びおらは引越します
2014 / 07 / 31 ( Thu )



いっちゃん、本当によかったですね。
もしかしたら完治は難しいかもしれないけれど、それでもいいから、ももちゃんのお家に帰ろうね

びおらがボビン家に来て、腫瘍を切除して、3か月以上経ちました。その間、お腹が不安定で皆さまにご心配おかけしましたが、特別不調になることなく毎日過ごしています。
元気なうちに、終生預かりを申し出てくださったお家に、明日8月1日からお世話になります。

実はつい先日、びおらをお家の子に迎えたいという里親希望のお申し出をいただきました。
余命半年を宣告され、すでに3か月が過ぎ、今年いっぱいは無理だろうと言われているびおらにです。
里親さまとして申し分のないご家族です。ご希望いただいただけでも、本当にありがたいことです。
少し考えさせていただいたのですが、お腹の具合が不安定で、いくらマイペースなびおらでも、全く新しい環境でスタートさせるのは心配がありました

終生預かりさんは、びおらがボビン家に来た当初から気にかけてくださっていました。
シェルレス繋がりでお友達になり、びおらはママさんとも先住達とも何度か会っています。

びおらの体調を第一に考えて、こちらにお世話になることにしました。ボビン母は通院に付き添って、立会い人としてびおらを見届けるつもりです

里親のお申し出をくださったご家族さまに、心から感謝しています
もしシェルティレスキューとのご縁が繋がっていましたら、もう少し先の時間がある子を、どうか迎えてあげてください。
そして、びおらをこれからも見守ってくださるよう、お願いいたします

この3か月、ほぼ毎朝通った湧き水公園も今日で最後。良く頑張って歩きました
ロンと一緒の写真は、笑顔のびーちゃんです
スポンサーサイト
21 : 22 : 13 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
元気になろうね
2014 / 07 / 29 ( Tue )



ももちゃんちのいっちゃんは、高い山の頂上を越えたようです
いっちゃんの若さと生きようとする力。いっちゃんを支えるももちゃんとお兄ちゃんの愛情。獣医さんの知識と熱意。まさに三位一体で、奇跡的な回復となったようです。
本当によかった、よかった
いっちゃんももちゃん達も頑張ったけど、助けたいという獣医さんの熱意があったからこそだと、少し前のことを思い出していました
いっちゃん、もう少し入院は必要だけど、必ずお家に帰れます

びおらのお話をしましょう。
びおらはを発見すると、「お~い、こっちにおいでよ~」と大きな声で呼びます。
お仲間を見つけて挨拶するのが、びおらの散歩の最大の楽しみのようです。

今朝も6時前に散歩に出て間もなく、前方にラブラドールを発見
びおらのコールが始まりましたが、段々遠ざかっていく姿に、びおらのテンションが上がります
おっとりしていても、さすがにコリーの声は大きく、ボビン母がなだめていた時、通りに面したお家の窓が開き、一言
「うるさい
明日からの早朝散歩は、なるべくを避けて歩きましよう

もっと困っているのが、びーちゃんのお腹です。
積極的に食べない時は、食べるのを待つことにしました。
結果、食事時間は不規則で、排泄時間も不規則で、やっぱり軟便
下痢になる前に何とかコントロールしていますが、原因に思い当たらないから、どうしたものでしょうね
それでも、怒られるくらい元気な声を出しながらお散歩しています
22 : 42 : 23 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
いっちゃんにエール
2014 / 07 / 27 ( Sun )

今日のびおらは少し元気がありません。
昨日の夜までは全く心配なかったのに、今朝は大量の軟便をそこかしこにしていました
夕方までご飯を食べようとしなかったから、無理に食べさずにいて、散歩に出た写真だからです。
でも、ご安心ください。この後、しっかり食べました

昨日、シェルレスのお仲間、ももちゃんちの預かりっ子コリーのいっちゃんが、突然嘔吐して入院しました
人気ブログだから、すでにご存知の方も多いかと思います。

いっちゃんはびおらよりふたまわり大きいコリーなのに、保護された時はびおらよりも更に軽い15.5㌔でした。
ももちゃんが8か月の間、手塩にかけて立派なコリーに育て、里親募集も始まったというのに・・。

びおらを預かった時、ももちゃんに「困ったことがあったら教えてください」とお願いしました。でも、いっちゃんとびおらの共通点は、コリーで激痩せということだけ。
いっちゃんは若くて元気が良すぎて、びおらとは抱えている問題が違い過ぎました。

そんないっちゃんが、なぜ?どうしちゃった?
病状は思いの外、楽観できるものではなさそうです。
ホビン母は「気持ちがわかる」という言葉を、安易に使うのは嫌いです。
でも、今のももちゃんとお兄ちゃんの気持ちは痛い程わかります。

何にもしてあげられないけど、いっちゃんにエールを送ります。
頑張れ、いっちゃん
いっちゃんの犬生は、まだこれからなんだよ~
19 : 21 : 21 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
セーラちゃんこんにちは
2014 / 07 / 24 ( Thu )




昨日、セーラママさんとドッグカフェでランチしながらお話しようと、航空記念公園で待ち合わせしました

2か月前にママさんと小金井公園でお会いした時のお供は、颯太くんと、預かり中のメルちゃん。その後メルちゃんはご家族さまが決まり、正式譲渡も完了しました

ママさんはびおらに会った時「セーラと気が合うかも。今度はセーラを連れてきましょう。」って言っていました。さすがママさん、当たりましたね。びおらはセーラちゃんがすっかり気にいったようです

せっかくロンが得意顔で先導して行ったいつものお店は、なんと臨時休業
別のお店に移動する際に、びおらは、ママさんの隣を歩くセーラちゃんにピッタリ寄り添って、というか、押し潰しそうでした

初めてのドッグカフェはトイプー等の小型犬ばかり。うちの子達はみんな静かで誉められました。そのうち、おばあちゃん二人は、回りの小型犬達の騒音をものともせず、お昼寝していました

ママさんもボビン母も、マリを預かった身として悔やんでいること、今度ママさんがお預かりする子のこと、テクさんのお洋服の機能性の素晴らしさ・・・とか、お話は尽きませんでした。

セーラママさん、お誘いくださってありがとうございました。セーラちゃんが思ったより小さくて可愛かった
今度はママさんの預かりっ子に会いに行こうかしら・・。
21 : 54 : 22 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ひまわりのお便り
2014 / 07 / 22 ( Tue )


今日、ひまわりの絵葉書が届きました
差出人は「ボブのお兄さんのお嫁さん」です。

ボブは、お兄さんが個人で保護したシェルティ。1年4か月程して、ボビン母が里親になりました。1年後の家族記念日、ボブは虹の橋を渡りました。2010年の事です。お兄さんはまだ独身でした。

それからボブのお兄さんは結婚し、女の子と男の子のパパになりました
お嫁さんとは、お会いしたことはないけれど、時々お手紙を交換しています
亡くなったお母様とボビン母の歳がほぼ同じということがあって、いつも体のことを気遣かってくれるお便りです。
元気なボビン母の様子を伝えたくて、ブログを見てくださいとお知らせしました。

それからは、うちに来る子をいつも気にかけてくれています。びおらには、頑張って長生きして欲しいと、前にも書いてくれていました。

ななちゃんのことを大変気に入ってくれていました。自分達に子供がいなければ家族にしたいと、以前お手紙に書いてありました。
今日届いた葉書には、「みなさんも言われている通り、ひまわりのようなななちゃんでしたね
と。

ボブがいなくなって、8月21日で4年になりますが、ホブのおかげで、新潟に遠い親戚ができたような気がしています。

今日の写真はびおら、じゃなくてボブです。ホブはびおらを2回り小さくした、コリーのようなシェルティでした
21 : 50 : 05 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
またしても
2014 / 07 / 21 ( Mon )


昨日は思わせぶりで終わらせて申し訳ありません

ワンクルさんでの出来事の続きです。
腰を落としてから、「あ」という間でした。 みなさん一斉に、シート、袋、お尻拭きを差し出してくださいました。素早さにも気遣いにも、ボビン母は大感激

お店の隅だったから、迷惑をおかけすることなく始末できてホッとしました。その後のびおらはというと、汚れ物の入ったビニール袋を枕に、何事もなかったようにスヤスヤお昼寝

朝までは自慢したいくらいのだったのに、なぜ
ロンとびおらを先に車に乗せ、みなさんとご挨拶して車に乗り込んだら・・・。嫌な気配を感じながら家に着いてみたら「やっぱり」でした。

簡単に始末をして、またびおらだけを乗せ、向かった先はいつもの病院。受付時間ギリギリの最後の患者でした。
検便の結果、「いつもと菌が違うのが気になるけれど・・」とりあえずいつもの注射とお薬の処置をしてもらい様子を見ることに

もともとご飯の食いつきが悪いびおらが、この1週間は食べたり食べなかったりでした。
人間には「嫌なら喰うな」の方針のボビン母ですが、わんこが食べないと心配で、あの手この手で食べさせようとするのが、結果下痢になったのかもしれません。

翌日からご飯をあげていいと言われたので、少なめに恐る恐る・・。
今回の回復は早く、積極的に食べて元気です

今日の夕方の散歩の写真。立ち姿は綺麗なコリーでしょ?
いつもご心配おかけしてごめんなさい
21 : 15 : 10 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
おともだち
2014 / 07 / 20 ( Sun )





遅ればせながら、18日と19日の楽しい出来事をお伝えします

18日は蔵くんが、おかんさんとおかんさんのお姉さんと一緒に、ボビン家にお土産をたくさん持って来てくれました
お土産紹介は省略させていただきます。おかんさん、ごめんなさい

以前から蔵くんとロンは 、付かず離れずで折り合いをつけているのですが、KYのびおらは蔵くんの逆鱗に触れること、しばしば
その度に蔵くんがおかんさんに叱られて、可哀相なことをしました。
おかんさんがいないと泣き叫ぶ様子は、蔵くんの過去を想像できました。
お構いもせず申し訳なかったけど、こんなボビン家だからまた来てくださいね

その夜、かるび。さんからメールをいただきました
「突然ですが、明日埼玉に帰ることになったのでお会いできますか?」
それならということで、浦和シェリ-会メンバーが集合したのが19日、場所はワンクルさんです

ミープちゃん、ブーちゃん。
まるちゃん、チェリーちゃん。
むっくくん、さくらちゃん、すみれちゃん。
もちろん、ロンとびおらも。運よく帰っていたボビン姉さんも参加しました。
びおらのこれからのこと、ななちゃんの最期やシェリーちゃんの想い出話・・・etc

蔵くんのおかんさんも、浦和シェリー会のみなさんも、びおらを気にかけてくださっているのはもちろん、今回はななちゃんのことで、ボビン母のことまで気遣かってくださり、みなさんの温かさに「立ち直ろう」と思いました。
この日みなさんにお会いできたのはかるび。さんのおかげ。お時間がある時は、またここに集まりましょうね。ありがとうございました

実はワンクルさんで、びおらが・・
家に帰ってからも、てんやわんや
命に別状はありませんからご安心ください。
20 : 05 : 31 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
ななちゃんからの警鐘
2014 / 07 / 17 ( Thu )

ななちゃんが鳴らしてくれた警鐘をボビン母なりに考えました。
あくまでボビン母の意見ですが、参考にしていただけたら、ななちゃんも喜んでくれるかもしれません。

まず、混合ワクチンと狂犬病予防接種のことです
接種の間隔について、狂犬病は接種後6日以上、他の混合ワクチンは27日以上、間を空けること。これは最低限の決まりです。

シャンプーサロン、ペットホテル、ドッグラン等、証明書が必要な所はあります。でも持病がある場合、体調を見ながらは当然のこと。場合によっては注射免除の証明書を獣医さんが出してくれます。それでも接種済の証明書がないと断られるならば他を探してください。あなたのわんこの命と、どちらが大切か考えてください。

上の予防接種についても、かかりつけの獣医さんに任せていれば安心だと思いますよね。ななちゃんの先生のしたことは違法でなくても、責任感がなかった。ななちゃんという個体への対応をしてくれていたら、こんなことにはならなかったはずです。
ななちゃんは3人の獣医の、ミスと知識のなさで徐々に腎臓が悪化していたところに、無責任な注射で決定的に取り返しがつかなくなったと推測しています。

よい先生は自分ができない、やらない治療については理由を説明してくれるはずです。尋ねても他の病院を紹介してくれないようなら、疑問を持ってください。獣医師のネットワークがないのかもしれません。
そこで不信感をもったら、セカンドオピニオンを受けましょう。よい獣医さんはセカンドオピニオンを嫌がりません。患者のことを第一に考えてくれるから。
場合によっては転院も厭わないでください。

ガーゼ置き忘れの件は、私達はそれぞれのかかりつけ医に「そういうことがあった」と注意喚起をお願いしました。
他のことに関しては、飼い主さん自身が心して向き合うことだと思います。


入院中もニコニコしていたななちゃん。最期はママさんとパパさんに一緒にいてもらえて、甘えん坊のななちゃんは幸せに虹の橋に向かったでしよう
みんな、ななちゃんのお日さまのような笑顔が大好きでした。
ありがとう、またいつか会おうね
20 : 27 : 03 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
続・ななちゃんヒストリー
2014 / 07 / 16 ( Wed )





たくさんのコメントを寄せてくださり、ありがとうございました。
一人一人読ませていただき、お返事を考えていたら、少しずつ気持ちが落ち着いてきました。
ななちゃんのママさんも、お気持ちが癒えない中、みなさんにお応えくださりありがとうございました。

これは一人カジカジですが、この縄でロンと夕食後よく遊んで(?)いました。
後ろにシェリ-ちゃんがいます。もう二人は再会したかな?
蔵くんのおかんさんが撮った、トライアルに行く車を見送った時の写真。樹林公園に行く度、この画像が蘇ります。
ななちゃんになって、すっかり上品なお嬢さま。だからマイフェアレディのイライザなんです。
ご家族さまと過ごした、最初で最後のお誕生会となってしまいました。7歳のななちゃん。

お嬢さまになっても仔犬のような愛くるしさは変わらず、ご近所の方たちの人気者でした
いつもママさんの後を追って行く甘えん坊。本当に可愛いくてしかたないという様子が、いつもママさんのお便りから伝わっていました。
もちろん持病の腎臓を悪化させないように、毎月欠かさず病院にも通っていてくださいました。

腎臓が悪化してからのことは、すでにお知らせしていますので、これ以上悲しみに追い討ちをかけるのはやめましょうね。
ななちゃんは、きっとみんなの笑顔が好きなはず。だって、平和主義者ですもの。

ななちゃんがきっと伝えたかったこと。また改めて書かせていただきます。いつまでも引きずってごめんなさい。
はい、びおらは変わらずに過ごしています。
19 : 19 : 25 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
ななちゃんヒストリー
2014 / 07 / 15 ( Tue )





可愛いななちゃんの写真です。上から紹介します。クリックしてご覧ください

ボビン家に来てすぐ、サマーカットにしました。カジカジ大好き。これはぬいぐるみですが、買ったばかりの掃除機のコードまでカジカジして修理に出しました。
ボビン母お気に入りの1枚。鼻の頭の雪がご愛敬です。
トライアルに行く日。パパさんにリードを持たれて、上目遣いも可愛い。
「あの、なつが軽やかに走ってる」ママさんからいただいた、うれしい衝撃写真でした。
つい先日もご覧いただきましたね。好評につき再登場です。

2012年8月31日、北関東のセンターから、シェルレス代表の車に乗って、ボビン家に来ました
夏の終わりに来たから仮名はなつ。
忘れもしない衝撃の数字。体重は24.83㌔。避妊手術のため、翌日から減量大作戦が始まりました。

拾い食い、雉の剥製の羽は毟る、掃除機のコードはカジカジしてちぎる・・それでも憎めない、可愛いなつでした

12月の半ば過ぎ、子宮蓄積症が見つかり避妊手術をしました。
退院後の様子が今迄とは少し違うため、今度は近くの病院に行きました。
そこで緊急再手術して、ガーゼが残っていたため腹膜炎になっていたことがわかりました。
6時間の手術、生死の境から見事生還しました。不死身のなっちゃんとなります。
その代わりに少し腎臓を悪くしてしまいました。

その間、秋の道満譲渡会に参加しましたが里親希望はなく、ボビン家で待つこと7か月。
4月30日になつ初のお見合いで決定しました。それが今のご家族さまです。
5月3日、樹林公園でトライアルに行くなつを、蔵くんやロンと見送りました。

それからは、ななちゃんになって可愛いがられ、ご近所のアイドルでした。
ななちゃんのお誕生日はママさんと一緒の5月15日。無事に7歳のお誕生日を迎えました
それなのに・・・。

この先は、また続きにさせてください。ななちゃんのこと、もう少しお知らせしたいから。
22 : 24 : 19 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ななちゃん その2
2014 / 07 / 12 ( Sat )

今日、ボビン姉さんと一緒にななちゃんに会いに行きました。

お供えのお花を選ぶ時、ななちゃんにぴったりのお花が一致しました。
「なつはヒマワリそのものだよ
夏の終わりに来たから、仮名はなつ。そしてななちゃんになって、夏の始まりに空に帰りました。
大きな体で、いつも笑顔なのもヒマワリのようでした。

笑顔で夢を見ているようなお顔です。

ママさんは皆さんがくださったコメントを読んでいてくださり、「本当にみなさんに可愛がってもらったことがわかりました。幸せなななです」とおっしゃいました。

まだ気持ちの整理がつきません。
明日、最後のお別れをしてきます。

みなさんにお願いがあります。
心に思うことがありましたら、コメントいただけませんでしょうか。
ボビン母だけでなく、きっとママさんもそれを励みにして、少しずつ心の整理ができるような気がします。

また続きを書かせてください。
23 : 06 : 18 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(26) | page top
ななちゃん
2014 / 07 / 12 ( Sat )
今朝、ななちゃんは息を引き取りました。

深夜入院先から容態急変の連絡があり、パパさんとママさんは夜間救急センターに連れていきました。
心肺停止から一時は復活しましたが、パパさんとママさんに見守られ、2時半、虹の橋を渡りました

私ですら悲しい、悔しい・・いろいろな思いが渦巻いている状態です。
ご家族さまの心中、察するにあまりあります。

後ほど改めてお伝えさせてください。
08 : 00 : 02 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
生きようとする力
2014 / 07 / 10 ( Thu )



台風が接近する前に、夕方の散歩を早めにすませました
びおらは今日もロンと散歩しています

びおらがボビン家に来たのは4月10日。今日で3か月になりました。
その間何度か下痢をしましたが、ボビン母がびおらのお腹との付き合い方を覚えたので、このひと月は安泰です

普通に暮らせるのは1~2か月と言われていました。
巨大乳腺腫瘍を切除してくれた、信頼できる先生の言葉だけど、こういううれしいことなら、どんどん裏切ってもらいましょうね

そして、今日のななちゃんの様子をお伝えします
いろいろありましたが、今転院させることはできないから、その病院に入院しています
ママさんからの報告では、心配な数値が少しずつ下がって来て、順調にいけば、退院はそう遠くなさそうです。
治療を頑張ってくれた先生のことは、多少認めなければとは思うのですが、回復しつつあるのは、やはりななちゃんの力でしょう
毎日通ってくれるママさんの顔を見て、早くお家に帰りたい一心で頑張っているのだと思います。

もうしばらく応援してください
ガンバレ、ななちゃん
そして、ななちゃんを見習ってガンバレ、びーちゃん

ななちゃんとびおらにエールを送るかのように、今年も二度咲きしてくれたニオイバンマツリです
21 : 33 : 13 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
七七なな
2014 / 07 / 07 ( Mon )

ちょっとご無沙汰しました。
今日のびおらです。腹巻をして、快食快便
お散歩中にショコラさんから「びおら、今日は元気だね」って言われました。ご安心ください。

今日は7月7日、七夕
77だから、ななちゃん(なつ)の日とも言えます。

ななちゃんは腎臓が悪化して、5日から入院しています。
保護してすぐの頃は健康優良児でした。それがあのガーゼ以来、数値には現れないものの、腎臓の機能が悪くなってしまいました。それを食事と薬でなんとか維持していたのに・・。

今回はミスとまでは言えないけれど、獣医が注意深ければ、これ程悪くならなかったと思われます。
同じ病院で、狂犬病予防接種の1週間後に、ワクチンを接種した。その翌日からご飯を食べなくなったそうです。
その数日後から水を飲んで嘔吐・・・。

弱っていた腎臓には負担が大き過ぎたのでしょう。
もちろんガーゼ事件とは違う獣医ですが、するべき注意をはらっていたら、こんな事態にならなかったはずです。

不運と言う言葉だけではすませたくありませんが、ななちゃんの不死身伝説を信じて、回復を祈るばかりです。
今、びおらは元気です。
だから、今はななちゃんの回復を一緒に祈ってください。
22 : 51 : 05 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
ななちゃん大変身
2014 / 07 / 03 ( Thu )




今日は写真をクリックして見ていただけたらうれしいです

ニコニコ笑顔のベビーフェイス、おわかりですね。
昨日、ななちゃん(なつ)のママさんからお便りをいただきました

「夏が来る前にサマーカットをしました。カット中に何度か居眠りをしたそうです
お迎えに行った時は、ガラス越しに私を見て首を傾げていましたが、わかると吠えて、尻尾を振ってニコニコうれしそうにしてくれました。
我が家のアイドルになって1年が経過し、ななもすっかり我が家の一員です」

かわい~い
ママさんのお便りから、ななちゃんの様子が目に浮かびます。相変わらずうれしくても吠えるななちゃんなんですね
大きな体とは反対に甘えん坊で、誰からも可愛がられているななちゃん。
一番下のビフォーの写真は、ゴージャスで気品を感じるけれど、サマーカットにして幼くなった雰囲気が、ななちゃんの内面とピッタリです

腎臓の数値が少し悪くなったお知らせをいただいて心配はありますが、ご家族さまの愛情を一心に受けて、これ以上の幸せはありません。

6時間にも及んだ再手術後の先生の言葉は忘れられません。
「なつは死ぬかもしれません。普通の子だったら体力が持たなかった。でも、なつの体力と明るい性格だから、きっと大丈夫だと思います」
生死の境目から自力で戻って、今の幸せな生活を獲得したんだもの、そうやすやすと手放す訳にはいかないのよね。
ご家族さま、これからもどうかよろしくお願いいたします
22 : 30 : 12 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ご支援ありがとう
2014 / 07 / 02 ( Wed )



かるび。さんから腹巻が届きました。
柴犬こりんの時は、可愛い赤いパンツをいただきました。
この腹巻はオシャレというだけでなく、遠赤外線とマイナスイオンで代謝をUPさせると書いてある優れものです。いつもありがとうございます
スキムミルクも一緒に送ってくださいました。

びおらの食事は1日3回にしていますが、朝はなかなか食べてくれず、今日初めて食べたのは、ロンの夕食のタイミングでした。
食べ始めるとちゃんと完食しますが、最初の一口までが大変です
さっき食べ終えた空の食器を眺めて、もっと食べたそうにしていましたが、お腹をこわすのが怖いから、また後でね

夕食後、スウィーピーちゃんからのサプリが届きました。もう3回目です。いつも高価なサプリメントをありがとうございます

お医者さまの見立てよりも、びおらが長く普通に暮らせているのは、皆さまのおかげです。
病院の治療費は、シェルティレスキューへのご支援金を使わせていただいています。だから、びおらの命は、直接でも間接的にしても、たくさんの方々に支えられていると思うと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです

7月に入って、湧水公園の紫陽花がそろそろ終わりだから、記念撮影しました
その時気づきました。来年びおらが紫陽花をバックに写真を撮ることはできないことを・・。
22 : 12 : 35 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |