パンク・ミューミュー
2014 / 10 / 31 ( Fri )





今日に限ったことではないのですが、一応今日の話です。

夕食の時にエリカラを外したら、珍しく食後すぐ寝ていたので、そのままにしていました。
しばらくして起きて、ソファーに乗って、カバーをカジカジ始めました。
これはマズイボビン母がオモチャを与えたら、真剣に取り組みだしたので、これなら

先日壊された、低反発のクッションです。
まずファスナーのつまみを壊し、ファスナーが止まらなくなっていたところ、今日は中のスポンジを食いちぎって辺りに撒き散らしていました

しばらく縄のオモチャで遊んでいましたが、ソファーから下りて、今度は自分の寝床のベッドをカジカジ始めたから・・ついに大きなエリカラ装着決定

2番目と3番目の写真をクリックしてご覧ください
ミューの鼻筋、縦の線があるように見えませんか?
ミューの秘密をお知らせしますね
ミューは鼻筋の部分の毛だけが、両側から内側に向かって生えているんです。その毛が立ち上がって線のように見えるんですよ。
モヒカンスタイルと言っら、わかりやすいでしょうか

パンク・ミューミューって、バンドの名前みたいですね
スポンサーサイト
23 : 29 : 06 | ミュー(ミューちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ご無沙汰ミューです
2014 / 10 / 29 ( Wed )





しばらくご無沙汰していたミューです。
道満でミューを尋ねてくださった方がいらしたようで、ありがたく思います。

びおらのことがあって、ミューの様子をお伝えしていませんでした
今日から、里親さん探しのために、再出発します

今朝の散歩写真です
当初からお散歩はできましたが、おどおど、ちょろちょろしなくなりました

ロンとのオモチャバトルは相変わらずです
以前は夕食後だったのに、最近は朝からハデにやっています
当然のように黙ってやる訳がないから、騒がしいことといったら・・

ミューはまだヒート中だから、オムツをしています。
そのオムツをガードするために、エリカラは必須アイテム。油断していると、オムツがボロボロです
カジカジはやめられませんねぇ。今週から、本気でやめさせようとしているボビン母ですが、叱られても反省の気配が全くありません。
ちょっとノー天気なところも、なつに良く似ている明るいミューです

☆☆☆☆☆☆☆

先程むっくママさんから送られてきた写真です。
たくさんの方からいただいたお花は、まだ綺麗です
カバーの色を迷っていたママさん。びおら→バイオレット→紫にしました。
これからは何かの折に、びおらの思い出を語らせてもらいます。
半年間、ありがとうございました。
21 : 27 : 05 | ミュー(ミューちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
むっくママ「びおらへの想い」
2014 / 10 / 27 ( Mon )



びおら・・・
皆さんに可愛がられ大切にされて、色々な面でラッキーで幸せな子です。

私が初めてびおらに会ったのは、乳腺腫瘍の手術の後です。
ボビンママ様と面会もそこそこにして、先生から説明と告知を受けました。
私から、余命を尋ねたのを覚えています。

その時から、びおらと約束したと思います。

おうちにおいで…と

それだけしか、してあげれることはなかったからです。
びおらは、大きな手術をがんばりました。
だから、元気になるのを待ってる人がいるよと、言ってあげたかったのです。

余命宣告されているのに、本当に亡くなるとは、私は最後まで考えてもいませんでした。
でも、あの子はきっと、幸せだからもういいよ♪と思ったのでしょう。
私も楽しかった事ばかり思い出します。

でもそれは、びおらの頑張りがあったからです。
そして、そんな風にちっとも感じさせない身体と行動が、可愛くて大好きなのです。

びおらをお世話させて頂き、ボビンママ様、応援して下さった皆さんに心から御礼申し上げます。


びおらの葬儀の日の朝の写真です。瞬間の出来事でしたが、むっくがびおらの柩に手をかけている・・・彼の1本だけの手を。
行くな、と言っているかのようでした。
びおらに優しくしてくれてありがとう
22 : 47 : 05 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
今年の道満は・
2014 / 10 / 26 ( Sun )

今日は道満の合同譲渡会です。
その様子はボビン母が紹介するまでもありません。シェルティの皆さまのブログでご覧ください

ロンはもちろん卒業犬ですが、いつもの譲渡会参加とは、ボビン母には少し目的が違いました。

写真はグリュメルロコママさんのお宅で預かっているジョージ。通称じーじです。
ママさんのご都合で不参加になるところを、お手伝いさせていただきました。
ジョージについては、ママさんのブログでご存知と思います。
ありがたいことに、ジョージに面会してくださったご家族さまがいらっしゃいました。
「かわいい、かわいい」とおっしゃってくださいました。
例え里親さまへのご縁が繋がらなくても、ジョージがこの場に参加したかいがあります
ありがとうございました

もうひとつは、7月に亡くなったななちゃんのママさんが、ななちゃんを可愛がってくださった皆さまにご挨拶したいと。
亡くなってまだ3か月です。直前まで迷っていたとおっしゃいました。
「たくさんのシェルティに触れて、楽しんできました。何より皆さまが温かい方達でした。一人参加になりますが、また誘ってください」
お帰り後にいただいたお電話で、そう言っていただけたことが、何よりうれしかったボビン母です。ななちゃんの繋いでくれたご縁、これからもよろしくお願いします

今日の最大の目的は、びおらを応援してくださった方々へのご挨拶でした。
昨日葬儀にいらしてくださった皆さまとも、もちろんお会いできました。
生前のびおらに会ってくださった方、ブログへコメントを寄せてくださった方等、一人一人のお名前は省略させていただきますが、たくさんの方々が道満にいらしてくださったので、直接ご挨拶することができました。
本当にありがとうございました

むっくママさんも、意を決して来ましたよ
さくらちゃんとすみれちゃんと、シェルレス卒業犬のむっくくんを連れて、びおらを応援してくださった方々に、ご挨拶するために。

21 : 14 : 03 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
愛しのびおら
2014 / 10 / 25 ( Sat )





今日25日、秋晴れの空を煙になって上っていきました

4月10日に、シェルレス代表と飛行機で羽田に着き、まさゆめさんの車に乗ってボビン家にやって来たびおらは、鼻の毛が擦り切れ、激ヤセの見るからに老犬でした

17.5㌔の体から切り取った腫瘍の重さは1.5㌔もありました。
手術の日にむっくママさんから電話をもらいました「私もびおらに面会に行く
そして余命半年の説明を、一緒に聞いていました。
むっくママさんは、始めからびおらのことが気になっていたそうです。
そのママさんのお家に8月1日に引越してから、びおらは甘ったれぶりを発揮して、幸せに暮らしました

びおらの写真を並べました。
帽子に見えるけど、手術直後のエリカラをつけていた頃、鼻筋の黒さが目立ちます。
むっくママさんのお家に行く日。ママさんにお水を飲ませてもらってニコニコ。もう鼻が綺麗です
最後の写真は10月1日。発作を起こしてからも、こんなにしっかりしている時もありました

今日の葬儀には、ミー&ブーちゃんのパパさんママさん、まるチェリメイちゃんの母娘さん、ドロテちゃんのママさん、グリュメルロコママさん、ボビン姉さんも立ち会いました。全部で9人。
遠くから見送ってくださった方も、ありがとうございました

ここで内緒のお話
むっくママさんをお迎えに行った時、びおらはとんでもないことになっていました
ママさんがびおらの箱を整えようとして、箱から抱えて抱っこしようとしたら・・。これ以上は書けませんが、とにかく、びおらは床に横たわり、惨憺たる有様。
ボビン母娘は唖然とした後、もう笑うしかない
むっくママさんは、びおらとの別れを前にパニックを起こしていました

びおらは紫の袋に包まれて、ママさんのお家に帰りました。これからずっと、むっく家の子です
22 : 36 : 14 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
今日のびおら
2014 / 10 / 24 ( Fri )

今日18時のびおらです。
綺麗でしょう?
眠っているように見えませんか?

むっくママさんは、こんなに綺麗なのにねぇ・・って、明日荼毘に付すのが忍びなくて、びおらを抱えて逃げちゃおうかな、って独り言みたいに言っていました。

綺麗なコリーにしてくれたのは、ママさんの愛情。
綺麗なままの姿を保っていられるのは、ママさんの努力です。

明日いよいよお別れです。びっくりするくらい、びおらのお別れに立ち会ってくださる人が多そうです。

☆☆☆☆☆☆

ミューのことは、明日まではお休みさせてください。
ミューには、まだまだ明るい未来があるのですから。
21 : 58 : 06 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
チームびおら
2014 / 10 / 22 ( Wed )



びおらに会って来ました。蔵くんのおかんさんとお姉さんも一緒です。
びおらがお世話になったトリマーさんも、ボビン母達の前に来てくださいました。

皆さん一様におっしゃるのは、びおらの顔が穏やかで、微笑んでいること。
そう言っていただけたことが、ボビン母にはなによりうれしく思います。それはむっくママさんの愛情の賜物に他なりません。

4月10日にボビン家に来てすぐに余命宣告されました。普通に暮らせるのは1~2か月、生きられるのが半年。
そう言われて、下痢をしながらも普通に5か月以上暮らしました。
びおらの病状が一変したのは、日付が9月25日になってすぐに起きた発作、痙攣からです。
それからむっくママさんは気が休まらなかったことでしょう。

ただ「チームびおら」にとって幸いだったのは、むっくママさんにもボビン母にも、それぞれに信頼できる、びおらに協力してくれる獣医師がいたことです。
発作を起こしてからは、以前にも増して親身に最善を尽くしてくださいました。

「チームびおら」のメンバーは、直接ご支援くださった、オリポンさんや謎のスポンサー、そのほかたくさんの方達。
それから、応援団長の蔵のおかんさんや浦和シェリー会、こちらに鍵コメントを度々くださったみなさまが精神面で支えてくれたメンバーです。

最期を看取ったママさんには、もっと何かしてあげたかったという思いがあります。
ただ、ボビン母から見たら、できる限りの手は尽くしたと思っています。
今までの子達には、もっと早く気づいてあげなかったのか、あの時・・・すれば、と後悔が付き纏いましたが、ボビン家にいた4か月弱を振り返っても後悔はありません。それは、残りの時間を常に意識していたからです。
びおらのために何をしてあげるのがよいか、と。

びおらにお花を贈ってくださった皆さま、ありがとうございました
23 : 29 : 09 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
びおら「最高の旅立ち」
2014 / 10 / 21 ( Tue )



朝、びおらが息を引き取ったことだけお伝えしました。
昨晩、退院する時のびおらは、体に力がなかったものの、先生でさえもう少しこの状態が続くと思っていました。

ママさんはボビン母に電話をくれてから、すぐに3枚の写真を送ってくれました。びおらを見守るかのように、付き添うむっくくんです。

昨晩は夜泣きがひどかったので、ママさんはびおらを抱えてなだめてくれていました。そのうちおとなしくなって、ママさんも寝てしまい、朝6時にむっくくんが側に来ていたので目が覚めた。そうしたらびおらが・・・。
温かいけれど、呼吸をしていなかった。

びおらはママさんに抱っこされて、安心して旅立ったと思います。びおらが苦しんで声を出したり暴れたら、ママさんが気づかないはずはありません。
もっとむっく家にいたかったに違いないけれど、びおらの犬生の終わり方としては、最高だったと断言できます。

病院に行って整えてもらうのを、グリュメルロコママさんと、まるチェリメイ母さまもご一緒しました。
午後にはシェルレス代表が、夕方にはオリポンさんが、びおらに会ってくださっています。

びおらの葬儀は、諸事情で土曜になりました。
だから、明日もびおらに会いに行きます。
21 : 47 : 21 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
訃報
2014 / 10 / 21 ( Tue )
びおらが息を引き取ったと、ついさきほど、むっくママさんから電話をもらいました。

詳細は後ほどお知らせします。

たくさんの応援、ご支援をありがとうございました。
07 : 16 : 29 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
再生能力はあります
2014 / 10 / 20 ( Mon )



びおらは今日は半日入院でした。
退院時に、蔵くんのおかんさんとお姉さんが同行してくれました

先生に抱っこされて出てきたびおら。
今日は発作を起こすことなく、浅い眠りを続けたそうです
日によって状態が違うのでなんともいえないけれど、呼吸することに特に苦しそうな様子は見られないそうです。

化膿していた右の後ろ脚が、かなり治ってきたとのこと。実は、右後ろ脚の傷に気がついた時、かなり悪化していて、消毒や包帯交換もお願いしていました。
多分小さな傷だったのだと思います。ステロイドのマイナス面に、傷を悪化させることがあることを知りました。
でも、かなり治ってピンク色になった・・・ということは、皮膚を再生させる力がまだあるということですね

連れて来られた時は、意識が薄いようでしたが、おかんさんに水を飲ませてもらい、ママさんが声をかけたら笑顔になりました。
びーちゃんはママさんが大好きなんです
それから、鎮静剤の注射を打ってもらい、ママさんの車に乗りました
動かしたらちょっと泣いたけど、ママさんが声をかけたら安心したようにおとなしくなりました

☆☆☆☆☆☆☆

昨日の朝、土手の対岸に散歩に行きました
ボビン母の背丈まで伸びた草は刈られ、見通しがよくなりました。
ミューの土手デビューでした
23 : 11 : 38 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
オモチャ争いとびおら
2014 / 10 / 18 ( Sat )





今朝も派手なワンワンの叫び声がします。
ロンがオモチャをくわえると、ミューは奪おうとして大騒ぎ
ロンの物なら何でも欲しがる、お子ちゃまミューです。
ロンは先住犬だし、年上なんだから、結構本気で怒ったりするのですが、ミューは意に介す様子はなく、派手に騒ぎ、ロンに食ってかかります。

初めの頃はハラハラしたボビン母ですが、ロンのおかげで、流血騒ぎにはなりません。
ミューが犬社会の掟を理解してくれることを期待しています。
でも、なつの時と同じように見えても、レクではなくて、マジバトルです

☆☆☆☆☆☆☆

今日もびおらは自宅療養でした。
軽い発作はあったけれど、薬は使わずに過ごせたようです。
今日の写真は、今日のびおら。体を起こして笑顔の写真を送ってくれました。
毎日缶詰を2缶以上を食べています。

夜7時に病院に行きました
缶詰やお薬が足りなくなってしまうし、やっぱりびおらを診ていただくことにしました。
結果は悪くなってはいませんでした

ママさんの車の後ろで寝ていたびおらは、昼の写真のような元気は無かったけれど、今日の目はしっかりしていて、とってもかわいい顔でした
23 : 48 : 11 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ミューのエリカラとびーちゃん
2014 / 10 / 17 ( Fri )




ミューは道満譲渡会には不参加になりました。
理由は・・・手術する前にヒートが来てしまったからです
赤いパンツは、柴犬こりんの時、ミープちゃんのママさんから送られたもの。重宝しています

こりんの時もでしたが、ロンは全く気にならない様子。かわいいミューを道満で見ていただきたかったのですが、「保護団体としての姿勢が問われる」と言われて、みんながロンのような草食男子でないことを知りました。

ヒートとパラボラアンテナ(エリカラ)の関係は?
答はミューがオムツを齧ってしまうから。ミューは、椅子、テーブルの脚、クッション、サークルの柵・・何でも齧ります。それはボビン母が頑張って躾なくてはいけないのですが、オムツを監視しようとすると、一時も目を離せません。

そこで、代表に口輪の許可を求めたら、一喝されました。ボビン母も口輪が最善とは思えないから許可を求めたのですが。そして代わりに教えてくれたのがエリカラです。エリカラは思いつきませんでした。
ミューのヒートのおかげで、二つ勉強になりました。

夕方の散歩で、ハリーくんとロンくんに会って、一緒に散歩しました。確かにミューはフェロモンを発していたようです。
暗くなっから写真撮れなくてごめんなさい

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は自宅療養のびおら。
むっくママさんのお家に、皮下点滴の加圧パックを届けに行きました
シェルレス卒業生で、昨年亡くなったコリーのアーサーくん。そのママさん=だっちょこさんが送ってくださいました。

びおらは寝ていましたが、少し目が覚めた時に、ママさんがお水を飲ませ、缶詰を1缶食べさせました。しっかり食べていることに、ボビン母はビックリでした
最後の写真は、ママさんに甘えて顔をスリスリしているところです

夕方に加圧パックを使って点滴をしたママさん。短時間で終わったそうです。
だっちょこさんのおかげで、ママさんの負担が少し減りました。ありがとうございました
23 : 03 : 19 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
びおらのおかげで
2014 / 10 / 16 ( Thu )




昨日の病院のお迎えには、蔵くんのおかんさんとお姉さんが来てくれました
外のベンチで一休みしながら、おかんさんからお水を飲ませてもらっていると・・。

さっき待合室で少しお話した、シェルティのモカちゃんのパパさんとママさんがびおらを心配して尋ねてくれました。
だから、病気のことや、びおらがここにいる理由。保護犬やシェルティレスキューという団体の説明。単に興味本位でないことはわかりましたので、ボビン母は丁寧に説明させてもらいました。
ブログについても尋ねられたので、シェルティレスキューで検索してください、とお願いしました。
そして、26日に道満グリーンパークで、合同譲渡会があるので、よかったら来て下さいとお願いしました

びおらは、ちゃんとシェルレスにお返ししてるんですね。
「この子はかわいそうではないんです。保健所でも、前の飼い主のところにいても、人に知られず息を引き取ったでしょう。でもここに来たから、みんなに応援されて、ご支援頂いて、こうして治療を受けられています」とお話させてもらいました。

今日はお迎え時、病院で激しい発作を起こし、ママさんのお家に帰ってからが心配でしたが、先ほどメールが来ました

10時頃目が覚めたびおらは少し発作を起こし始めました。
それでお水をあげてみたら、がぶ飲み
この流れなら食べる!と判断し、a/d缶をあげたら1缶と半分以上食べました

☆☆☆☆☆☆☆

エリカラをしたミュー。避妊手術をしたわけではありません。
明日きちんとお話します。

最後の写真は病院で会ったモカちゃん、14歳の小さな男の子です。
23 : 41 : 18 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ロンロンとミューミュー
2014 / 10 / 14 ( Tue )





今朝は台風一過。眩しい太陽と透き通った青空の下、揃って散歩です
ミューの散歩は急ぎ足だけど、引っ張ることなくちゃんとできます
ミューだけの散歩の時は、ボビン母の横を歩きます。

今日はやっと写真が撮れました
晩御飯の後のレクというか、バトルの光景です。
ロンがくわえた縄をミューが取ろうとして、ロンに闘いを挑んでます
先日、デジャヴュだと伝えましたが、なつは遊びだったけど、ミューは本気です。
でも、どうしていつも晩御飯の後なんでしょうね

☆☆☆☆☆☆☆

今日のびおらは、朝病院に行って注射を打ってから、ずっとママさんのお家で過ごしました
寝ていることが多かったけど、発作も起こし、それでもママさんは薬を使わず、膝の上に頭を乗せて撫でていたら、1時間程で治まったそうです。
少しコツを掴めた気がします、ってママさんがおっしゃってました

22 : 00 : 18 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
びーちゃん通信「ごきげんです」
2014 / 10 / 13 ( Mon )




今日は、びおらの笑顔をお伝えしたくて、早く更新しました。
是非写真をクリックしてご覧ください

最初の写真は、朝のお目覚め
珍しく夜中も騒がず、朝は缶詰を半分食べたました

その他は病院の待合室です。
しっかり頭をあげて、他の達を楽しそうに眺めて、順番待ちできました。
毎日がこんなではないけれど、まだこんなご機嫌の時もあります

びーちゃんが着ているベストに気づきましたか?
蔵くんのおかんさんが、むっくママさんの負担を軽くしたいと、介護用のハニカムベストを送ってくれました。
抱えるのがとても楽だそうです
蔵くんのおかんさん、ありがとうございます

びおらの医療を含めて健やかに暮らせるのは、みなさまの応援とご支援のおかげです。
「お返しはびおらの笑顔です」byむっくママさん

台風が近づいているので、今日のお迎えはママさんにお願いしました。申し訳ないけれど、病院までは、荒川を渡って1時間弱。橋の上の強風に、ちょっとビビりました

明日も同じびおらの笑顔が見られますように

☆☆☆☆☆☆☆☆

ミューは起きてる時はいたずらばかり。カジカジしてはいけないものを只今教育中。
だから静かになると、ちょっと心配になるボビン母です。
18 : 56 : 04 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
メロディちゃんのお誕生日
2014 / 10 / 12 ( Sun )



写真はメロディちゃんです。
今日9歳のお誕生日を迎えました
お誕生日は、メロディちゃんがトライアルに入った日だから、里親さまのもとで無事に1年過ごしてくれました

「こんな可愛くて、素直ないい子達(みもざちゃんも)を家族として迎えられた事、毎日この子達に癒され、幸せを頂いております。」

小夏としてボビン家に来た時のことを思い出します。激痩せで、寂しげで人間不信。
日頃扱い方が雑と自認しているボビン母も、身も心も傷ついている小夏にはガサツなことは一切しませんでした。

そんな小夏がメロディちゃんになって見せてくれた欠伸の写真
本当に伸び伸びとおおらかに、そして綺麗な子に育ててくださって、ありがとうございます
ボビン母の願いはいつも同じ。
一日でも長くご家族と一緒に暮らせますようにと

☆☆☆☆☆☆☆

今朝もびおらは缶詰を2缶弱食べて、ママさんを喜ばせた後に発作を起こしました
病院に入ってからも缶詰を半分食べたけど、発作も起こす。本当にびおらにはハラハラさせられます
病状は昨日と変わらなかったようです。
退院時に先生に抱っこされたびおらは、ニコニコしていました

今日はチェリーちゃん担当の先生だったので、お話をたくさんしていて、びーちゃんの写真を撮りませんでした
だからこれは、蔵くんのおかんさんが来てくれた時のものです。ママさんに甘えるびおら。お気に入りの写真です
23 : 10 : 14 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
今日も病院
2014 / 10 / 12 ( Sun )


ミューはフィラリア退治の薬をもらいに病院に行きました
フィラリア陽性の場合、慎重に観察しなくてはなりません。
お子ちゃまミューに安静は無理だから、しばらくクレートに入ってもらいました

もうひとつ、ハーネスの擦れた部分が赤いのは、皮膚炎かアレルギーの疑いがあると言われました。アレルギーだと厄介だけど、一つ一つ消していくことにして、明日ショコラさんで薬用シャンプーで洗ってもらうことにしました

クレートインの写真が撮れなくて、可愛いミューちゃんの写真になりました。

☆☆☆☆☆☆

昨夜はa/d缶を丸ごと平らげ、ママさんを喜ばせてくれたびおら。
朝の入院時はママさんに任せ、ボビン母は夜の退院時に同行しています。

朝と午後、2~3分の軽い発作を起こしました。
車に乗せる前、いつも外で一休みします。
昨日の蔵くんのおかんさんに倣ってお水をあげたら、びーちゃん、ちゃんと飲みました
そのうち様子が変になり・・・また軽い発作です。呼吸は苦しそうではありませんが、すぐに先生を呼んで、鎮静剤を打ってもらって治まりました

その後の車に乗ったびおらの写真です。穏やかな表情。クリックしてご覧ください

「家について玄関に寝かせてから、中に運び入れようとしたら、泣いて少し暴れました・・と思ったら、大量のシッコとをしました
汚れるのは嫌なんだなぁ・・まだまだ、びーちゃんの意識はしっかりしているんです

ママさんがうれしそうにメールをくださいました
00 : 08 : 21 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
今日で6か月
2014 / 10 / 10 ( Fri )





4月10日に、中国地方から代表と一緒に飛行機に乗って、ボビン家にやって来たびおら。
今日でちょうど6か月になりました。
余命半年と言われながら、今日もこうして自分の足で立って、自分でお水を飲んでいます

今日も半日入院して、点滴を受けていました。
むっくママさんのお迎え時間に合わせて、蔵くんのおかんさんとお姉さんが来てくれました

おかんさんが気を利かせてお水を差し出してくれたら、最初は腹ばいで飲んでいましたが、苦しいのか自分で立ち上がろうとしました。
ずっと病院で寝ていて、上手く立ち上がれないから、蔵くんのおかんさんが支えてあげたら、またお水を飲みだしました

酸素吸入できるようにしていても、昨日の夜は苦しそうしてに落ち着かず、ママさんを心配させました。
それでも明け方には、立ち上がってお水を飲んだ、けどシッコが出なくて・・。
病院で2度したと聞いて、ホッとしました
今はたくさん飲んで、しっかりシッコしましょうね。

みんなに心配してもらえる、幸せなびおらです
明日も点滴してもらいに、半日入院します。
少し食欲が出てきたら、自宅での皮下点滴に切り替える予定です。
腎臓が悪くならないことを祈ります

☆☆☆☆☆☆☆☆

ホームセンターにミューのハーネスを買いに行きました
ミューを保健所から出したリラさんも、こんなに太いとは思わなかったでしょう。、用意してくれたハーネス は、フィットし過ぎて苦しそう。A病院の先生に言われました。
「キツ過ぎますね。脇が擦れてしまいます」
というわけで、ロンと並んでカートに乗っています
23 : 45 : 07 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
行ったり来たり
2014 / 10 / 10 ( Fri )



今日の通院報告は時系列にお知らせします。

ミューを連れて、近くA病院へ車で行きました。
血液検査のために朝食抜きのミューを歩かせるのはかわいそうなのと、尿検査用に採取したものができるだけ新鮮なうちに・・という理由です。
ミューの体重は13.45㌔。今年注目のおデブです
検査結果は夕方に。

11時過ぎにむっくママさんとD病院で待ち合わせしていました。
いつものように、びおらは気持ちよさそうに寝ていました・・と思ったら、急に飛び起きたりします。
昨日から水を飲まないので、半日入院して点滴と血液検査をします。
お迎えは19時。

3時半に散歩を兼ねて、ロンも一緒にA病院へ。
尿比重がやや軽目でしたが、血液検査も一点を除いて問題ありません。
ハイテンションだから、病気を疑っていたボビン母の負けでした。こういう負けなら喜んで
もう何年も大人に成り立てのから遠ざかっていたから、若いの行動を忘れてしまったボビン母です。
ただ、ミューはフィラリア陽性なんです。駆除方法がいくつかあるので、代表と相談することにしました。
「近いうちにまた来ますね

そして19時には約束したD病院の前にいました。
血液検査での肝臓がやっぱり悪化していました。ステロイドの副作用です。
あちらを治すとこちらが悪化します。それでも自力で立ち上がれます。
明日も半日入院をして、肝臓の改善を計ります。
点滴で少しはよくなりますように

ミューは病院の待合室でもニコニコでした
びおらの写真は、帰りにママさんの車に乗り込んだところです。
明日はびおらの良いお知らせができるといいのですが。
00 : 06 : 10 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ミューとびーちゃん通信「庭で爆睡」
2014 / 10 / 08 ( Wed )





ミューについてお知らせします
推定4歳だけど、今日1日様子をみたら、もう少し若いように思えます。
ロンと一緒にお散歩できます。
散歩の写真がぶれたものばかりでした
今日の午後から、サークルから出してフリーにしたら、ロンに遊ぼうと何度も迫っては、ロンは顔を背けながら鼻に皺寄せる。するとミューは跳びはねて逃げる

これはデジャヴュ
覚えているかたもいらっしゃるかと思いますが、以前なつとやっていた食後のレクと同じパターン。なつの時の方がもう少し友好的だったけれど。

意味なくワンワン鳴いて訴えるから、お隣りとお向かいさんには、先に謝っておきました。
それでも、丸1日経たないのに、ボビン母を後追いし、台所で仕事していたら足元で寝ている、かわいい奴です
、後2㌔は減らさなきゃならないおでぶちゃん。後ろ姿は尻尾のあるコ―ギ―です

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

びおらは昨日、また下痢になって心配したママさんが病院に連れて行きました。(同じ頃、ボビン母はミューを迎えに、代表と待ち合わせでした
写真は今日のびーちゃんです。
午後、息が苦しそうだったので、玄関脇の庭に出してみました。
そうしたら気持ちよさそうに、虫が止まっても起きません。死んでるかと心配になって、呼吸を確かめたほど。
それでも夜にはねこ缶を食べたと、先程ママさんが喜んでメールをくれました。

明日、びおらもミューも病院に行きます。
結果を明日お知らせしますね。
23 : 37 : 11 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
いろいろありまして
2014 / 10 / 07 ( Tue )


朝一番で、スウィーピーちゃんからサプリメントのコルディが届きました
体重に合わせて与えていることをお話したら、先にいただいた量の3倍以上のものが2瓶も
以前いただいたサイズでさえ充分に高価なのに・・・。
本当に申し訳なく、でもありがたくびおらに飲ませます

実は今朝早くにむっくママさんから連絡をもらっていました
びおらの癌のためにと、コルディの量を増やしたら(それでも少な目)、昨夜は呼吸が苦しそうで全然寝なかった。コルディの説明書には、「血流がよくなって免疫力が上がるが、まれに呼吸が速くなることもある」という内容のことが書かれていました。

びおらはガサツな動きをするのに、身体の中はデリケート。特に薬の反応は過敏とも思えるため、抗癲癇薬はチワワサイズの量です。
スウィーピーちゃんのママさんには、正直にそのことをお伝えして、飲ませる量を先生と相談することにしました。
適量がみつかれば、きっと良い状態を保てるはずです。
ご支援ありがとうございます。ご厚意は決して無駄にはしません。

今日の写真の子はミューです
東海地方の保健所から、今日ボビン家にやって来ました。
明日改めて紹介します。

いずれ里親募集するので、ミューのことはしっかりお伝えしますが、びーちゃん通信もちゃんと続けます。
どうか今まで同様よろしくお願いします
23 : 18 : 04 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(9) | page top
メロディちゃんの治療と今日のびーちゃん
2014 / 10 / 05 ( Sun )



メロディちゃんが、お耳の腫瘤を取る手術をすることにしたとの報告をいただきました。
(上の写真は以前にいただいたメロディちゃんです)

手術に当たってワンワンドックを受けたところ、他にもいくつか悪いところが見つかったようです。
その一つは胆泥。コレステロール値が高いので、フードで悪化させないようにします。
もうひとつ大きなものとして、多発性関節炎です。かなり痛いはずなに、我慢強い子だと先生に言われたそうで、お薬を飲みながらうまく付き合っていくことにしましたと

里親さまのおかげで、どれも治療を受けることができます。
「メロディちゃんは今のお家に来て幸せですね」って、先生に言われたそうです
はい、ボビン母もそう思います。これからもどうかよろしくお願いします
*********

さて、びおらです。
写真は昨日病院から帰ってすぐのものです。びおらの足がむっくくんのお尻に乗っているのがおわかりになりますか?

昨晩のびおらは、ピーピー泣いて、薬のせいで立ちにくいのかバタバタして歩き回り、明け方まで眠りが浅かったようですが、朝ママさんが起きたら形のあるとジェラート状のものが・・。
抗癲癇薬を飲ませる量とタイミングが難しいですね。

夕方のメールです。
只今帰宅したら、びーちゃんが、玄関で前足ダラリとして伏せてました。
回りにりっぱな が、ころころ~~とあったので片付け、びーちゃんを抱き起こしてリビングに運ぼうとしたら…
びーちゃんの身体下に大量のが、ありました
全部、硬いです。
どんだけたまっていたのでしょう!?
出ないと思っていたら溜め込んでいたのでしょうね
夜中に泣いていたのは、このためかもしれません。
ビックリするやら、嬉しいやら

ママさん、お疲れさまです
ママさんにもびおらにも悪いと思いつつも、ボビン母は笑わずにいられませんでした。
そういうところが、やっぱりびおらだね
21 : 19 : 15 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
スウィーピーちゃん、はじめまして
2014 / 10 / 04 ( Sat )




今朝、スウィーピーちゃんのママさんから、「今日、びおらにどこかで会えませんか?」とメールをいただきました

スウィーピーちゃんはシェルレスの卒業犬。当時の名前は明日香ちゃんです。
スウィーピーちゃんのママさんは、びおらのことを気にかけてくださって、今までにたくさんサプリメントを送ってくださっています

ちょうど薬をもらいに行く予定だったので、病院にお越しいただくことにしました。
せっかくだから、ボビン母よりもご縁があるグリュメルロコママさんにもご一緒してもらいましょう。

上2つの写真がスウィーピーちゃんです。
たくさん写真撮ったのですが、ハニカミ屋さんのようで、すぐに顔を背けられて、よい写真がなくてごめんなさい
食物アレルギーがあったり、歯を全部抜いたり、胆嚢の手術をしたり、つらいこともあったようですが、今はすっかり元気になって、かわいいお顔に似合わないお転婆さんのようです

次の写真はジョージ。グリュメルロコママさんが連れて来てくれました。

びおらは外で気持ちよさそうに、ずっと寝ていました
スウィーピーちゃんのママさんが心配するから、立って歩きましょう、と言って起こしたのが下の写真です

びおらが思いの外元気だったことを喜んでくださいました。

そこにやって来たのがチェリーちゃんのママさんです。今日メイちゃんが避妊手術したので病院に一泊なのですが、面会に来たところ。今回こそ本当に偶然です

ようやくびおらに合った下痢止めのお薬がみつかり、抗癲癇薬の加減も要領を得たところです。いただいたサプリメントと併せ、なんとか体調を維持できるようにと思います

スウィーピーちゃんのパパさん、ママさん、今日は遠いところまで、びおらに会いに来てくださってありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします

そうそう、今日むっくママさんのお家に、ミープちゃんのママさんから、第二弾のカステラが送られてきましたよ
23 : 45 : 07 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
びーちゃん通信「眠り姫の正体」
2014 / 10 / 03 ( Fri )

昨日のびおらはほとんど寝て過ごしました
夕方、ママさんが外に連れ出しても歩かず、すぐにその場で寝てしまい、心配したママさんから電話をもらいました。

ご飯は食べないし、水を飲まない。おしっこももしない。
呼吸が苦しくないから眠れるとは言え、ボビン母は来るべき時が近づいて来たのかとも考えました。苦しくないなら、このまま逝くのが幸せかもしれない。

そう思いましたが、まだやり残してはいけないから、ママさんと相談して、起こして食べさせてもらうようにしました。
そうしたら、カステラを少し食べて、また寝ちゃった

その後ママさんから留守電が入っていました。
「ご飯食べました
水をがぶ飲みして、歩き回り、普通に戻りました。お騒がせしました

どうやら抗癲癇薬が効き過ぎて、麻酔がかかったのと同じ状態になっていたようです。
安堵すると同時に、なんだかおかしく、そしてかわいそうなことをしたようにも思えてきました。

今日ママさんからその時の様子を、改めて伝えていただきましました。
「ご飯を食べてから、いきなりピーピー言い出し、足をバタバタさせ始めました。
呼吸が苦しいのかと酸素を吸わせたら、今度は泣き出して泣き止まない。
おしっこかと外に連れ出したら、おしっこと少しをし、家に戻ったら水をがぶ飲み・・。
意識が戻ったら、今度は呼吸が少し苦しくなったようです。

薬で動きを抑制されていたかと思うと、かわいそうと思いながら、眠り続ける方が幸せかとも思ってしまいます。」

確かに悩みます。何がびおらにとってよいのか。でも、抗癲癇薬が効き過ぎなければ、びおらは普通に歩けるし、ご飯を食べて水を飲んで、排泄して・・それって、生きているってことですよね

写真は先日のものです。足の炎症は治って、魔法の靴がなくても歩けます
23 : 17 : 06 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
びーちゃん通信「今日も食べました」
2014 / 10 / 01 ( Wed )





今日のママさんからのお便りです

びーちゃんは寝てばかりです。
昨日で失敗したので、起こしてごはんをあげたら、猫缶二個とフード150グラム、食べました。
食べたら直ぐに寝てしましたが、…あとで起こしてトイレさせます。
家の中でも立てました
ふらつきで後ろ足が伸びて立てないときもあります。
こちらからうながして、立たせて、トイレさせるところが、今までと違うかなぁ
静かになってきて、無神経のドタドタびーちゃんが懐かしい気がします。

このメールの後に、びーちゃんはカステラを食べて、また寝てしまったとメールが来ました

確かにかに以前より動きが少なくなっています。
でも、よく寝られるなら結構なこと。呼吸が苦しくなれば、寝ていられないと、院長に言われています。

ボビン母からママさんへの返事です
「呼吸するために寝て、ご飯をしっかり食べるなら、今のびーちゃんとしたら上出来。それに、まだ歩ける。省エネで命を自ら長持ちさせているとしたら、立派です
23 : 26 : 24 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
| ホーム |