ボビンの日に
2014 / 04 / 30 ( Wed )



4月30日、ボビンの日。
ボビンについては何度かお伝えしてきました。ボブ+ロビン=ボビン。今日はボブのことを少しだけ話させてください

上の写真、コリーのような風貌のボブは推定8~10歳、フィラリア陽性、心臓が悪く、個人で保護しているお兄さんから譲り受け、里親になりました。
8月21日にうちの子になり、1年後の同じ日に、突然挨拶もなく虹の橋に旅立ちました。
たった一年、でも充実した一年でした。思い出は数えきれません。大好きなボブたんは、ボビン母のよきパートナーでした

ボビンの日に改めて、びおらのことをお願いしたいと思います。(中と下の写真がびおらです)
びおらは、4月10日に中国地方の保健所からきた、メスのラフ・コリーです。年齢は10歳以上でしょう。
ボビン家に来た時の体重は、激ヤセの17.5㌔。
直径10㌢、重さ1㌔程の巨大乳腺腫瘍を摘出しましたが、肺にガンが転移していて、今と同様の生活できるのは1~2か月、余命は半年と言われました。
肺のガンの場合、抗がん剤の効果は期待できず、副作用を考えると、このまま治療をしないことに決めました。
体重は20㌔を超えましたが、これからに備えるために、先生がおっしゃる目標は30㌔です。
人懐っこく、小さなが大好き。性格は穏やかというか、ヌーボーとしていて周りを優しい気持ちにさせてくれます

このびおらの犬生の最後に、一緒にいてくださる里親さまを探しています。
医療費や最終的な負担が心配でしたら、終生預かり制度があります。
ボビン母は、保護に里親さまが見つかって、幸せになるまでの預かりのお手伝いをしています。
だから、びおらがずっとボビン家にいるのではなく、残り少ない時間を、びおらを家族として迎えてくださる方が現れることを願っています

びおらをおうちの子として迎えて欲しくて、ボブの話をさせていただきました。ボビンの話は、2012年4月30日と2012年8月21日のブログに載せています。

びおらについては、グリュメルロコママさんとこてとわおかんさんが、ブログに載せてくださっていますので、是非ご覧ください
一日も早く、びおらに家族ができますように。
一日でも長く、びおらが普通に生活できますように

追記 「いつでも里親募集中」にシェルティレスキューとして、びおらを載せています。そちらもご覧ください。
スポンサーサイト
18 : 40 : 13 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Wおかんさんの馬肉
2014 / 04 / 29 ( Tue )




昨日こてとわおかんから馬肉をもらって、キャベツと煮たら、びおらに大好評だったことをお伝えしました

そうしたら今度は、蔵くんのおかんさんから「熊本から取り寄せたばかりの馬肉があるので、お届けします」と連絡をいただきました
蔵くんのおかんさんには、つい先日お赤飯をいただいたばかり。でも考えてみると、お赤飯はボビン母のものだけど、馬肉はボビン母が食べるわけではないので、ご好意に甘えることにしました

ボビン家近くの駐車場での写真です
びおらがおかんさんに寄って行くと、「おかん命」の蔵くんが心配そうにしています
ボビン母が写真を撮るので、みんなのリードを持ってもらったら、びおらが蔵くんの後を追い、蔵くんは逃げ、ロンはそれに巻き込まれないように・・その結果、おかんさんがグルグル巻きにされてしまいました
ボビン母に向かって歩いてもらったけど、おかんさんから離れない蔵くんでした

いただいたのは肺とお肉のミンチ。生のままがよいそうですが、肺はちょっと拒否られました。でもすぐに食べられると思いますよ。

夕飯は昨日と同じ、キャベツと馬肉を煮て、フードにトッピング。さらに馬肉のミンチも乗せました。ミンチはロンがいない時に試食済み
夕飯もご機嫌で完食したびおちゃんです

蔵くんとおかんさん、わざわざお届けくださってありがとうございました
ダブルおかんさんの馬肉のおかげか、びおらは食後の動きが活発になった気がします
みんなに気にかけてもらえるだけでも、びおらは以前より幸せなんですよね
21 : 48 : 14 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
こっちゃんが来たよ
2014 / 04 / 28 ( Mon )



今日はこてとわおかんさんが、びおらに会いに来てくれました
ロンと並んで写っているのは小鉄くん。斗和くんはお留守番です。
斗和くんは、初対面のにはガウしちゃうから

おかんさんからは「ロールケーキを持って行く」ってメールが来たのですが、ボビン母は「ケーキよりも、馬肉があったら分けて」と言って馬肉1㌔をお土産にいただきました

こっちゃんとロンは何度も会っているので、全く問題ありません
先日のブーちゃんにもそうでしたが、びおらは初対面の子が気になるらしく、こっちゃんに迫ってガウされてました
記念撮影は、フラフラびおちゃんのせいで、またしても失敗です
今日の様子は、こてとわおかんさんのブログでご覧ください

晩ご飯に早速、馬肉をキャベツと煮て、フードに混ぜたら勢いよく完食しました
元気なうちにたくさん食べて、いつか来るつらい時に備えて体力をつけさせたい。
今のびおらを見ていると、肺のレントゲンに映っていた物は、何かの間違いのような気がしてなりません・・間違いでありますように
22 : 59 : 07 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ミープ&ブーちゃんに会いに
2014 / 04 / 27 ( Sun )




今朝、静岡に転勤で、お引越ししたばかりのかるび。さんからメールをいただきました
埼玉に戻る途中、びおらに会ってくださるというのです。
喜んで出かけました
待ち合わせ場所は、樹林公園です。

びおらはミープちゃんとブーちゃんにご挨拶すると、ブーちゃんが気に入ったようで、しつこく迫ってブーちゃんを怒らせてしまいました
ロンのせいで、いつものように記念撮影はきっちり収まりません
かるび。さんは、びおらに「かわいい」と言ってくださって、びおちゃんはうれしそうでした

お疲れのところ、わざわざびおらに会いに寄ってくださって、ありがとうございました
たくさんのお土産をいただいて恐縮しています。
かるび。さん達に、またびおらが会えるよう祈ってくださいね

午後には、ボビン姉さんが旦那さんのつんつんとやって来ました。
びおらが人懐っこいので、つんつんも驚いていました。
「想像してたより、びおちゃんかわいい」byボビン姉さん。

夕方病院に行きました
びおらの検査結果は、残念なことにやはり悪性でした。
年のせいか傷口も塞がりが悪く、抜糸は来週になります。
体重は20.25㌔に増えましたが、今後のためにに30㌔くらいでもよいそうです。
そんなこととは思ってもみないように、最近びおらの笑顔が増えました

今日はたくさん「かわいい」と言ってもらえて、幸せなびおらでした
00 : 23 : 18 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
グリュメルキャリーちゃんに会いに
2014 / 04 / 26 ( Sat )



グリュメルロコママさんが、びおらに会いたいと連絡をくださいました。
願ってもないことです。
待ち合わせ場所の、秋が瀬公園に出かけました

ママさんは私が預かりを初めた時にいろいろ教えてくださって、おかげでたくさんの方とお知り合いになれました。ボビン母の師匠、先生のような方です

ママさんは、びおらが保健所に収容されていた時から気にかけていたそうで、偶然にもボビン家に来たことを驚いていました。
そして、びおらの病状と今後のことを心配くださっていました。
「ここに来たのは何かの運命。きっと意味があるんですよ」と言われて、心強く思いました

びおらのために、草むらで腰を下ろして話に夢中になって、ボビン母はいつものことですが、写真を撮り忘れました
グュリュメルロコママさんのブログで、写真をご覧になってくださいね

集合写真は左から、グュリュちゃん、メルちゃん、キャリーちゃん、ロン、びおら。びおちゃんの顔が見えないから、もう1枚
キャリーちゃんはグュリュメルママさんの預かりっ子です。ちょっとびおらに似てる

今日はびおらに会ってくださって、ありがとうございました。
シェリーちゃんのお家の子になったチェリーちゃんにも、会ってくださいね

蔵くんのおかんさんが、航空公園の続きの写真を載せてくださっていますので、是非そちらでびおらを見てください。
00 : 16 : 15 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ステキなプレゼント
2014 / 04 / 24 ( Thu )




今日は話題が、びおらとロンに一つずつあります。申し訳ありませんが、是非写真をクリックしてご覧ください

びおらに洋服が届きました。ボビン母がテクさんに、21日にお願いしたものです。早っ
もともと大型犬の洋服は近所にはない上、体長は8号以上なのに激ヤセのびおらに合う服があるはずはありません
更にテクさんにお願いした理由は、デザインにありました。
背中のマジックテープ留めは、足を通す時に関節に負担がかかりません
それに、テクさんお得意の裾のフリルは、太ももの傷を隠すにはピッタリです

注文したのに、プレゼントとして戴いてしまい申し訳ありません。いつも応援してくださって、ありがとうございます
散歩で会ったワン友さん達に、褒められましたよ

もう一つの主役はロン。今日はロンの8歳の誕生日です
ボビン家で迎えるのは正式には3回目。正式にとことわりを入れたのは、初めは9月生まれと聞いていたからです。その後に血統書が出てきて、4月24日だとわかりました
去年は、ボビン姉さんの引越しと、なつのお見合いを控えていて、すっかり忘れてしまいました。お詫びに今年は奮発しました。それに預かりができるのはロンが助けてくれるから、たまにはお礼しなくちゃね
ロンがボビン家の最後のになりそうだから、長生きしようね

蔵くんのブログで昨日の続きも見てくださいね
22 : 13 : 15 | ロン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
蔵くんに会いに
2014 / 04 / 23 ( Wed )




笑顔のびおちゃんとロンの他に、顔がはみ出しちゃった大きいシェルティは・・
コリーのびおらとツーショットでもひけをとらないシェルは、蔵くんです

「びおらに会ってね」とブログに書いたら、早速連絡をくださって、今日、航空記念公園で一緒にお散歩してきました

ドッグランでは、すでに蔵くんがボール遊びに興じていました。ボールとなると、他のワンコを一切寄せつけない蔵くんです

今日の様子は、蔵くんのおかんさんのブログでご覧ください。素敵な写真がいっぱいです

たくさん遊んでも、夕方の散歩は欠かせません。
玄関を出たら、びおらのエリカラのガムテープが剥がれて、頭の毛に張り付いてるのに気づきました
ボビン母の手に負えず、ショコラさんに駆け込んで、エリカラもお借りしました。この方が半透明だから、視界良好、寝心地も良好のようです

話は前後しますが、蔵くんのおかんさんが連絡くださったもう一つの用件は、ボビン母の大好物、お赤飯
ボビン姉さんも、蔵くんのおかんさんのお赤飯が大好きです。連休にびおらに会いに来るはずだから、それまで取って置きましょう。いつもありがとうございます
22 : 48 : 15 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今日一日
2014 / 04 / 22 ( Tue )





今日は時間の経過に合わせて、びおちゃんの行動をお伝えします

上。元気にいつも通りの散歩です。踏切の遮断機が下りてなかなか渡れないから、退屈そうなロンとびおら

2番目。散歩から戻って、玄関のドアが開くのを待っています。いつも散歩から帰るとご飯だから、早く入りたいね

3番目。そしてボビン母がご飯の支度をしていたら、待ちきれずに台所に現れたびおちゃん。体重23㌔分のフード+αをいつも完食です

さてさて、この後厄介なことになりました
退院直後はおとなしくしていましたが、日曜の夜あたりから、縫合部分を舐めるようになりました。
昨晩、包帯等を試みたものの、何かを巻きつけると下半身麻痺のように足腰が立たない状態になってしまいました

4番目。そこでやむなく病院へ行き、エリカラ装着となりました。消炎剤の飲み薬と塗り薬を4日分です
とぼけた味の、びおちゃん。悲壮感がないのがいいね

最後。病院から帰って家に入るのも、部屋を歩くのも、あちこちぶつかり、水を飲んでふて寝状態です

びおらにとってだけでなく、我が家にとっても、エリカラは避けたかったのですが、舐める以上は致し方ありません。しばらくはお互い我慢しようね

しかし、この姿で散歩したら、子供に「怪獣だ~」とか言われそうです。
体重は18.9㌔。順調に増えているのは、元気な証拠です
21 : 59 : 16 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
びおらに会ってね
2014 / 04 / 20 ( Sun )


おばあちゃんのうちに行こうと、びおらを車に乗せて発進したら、また遠吠えが始まりました
昨日の病院の帰りもでしたが、もしかしたらどこかに連れて行かれるか不安なのかもしれません
ロンも一緒に後ろに乗ってくれたらよいけれど、甘やかしたから、他に人がいない時は助手席がロンの指定席になっています

おばあちゃんの家には、珍しくボビン母の弟がいました
大昔、うちにトライのコリーがいました。名前はロッキー。だから、ボビン母の弟にとっては久しぶりのコリーです。
「やっぱり犬は大きい方がいいな~」ってびおらを撫でながら言っていました

それから帰り道の途中、いつもの緑道に寄りました
あれそらくんだけでまりんちゃんがいません。
突然まりんちゃんとそらくんのママさんにメールしたのに、そらくんを連れて、すぐにびおらに会いに来てくれました

先代のシェルティをやはりガンで亡くしたそうです。つらいことを思い出させてしまい、後になって申し訳く思いましたが、びおらのこれからのことを考える時、参考になりました。ありがとうございました

びおらがお散歩できるうちに、たくさんの人に会ってもらいたいと思っています
びおらがいたことを、皆さんの記憶に留めてもらいたい。それには一目でも会ってもらうのが一番だと思います

夕方散歩でショコラさんに寄りました。
「手術、頑張ったね。歩き方も綺麗になったよ」って言ってもらいました
21 : 08 : 27 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
退院にあたって
2014 / 04 / 19 ( Sat )



夕方、びおらを病院に迎えに行きました
傷口は驚く程きれいで、エリカラは必要ありません
歯を2本抜いて、綺麗に磨いてもらいました
抗生剤も鎮痛剤も出なかったのでお尋ねしたら、「本来は要らないんですよ。化膿しそうだったり、体液が滲んで心配だと出しますが」とのことでした。
手術の後は必ずお薬が出ると思っていたので、初めて知る事実でした

入院中、びおらは甘ったれぶりを発揮して、スタッフの方達に可愛がってもらったそうです
ボビン母にも甘えて、訴えの遠吠えの連発でした

先生に確認したことが二つ。
まずは食事で気をつけることです。炭水化物はガンを助長すると聞いていましたが、肺ガンの場合は立証されていないので、特別気にしなくてもよいそうです。
もう一つ。生活面でもびおらに変化がなければ、散歩等これまでと同じでよいと言われて、ボビン母はとっても気が楽になりました
普通の生活がどこまで続けられるかわかりませんが、特別でない日が長く続いてくれるのを祈ります
皆さまにも見守っていただけたら、びおらも幸せでしょう。どうかよろしくお願いします

今日の写真は、家に着いて車のハッチバックで「降りたいけど~」って悩んでいるびおちゃん
下のは、体がこんなにはみ出しているのがおかしいでしょ?でもこれがびおちゃんお気に入りのベッドなんですよ
22 : 43 : 18 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
すごいぞ、びおちゃん
2014 / 04 / 18 ( Fri )




面会に行ってきました。
全部朝の9時半に撮った写真です

診察室に入ったら、びおらが歩いていました
当然、入院室のケージの中で点滴をされていると思っていたボビン母には、うれしい驚きです

朝ごはんもちゃんと食べ、外を歩いてオシッコもしたそうです。
ボビン母に気づいて鼻を鳴らしながら寄って来てくれました。

傷口の腫れも赤みも引いていました。
あれだけ大きな腫瘍を切除すると、縫合する皮膚が足りなくなり、「引き攣れて歩きにくいかもしれません」と言われていたのに、この前よりずっと歩き易そうです

高齢なのに術後の回復が見事です
すごいぞ、びおちゃん
すごいぞ、先生
肺に転移がなければ万歳なのですが・・。

ここからはこれからの治療方針についてです。
昨日先生からうかがった話と、シェルレス代表の考えが一致しました。
お家の子になった場合は、里親さまの考えにお任せしますが、そうでない場合は
「時期の早い遅いではなくて、最後を苦しまずに幸福に近い場所から送ることができれば私達の役割を果たすことができる」というのが代表の考えです。

抗がん剤は肺ガンに効果がほとんどなく、副作用に苦しむ場合が多い。
それならば、今は特別なことはせず、痛みが出たら鎮痛剤で対処することにしました。
その先のことは、その時が来たら、先生や代表と相談しましょう。

明日の午後退院します
明日またびおらの様子をお伝えします
22 : 06 : 11 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
びおらの病状
2014 / 04 / 17 ( Thu )



夕方、病院に行き、先生のお話をうかがってきました。
びおらの病状をありのままにお伝えします。

まずこの手術は、大変時間がかかりました。
肺のレントゲンの結果、左右ともに転移していました。
これは午前中に、で知らされていたことです。
乳腺腫瘍を切除すると、肺の癌のスピードが早まる可能性が高まることを説明されたうえで、それでも乳腺腫瘍の切除をお願いしました。
さらに肥大すると破裂することが考えられます。感染症も心配だし、皮膚が破れることは、びおらにとっても私にも避けたいことでした。
ご覧いただけるなら、2番目の写真をクリックしてください。脚の付け根に乳首がみえるので、それが腫瘍だとわかります。摘出した腫瘍を見ました。水分が抜ける前、摘出したばかりの時は、乳児の頭ほどあったそうです。

3番目の写真が術後のもの。傷が痛々しいですが、時々頭を上げる元気がありました。

さて、これからの話になります。
びおらの余命は長くて半年、普通に生活できるのは1~2か月と言われました。

幸せ探しのお手伝いをするつもりでお預かりしたのに、幸せにしてあげられない悔しさでいっぱいです。
それでも、この手術を受けられたのは、シェルレスにご支援くださった皆さまと、保護犬のためにといつも無理を聞いてくださる先生のおかげです。
保護されてからたった半年の命だったとしても、びおらは皆さまの優しさを感じてくれると思っています。

もうひとつ、無理を承知でのお願いです。
びおらの現状を了解した上で、里親さまか、終生預かりをお引き受けくださる方がいらしゃいましたら、どうかシェルティレスキューへご連絡をお願いいたします。

今後の治療方針などについては、明日またお伝えさせてください。
いつも応援してくださって、本当にありがとうございます
23 : 30 : 06 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
明日手術します
2014 / 04 / 16 ( Wed )



びおらには9×9×11㌢の巨大な乳腺腫瘍があります。横から見ると、まるで乳牛のようです

ボビン家に来た時は、毛玉に隠れて見えませんでした。
後ろ足を引きずって歩くのは、老犬だからだと思っていました。
体を拭いた時に、太ももの毛の生え方が変だとは思いましたが、翌日病院で指摘され、それが腫瘍だと初めてわかりました。歩き方が変なのは、そのせいなのでしょう。

それでもびおらは朝晩、ロンと一緒にゆっくりお散歩します。ロンは速くも遅くも、客犬のペースに合わせて歩いてくれます
人もも大好きなびおらは、途中で会った人やに、控え目に挨拶します。痛いかもしれないし、つらいでしょうが、明るく健気です

こんなに腫瘍が大きくなるまで、飼い主が気づかないはずはありません。
そういう子が保健所に入っていて、お迎えがなかったということは、やはり治療を放棄して棄てたのでしょう。マリリンに続いて、またかと・・。
どうして10年も一緒に暮らしていたはずのに、そういう仕打ちができるのでしょうね。

びおらは明日手術します。この腫瘍が取れたら、もっとお散歩が楽になるでしょう
悪性腫瘍も否定できないから、楽観はできませんが、とにかく無事に戻ってくることを祈ってください。また報告します

リビングの床に寝ている姿は、やはり大きい
22 : 10 : 06 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
びおらはViola
2014 / 04 / 15 ( Tue )




申し訳ありませんが、写真をクリックしてご覧ください

一番目はエイザンスミレ=Viola eizanensis
葉が深く切れ込んでいるのが特徴です。
スミレの学名の属はViola、ビオラです。実は仮名びおらはスミレからの連想です。すみれちゃんは、セーラママさんの預かりっ子だったし、むっくママさんのお家にもいるから、混乱を避けました。バイオリンビオラは後からのこじつけです

ボビン母は毎年この時期、この林道を訪れますみんながサクラで春を感じるように、ボビン母は可憐なヤマルリソウを見て春が始まります。二番目の写真です

そして三番目は、何年か前に見つけたハシリドコロ。ナス科ですが、アルカロイドを含む猛毒植物です。
人目につかない所に生えているけど、ちょっと心配だから、毎回存在を確認しています
今日なら行ける!ロンとびおらを留守番させて、大急ぎで林道を往復して来ました

夕方散歩は、びおらの血液検査結果を聞きに病院です
体重が18.5㌔。5日で1㌔増えていました
血液検査結果も、お婆ちゃんにしては良好
というわけで、早急に手術に踏み切ることにしました。
びおらは木曜に手術をします。とてつもなく大きな腫瘍をぶら下げているんですよ。
なつの命を助けてくれたA動物病院だから、きっとうまく行くと信じています。
どうか応援してくださいね

22 : 44 : 05 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
きれいになりました
2014 / 04 / 13 ( Sun )




上の写真二つを見比べてください。きれいになったでしょ
今日ようやくショコラさんで、シャンプーとカットをしてもらいました
病院の先生のオススメ、これからの手術に備えて、サマーカットです。
しかし、毛玉はひどいし、体は大きいし、所要時間は3時間以上
立ちっぱなしのびおらも、ショコラさんもお疲れさまでした

いつもコリーを預かって、お家でシャンプーしているシェルレスのももちゃんはエライです
ボビン母が家でを洗ったのは、自力で起き上がれなくてシッコまみれになったディランくらいかな。ディランは10㌔くらいだったからよかったけれど

きれいになって、臭いが匂いと書いてもよいくらいになったびおらは上品に見えるでしょ?
人(犬)柄も大切だけど、やっぱり見た目は大事ですね

急に毛玉がなくなって、おばあちゃんのびおらは寒いかも・・・と引っ張り出してきたピンクの洋服
はい、お察しの通り、なつ(ななちゃん)のです。普段着だから里親さまにはお渡ししなかったのだけど、まさかこの服が復活するとは思いませんでした

びおらはおばあちゃんだけど、やっぱり女の子サマーカットとピンクの服で若返った気がします
18 : 35 : 08 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
増築しました
2014 / 04 / 11 ( Fri )



びおらが埼玉で初めての朝を迎えました
今朝の散歩の後、朝ご飯をロンに出したら、びおらとすぐに病院に出発しました
かわいそうだけど、血液検査のために、ご飯抜きです。

昨日、体拭きと消臭剤で一生懸命拭いたのですが、まだちょっと臭うから、外で待つことにしました

びおらの体重は17.5㌔でした。適性体重は23㌔前後です。
そういえば、なつが来た時24㌔以上で、5㌔のダイエットしましたよね。5㌔減らすより5㌔太らせる方がはるかに楽です

診察の結果はいずれお伝えすることにして・・・。
家に帰ってから、ロンと一緒にホームセンターに行き、完成したのが下の写真です。
びおらにはサークルが小さくて、あまりにかわいそうだったから、広くしてあげました
一面だけピンクになったのはご愛嬌だと思ってください。
柵を安定させるトレーを外したから、外側は木で枠を作り、柵が動かないように。底はパズルみたいに組み合わせるコルクマットを敷きました。ボビン母の力作です

そうそう、夕方散歩の後に少しフリーにしていたら、小さなピンクのベッドに乗っていたのが、真ん中の写真です。
ロンのフカフカがうらやましかったのかな?
新居にはちゃんとマットも入れてあげました
23 : 36 : 08 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
びおらはコリー
2014 / 04 / 10 ( Thu )



今日、日が暮れてから、びおらがまさゆめさんの車に乗って、ボビン家に到着しました
中国地方の保健所にいたびおらを、今朝シェルレスの代表が直々にお迎えに行って、飛行機で来たから、なかなかのVIP待遇です

でもボビン家に来たら普通のサークルしかないから、こんな状態なのが上の写真
フランスパンかと思った

びおらはバイオリン(シェルティ)と似ているけど違う。コリーです。
来たばかりでまだよくわかりませんが、おっとりしているから、ボビン母でもなんとかなるかしら
明日から少しずつお伝えしますので、よろしくお願いします

ボビン家でコリーをお預かりしなければならない程、シェルレスの預かりは今いっぱいなんですよ。
預かりボランティアさんが増えるのは大切だけど、それよりも大切なのは、預かりに里親さまが決まって、どんどん卒業してくれることですね。

ところでロンはというと、クレートから出てきたの大きさに、ちょっとビビっていました
ロンのお気に入りだったチェリーちゃんがあっという間にいなくなったと思ったら、「なんか、みたいなのが来た」って思っているかも
21 : 58 : 50 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
ロンロン・サービスデー
2014 / 04 / 09 ( Wed )




気持ちよく晴れた今日、ロンを連れて八国山緑地に行きました

ここはトトロのふるさと、狭山丘陵にあり、西武園のすぐそばですが、里山を感じられるので、ボビン母は春になると連れで散歩にやって来ます
雪の時も感じたのですが、この辺はボビン家より気温が低いようで、サクラがまだ見頃でした
写真をクリックしていただくと、右上に観覧車が見えます

普段は使わないフレキシブルリードにしたら、張り切って歩くロン
以前より整備されて歩き易くなりましたが、余計な施設などは造っていないから、自然がたくさん残っています

お散歩が大好きだったボブをよく連れて来ました。ボブは雑木林がよく似合っていたけど、ロンにはもう少し街の景色が似合うかしら

だからというか、帰り道の途中だから、いつもの航空公園横のドッグカフェに寄って、ささみ&ミネストローネを注文

ロン孝行したのには訳があります。
またが来ることが決まりました。預かりができるのはロンが協力してくれるからです

あ、次のの名前はスミレの季節だから「びおら」。
楽器のビオラを連想した方は?バイオリンに似ている大きい、あのビオラですよ
18 : 57 : 14 | ロン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
3週間ぶりの再会
2014 / 04 / 08 ( Tue )



今日、チェリーちゃんの通院に同行させてもらいました
駅の改札口でママさんは待っていてくださいました
3週間ぶりに会ったチェリーちゃんは、まだボビン母のことを覚えていてくれたのか、飛びついてくれましたよ

病院まで歩いて、到着したら予想通りの混雑。待ち時間にシェルティにも会いました。サマーカットの元気で可愛いメロディ-ちゃんは11歳だそうですが、もっと若く見えます

チェリーちゃんは診察台の上でもビビることなく、ゆったり落ち着いていられました
皮膚炎は快方に向かっているので、塗り薬はお休みしてシャンプーで対応することになりました。
そして狂犬病の予防注射も完了です

帰り道、時々立ち止まってしまうチェリーちゃんを、ママさんは抱っこしたりして、チェリーちゃんはすっかり甘えん坊
シェルレス代表がお家にうかがった時には、咬みつかんばかりに吠えたというけど、外では本当に良い子でしたよ
それに、「綺麗」って誉められていました。

夕方ママさんからいただいたメールでは、「早速我が家の仔登録終わりました」ですって。早い
それくらい、チェリーちゃんを待っていてくださったということですね
チェリーちゃんは本当に運の強い幸せものです
21 : 13 : 23 | チェリー(チェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
正式にチェリーちゃん
2014 / 04 / 06 ( Sun )


今日、チェリーの正式譲渡手続きが完了しました
チェリーは、リラさんまさゆめさんボビン家というルートでしたので、シェルレスの代表とは初対面です。
代表が里親さんのお家にうかがった時の様子をママさんにお尋ねしたら「チェリーはわんわん吠えて咬み付きそうでした」そうです

チェリーは、もうここが自分の家だと、しっかり認識したのでしょう
ボビン家に来ての数日は全く声を出さず、声帯を切られている疑惑すらあったんですよ。
でも先住まるちゃんを見習って、優秀な自宅警備員になりそうです
ボビン家でもロンに付いて、警備員修業してましたからね

わんわん吠えられても、さすがシェルティ大好きな代表は「これからいい犬生を送れるね」って。

チェリーちゃん、勝手にシェリーちゃんの分まで背負わせちゃって申し訳ないけれど、やっぱりシェリーちゃんの分まで元気に過ごして欲しいと願っています。幸せに・・なんて言わなくても、あなたの幸せは約束されているのだから

今日の写真は、里親募集するならコレと思っていたボビン家の庭でのチェリーちゃんです

おまけの話
里親さま宅訪問は初めての代表でしたが、近くまで行ったらわんわん合唱が聞こえてきたから、ナビは不要だったそうです
20 : 56 : 19 | チェリー(チェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
気持ちが和むななちゃん
2014 / 04 / 04 ( Fri )



「気持ちが和む季節ですね」ななちゃんのママさんからお便りが届きました

「ななが家族になって、もうすぐ1年になろうとしています。
まだまだ無駄吠えがありますが、何しろ笑顔が可愛く、ななはお散歩をして何人かの人を朝から笑顔にします
昨日はお気に入りのレインコートにマントを着て大満足してお散歩をしていた時に、足を止めてななに話し掛けてくださる方がいらっしゃいました。
うれしい朝の一コマでした

うれしいお便りです。
ななちゃんの大きな笑顔が目に浮かびます
センターからボビン家に来た時から、陰りのない子でした。叱っても怯えることがなく、おおらかなところは、ちっとも変わらないのでしょうね

ママさんの体調が良くない時は、ななちゃんのお世話はおつらかったと思います。それでも、ななちゃんの笑顔が癒してくれたとおっしゃるママさん、これからもよろしくお願いします

写真はすべてママさんからいただきました。川添いのサクラが綺麗ですね
23 : 28 : 08 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
シェリーちゃんとチェリーちゃん
2014 / 04 / 01 ( Tue )



今日から4月
ボビン母は4月が来るのを待っていましたよ
なぜって、シェルレスカレンダーの4月は、お星さまになったシェリーちゃんがモデルだから
シェルレス仲間の他のみんなには申し訳ないけれど、ボビン家のデスクトップ・カレンダーは、今年は4月のままで止まります

そして今日、チェリーの(仮)ママさんから、シェルレスに正式譲渡のお申し出をいただきました
チェリーという子を、そのまま受け入れてくださることはわかっていましたが、トライアル期間というものをご承知のママさんは、頃合いを見計らってくださったようです

契約上の手続きが完了したら、ボビン母は「チェリーちゃん」と呼ぶことにしましょう
シェリーちゃんは外見は子犬のように愛らしかったけれど、中身は肝っ玉かあさんのような強さと包容力がありました
だから、チェリーがシェリーちゃんのお家に行くことを「いいよ。私と同じように可愛がってもらいなさいね」って、認めてくれたのだと思います

おまけの写真は、ロンが朝行く、いつもの涌き水公園。ここは一年中で今が一番綺麗です

皆さまにお願い
シェルレスカレンダーに少し残りがあります。お値下げしました。活動資金になりますので、ご協力いただけたら幸いです
19 : 41 : 05 | チェリー(チェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |