悲しいことがあったけど
2014 / 12 / 30 ( Tue )




今年はボビン母と縁があった子達が虹の橋を渡りました

3月。アトム&レオママさんにセンターから出してもらった翌日に倒れ、明け方に病院で亡くなったマリリン。その3日後にはボビン家でお預かりする予定でした。

7月。去年の春に里親さまのお家に行って、可愛がられていたなつ(ななちゃん)。腎臓悪化の知らせを受け駆け付けたのですが、入院の甲斐なく1週間後、夜間救急病院でパパさんとママさんに見守られて息を引き取りました

10月。記憶に新しいと思いますが、コリーのびおらです。4月に巨大な乳腺腫瘍を切除したものの、肺に転移していて余命半年。最期を看取ると言ってくれたむっくママさんのお家に、8月1日引っ越しました。ママさんに抱かれて安らかに息を引き取りました

びおらと仲良しだった、グリュメルロコママさんがお預かりしていたジョージも12月に虹の橋を渡りました

「犬は飼いたいけど、死ぬのが嫌だから」そういう人はボビン母の周りにもいます。
でも、ちょっと考えてください。保健所に収容されている子達のことを。以前よりも譲渡に前向きになったと言っても、運が悪かったら処分されてしまいます。
自分の目の前で死ぬのは嫌だけど、見えない所ならよいのですか?
アトム&レオママさんがあと1日引き出すのが遅かったら、マリリンは保健所で息絶えたことでしょう。
里親さんの子になっても、預かり途中であったとしても、誰かのお家で看取ってもらえる方が、保健所の中で名前もなく逝くより遥かに幸せだと、ボビン母は信じています。里親さんになったり、預かりをすることで、次の命を救えます。

来年はミューの幸せ探しを始めます。ソファーカバー、かじられました。ロンはミューと仲良くする気はないようです。
命と関われば悲しいこともあるけれど、叱られてもめげないミューのように頑張ります。
来年もよろしくお願いします
スポンサーサイト
23 : 27 : 05 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
風邪をひきました
2014 / 12 / 29 ( Mon )



昨日、ロンはショコラさんでシャンプーしてもらいました。つけてもらったリボンはお正月仕様
凝った作りなので、クリックして見てください
ミューは年明け早々に手術を予約しているので、シャンプーは手術の前々日の予定です

実はボビン母、10年ぶりくらいで風邪をひきました
26日の夜から嫌~な感じがしたので、すぐに葛根湯と栄養ドリンクを飲んだのですが・・。
微熱はあったけど、28日のライブには、もちろん行きました
こういう場合、一か八かの賭けみたいなもので、発散してケロッと治るか、失敗するととんでもなく拗らせてしまうのですが、遊んだ後は具合が悪くても弱みを見せない
それで今日の様子はというと、鼻は1分毎にかんでいますが、平熱に戻りました
今年もライブで2時間半立っていられたし、今朝も雨の中をの散歩に行ったし、ボビン母の体力恐るべし

「風邪をひいても気力で治す」大学受験を始めに、試験の多い生活をしてきたボビン姉さんは、風邪?と思った途端、あらゆる方法を駆使して風邪を悪化させない達人です。それで職場の人達からも「丈夫だね~」って感心されるのだそうですが、「みんながヤワ過ぎる」というのが本人の弁。
今日ボビン母は風邪のせいではなく、お天気のせいで掃除をサボることにします

昨日夜、駅から続くデッキで見た景色。今更ですが、テッペンにお星さまが乗ったツリーがありました
シェリーちゃんはうちの近くにも来てくれていたんですね
11 : 45 : 05 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
きよしこの夜
2014 / 12 / 25 ( Thu )




去年の今日、シェリーちゃんはお星さまになりました
だから、ボビン母にとって、いいえ、シェリーちゃんをよく知る人達にとっても、12月25日は特別な日になりました。

シェリーちゃんは、ひどい繁殖所で10年程暮らし、やっとレスキューされてグリュメルロコママさんのお家に着きました。
それからボビン家で4か月弱。体調が安定せず、里親希望者さまは現れないかもしれないと思っていたのに、とっても優しいご家族に迎えられました。
それはシンデレラストーリーのようでした

お腹の具合の不安定は変わらず、ママさんの病院通いは度々でしたが、それはそれは可愛がられて、もうすぐ1年半になるその矢先、23日の夜中に発作を起こし、25日にご家族が見守るお家で息を引き取りました

上の写真はボビン家にいた時のもの。おばあちゃんなのに、子犬のような愛くるしさです
その下は、ご家族の愛情に包まれて、立派なシェルティになったシェリーちゃんです
シェルレスカレンダーの表紙をめくると、トライアル開始日の、まだ子犬のようなシェリーちゃんをすぐに見つけられます

クリスマスツリーのテッペンのお星さまをみたらシェリーちゃんが降りてきたと思ってください
カシオペア座の真ん中の星をみたら、シェリーちゃんを思い出してください
健気なシェリーちゃんに会えてよかった。みんなそう思っていますよ

今日、シェリーちゃんのママさんにご連絡したら、チェリーちゃんと一緒に駅まで来てくださいました
シェリーちゃんのママさんは、チェリーちゃんのママさんでもあるんです。シェリーちゃんは、まるちゃん、チェリーちゃん、メイちゃんを見守ってくれているはずです。
チェリーちゃん、シェリーちゃんの分まで、長生きしてちょうだいね
19 : 59 : 07 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
お泊りの様子
2014 / 12 / 23 ( Tue )

ロンとミューが21日にお泊りした様子を、迎えに行った時に聞きました。
預ける時「広めの部屋に一緒でいいですか?」と尋ねられたので、「ミューがロンにちょっかいを出すから、無理かもしれません。様子を見てください」とお願いしました。

ところが、とっても仲良く寄り添って寝ていたそうです。信じられない
普段はけんかしても、心細いときは団結する兄妹みたいだって言われました。
それに、ミューはどこに行っても大丈夫だって、先生のお墨付きです

その様子は、病院のブログでご覧ください。
ロンはもちろん、ボビン家の預かりっ子は、なつの大手術以来、こちらで お世話になっています。
びおらの巨大腫瘍もここで取ってもらいました。

それで、帰って来てからはどうしたかというと、早速いつものバトルを繰り広げておりました



さて、今日はロンからのお願いです
すでにご存知と思いますが、来年のシェルティレスキューカレンダーを販売中です。
今年は、シェルレス発足以来の保護犬ほぼオールスター
幸せになった子も、虹の橋を渡った子も、里親募集中の子も、まだ募集していないミューも、笑顔の写真でいっぱいのカレンダーです
詳しくはシェルティ・レスキューのブログをご覧ください。

ロンの目つきは、お願いっていうより、買えって凄んでるようですが・・・(写真をクリックして見てね)
19 : 54 : 04 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
退屈しのぎ
2014 / 12 / 20 ( Sat )





今日も寒いし雨も降り出してきました
それでは退屈しのぎに、一足早いクリスマスコスプレです

ミューの大きなリボン可愛いでしよ?
服や被り物が苦手なロンは、固まって浮かない顔しています。

本当はもっと背景を考えて、撮り直すつもりでした。でも、ロンとミュー同時に並べることがなかなかできません

被り物で固まるロンの方は、写真撮影にコスプレは好都合なんですよ
道満でも、ミープちゃんのカボチャマンハットを被せられて固まったロン。こてとわおかんさんからは「写真撮り易かった」と好評?でした。

ところがミューは、カメラに向かって前進してくるし、スキあらばカジカジのチャンスを狙っているから、油断できません。トナカイカチューシャを被せたら、すかさず振り落とし、やっぱりカジカジ

結局こんな感じで、今年のクリスマスコスプレ写真は終わりそうです

ボビン母に急用が出来て、21日はロンとミューに病院でお泊りしてもらうことになりました。
二人とも病院は好きだけど、閉所恐怖症気味のロンにはつらいかなぁ。
ロンを受け取りに行った時のエピソードです。シェルレス代表の車で、クレートに入っているはずのロンは、ソフトクレートを壊して脱出し、リアウインドウから得意げな顔で外を眺めていましたから
きっと病院ではミューの方が良い子にしていると思います。

リボンのロンロン、可愛い~
14 : 51 : 33 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
極寒い日でした
2014 / 12 / 16 ( Tue )



極寒の一日でしたね。
今朝の散歩のついていない話から始まります。

いつもの涌き水公園には踏切を渡って行きます
いつものコースを一回りして、さっきとは別の踏切を渡って帰ろうとしたのですが、一向に遮断機が上がりません
待つ間に自転車や人がどんどん増えて・・。
(途中省略します)結局ボビン家から更に離れた陸橋を渡って、普段は30~40分のコースを、1時間以上かかって帰りました。
朝からエネルギーをかなり消耗した感は否めません

その後ボビン母は、こてとわおかんの車に便乗して、コストコにいく約束をしていたから、洗濯物を干したり、ザッと()掃除機をかけて、こてとわ姉さんの運転する車に乗り込みました
途中、霰が降ってきましたよ

コストコの帰りに寄ってもらい、ロンもミューも散々遊んで、というか、かまってもらって大満足でした
その様子は、こてとわおかんのブログでご覧ください

夕方の散歩は雨
この前、レインコートを新調しました
防水スプレーをかけて使い回ししていたから、ボブやマリの思い出はあるけれど、やはり限界です。
今度のコートも安物だけど、ちょっとオシャレ、でもロンにはフリルは似合わないですね
22 : 50 : 08 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(9) | page top
緑道のお友達
2014 / 12 / 14 ( Sun )





今日はおばあちゃんの家に急に用事ができました。
それなら、まりんちゃんとそらくんのママさんに、ミューを見てもらおうと、ロンとミューを乗せて出発

10月の道満には、ママさんはそらくんだけを連れて来てくれたのですが、ミューが不参加だったから、今日が初対面です
ボビン家にいた間に、チェリーちゃんにもびおらにも会ってくれていたから、道満では、チェリーちゃんを見つけて声をかけてくれました

いつもの場所には、お友達のチワックスちゃんも登場です
チワックスパパさんのオヤツに釣られて、写真撮影。右がまりんちゃん。ロンはこういう時に上手に参加できません

みんなでお散歩していたら、また小さなお友達に会いました。チワワなのにフレンドリーだと思ったら、小さなポメちゃんでした

もう少し歩いていたら、後ろからコリー+3ダックス登場。コリーはお友達のベリー君。写真がボケボケでごめんなさい
あ、久しぶりのコリー
24㌔だから小さめで、びおらと同じくらいのサイズ。道満にもそらくんと一緒に来てくれたそうです。

ベリー君のママさんは、アトム&レオママさんやZENママさんとお知り合いだそうで、昨日のことをご存知でした。
余談ですが、昨日はシェルレスのスタッフが秘密基地に集まって、福袋発送作業を行いました。ボビン母はスタッフではないのですが、その秘密基地が余りに近いので、お手伝いしてきました。

まりんちゃんとそらくんと一緒にお散歩すると、いつもたくさんのお友達とご挨拶できます
ミューはお正月もボビン家で過ごすことが決定だから、また連絡させてください。
まりんちゃんとそらくんのママさん、ありがとうございました
23 : 32 : 05 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
毎日のことだけど
2014 / 12 / 12 ( Fri )




散らかっているのは、ミューのオモチャの一部です。
先月受診の時、ミューが手当たり次第にカジカジする話をしたら、オモチャをた~くさん置いてあげるようにアドバイスされました。
院長の奥様は歯科が専門ですが、躾相談にも乗ってくださいます。

テーブルや椅子等を齧り始めたら、すかさずオモチャを与えること。オモチャに関心が移ったからと、そこで安心して放置せず、しばらくは一緒に遊んであげること。

まだ段ボールやビニール袋は油断できませんが、先生やこてとわ姉さんのおかげで、テーブルの脚や椅子をカジカジすることは無くなりました

今日に限ったことではないけれど、ロンがこれみよがしにくわえてミューの鼻先に持っていった8の字形の縄を、大騒ぎして取り合っていました。
自分で仕掛けているのに、ミューが取ろうとすると激怒するロン
ミューは齧るのは得意だけれど、顎の力が弱いからか、歯が擦り減っているからか、決まって負けるのはミューです
負けてギャンギャン騒いで、イジイジして別なオモチャをカジカジ始めました。
オモチャならよいけれど、自分の足をカジカジすることもあります。爪を噛む癖と同じような心理かもしれません

毎日こんな状態だから、これが始まると、とにかく賑やかです。
ロンがもうちょっと上手く遊んであげたら良いのですが、ロンには犬とは遊ぶ気はなさそうです
23 : 19 : 26 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
フィラリア治療
2014 / 12 / 09 ( Tue )




今日はミューの月に一度の通院日です。
ミューはフィラリア陽性だから、毎月診察をしてもらってから、イベルメクチンを出してもらっています
ロンのフィラリア予防薬はミルベマイシン。ボビン家ではいつもミルベにしています。
それは、牧羊犬タイプはフィラリア予防薬の中では、ミルベマイシンが一番安心だと、以前かかっていた病院で教えてもらっていたからです。

ミューは保健所の検査で、陽性とわかっていました。それを先生に伝えたところ、何も聞かずにイベルメクチンを出されました。
シェルレスの代表と副代表の話でも、ミクロフィラリア退治に最も効果的なのがイベルメクチンのようです。

その際にステロイドも飲ませるのですが、ミューは先月から、ステロイドに代わる抗生剤を1か月間だけ、毎日朝晩連続して飲ませるという新しい治療法をとりました。
ステロイドより副作用の心配がありません。
負担が少なくて、効果があるならばそれが何より

ミューの里親募集の際には、毎月のイベルメクチンはお願いしなくてはなりません。それをご理解くださる里親さんが見つかることを願っています。

ミューはちょっとだけ体重が減りました。来年早々に手術の予定だから、もう少しダイエットを頑張ります

ロンもミューも、今までの預かりっ子みんな、A病院が好きだから助かります
夕方散歩兼ねて病院に向かう道、ロンには行く先がわかっているはずだけど、楽しそうでした
そして、待合室のミューはいつものように静かに待てましたよ
ミューは家の中より、病院やドッグカフェの方が良い子です。それって内弁慶
22 : 01 : 09 | ミュー(ミューちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
労い?ありがとうございます
2014 / 12 / 07 ( Sun )



金曜日、ロンとミューにこんなにたくさんのおやつのプレゼントが届きました。送り主はメロディ&みもざちゃんのママさんです。「感謝をこめて」とメッセージがありました
いえいえ、感謝しているのはボビン母の方です。関節が悪いメロディちゃんを、少しでも痛みを減らせるようにと、昨日も大きな病院に治療に通ってくださっています。
ボビン母にもたくさんのおいしいお菓子をくださいました。ありがとうございます
素敵な楽しいブログで、メロみもちゃんの様子をお伝えしてくださっていますよ

昨日はボビン母のハードな一日でした。
始まりは自転車盗難です。門扉と玄関ドアの間に置いた自転車が、朝無くなっていました
防犯登録は盛岡でしているから、面倒なことにならないうちに、駅前交番に届け出に。別の自転車があったからよかったけど、なかったら徒歩、トホホでした

午後から曇って風も出てきた、そんな中、歳末助け合いの共同募金に駅前で2時間立っておりました

家に帰ったら、ボビン姉さんが駅前で行われる大学同窓の会合に出席する前に、ロンとミューに会いに来ていました。
会合の帰りはボビン母が姉さんを駅前から乗せて、夜の川越街道と環八をひた走ることになりました。なぜって、我が家が姉さんのトランクルームだから。補助暖房器具やブーツを積んで、ボビン母は運送屋さんです

そんな中、ボビン母の頑張りを見ているかのように、蔵のおかんのお姉さんから差し入れを頂いたので、メロみもちゃんのママさんからのお菓子と一緒に、ボビン姉さんにおすそ分け。喜んで持って帰りました

今日の朝、土手の対岸から見えた見事な富士山
綺麗ではないけど、スマホでも撮れました。これで気を取り直して、今日からまた頑張ります
17 : 55 : 11 | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
今日の収穫
2014 / 12 / 03 ( Wed )




今日も朝から晴天
明日は雨のようだし、日曜から連続で留守番させてしまったロンとミューへのお詫びに、お昼から航空記念公園へ行きました

ドッグランは大型犬がいたので、ひとまず園内を散歩していたら、フレンドリーなテリアが近づいて来てくれました。ご挨拶したのは、もちろんミューの方です

一回りして戻っても、まだ大型犬がいたので、先にドッグカフェに行くことにしました
植え込みの隙間から歩道に出るいつものコースは、ロンの先導です
ミネストローネを食べた後、くつろぐミューと、もう少し食べたいロン。ここでもミューは声を出すこともなく、良い子でした

それからまたランに戻ると、いたのは、おとなしそうな柴犬とジャックラッセルテリア。ちょっと試しに入ってみました。

柴犬とJRTに誘われて、ロンが走りました
ハイジの「クララが立った!」みたいな驚きです。というのは、ロンがドッグランで走るのを見たのは、今日が初めてでした

そこで、ミューを放してみたら、ロンどころではありません。走る、走る
それがJRT並に速い
すご~く楽しそうに走っています

これを見て思ったのは、ミューは棄てられたのではなくて、脱走して迷子になったのではないかと。飼い主が捜し方を知らなかったのではないかと、そんな気がしました。

次にランに現れたのは、なんとシェルティ3頭。シーナ&クーニーちゃん姉妹と、そのお友達のシェリーくん。
写真がなくてごめんなさい
シェルティレスキューのことも、ももちゃんのブログもご存知でした。さすがです、ももちゃんブログ

そこにまたシェルティが来たところで、引き揚げました。
預かりっ子はドッグランで放してみると、意外な面を見せてくれます。ミューはボビン家に来てすぐにヒートになったから、今日ようやく解禁。でも未避妊だから、周りのわんこ達の様子を見ながらですが、今日の収穫は多かったと思います
23 : 31 : 06 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
じーじのお見送り
2014 / 12 / 02 ( Tue )



昨日とはうってかわって、澄んだ青空になりました
ジョージと最後のお別れをしに、チェリーちゃんのママさんと一緒に行ってきました。

たくさんのお花に囲まれたジョージのお顔は、生前よりも若返ったように見えました
道満の譲渡会で里親募集中のわんこに作ってもらった「ジョージ」の名札を枕に付けての旅立ちです。虹の橋の向こうで、お友達を作る時の自己紹介用に。

生前の弱々しい姿からは想像できない、しっかりした綺麗な骨でした。
きちんと栄養を摂っていたようだと言われました。

それだったら、何故?
元の飼い主に言いたいことはたくさんあります。
でも、最後の4か月近くは、グリュメルロコママさんのお家で、ママさんの愛情をもらいながら、お友達と幸せに暮らせたから、それで良しとしましょう

ジョージを保護してくれたお家で数ヶ月過ごし、これ以上は無理だと持ち込まれたセンター。
センターの人が優しかったから、なんとかしてあげたくてグリュメルロコママさんに相談を持ちかけました。
シェルレスでも、里親さんを見つけるのは無理だとわかっていても、グリュメルロコママさんが預かることで、シェルレスのわんことして引き受けました。
それぞれの立場で、みんながジョージの命を繋げたい気持ちで動いたから、ジョージが生を全うすることができました。
今日からジョージはグリュメルロコママさんのお家の子です。

ジョージが大好きだったびおらとの微笑ましい写真を、懐かしんでください。
もう再会できたかな?

23 : 11 : 09 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ジョージ、頑張ったね
2014 / 12 / 01 ( Mon )

グリュメルロコママさんがお預かりしているジョージが、今朝虹の橋を渡りました

8月8日にセンターからママさんのお家に引き取られ、高齢の上、喉の内側に腫瘍があって、当初から長くは生きられないと思われていたけれど、4か月弱、よく頑張りました。

病院で整えてもらうとのことで、チェリーちゃんのママさんと一緒に、病院に行きました。
むっくママさんと、トリマーさん母娘も、ジョージに会いに来ていました。
綺麗にしてもらったジョージの顔は穏やかでした。

明日、チェリーちゃんのママさんと、最後のお見送りをしてきます。
また明日お伝えします。
写真は、道満の譲渡会に参加した時のものです。

今日から12月。
ブログの更新を怠けていますが、ミューは元気です。
今日ボビン母が荷物を持って2階に上がったら、後ろにいたのは・・ロンではなく、ミューでした。油断禁物です。
23 : 22 : 03 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |