決して良くはないけれど
2014 / 09 / 30 ( Tue )



びおらを応援、ご支援くださっているみなさまに、びおらの病状をきちんとお伝えしなくてはいけませんね

ステロイドを始めて1週間経ちました。
8月1日にレントゲンを撮ったきりでしたので、癌の進行状態と水が溜まっていないかを確認するためにレントゲンを撮りました。
幸い、水は溜まっていませんが、やはり2か月前より大きくなっていました。

でもステロイド効果か、食欲が出ています。
呼吸が苦しいのではないかと心配するママさんですが、院長の言葉でボビン母は決心ました。

「食べることと呼吸することのどちらかしかできなくなったら、呼吸することを選択します。食べられるということは、肺にまだ余裕があるからです。」by院長

だから、ステロイドのおかげだとしても、びおらが食べられるうちは、余計なことは考えないで、食べられなくなった時に、次のことを考えましょう。

せっかくの魔法の靴は、蒸れて足に炎症を起こしてしまいました
でも、病院のベンチの前で寝ていたけれど、むっくり立ち上がってウロウロしたびおら。外なら靴がなくても立ち上がれます

この後、車に乗るために、ボビン母に歩かされたびおらです。ボビン母がリードを持つと、歩かされるってわかるんですね。
人を見て態度を変える・・そういう変な賢さ、びーちゃんにだってあるんですよ

びおらのレントゲン写真です。
そして、今日も変わらないびーちゃんの笑顔、クリックしてご覧ください
スポンサーサイト
21 : 36 : 31 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
びーちゃん通信「それなりに」
2014 / 09 / 29 ( Mon )



今日のびーちゃん通信は、昨晩と今朝、何度かいただいたママさんからのメールだけでお伝えします


痙攣止めの薬を減量しましたので、自分の身体を管理出来てるようで、夕方の散歩はしっかり出来ました
午後になって、薬とサプリをあげてから、デビフのジャーキーを一袋ペロリと食べました
そのあと、ゆっくりと寝れました
散歩のあとに、ごはんをあげましたが、量は80㌘ぐらいしか食べませんでした。猫缶は、一缶です。
でも自分で体位を維持出来てるので、体調は悪くないと思います
おやつの食べ過ぎでしよう!!
おしっこもお外でしたのでよかったです。
身体の自由がきかないと、うちでしてしまうようです。
今はゆっくりと寝てます。今夜もと願ってます

先程フードの残りを食べ、全部で150㌘食べました。
食後のデザートになってしまいましたが、かすてらあげてみました。
底なしザル?ふた切れも食べて止めました。
今は、少し口を開け始めましたが、お腹いっぱいで舟を漕いでます
よく食べてくれるので嬉しいです。

昨日の夜は、少し苦しそうでしたが、よく寝てくれました
発作予防の薬を飲ませたら、やはりふらつきが出てきて、おしっこしたかったのかピーピー泣き出しました
ゆっくり落ち着かせて、大丈夫、大丈夫だよと話ながら外に連れ出して、家の前でおしっこしました。
夜は元々呼吸が安定しませんが、ふらつきで立てないとパニックを起こし、ますます息苦しくなるかも・・。
少しの薬を与えながら、様子を見てみますね

今朝は、お薬を飲ませて、大好きなデビフを1袋ペロリです。私の指先まで食べそうでした。
私の不安が、びーちゃんん心配されているのかも・・しっかり支えていきますね
22 : 02 : 10 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ママさんの思い
2014 / 09 / 28 ( Sun )






ご機嫌で助手席に座っているロンと、むっく家に頂き物とリクエストのジャーキーを届けに行ってきました

むっく家での今日のびおらです。
昨日、昼間は抗てんかん薬が効き過ぎているのか、ふらついていて散歩も無理。夜中はは酸素吸入しても呼吸が苦しそうで、見ていて辛かった、とママさんがおっしゃいました。

「ただ延命する気はないけれど、道満まで頑張らせるのは自分のエゴかもしれない」と、夜中のびおらを見ていて迷いが出たそうです。

ホビン母はびおらを外に出してみることにしました。昼の日差しは強く、散歩には向かないけれど、今日のびおらの様子を見たかったからです。

近くの団地の入口に日陰を見つけ、一休みしました。
二人ともスマホも持たずに出て来てしまい、ママさんが取りに戻ってくれました
そこで撮ったのが下の2つの写真です
少し歩いて、ママさんを待って、それでもしっかり立っている、笑顔のびーちゃん

びおらは少し苦しいには違いありません。ホビン母もあの痙攣を見ています。
でも、フードを食べて、自分の足で歩けるなら、びおらは苦しい時間があっても、毎日をむっくくんたちと暮らせることを望んでいるはずです。
道満まで・・というのは一応の目標。
苦しさの割合がびおらの中で大きくなった時に、びおらが答えを出すと思います。

ママさんが「自分が弱いのかなぁ」って悩んでいたけど、ボビン母から見たら、弱いのでなくて優し過ぎです。
びおらは「私はまだ大丈夫よ」と言わんばかりに、帰りは玄関ドアまでの何段かを、躓くことなく自分で上がって行きました

代表の方針には納得しています。ただ、びおらと接している私達が、そのタイミングを誤ってはならない。これからは、むっくママさんだけでなく、ボビン母も気持ちが揺れることがあると思います。
でも今は、まだびおらに明日があります
今、応援を必要としているのは、びおらよりママさんかもしれません。
21 : 19 : 09 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
びーちゃん通信「濃縮酸素機」
2014 / 09 / 27 ( Sat )





昨晩むっく家に戻ったびおら、その後どうしているか気になっていたら、朝、ママさんからが来ました。

下痢して踏んづけて靴を汚したから脱がせたところ、立ちあがろうとしても力が入らずパニック状態だったようです。魔法の靴を脱いだら、魔法が解けちゃったのねぇ。スペアがないと困るから、早速注文しましたよ

午後のママさんからのメールです
午前中、濃縮酸素機を設置してもらいました。
寝ているとき、一時間ほどつけていましたが、おもむろに起きてきたので、サイエンスと猫缶をあげたら、食べ始めたのでました。
食い付きはよくなかったけど、食べ出したらデビフのささみチーズも開けてフードも150㌘食べました

本当によかったです。酸素のお蔭か?よくわかりませんが、何でも食べるなら結構です。
確かに、足も弱ってますし、軟便はよくなりませんが、びーちゃんはみんなと普通に生活できる事に感謝です。

補助器具を使うことで普通に暮らせるなら、それでよいのだと思います。
ホビン母だって、コンタクトレンズや眼鏡なしでは運転できません
補聴器を使うことで、みんなの話の輪に加われるなら、使わないよりずっといい
それと同じことのように思います。

午前中にボビン家にもびーちゃんのための差し入れが届きました
ついこの前、ねこ缶を大量にくださった、ミープちゃんとブーちゃんのママさんからカステラです。パンが好きなびーちゃんに、栄養豊富だからと。
びーちゃんがいないのにホビン家の分もいただいてしまいました

明日届けるから、むっくママさん待っててくださいね
21 : 47 : 34 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
いつもの病院で
2014 / 09 / 27 ( Sat )




昨日の続きです。

びおらが向かった先はむっくくんの病院。お迎えにママさんが待っていました。
もう一人いたのは、まるチェリメイちゃんのママさん
あれ?ホビン母は今回は電話してないけど・・
グリュメルロコママさんが連絡してくださり、夜なのにわざわざ来てくださいました

グリュメルロコママさんもロコちゃんの受診でしたが、ジョージを連れて来てくれました。
ジョージとははじめましてです。
びおらとのツーショット写真をクリックしてご覧ください
まるでラブシーンみたいだけど、ジージ(ジョージ)と婆(びー)だから老いらくの恋

楽しい話になりそうでしたが、ここからは真剣な話です。びおらの発作は脳に癌が転移していることが考えられるので、今後の発作を抑えるために薬を飲むことにしました
ステロイドと抗てんかん薬。ちょっと厳しいけど、これに魔法の靴を履いていれば普通の生活がしばらく維持できます。

グリュメルロコママさんと落ち合うことにしたのは、ここで浦和シェリー会・・ではなくて、びおらに預かってくださったものを受け取るためでした。一番下の写真です。

今までも度々びおらにサプリを送ってくださっているスウィーピーちゃんのママさんから、ジョージとびおらにと、グリュメルロコママさん宛てに送ってくださいました。
先生に見ていただいたところ、かなり高価な物だそうです。癌の抑制効果が期待されます。
スウィーピーちゃんのママさん、いつも気にかけてくださってありがとうございます

むっくママさんは、道満でみなさんにびおらに会っていただくのを励みにしています。
ジージとバーは、ご支援のお礼のご挨拶をするために、今と変わらない姿で道満に行きますよ
20 : 46 : 26 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
魔法の青い靴
2014 / 09 / 27 ( Sat )




昨日の痙攣は治まりましたが、また発作が起きたらと思うと、さすがのボビン母も気になります。
びおらのいるリビングのソファーで寝ました。
枕のおかげか、前日ほとんど寝ていなかったからか、朝までぐっすり眠れました
ちなみに、枕にしたのはびおらのおしっこシートが入った袋です。今の枕がしっくりしない方は、是非一度お試しください

冗談はさておき・・。
結局発作は起きませんでした。
病院に行き、診察してもらいましたが、今後の対処法は、むっく家御用達の病院で相談することにしました。

院長が爪切りしてくださっている間に、ももちゃんが預かっている、いなり寿司のきいちゃんの足元を思い出して尋ねてみました。
「ゴムの靴なら滑りにくいですか?」
病院にサンプルがあるはずと、探して履かせてくれました。

午後、びおらは部屋の中をウロウロ始めました。発作を起こして以来、床が滑るから室内では歩けません。後ろ足が左右に拡がり、すぐに腰を落としてしまいます。自力で立ち上がることも当然できませんでした。

それからしばらくして、ボビン母が台所にいると、寝ていたはずのびおらの足音
自分で立ち上がったのです
せっかくだから外に連れ出したら、シッコももしっかりできて、玄関までの段も躓きません。
ボビン母はうれしくて、靴を履かせてくれた病院にしました

夕方の6時、そろそろ出発です
この日はまだ続きがあります。びおらの長い日でした。

00 : 05 : 20 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
緊急事態
2014 / 09 / 25 ( Thu )





今日びおらはボビン家にいます。
昨晩からのびおらに起きたことを、時系列にお伝えします。

ステロイドの効果を喜んでいた矢先、夜中の1時半頃にむっくママさんから電話が来ました
「びおらが痙攣を起こして、長い時間治まらないから、川口の夜間病院に行きます
ボビン母が病院に着いた時には、何事もなかったように歩くびおらでしたが、軽い脳梗塞の疑いがあるので、朝になったらかかりつけの病院に行くことを薦められました。
ママさんは仕事があるので、ホビン母が連れ帰り、むっくくんの病院に連れて行くことにしました

ところが車の中で、再び痙攣を起こし、家に着いても治まりません。
9時まで待つ余裕はなさそうです。ダメ元で6時前に電話したら、すぐに連れて来るように言われました。びおらの腫瘍を取ってくれた、ロンの先生です。
癲癇性の発作でした。注射を打ってすぐに意識が戻り、痙攣も止まりました。

応急処置だったから、9時にまた出直したのが上2つの写真。びーちゃんのいつもの笑顔です。
びーちゃん、病院では元気になります。お年寄りの介護認定時みたい

痙攣時はお水を飲ませなかったから、帰ってから、お水をたくさん飲んで、ご飯も少なめだけど食べました

夕方、お向かいのこなつくんがいたから、びおらを外に出してみました。
室内よりしっかり立てるし、自力で数歩歩き、ちゃんとシッコもしました

その前には寝たままシッコして、その後に寝たままも出ました。不快だから、ちゃんと訴えます。気づかなくてごめんね
立ち上がり易いように、コルクのマットを敷きました。

明朝また病院に行きます。

びおらが治療できるのは、シェルレスにご支援してくださる皆様のおかげです。余命宣告された身ですから、節約を心掛けていますが、どうかお許しください。心から感謝しています。
「苦しむようなら安楽死。それが私達ができる最後のレスキュー。」代表の言葉です。
21 : 51 : 11 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
望みをかけて
2014 / 09 / 23 ( Tue )




昨日、むっく家に戻ったびおらが、また下痢になったとをもらいました。
ご飯を食べないし、やっとねこ缶を食べたと思ったら下痢です。やっぱりこの抗生剤もびおらの状態に合わなかったようで、午後に病院で待ち合わせることにしました

今まで躊躇していたステロイドの服用を決断しました。院長と相談、副作用のことも尋ねた上です。今日の分は注射で、明日以降は飲み薬を1週間続けます

上手くいけば食欲が出て、下痢が治まり、肺の水も抑えられますが、効果がなかったら・・。それはその時考えましょう。今は効果があることを願うだけです

夜、ママさんからメールが来ました
先程、猫缶1・5 缶と、フード(サイエンス)を40グラムくらい食べました
そのあと、下痢はしてません。
ステロイド、効いたかな
よかったです
もう少し、食べてほしいけど、まずは下痢しないことが、嬉しいです。
今のライブ写真です。
むっくが、守っているのかしら?
危なっかしいけど、大明神にすがってしまいますね

まだ決めるのは性急ですが、ご飯を食べることが第一ですから、とにかくよかった
むっく大明神にはいつもお世話になっております
みんなのために、大明神自身を擦り減らすことがないようにしてくださいね。
今日のびおらの写真はママさんからいただきました

また一人っ子になったロンと、土手の対岸散歩しました。今まさに曼珠沙華。稲が黄色くなって、刈り取りも始まりました
22 : 25 : 17 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
お泊り最終日
2014 / 09 / 22 ( Mon )





今日がびおらのお泊り最終日です。
相変わらず朝ごはんは食べてくれません
蔵くんからの差し入れのパンも食べてくれません
むっくママさんのお家に帰りたくて、ハンストしているのでしょうか

びーちゃんと同じに、泊まりに来ているボビン姉さんとお散歩しました

夕方にはお世話になった病院に「まだこんなにしっかりしています」とご挨拶に行きました。
院長が手術中で、びおらにコリーへの憧れを打ち砕かれたM先生とご対面です。
毛がフサフサになったことも、まだしっかり歩けることも、看護師さんと一緒に喜んでくださいました

暗くなってから、帰る前に一回り。暗くて見にくいけれど、びーちゃんが綺麗に見える、ボビン母お気に入りの写真をクリックしてご覧ください

下の2つはむっくママさんからの写真です
いつものようにむっくくんと、平和に寝ています

そして、またまたすスウィーピー(明日香)ちゃんのママさんが、グリュメルロコママさん経由で、びおらに送ってくださった、食欲の出るサプリです。
グリュメルロコママさんが、元気ごはんと同様に、むっくママさんのお家のポストに入れていってくださいました
スウィーピーちゃんのママさん、またもご支援くださりありがとうございました
グリュメルロコママさんも、お時間を割いてお届けくださり、ありがとうございました

びおらが道満でみなさんにお会いできるように、むっくママさんは頑張っています

今回はご用があっての里帰りでしたが、ママさんの息抜きにも預かりますよ。これからもっと手がかかるでしょうから

23 : 11 : 07 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
びおらにお客様
2014 / 09 / 21 ( Sun )





朝から晴天
今日はびおらにお客様です
蔵くんとフラちゃんが会いに来てくれました
フラちゃんは、おかんさんのお姉さんのわんこ。ロンは何度か会っていますが、びおらは初対面です。
でも予想通り、小さなわんこが好きなびおらは、フラちゃんの後ろをうれしそうに歩いていました

写真はボビン家の向かいにある公園です。
最初は元気に擦り寄っていたびおらですが、お話をしているうちに、いつものように、気持ちよくお昼寝に入りました
写真の時くらいは起きましょう、ということで、起こして撮ったのが最後の写真です

フラくんのママさんは体調が優れないのですが、「ロンとびーちゃんに会って元気になった」と言ってくださいました
そしてびおらが以前とあまり変わっていず、毛並みがよくなっていることにびっくりしていました。

びおらは道満に元気な姿を見せに行くのを目標に、フラくんのママさんも、元気になって道満に会いに行くのを目標にしてくださっています。

わざわざびおらに会いに来てくれたのに、お構いもせず申し訳ありませんでした。おいしいお土産をありがとうございました

昨日に続いて今日も、びおらがみんなに愛されていることを実感しました

ところで、びおらの体調です。
はジェラート状を朝夕の2回、注射の効果か下痢ではありません。
ただ食欲がなくて、パン以外は食べようとはせず、必要なカロリーが摂れないのが心配です。
ホームシックで、むっく家に帰った途端、モリモリ食べてくれるならよいのですが・・
23 : 13 : 16 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
たまたま浦和シェリー会
2014 / 09 / 20 ( Sat )





びおらの受診に同行しました
今日はお耳掃除のためのむっくくんも一緒です

先週、下痢止めの注射と薬の他に、フードを変えてみたけれど、また下痢になり、もう一度抗生剤を変えて試すことにしました
むっくくんのお耳掃除も終わり、外のベンチで待っていたら・・・。

チェリーちゃんのママさんがメイちゃんを連れて来てくれました
先週会ってもらったばかりだけど、今日もまた連絡させてもらった訳は・・・。

すると今度は、ミープちゃんとブーちゃんが、パパさんママさんと一緒に来てくれました
チェリーちゃんのママさんに連絡した理由は、これ

つい先日、ミープちゃんのママさんから、びおらのことを心配するお便りをいただきました
「今週末は埼玉に帰るけど、次は道満まで帰れません。びーちゃん、大丈夫でしょうか?」

ちょうど受診の予定をしていたから、遠回りだけど病院に来ていただくことにしました
そのついでに(?)、ミープちゃんとブーちゃんの爪切りをしてもらっていました。
そう、ミープちゃんもブーちゃんも、埼玉にいる時はこの病院がかかりつけ。だから、病院までのご足労をお願いしやすかったんです。

びおらの呼吸が、案外苦しそうにない様子に、ママさん達は喜んでくださいました

ミープちゃんのママさん、遠回りしてびおらに会ってくださって、その上たくさんのお土産をありがとうございました
チェリーちゃんのママさん、毎週御呼び立てして申し訳ありません。いつも快いお返事をありがとうございます
みなさんに気にかけていただけて、びおらは故郷にいた時より、ず~と幸せに違いありません

びおらはボビン家に2泊3日のショートステイのため、みんなに見送られて、ボビン母の車で帰りました
これからボビン姉さんもびおらに会いに来ます
17 : 04 : 18 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
びーちゃん通信「元気ごはん」
2014 / 09 / 17 ( Wed )





先程むっくママさんから届いたお便りです

こんばんは
びーちゃんのお腹は、下痢はしてません。
まあまあ…って感じです。
相変わらず、食欲はあったりなかったりで、お薬を飲ませるため、少しでもお腹に入れるのに、困っています。
元気ごはんはお腹良さそうですか、少ししか食べません。フードで、育ったのでしょうね

三枚目の写真は私の腕枕、四枚目はむっく枕!?です。(泣)
そして最後のは、びーちゃんの側を通過中のふーちやんです。(笑)

夜中も歩いて踏まれますが、前より早く疲れるのか?ドテ!!と倒れて寝てくれます
落ち着いている状態なのでしょうね

ふーちゃん、いつもねこ缶をびおらに分けてくれてありがとう

グリュメルロコママさん預かりのジョージが、ご支援品の元気ご飯を喜んで食べている様子を見て、ボビン母は早速注文しました。
むっくママさんにそれを昨日伝えたら、その前の日に、グリュメルロコママさんが、元気ごはんをむっく家のポストに入れていってくださったとのこと
グリュメルロコママさんの気の利いた優しいお心遣いに、ボビン母も感謝します

海苔ばかり食べていたジョージでさえ食べた元気ごはん。なのに、びおらはあまり好みではないようです
そういえば、ボビン家にいた時も、ご飯は口にしようとしませんでした。
パンは好きなんですが

好き嫌い言ってもかまわないから、とにかくしっかり食べて欲しい。今の一番の願いです
(ハードルが低い
22 : 14 : 18 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
びーちゃん通信「ドッグラン?」
2014 / 09 / 15 ( Mon )





午後から大間木に行きました
ドッグランですが、むっくとびーちゃんはドッグ・スリーピングです
四頭の移動は難儀ですが、ランに入ったら二頭しか遊ばないから、大丈夫ですよ

ほとんど、爆睡状態ですので、混んできて皆さんのご迷惑にならないうちに失礼しました
「大丈夫ですか?」と何度か聞かれるくらいのびーちゃんでしたが、まぁ寝に行ったと思って、良しとしましょう

お腹は…ランで下痢してしまいました
何度もではないので、様子をみます。
二枚目の写真、びーちゃんの前に映っているのはすみれのしっぼです

今朝ママさんから「公園かランに連れて行こうと思います」と連絡をいただいていました。
今日は曇り空だったし、気温も高くないと思ったけど、午後からは晴れて来ましたね
草の緑がびーちゃんを引き立ててくれています。
ランでも寝ていたお二人さんはともかく、さくらちゃんとすみれちゃんは楽しんでくれたかしら

びおらは下痢止めの注射をしたのに、2日と持たなかったみたい
良く寝ているし、下痢は治らないし・・ママさんは心配でならないようです。
だから今のうちに、土の上を歩かせ、いえ、寝かせてあげようと連れ出したけど、ペースが違う4わんこを、一人で外でお世話するのは大変です。
今度はボビン母もお供しますね
21 : 44 : 21 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お邪魔しました
2014 / 09 / 14 ( Sun )




シェルレスの副代表が山形から預かりわんこを届けに来て、輸送を引き継ぐ場所が埼玉のPAに決まりました
引き継ぐのは、いつも輸送をしてくださる、まさゆめさん。
そして、まさゆめさんにはくろみつさんからもう1頭お渡しです。
それから代表は書類を渡すために。

つまりこの4人はここに来なければならなかったのですが、その倍以上が集まっていました。
それは、副代表に会うためです。山形にいる副代表に、この機を逃したら、この先チャンスは来ない
わんこは預かりっ子や自分の子達で、さらに人間の倍はいたでしょう

そんな訳で全員は無理ですが、ちょっとだけ紹介します。

②左が副代表のお家で預かる、星(セイ)君。
右はまさゆめさんのお友達のお家に行くマースくん。なつのことを覚えている方は是非クリックしてご覧ください。よく似ています。

①左はセーラママさん預かり中のミコちゃん。とっても可愛い女の子です。
右はももちゃん預かり中のいなり寿司・・じゃなかった、きりくん(きーちゃん)。
*すみません、①と②間違えました。青い服のミコちゃん、青い靴が桐くんです

③手前がなつで後ろがロンいえいえ、さっきのマースくんと、くろみつさんのお家のキャンディちゃんです。

④キャンディちゃんとロンが良く似ているので、並んで撮らせてもらいました

たくさん集まると、誰かに似た子が必ずいるものだとひたすら感心していました。
ZENくんはテクさんちのべべちゃんとそっくりだし

他のみなさんのブログで、たくさんのシェルティを紹介してくださっているはずですので、そちらでご覧ください

今日の集合場所に一番近かったのがボビン家。代表が誘ってくださったおかげて、日頃お世話になっているメンバーの方々や、たくさんのシェルティに会うことができました

ロンは、もちろん良い子でしたよ
22 : 03 : 37 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
びおらには刺激的な日
2014 / 09 / 13 ( Sat )






びおらの下痢がよくならず、呼吸も苦しそうだと心配したむっくママさん。今日病院に行くと言うのでボビン母も同行しました
いつも恐縮ですが、写真をクリックしてご覧ください

外のベンチで順番を待っていると、綺麗なコリーが登場しました。小さめだけど、正に「これがコリー
むっくママさんが話しかけて、2コリーとびおらの距離が縮まりました
トライが2才の男の子、セーブルがもうすぐ10才の女の子です。お名前忘れてしまってごめんなさい
でも、この女の子が10才なら、びおらはいったい何才なんでしょう

しばらく一緒にいたら、やっぱり「憧れのコリー」とは言えない面白い行動がありましたよ
楽しい時間をありがとうございました。また会えるといいですね

びおらは血液検査と下痢止めの注射をして、お薬も変えて、フードも変えて、様子をみることにしました
担当は院長にお願いしています。呼吸に関しては、むっくママさんが心配していた程は悪くないようです。普通とは言えないけれど、酸素吸入しなければならない程ではない・・ってややこしい

病院から向かった先は、大間木のドッグラン
待っていてくれたのは、まるチェリーメイちゃんのママさんです
せっかく病院に来たのだからとお電話したら、快いお返事をいただきました
びおらが歩けるうちに「びおらに会ってね」第二弾です。
木陰でお話していたら、びおらは気持ち良さそうに眠っていました
びおらは土の上で寝るのが好きなようです。

まるちゃん達に会えなかったのは残念だけど、まるチェリーメイちゃんにはいつでも会えるから、今日はびおらが主役
まるちゃんのママさん、急に電話連絡だったのに、びおらに会いに来てくださってありがとうございました

びおらは疲れたのか、家に帰ってすぐにぐっすり寝ていたそうです
23 : 00 : 11 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
びーちゃん通信「食べて、寝て」
2014 / 09 / 09 ( Tue )





3匹にご飯をあげたら、びーちゃんが起き上がりジーッと見つめていました
下痢になったので、絶食させるつもりでしたが、下痢止めと胃腸薬をあげて、フードを少しあげてみました。
そうしたら止まらないガツガツと150㌘くらい食べてしまいました。
下痢してもよいから食べたい時にはあげることにします。
そのあとはフラワーシスターズで談笑し、今、寝てしまいました

食べて、おしゃべりして、寝て…
それだけで幸せですね

びおらは相変わらず下痢を周期的に繰り返しています。
なんとかしたいから、下痢止めももらっていますが、なんともできません
ただ、食欲があるときは下痢をしない割合が高いことは、ママさんとボビン母の経験でわかっているので、食べたい時は食べさせ、食べたくない時はおやつで誘導してまで無理にたべさせないことにしています。

きっとみんなが食べてるから、食べたくなったのでしょう。びおらは何でもみんなと一緒が好きなんですね。
むっく家の一員だもの
23 : 35 : 08 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
ロンの健康診断
2014 / 09 / 08 ( Mon )




ロンは4月に血液検査をした際、総コレステロールと中性脂肪の数値が高く、再検査と言われていました。
それに最近、いろいろな人から、太ったと言われることもあり、動物病院に行きました
一番上の写真のロン、ツチノコのような体型に見えます

珍しく待合室が空いていたので、ロンの診察中にびおらの写真を見ていただきました。昨日のブログの最初の写真です。
「昨日の写真です。まだお散歩できるんですよ」M先生と看護師さんにスマホを見せていたら、院長が覗きに来て「すごいね~!もうすぐ5か月になるもね」とニコニコしながらおっしゃいました。
M先生は一緒に写っているわんこのことに触れたので「さくらとすみれにびおらが加わって、フラワーシスターズと呼んでいます」と答えました
みなさん、びおらの幸せそうな表情を、喜んでくださいました

ところで、ロンの結果です。
体重は12.15㌔。前回より減らして適性体重でしたが、ボビン母がショックだったのは、再検査項目です。気をつけているのに、前回よりも上がって、正常値をさらに上回っていました。

前回の検査結果の説明を受けた時、遺伝性なのかシェルティはこれが高いケースが多いと言われました。
気になったので、歴代の子と預かりっ子の検査結果を調べました。
やはりみんな高いか、ややオーバーしていました。だからと言ってこのままではよくないので、ワクチン接種と一緒に、血液検査を11月にすることにします。
ロンのワクチンは秋だから、狂犬病と重なる心配はありません

みなさんのお家のシェルティは総コレステロールと中性脂肪の数値はどうですか?

最後の写真は、待合室で隣にいた、箱の穴から鼻を出してるハムスターです
22 : 08 : 15 | ロン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
びーちゃん通信「雨上がりの散歩」
2014 / 09 / 07 ( Sun )





夕方3頭(フラワーシスターズ=命名はミーちゃんとブーちゃんのママさん)でお散歩しました。むっくは関節炎のために、残念ながら今のところお散歩出来ません。
誰か来ないかなぁ…って思っていたら、「あら、さくちゃんママ」と、お友達が声かけてくれました。よかった
さっそく、リード持ちをお願いして、写真を撮りました
びおらはほんの少ししか歩かないけど、みんなで行くお散歩は楽しいです

今日ママさんはむっくくんと病院に行きました
むっくくんは心臓が悪いので、定期検診と毎日のお薬は欠かせません
散歩ができないのは、心臓というよりも、シェルレスが保護してすぐに前脚を切断しているため、他の3本にかかる負担が大きく、関節炎になっているからです。
びおらに踏まれても、同じような運命なのをわかっているかのように、優しいむっくくんです

写真を見る限りは、びーちゃん、まだまだお散歩行けそうです。
そうよね、いつまでもみんなと一緒にいたいと思う気持ちが、病気より勝っているのだとボビン母は思います

先程おまけの写真が届きました。珍しくむっくくんがびおらを枕にしています。クリックしてみてくださいね
22 : 52 : 12 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
びーちゃん通信「食欲」とサプリメント
2014 / 09 / 05 ( Fri )


昨日、スウィピー(明日香)ちゃんからびおらに、サプリメントが届きました
いつもありがとうございます。このサプリも、びおらの元気の素に違いありません

サプリメントのエピソードを披露しましょう
むっくママさんのお家に行く際に、びおらにとっては初めての病院で受診しました。
院長に「今、与えています」と、いただいたサプリ2種類を見せました。
その時は「いいですよ」というお返事だったのです。
後日「他によいサプリありますか?」とママさんが尋ねたところ、院長が持ってきました。よ~く見たら、いただいた舞茸エキス入りの方のサプリと全く同じ物だったそうです。
院長の緩いボケはともかくとして、お墨付きのサプリに間違いありません

さて、びおらの昨日の続きの話です。
ご飯も食べず、ずっと寝ていてママさんは心配していました。
「食べなくなったら危ない」と言われていたからです。
びおらは夜11時近くに起きだしたので、フードをあげてみたら、一気に200㌘食べたそうです。
ママさんの表現では「群がる、おこぼれを求めるワンコを無視して全部食べてしまいました。まだまだ大丈夫です

ボビン母は、その後下痢をしないか心配でしたが、先程メールが届きました

今、おしっこと少し柔らかいをお外でしました。
お空を見上げながら、びーちゃんとお散歩するのは大好きです。シェリ-ちゃんとなつだったななちゃんに、びーちゃんがしばらくこのままでいられるようにお願いしました。きっと見守ってくれると思います

写真はむっくくんのお尻を枕に寝ているびおら
下は、びおらに迷惑をかけられている、優しいイケワンむっくくんです

22 : 54 : 09 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
びーちゃん通信「一緒が大好き」
2014 / 09 / 04 ( Thu )





むっくママさんから、昨日いただいた写真と今日のお便りです

スピッツのさくらは大きい動きが嫌いだから、びおらとは一緒にいることが少ないけど、何となく仲良ししていました。
私が帰った時は迎えに来るのはもちろんのこと、さくらとすみれの散歩に行っても、帰るまで玄関で待っています。
びーちゃんは本当にみんなと一緒が好きなのです。
やっと楽しく暮らせているのに、別れると思うと、冷静に考えられません。

ねこちゃんの安楽死に付き添ってから、決断することが大きすぎて、一人では抱えきれないと思っていました。
酸素室のことやこれからのことも、何がびーちゃんにとってよいのか。客観的な考えのサポートが必要です

今日、シェルレス代表からのアドバイスや今後のための準備を、ボビン母からむっくママさんにお伝えした際のお返事です。
今は笑わせてくれるびおらだけど、びーちゃん通信も笑えることばかりではなくなるでしょう。
でも、そんな日が来るまでは、びーちゃんの穏やかだけど楽しい生活をお伝えしたいと思っています

今日のおまけの写真はサラちゃん。
昨年、愛犬を亡くして一人で寂しくお散歩していたママさんに、保護犬の里親探しをしている団体がたくさんあることを話しました。
そこで目に留まったのが、廃業したブリーダーにいた3歳のこの子です。先日和歌山から来たばかり。、
ダックスって言ってたけど、脚が長いから、メイちゃんと同じチワックス
ママさんはうれしそうに散歩していました
22 : 58 : 08 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
みんなそれぞれに
2014 / 09 / 03 ( Wed )




上の美人シェル、誰だかわかりますか?
メロディちゃんのママさんにお尋ねしたいことがあってメールしたら、お返事と一緒に写真もくださいました

「まったりマイペースの日々ですが、落ち着いています。みもざと違って、雷や花火にもヘッチャラで、高鼾で寝ています」だそうです

小夏だった頃の、人間不信で怯えたような表情は全くなくなって、可愛くなりました。もともと美人系だったものね

いつもとは違う道を散歩したら、途中で会ったコリー

そうそう、コリーといえば・・昨日ロンとフィラリアのお薬をもらいに動物病院にいきました
受付で看護師さんと、びおらの話をしていたら、M先生(院長の奥様でやはり獣医さん)が顔を出されたました。
びおらがママさんのお迎えに、3わんこを押し退けて出て行き、勢い余って玄関の下に落ちる話を伝えました
M先生は笑いながらこうおしゃいました。
「そう、元気でよかった。びおらちゃんて、面白い子ですよね。コリーへの憧れを打ち砕いてくれました

さっきむっくママさんから届いた写真も紹介します。
びーちゃんは今朝まではお腹は快調だったのに、やっぱり下痢になったようで、今日の夕飯は抜きになりました。フードを変えて治ったかと思ったのですが、長くは続かなかったようです
また明日、びーちゃん通信させてください
22 : 03 : 18 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
びーちゃん通信「一か月」
2014 / 09 / 01 ( Mon )




びおらがむっくママさんのお家に引越したのが8月1日
その日に撮った肺のレントゲン写真を見て愕然としましたが、この一ヶ月間時々下痢をすること以外は、特別変わりなく過ごしています。
むっくママさんからのお便りをそのままお伝えします


今日でお預かりして、丸一ヶ月経ちました。
早かったです。

びーちゃんはアイムスを食べてからお腹の具合いが落ち着いています。
昨日までは少し柔らかでしたが、今日帰宅したら、標本のみたいにシートの上にありました。
見たところ、痩せてもなく元気そうなので、安心してください
むっくと一緒の写真です。
仲良しに見えますが、むっくが寝ていたところに、いきなり倒れこみむっくが戸惑っているところです。
何で!?と思うくらい周りに気を使いませんね
それでいて、お散歩では目ざとく小さいわんわんを見つけます!!
ある意味、チヨー鈍感なびーちゃんは、病気に対してもそうであって欲しい…
最後に、あら何だか体調が変だわって。

考えてもしょうがない事は、やめますね。
びーちゃんがそう言っているようなお顔をしてますもの。


迷惑を被りながら怒らない、優しいむっくくんのおかげで、びおらの余生は充実しているようです。
普通に暮らせるのは1~2か月と、4月17日に宣告されて4か月と2週間が過ぎました。
ななちゃんやびおらの大手術を成功させてくださった信頼できる先生だけど、この予測はうれしいハズレです
21 : 55 : 30 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |