夏の終わりに
2014 / 08 / 31 ( Sun )


朝の日差しが少し優しくなったので、今日は久しぶりに土手の対岸に行きました
8月31日。
シェルレス代表の車でななちゃん(なつ)がやって来た、2年前のこの日のことを想っていました

のんびり散歩する時、とりとめなく考え事をしているのに気づきます。そんなことありませんか?

今日はむっくママさんから聞いていた、捨てネコの話を手短にお伝えさせてください。細かなところは不正確かもしれませんし、伝聞形態は省略させていただきます。

1か月程前、むっくママさんの知人が捨て猫を保護しました。その方は愛犬を半年前に見送ったばかりでした。猫の眼球は飛び出ているし、病気と思えたので、近くの病院に連れていき治療を続けたのですが、悪化するばかりの様子。
相談を受けていたママさんは、むっくくん達が通う病院に連れて行きました。そこで検査して、顔面の癌だとわかりました。癌が大きくなって圧迫した眼球が飛び出してきているのです。
このままでは顔面破裂するのは確実。保護主さん、ママさん、先生の出した結論は一致しました。

昨晩のママさんからのお便りを紹介します
「昼間ネコちゃんの安楽死に付き添いました。顔面が破れそうなのに食欲はあり、最後にご飯をあげて、抱っこしながら眠りにつきました。(中略)
病気になって治るために、かわいそうでも手術するように、よりよい命を全うするための安楽死は正しいと思えた一日でした。」

個人で保護したのに、治療費をかけた上、最期を見届けてあげたお友達。
そのお友達に付き添って、辛さを分かち合って差し上げたむっくママさん。

考えることが多くて、ボビン母がまとめる話ではありません。
みなさんにも一緒に考えていただけたらと思っています
スポンサーサイト
14 : 17 : 04 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
びーちゃん通信「大変です!!」
2014 / 08 / 30 ( Sat )




びおらの病状がどうなっているか、次回通院はどうしようかと、むっくママさんと電話で相談をしました

びおらのお腹は、昨日まで快調だったのに、夕方ママさんが家に帰ったら、また派手な下痢をしていたそうです。
下痢の方はいつものことだからと、ママさんは特に気にしてはいません。気掛かりなのは、癌の進行具合と、肺に水が溜まっていないかです。
来週には受診することにして、を切って間もなくメールが届きました

電話しているとき、むっくが何か変だと思って 見てましたら…
身体中が、ついてます!!
むっくはどこでも横になるので、びーちゃんの下痢の上に寝たのでしょう。
乾いていたので、ハサミで切りました 。
ずぼらなシェルレス出身コンビです!!

ママさんの後始末のことを考えたら、笑い事でないのは重々承知の上での、ボビン母の返信です
「申し訳ありません、申し訳ないけど笑いを堪えきれず、今も爆笑しています。ママさんのご苦労を考えたら、笑い事ではありませんね。むっくくんには不名誉ですが、これはネタに使わせていただきます」

ところかまわずしてしまうびーちゃんもびーちゃんだけど、ところかまわず横になるむっくくんもむっくくん。
ママさんのために、少しは気を遣いましょうね
でも一番反省しなきゃならないのはボビン母
00 : 03 : 14 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ロンは相棒
2014 / 08 / 28 ( Thu )




テレビCMで、今日28日はニワトリの日だと言っていました
なんだか無性に食べたくなったので、ロンを連れて駅前のお店まで買いに行くことにしました

駅の北側には、何度もロンを連れて行っていますが、南口は初めてです。
改札前を通るのは避けて、地下道を通って行くことにしました。
初めての地下道に、ロンは不安だったのか、振り返ったりしましたが、すぐに慣れてスタスタ歩きだしました

夕方の駅前は人通りが多いので、写真は駅の裏通り。
ちょうど秋田犬に出会いました。普段なら大きい犬が恐いから、先手必勝とばかり攻撃体制をとるのですが、人前ではすまして通り過ぎました。優等生の面目躍如です
お店に入る人がいて、自動ドアが開いたら、ロンが入って行こうとしたのはご愛敬でしたけれど

ロンは賢いけど甘ったれで、どちらかというと愛玩犬みたいな子でした。でも、預かりっ子が来ると、ボビン母がやりやすいように気遣ってくれているのは感じていました。

今日はなんだか、ロンとの関係が対等になりつつあるようで、少しずつよき相棒になってきたのを感じながら、チキンの箱をぶら下げ、また地下道を通って帰りました
22 : 53 : 17 | ロン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
びーちゃん通信「御守り」
2014 / 08 / 26 ( Tue )





むっくママさんから今日のお便りです

いつもお世辞になっている、トリマーさんのお母さんから、びーちゃんとむっくと私に御守りを頂きました。
ペット用の「傷病平癒御守」というもので、市ヶ谷亀岡八幡宮に行っていただいてきてくれました。
さっそく、お首から下げさせて頂きました。
これで、来月もびーちゃんは大丈夫ですね

少し軟弱便ですが、朝晩150グラムフードを食べてくれました。
よかったです

そして今また、メールが来ました。外におしっこに連れ出したら、立派なをしたそうです
びおらのお腹の具合、どうしたらどうなるのか、今だに謎のまま。
ミステリアス・ガールということにしておきましょうかね

お守りをくださった、トリマーさんのママさんは、むっくママさんとは犬の保護関係で以前からのお知り合い。
そのお嬢さんがご自宅でサロンを開業されて、保護犬にもいろいろ配慮してくださっていて、ありがたく思います

むっくくんもびーちゃんも、病気は治らないけど、今の状態が長く続きますように。
亀岡八幡宮さま、どうかよろしくお願い申し上げます
23 : 38 : 10 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
びーちゃん通信「郷に入っては」
2014 / 08 / 25 ( Mon )




むっくママさんから先ほど届いたお便りです

ご飯を食べたがりません。朝からパン2個、午後もフードは食べず、猫缶半分食べました。
下痢はしてませんが、少し軟便です。でも痩せてはいないから大丈夫です

相変わらず、甘えまくっています。一枚めの写真は、私の膝に乗ろうとして頭しか乗せられていません

玄関へのお迎えは必ず来てくれます。
時々、前に出過ぎて玄関の床から土間に落ちます(笑)

散歩はおしっことをしたら、ビックリするくらいにあっさり帰ってしまいます。トイレも家の中ですることが多くなりました。
まあ、食事と散歩は無理せに様子をみますね♪

びおらがママさんのお家に引越して、もうすぐひと月になります。
ロンのトイレは外派。お預かりっ子で小さめな子は、室内トイレを教えてみるのですが、散歩ができる子はロンに倣って外派になってしまいます。
むっく家は室内派だから、びおらもむっく家のやり方に馴染もうとしているのかもしれませんね。
「郷に入っては郷に従え」って、びーちゃん知ってるのかしら
21 : 40 : 14 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
びーちゃん通信「お散歩です」
2014 / 08 / 23 ( Sat )






先ほど、むっくママさんからお便りが届きました
今日はそのままお伝えします

こんばんは♪
今日は、朝150グラム、そのあと少し下痢気味ですので、夜は まだ、あげてません。
さくすみの散歩のあと、さくらは疲れたのか?行かないとごねたので、すみれとびーちゃんだけです

二頭なので撮影にトライしました

元の犬仲間の(亡くした方です。)にお会いし、すみれとびーちゃんが甘えまくって、その方の正面取り?で大変(笑)
両手を使って撫で撫でして下さいましたが、二人とも自分を…のアピールしまくり。
びーちゃんは、体の大きさらを使って前進し、すみれは見つめて、お手攻撃の応酬
私はただのリード持ちおばさんでした

今日もびーちゃんと楽しい一日が送れました♪

ご苦労もあるはずなのに、ママさんが楽しいと思ってくださるから、びおらは毎日を楽しく過ごせるのですね

昨日、ママさんと写真の向きが上手くいく方法を相談しました。
これからはスマホを回さずに、そのままの状態でご覧いただけるはずです。
でも引き続き、クリックはよろしくお願いします
最後の写真は、昨日いただいたおまけの1枚、可愛いびーちゃん
21 : 36 : 16 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
びーちゃん通信「犬登録」
2014 / 08 / 22 ( Fri )




報告を怠っていました
びおらは犬の登録を8月14日に完了し、さいたま市民(?)になりました
登録にはは狂犬病予防接種の証明が必要ですが、もちろん病院で出してもらいましたよ「狂犬病見合わせ証」

窓口の人に少し事情を聞かれたそうです。
そうですよね、こんな高齢犬の登録を今頃するのですから、訳ありだと思ったのでしょう。
そして、問い合わせがあった時の為に特徴を書いて欲しいと言われたそうです。
「大きな乳癌がありました、と答えようかと考えましたがやめました。お迎えにくるとは思えないし、余命が限られているし。山陽地方から飛行機で来ました!って言いましたよ」byむっくママ

ボビン母の印象では、さいたま市は保護犬には比較的優しい行政だと思っています。それで、飼い主が探していた場合のことを考えての対応だったのでしょう。

昨日のママさんからのメールです。
(秋が瀬公園での別な写真でお許しください)
びーちゃん、お散歩の時はゆっくり歩くのに、私が仕事から帰った時は、一番先頭を陣取って迎えに来てくれます。
とってもかわいいびーちゃんです

今日はロンをホームセンターに連れて行ってあげました。車もカートも大好きだから、ご機嫌です。この誇らしげな顔を見てやってください
17 : 54 : 22 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
びーちゃん通信&8月21日
2014 / 08 / 21 ( Thu )




秋が瀬公園を一緒にお散歩した翌日、びおらはまたお腹をこわし、絶食しました。それでも食欲があったので、朝はパンだけにして、夜はドライフードで、元の状態に戻ってきました。
ママさん、びおらのお腹との付き合い方を心得てくださっています

私の知人がびおらに会いに寄ってくださいました。3頭(フラワーシスターズ)の散歩に付き合ってくれて、びおらが良い子なのにビックリしていました。
みなさんに、びーちゃんの今の生活を認めていただいてうれしいです。
感謝しています

みなさんがくださったコメント、ママさんも喜んでいました。
そして送られてきた写真は「掃除機をかけていても、寝ているむっくとびおら」

‐‐‐‐‐‐‐‐

今日はもう一つ、8月21日の話をさせてください。
ボビン母にとって大切な、ボブがホビン家に来た日でもあり、空に帰った日でもあります。
たった一年しかいたなかったのに、何年経っても忘れられないボブは、ホビン家の子になる運命の子だったと思っています

そしてシェリーちゃんが子宮蓄膿症の手術を受けた日でした。
高齢で体調が安定しないため、未避妊でお渡ししました。まるちゃんと北海道に行っている間に蓄膿症になり、里親さまは予定を変更して帰り、翌日には手術を受けました。
マリのことがあったし、ボブの命日だし・・。
グリュメルロコママさんと、面会できるまでの時間を病院の入口で過ごした記憶は鮮明です。
もちろん、成功して、それから1年4か月、幸せなシェリーちゃんでした
09 : 44 : 04 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
むっく家御一行様
2014 / 08 / 18 ( Mon )






昨日むっくママさんからメールが来ました
「びおらは元気です。今なら連れて出られます。さくすみと一緒に散歩しているところを見てください」

日中は暑いので、ホビン家に来てから、夕方秋が瀬公園をロンも一緒にお散歩することにしました
今日も申し訳ありませんが、写真をクリックしてご覧ください

びおらには勝手しったるボビン家。台所を一回りして、むっくくんとお昼寝に入りました
すみれちゃんは、部屋の隅からおもちゃを探して一人遊びしていました。

5時近くなったので、秋が瀬公園に出発
ピクニックの森に車を止めて、むっくくんをバギーに乗せて、散歩コースをゆっくり周り・・と、歩き出したらすぐに、びおらがしました。今日これが3回目というので、少し緩いけれど、お腹の快調さがわかるいいでした。

この公園は河川敷だから、池というか沼があちこちあります。
「河童が出てきそう」byむっくママさん

こういう公園は、周りに気を使わずにすむので、とっても気楽です
ゆっくり30分程歩いて、元の場所に戻ってきました。そこでロンも一緒に記念撮影です

むっくくんが助手席。フラワー三姉妹(?)は後部席に並んでいます。
出発を見送ってから、ホビン家に帰りました

うちに着いてすぐママさんからメールが来ました
「びーちゃんはKYだから、車の中でそのまま寝てしまい、さくすみが狭くて困っていました。食事も140㌘食べて、今また寝ています。どうぞこのままと、祈っています

ロンはびおらがむっく家に行ったことがわかって、きっと安心したでしょう
びおらがママさんを目で追う姿は、すっかりむっく家の子でした。さくらちゃん、すみれちゃん、むっくくん、ありがとう。
びーちゃん、必ずまた一緒に散歩しようね

22 : 37 : 17 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
感動しました
2014 / 08 / 17 ( Sun )
すでにご存じの方もいらっしゃると思います。
主人公はコリーのいっちゃんですが、虹の橋を渡った保護犬たちのことを思いめぐらしました。

エラン父さんのブログです
☆しっぽのあるすべての家族へ捧ぐ~『ぼくが生きた道』☆
15 : 22 : 23 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
メロディちゃんとみもざちゃん
2014 / 08 / 16 ( Sat )






写真をずらっと並べてしまいましたが、クリックしてご覧ください
去年の今頃、ボビン家には小夏(メロディちゃん)がいたんだなぁ、って思っていたら、ママさんから写真が届きました
これって以心伝心

「メロディもみもざも通院は欠かせませんが、元気です。
メロディはご近所の皆さんがおっしゃってくださいますが、変わりましたよ。以前のビビりだったメロディからは想像できないほどです。優しい穏やかな目で、いつもこの母の傍にいてくれます。
みもざは好奇心旺盛、食いしん坊、のるうのフードまで、すきあらばと狙っています。
食事の時等は、メロディは食器を置いて、どうぞと言うまで静かに待てるのですが、みもざは母が食器を持った途端、大騒ぎで廊下を走り回るので、見ていてついつい笑ってしまいます。
そんな毎日に感謝しています。二人とも、本当にいい子達で、私の自慢ですよ。毎日一緒にいられる事、幸せでありがたいです

メロディちゃんがボビン家にいたのは2か月程です。今までの生活を想像させる、心を閉ざしたような表情や行動だから、ホビン母は心を解すことを最優先しました。
そんなメロディちゃんをママさんは無条件で引き受けてくださいました。

みもざちゃんは、チェリーちゃんと一緒に、ブリーダーからレスキューされた子です。たまたま渡されたのがみもざちゃんの方でした。そして、そのまま里親さまになってくださいました。

その後の検査で、メロディちゃんは耳の中に腫瘍があり、みもざちゃんには心臓の病気があることがわかりました。
だから、毎日の薬と定期的な通院は欠かせないのです
どちらの子も、選んでというより、運命だというお気持ちで引き受けてくださった里親さまは、条件の良くない保護犬にとっては神様のようです

どうか、メロディちゃんもみもざちゃんも、今の状態を長く維持できますように。ホビン母は心から願っています

21 : 34 : 45 | 小夏(メロディーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
びーちゃん通信「快調です」
2014 / 08 / 15 ( Fri )





びーちゃん通信が滞ってすみません
昨日は少し凌ぎやすかったから、びーちゃんはさくらちゃん、すみれちゃんとお散歩したようです。むっくママさんからの報告をお伝えします

びーちゃんのお腹、良い状態が続いています。
今日初めて、さくすみと3頭でお散歩行きました
でもよい感じにまとまって、仲よさげに歩きました。さくすみと一緒だと、ゆっくりでも距離を歩くので、いろいろな人に会い、ご挨拶して人に甘えまくっていました
びーちゃんは、色の薄い小さなわんこが好きなようで、呼んでいたけど怖がられてました
「遊びたいので呼んでいるんですよ、すみません」と先に飼い主さんに説明しています。
ドライフードもしっかり食べても順調ですが、あんまり調子が良いのは、経験上、突然何かが起こりそうで怖いです。油断大敵

順調過ぎて怖いというママさんの気持ち、わかります。でも、とりあえずはよしとしましょう。病院でもらった整腸剤が効いているのだとよいのですが
散歩中にわんこを見つけて吠えるのは、本領発揮ですね。

先ほど今日の報告が届きました。追加でお知らせします。

朝と夕方ドライフードをしっかり食べました。はうちに来て一番の立派なものをシートにしてありました。本当にうれしいです
ただ夜中の2時から4時までぐるっと回り続けて、呼吸も苦しそうなのが心配です

むっくママさん、睡眠不足にさせてしまい、申し訳ありません。夜はびおらは放って置いて、ママさんはゆっくりおやすみください

今日、メロディ(小夏)ちゃんとみもざちゃんの写真を、ママさんが送ってくださいました。明日お伝えさせてくださいね

23 : 26 : 06 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ななちゃん月命日
2014 / 08 / 12 ( Tue )

ななちゃんが虹の橋を渡ったのが7月12日。今日でちょうどひと月です

ボビン母には、もうひと月もなのか、まだひと月しか経っていないのか、時間の経過の感覚は不思議に思えます。

ななちゃんのママさんとは、あれから何度も電話やメールでお話をさせていただいています。
ママさんは毎日ななちゃんの写真とお話しているそうです。

ななちゃんには、ママさんのお知り合いの方をはじめ、ボビン母繋がりの4人の方々もお花を送ってくださいました
「本当にたくさんの方に愛され幸せなななでした」と。ななちゃんの写真の横には、いつもお花があると喜んでおられます
びおらのことも気にかけて「会いに行きたい」と。

うちで預かった子は、みんな家の子と同じように可愛いけれど、お家が決まって送り出した以上は、こちらから頻繁に連絡するのはご迷惑かもしれず、控えていました。
でも、ななちゃんが入院する前から、ママさんにもっと連絡を取っていればよかったと、今になって後悔しています。

ママさんのお便りの最後には「人も動物も笑顔で暮らせるといいですね」って。
ななちゃんは今、空の上からみんなのことを笑顔で見守ってくれていると思います
22 : 18 : 06 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
びーちゃん通信「記念撮影」
2014 / 08 / 11 ( Mon )





昨日の夜のママさんからのお便りです

娘が友人の結婚式から、ブーケトスを持って帰ってきました
びーちゃんにその花束をくれました
早速、みんなで撮影会です
お尻しか写らないむっくの立場、おわかりでしょう?(はい、強い女子の中の黒一点ですね)
こんな時ばかり親しげに加わるさくすみです

綺麗なむっくママさんのお顔を披露したいところですが、やっぱりにさせていただきました。
またしても写真の転回に失敗してしまいました
人も犬も好きなびおら。さくらちゃん、すみれちゃん、むっくくんの他に、記念撮影には参加していないけれど、のふうちゃんもいます。
写真から、むっく家の温かな雰囲気が伝わってきますね
ママさんはびおらを引き受けてくださる時に「特別なことはできないけれど」とおっしゃいました。
びおらは特別なことなど望んでいないと思います。
今のむっく家の暮らしがいつまでも続くことだけを望んでいる気がします
19 : 48 : 08 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
びーちゃん通信「病院は楽しい?」
2014 / 08 / 10 ( Sun )




今日は台風の影響で悪天候でしたが、むっくくんの受診に、びおらも同行しました。昨日また下痢に近い状態になったからです
今朝はちゃんとしたものを出したらしいのですが、相変わらず不安定なため、むっくママさんもどうしたものか困っていました

たくさんのわんこに会える病院は、びおらは大好きみたいです
写真をクリックしてご覧ください

むっくくんが診察室に入っている間、びおらは気持ち良さそうに眠っていました

びおらの体重は21.45㌔で前回とほぼ変わりません。院長先生と相談して、整腸剤10日分で様子を見ることにしました
もしかしたら、腸にも癌が転移して下痢になる可能性は、否定できないようです。

むっく家でのマイブームはねこ缶だけれど、突然ドライフードもポリポリ食べたりするようです。
食べる時間も内容も不規則だから、転移の可能性はともかく、安定しないのは仕方ないですね。
むっく家に引越して10日。ボビン母が見る限り、体調が悪化している様子はありません

ただ、夜中にガバッと起き上がりウロウロするので、肺が苦しいのではないかというのが、ママさんの心配事です
でも、肺に水が溜まってはないから、まだ大丈夫です
ボビン家でも、午前中はよく寝ていて、夜になると大股で部屋の中を歩いていました

雨の止み間、車に乗る前に病院の周りをちょっとだけ散歩しました。なんだかうれしそうにみえませんか
どうか、しばらくはこのままでと祈る気持ちです
21 : 17 : 07 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
びーちゃん通信「シャンプーしたのに」
2014 / 08 / 08 ( Fri )



6日木曜日にびおらはシャンプーしてもらいました
最後のシャンプーが6日27日。むっく家に行く前に綺麗にしてもらう予定でしたが、お腹の具合を優先し、むっくママさんに託していました。
体力を消耗するからどうしたものかと、ママさんと慎重に相談した結論が、「今がシャンプーのラストチャンスかもしれない

幸いトリマーさんはママさんのお知り合いです。今迄も(これからも)保護犬にご協力をいただいています
シャンプーにかかる時間を短縮するために、ママさんはドライヤー持参してお手伝いした結果、爪切り等含めて1時間で終了したそうです。お見事

ところが翌日、ママさんさんがお仕事から帰ると、出迎えたびおらはしっかりを踏んづけていました。
せっかく綺麗になったのに、そんなことはお構いなしのびーちゃんです。
ママさんはまたしても、お掃除に時間をとられてしまいました。

ママさんはこうおっしやいました。
それでも、夜風を感じながらの散歩を終えたびーちゃんは、ゴロンとのんきに寝ています。
このような日々が、とても笑って温かくて、楽しいです

シャンプー後のびおらの写真です。ふさふさになりました
でも、ねこ缶に鼻を入れて、小さな目を更に細めているびーちゃん、悲劇のヒロインにはなれませんね
20 : 29 : 04 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
まるチェリメイ
2014 / 08 / 06 ( Wed )

チェリーちゃんのママさんが、用水池の土手でみつけたチワックス。その日が5月4日だから、名前はメイちゃんです。
警察に届けてから3か月経ち、晴れて昨日、まるちゃんとチェリーちゃんの妹になりました

ボビン母は、まるちゃん家三姉妹と呼んでいます。写真右から、まるちゃん、チェリーちゃん、メイちゃんです。
本当はまるちゃんよりチェリーちゃんの方が年上だけれど、そこは先住犬の貫禄。
チェリーちゃんの前にシェリーちゃんがいたから、まるちゃんが受け入れたわんこは、メイちゃんで3頭目。
まだ1才にならないメイちゃんが遊ぼうと誘うと、まるちゃんが相手するそうです。

捨て犬を保護しても、誰もがお家の子にするとは限りません。例え家族がしても、先住犬との相性もあります。だから、メイちゃんはラッキーでした。まるちゃんが優しい子でよかった
「これからハンドルネームはどうします?」と尋ねたら、「まるチェリメイの母でしょうか、まんま、ですけど」だそうです

このところ、なつやいっちゃんのこと、びおらの病状等、悲しいことが続いたから、まるちゃん家三姉妹の話は、久しぶりにうれしいお便りでした

びおらは、すっかりむっくママさんに甘えてわがまましているようです。
起きてる時はいつもママさんの傍にいて、ねこのふうちゃんの缶詰を食べ、むっくくんに乗っかって寝たりと、むっく家での生活を楽しんでいる様子
残りの時間が少ないから、心ゆくまで甘えさせてあげたいとおっしゃるママさんの気持ちに、びおらはちゃっかり応えていますね

23 : 22 : 23 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
コリーのいっちゃん
2014 / 08 / 05 ( Tue )
ボビン母がお伝えするのはおこがましいのですが・・・
コリー仲間として・・・

いっちゃんは虹の橋を渡りました

11 : 14 : 54 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
びーちゃん通信「アナ雪」
2014 / 08 / 03 ( Sun )




むっくママさんから何度か報告をいただいています。
写真の反転がうまくいかなくて申し訳ありません

まず昨日のこと
夕方びおらはお腹が空いていたようで、お気に入りのねこ缶とフード、ロールパン2個を食べました。
なぜか廊下が水浸し。ねこのトイレの横に見慣れないが落ちていました。他の子と食べているものが違うので、たぶんびーちゃんだと思います。立派な固いでしたので、安心してください。

びーちゃんとの夜の散歩は楽しいですよ。
誰もいないとき、私は歩きながら、びーちゃんにアナ雪を歌ってあげます。すごーく暑いのに「少しも寒くないわぁ~」って・・・。

むっくママさんをご存知の方は、あのママさんが びーちゃんを連れてアナ雪を歌っている様子を想像してください。思わず笑顔になります
しっことのこと、「我慢しないで、お家でしてくれてよかった」と言ってくださいました。
食事が不規則だから、出す方も不規則になってしまうんですね。

そして今日
ちょっと下痢をして食欲がなかったけど、午後はねこ缶を食べてもお腹は無事でした。
びーちゃんはふーちゃんといつも遊びたそうですが、ふーちゃんはノーリアクション。しょうがなく、いつもむっくとお尻をつけて寝ています。おかしな二人です

ねこのふーちゃんは16歳のチンチラ。大きいから、びおらはふーちゃんを犬だと思っているのかもしれません。びおらは小さい犬が好きですから
21 : 09 : 11 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
びおらの病状
2014 / 08 / 02 ( Sat )





今朝むっくママさんから送られた写真です
「今、いきなり起きて猫缶を70%ぐらい食べました。こんな感じで、やっていきますね♪」
お腹をこわさなければ、ねこ缶でも何でもいいから、しっかり食べてちょうだいね、びーちゃん。

昨日の最後に、「短い期間になりそうですが」とママさんにお願いした言葉、気づかれたでしようか?

昨日の肺のレントゲン画像はショックでした。思いの外、びおらの癌は進行していました。最大2㌢だったものが7㌢程に、3㌢程のものはいくつもありました。
肺癌は痛いのではなく、呼吸ができなくなるのがつらいそうです。それも、ある日バタッと。
そのある日は1~2か月くらいのことだろうと言われました。

楽しそうに散歩をしていたけど、少しつらかったのかもしれません。
これからは散歩はしなくてよいと先生に言われましたが、ママさんと相談して、びおらが行きたがるなら近くを散歩することにしました
残り時間が少ないなら、「食べたいものを食べて、楽しいことをしよう

血液検査ではリンパ球数が少ない。これはリンパに転移していることが考えられます。でも他は全て標準値だったから、本来は健康だったんですね。

この先、びおらにいつ何が起きても不思議はありません。
むっくママさんとボビン母の願いは、その日までびおらが笑顔で過ごせること
これからは、むっくママさんからの日々の様子を「びーちゃん通信」としてお伝えさせていただきます

18 : 19 : 18 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
満面の笑み
2014 / 08 / 01 ( Fri )





今日は新しいお家に行く前に、D動物病院で受診することにしました
病院でびおらを待っていてくれたのは、むっくママさん
そう、びおらは、さくらちゃん、すみれちゃん、むっくくんと一緒に暮らすことになりました

今日のびおらは満面の笑顔です。写真をクリックしてご覧ください

診察が終わってから、病院でママさんにおやつを買ってもらいました。「さくらたちには内緒ね」って
びおら、実は昨日の午後から絶食中でした。午後からまたお腹の具合が今一つ。それに、血液検査のためにも朝食抜きだから、やっとおいしいものにありつけた

おやつを食べた後は、お水です。ママさんが病院でボールを借りてくださったので、たっぷり飲めました

お家帰るために乗り込んだのは、外車の後部座席。ホビン母の時はハッチバックで荷物扱いだったから、待遇の差は歴然
ハッチバックは脚を伸ばして寝られるから、それなりに条件は悪くないのだけれど。
開けた窓から顔を出して、目を細めてご機嫌でした

お家に着いてからの様子も、いかにもびおららしい。
むっく家のボス、さくらちゃんに吠えられながらも意に介さず、お家探検したようです。それからママさんに連れられ外でシッコしてから、お昼寝
なんとものどかです

ボビン母の心配はお腹のことだけ。
むっくママさん、こんなマイペースなびおらを、短い期間になりそうですが、どうかよろしくお願いします

びおらの検査結果は、明日報告させてください。
20 : 47 : 09 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |