庭のおまけの写真は、ヒトリシズカ。静御前の舞い姿から名付けたようです。
少し遅れて出てくるフタリシズカに比べると上品です。
19 : 12 : 43 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
なつの留守番
2013 / 03 / 19 ( Tue )



今日はロンがショコラさんに行っている間、2時間程なつにお留守番してもらいました
なつの通院で、ロンだけ残されることはあっても、なつだけで留守番というのは初めてのはずです。

普段リビングでフリーにしているので、いつも通りにしました。
以前、ボビン母の油断で、フードの盗み食いや、剥製を毟ったりした前科(?)があるので、その辺はぬかりなくガードとチェックはしたつもりでしたが、帰ってドアを開けるまではハラハラドキドキでした

でも、帰ってみたら何事もなく、いつもはロンと「おかえり」の大合唱なのに、静かなお迎えでした。
もしかして、なつ一頭 だけなら、もう少し静かなのかもしれません。ロンへの対抗意識で、自己主張のワンワンが派手になるのかも知れないと思った次第です。

なつと一緒に、ロンをショコラさんにお迎えに行って、そのまま病院に行きました。なつの耳が赤くなっていたので、お薬をもらいにです
待合室ではロンもなつも、良い子でしたよ

おまけの写真は、うちの庭に咲いたニリンソウです。ニリンソウは食べられるのですが、トリカブトの葉と似ているので、間違えてトリカブトを食べないようにと、図鑑には注意書きされています。
興味がおありでしたら、クリックして見てください
春のボビン家の庭には、この辺りにはない野草がいくつかあるので少しずつ紹介したいと思っています。
あ、でもあるところには普通にある野草です。稀少種を採取はしていませんよ

20 : 34 : 19 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
開花
2013 / 03 / 16 ( Sat )


今日、靖国神社のソメイヨシノが開花したようですね
ボビン家はすでに満開で、ヒヨドリとメジロがやってきていました
でも実は、桜ではなくてアンズです。ごめんなさい

ありふれた毎日が大切だと感じていたら、この数日はなつも良い子で本当に何もなく過ぎてしまいました。

それで、ベランダでの日光浴姿をお伝えします。
ロンはベランダでも自宅警備は怠りません。ですから、視線は常に道路に向けられています。
こういう時のなつはまったりです。
この写真、うちにがいた?みたいな、なつの馬面がおかしくて、採用決定しました
18 : 33 : 47 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ありふれた毎日
2013 / 03 / 11 ( Mon )


2年前のこの日、皆様はどうされていたでしょうか?

あの日、ボビン家にいたのはディランでした。
ボビン家一帯は停電で、連絡が取れた家族には、無理して帰宅をしないように伝えました。
だからその夜は、暖房もつかず(我が家の熱源は電気のみ)、懐中電灯だけの中、自分で起き上がるのが困難なディランを抱いて、いつでも飛び出せる態勢で一晩過ごしました。
少しも心細くなかったのはディランがいてくれたからです。ディランを守る気持ちが、ボビン母の支えになっていました。

その時ロンとなつは、おそらく前の飼い主さんのもとで過ごしていたはずです。保護された場所から察すると、なつはこの地震を体験していたでしょう。そしてその時は、飼い主さんと別れてここで暮らすことになる等という自分の運命を、知るよしもありません。

夕方の散歩の写真です。
特別でないいつもの散歩。ありふれた毎日だけど、2年前のこの日を振り返ると、ありふれた事がすごく大切なことだと気づかされます。
にとっては、飼い主さんがいて、毎日ご飯を食べて、安心して眠れる場所があること、ってこの日本で生きて行く最低条件だと思います。
それなのに、飼い主さんを失った経験のあるロンとなつです。それはディランもだったけれど。

言葉にできない程の体験をされた方々がいらっしゃって、今もご苦労されている方の事を思うと、軽々な事は言えません。
「一日も早く、人も動物もみんな、普通な毎日を過ごせる日が来ますように」と願うだけです。

21 : 22 : 35 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ドッグランで
2013 / 03 / 07 ( Thu )



昨日の話になります。突然春がやってきたような陽気でした
この冬は寒かったので、今年初のドッグランです

いつも食後に派手な追いかけっこを繰り広げるので、ランで思いきり走らせようとしたのですが、なつは相変わらずボビン母から離れません
せっかくオシャレをして行ったけれど、気温が上がったので、途中からいつもの姿です。
シェパードにしつこく寄って来られ、なつの尻尾は足の間に入ってしまい、なつがご挨拶できたのは、フェンス越しの小型犬だけでした

シェリーちゃんの時からよくお会いしている、シェルティのららちゃんのママさんに「なっちやん、痩せましたね」と言われました。
近々避妊手術をするというららちゃん。ダイエットのことやなつの手術、所沢周辺の病院情報等、お話に夢中になり写真を撮り忘れてしまいました。

今回のランでは少しだけ収穫がありました。
それは、今まではボビン母から離れなかったロンが、少し自立し始めました。まだよそのと遊ぶまではいきませんが、ボビン母から離れて周りの様子をうかがい、大丈夫と思ったとは軽い挨拶をしていました

なつが来てから、ロンが少しずつ大人になっていく気がしています。と、いってもロンの実年齢は4月で7才だから、立派な大人なんですが
18 : 26 : 14 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
一周年
2013 / 03 / 05 ( Tue )


今日、なつはショコラさんでシャンプーをしてもらいました
せっかくきれいになったから土手ではなく、いつも朝に行く公園コースです

白梅のある小さな広場には、ベンチもあります。
臘梅がそろそろ終わり、代わって咲き始めたミツマタ。下には水仙が咲いていました

「ロンロンが一緒よ」を始めたのが、去年の3月5日だから、ちょうど一年経ちました。
きっかけは、シェリーちゃんをお預かりすることになったので、皆様に少しでもお伝えしなくてはと考えたからです。

でも、元来が不精者な上に、パソコン音痴なボビン母。とりあえず始めて、改良するつもりが、改良することなく今日に至っております
そんな訳で、いつも写真のクリックをお願いして申し訳ありません
皆様の温かいコメントに励まされて、ふつつかなりにこれからも頑張って更新していきますので、よろしくお願いします

「もっとお願いしなくちゃならないのは、私のことでしょ」byなつ
ごもっともブログ同様にふつつかななつのことも、どうかよろしくお願いいたします
21 : 30 : 34 | その他 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
なつをよろしく
2013 / 03 / 01 ( Fri )

今日から3月。春の嵐ですね
なつをお預かりして半年が過ぎました。
ボビン母の予想通り、なかなかご縁がありませんねぇ。
繊細なシェルティのイメージからはちょっと外れたなつのことを、昨日の病院での結果も含めて、改めてご紹介します。

センターからボビン家に来た当初は24㌔を超えていましたが、ダイエットを頑張って現在は19㌔です
静かな子でしたがロンにつられて、今では合唱団を結成
そんなわけで、正直、集合住宅には不向かもしれません

お散歩は、人間のペースに合わせて、速くもゆっくりもできます。そして、トイレは朝晩の時に済ませる、外派。体調不良だった時以外は失敗していません
なつの趣味はカジカジ。オモチャ以外をむやみにかじることはないのですが、たまにやりますのでご注意ください。
性格温厚、おおらかですがすごく甘ったれで、散歩中に立ち話しているとヤキモチを妬いてワンワンします。思い切り甘えられる本当の家族を見つけてあげたい

それなのに・・。
どうやら腎炎の初期のようです。結論を出すのは早計ですが、そう思ってください。
保護時からか、子宮蓄膿症手術の際の事故が原因か、今となってはわかりません。でも臓器癒着による炎症で、糸球体腎炎になった後遺症のように思えます。
このことをご存知ない方は、1月13日付「なつの名誉のために」をご覧ください

本来ならしなくてよい再手術。6時間以上も耐えて、虹の橋のたもとから戻ったのに、腎臓を悪くして、里親探しにはハンディを背負うことになった(今日配信のシェルレス通信をお読みの方も多いはず)としたら、本当になつが不憫です。

でも、シェルレスご支援者は理解がある方が多く、これ迄にも一般的にハンディと言われる状態の子たちが幸せになっているので、まだ望みは捨てていません
腎臓病とわかった上で、「それでもなつを気に入りました」と言ってくださる方がきっといらっしゃると信じています。

写真は「ご飯まだ?」と台所を覗くなつです。はい、ごはん命ですから

ロンロンが一緒よ「なつの名誉のために」
20 : 57 : 17 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
春の新作ドレス
2013 / 03 / 01 ( Fri )


前回ピンクの服を披露したから次、という訳ではありませんが、シェルティ規格外のなつに、昨日、春の新作ドレスが届きました
もちろん、これもテクさんの手作りです。
モチーフは、「菜の花畑に モンシロチョウの舞」さすがです
いつも申し訳ありませんが、クリックして、なつの前足のフリルにも注目をお願いします〓

せっかくだから、着たまま夕方散歩に行き、ワン友さんに誉められてご機嫌で帰ってきました
なつの足を拭いて家にあげ、ロンの足を拭き終わって振り返ったら、フリルをカジカジして、早速綻びを作っていました
まさか、こんな短時間で・・。

テクさんの了解をいただき、フリルを内側に縫い込んで、これ以上カジカジできないようにしちゃいました。それが下の写真です。
せっかく手間をかけてフリルを付けてくださったのに、その上デザインまで変わってしまって、テクさん、ごめんなさい。

そして今日の夕方、尿検査に病院に行きました
残念ですが、結果は芳しいものではありません。
次回は、今のなつの状態をお伝えしたいと思います。
でも、とびっきり元気ですよ。恒例の食後のレクはますます派手になって、たまにボビン母が止めに入ることもあります

*昨晩更新できませんでした。これは昨日の出来事です。

09 : 26 : 19 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |