凛ちゃん
2015 / 05 / 30 ( Sat )



先日、凛ちゃんのお姉さんからメールが来ました
「今すぐではないのですが、凛が酸素室を使うことになるかもしれません。酸素室を使ったことがある方を知っていますか?音はうるさくはありませんか?」
はい、シェリ-ちゃんが酸素室、びーちゃんが酸素発生器を使っていました。
そして、慣れ親しんだ町に連れていってあげたいし、仲良しだったボビン家の向かいのコナツ君にも逢わせてあげたい、と。凛ちゃんは2年程前にお引越したんです

そこで今日のご対面となりました
ボビン家の前の公園です。左が凛ちゃん、右がコナツ君。
少ししてからボビン家に入ってもらいました

以前、凛ちゃんのことはお伝えしましたので、短く紹介します。
5年前にちばわんさんから、お姉さんの家にやって来ました。
当時推定5歳。フィラリア陽性で、僧坊弁閉鎖不全もありました。フィラリアは陰転しましたが、心臓の悪化が今の状態を引き起こしています。
血液の循環が悪いから、腎臓と肝臓に影響が出て、それで膀胱炎にもなり、普通に歩けることが不思議だって。
3月に入院した時は、いつどうなるかわからないと言われたそうです。
今月から心臓の新薬を飲み始めたところ、数値が少しよくなりましたが、腹水と胸水は定期的に抜いています。

でもそんな風には見えないでしょ?
凛ちゃんは10歳、まだ若いから、お姉さんを悲しませないために、もう少し頑張って、また必ず遊びに来てね~

ボビン家の中の、ロンとミューとの3ショットはボケボケでした。今日の主役は凛ちゃんだから写真なしでお許しください

P.S
地震の被害はありませんでしたか?
ボビン家はボロ家の割に、あまり揺れを感じないんです。
でも、さすがに、ロンもミューも起き上がってちょっと不安そうにしていました
スポンサーサイト
22 : 11 : 07 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
想定外の通院
2015 / 05 / 29 ( Fri )



昨日受診したばかりのロン。今朝また病院に行くことになるとは・・

食事の後元気がなかったのは、触診のせいではなく、右の前脚を痛めていたからでした
そういえば、夕飯の後にいつものドタバタが始まり、ミューが凄い勢いでリビングを走っているのが台所から見えました。
すぐに静かになったから、これでお開きになったのだと思っていたのですが、どうやらこの時に何かしたようです

朝になっても、ミューを避けるようにサークルに入り込む様子で、まだ痛みがあるのは確かだけれど、骨折などの大変な事態でないことはわかりました。
人間ならほって置くのですが、犬の場合はすぐに病院に行くボビン母です。念のため診てもらい、鎮痛剤をもらえばいいかな

外が涼しかったので、ベンチで待ちました。病院へは車だし、ミューはお留守番だから、脚が痛くてもご機嫌のロンです
思った通り、レントゲンを撮ることもなく、鎮痛剤3日分をもらって帰りました

ミューにはお留守番の間、ミー&ブーちゃんのママさんにいただいたアキレスを置いていきました
ロンにも痛さを紛らわすためにアキレスを進呈。
案の定、ロンの脚はたいしたことはなかったようで、夕方には部屋をウロウロしていました

そうそう、昨日先生に確かめたことです。ストレスで潰瘍になることはあるけど、直腸の場合はストレスが原因とは考えられない・・そうです。
ロンの潰瘍はミューのストレスかと、半分は疑っていました。
ミューちゃん、ごめんね
21 : 43 : 12 | ロン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ロンの再診
2015 / 05 / 28 ( Thu )



ロンのお薬がなくなったので、夕方の散歩がてら、いつもの病院に行きました
道満のポスターを貼っていただいたので、残念な報告をするため、ミューも付き添いです

初めて見かけるシェルティちゃんがいました。
ルー君、14歳だそうですが、もっと若くみえます。ボビン母の好みのタイプ
足長でサマーカット、ミューより一回り大きい姿にボブを思い出していました

さて肝心なロンの潰瘍ですが、お薬では治っていませんでした
お薬は続けるとして、近日中に次の手を打つことになります。
どういう方法を取るかは、全て先生にお任せすることにしました。方法を検討してから、日時も含めて後日をくださるそうです。

説明をきちんとしてくださるし、何より、なつの癒着した腹膜炎や、高齢のびおらの巨大乳腺腫瘍の手術をしてくださった先生だから、信頼してお任せしたいと思っています

帰ってご飯を食べてすぐは、ミューといつものドタバタを展開していたのですが、急に静かになったと思ったら、ひっそり台所にいました。元気がないのは、また二人の先生に触診されたからかもしれません
22 : 30 : 32 | ロン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
まだまだバトルは続きます
2015 / 05 / 26 ( Tue )





今日の夕方散歩を終えて、夕飯もすんでからのひと時です。ボケボケ写真をお許しください
今日取り合っているのは、むっくママさんにいただいた傘のおもちゃ。中の綿はすでに抜けてぺしゃんこ

いつもロンがくわえてボビン母に持って来たことから始まります
ロンはおもちゃを人に投げてもらって、キャッチして遊ぶのが大好き
だからボビン母が相手をしていると、ミューがワンワン吠えながらやって来て、ロンがキャッチしたおもちゃを横取りしに行きます。
引っ張りっこをして遊べばよいと思うのですが、ロンが遊びたい相手は人間。だからミューに取られまいと、おもちゃをくわえたまま首を激しく振ります
何かのはずみでミューに取られてしまうと、ロンはもう遊ぶ気が萎えて、さっさとリタイアです。
おもちゃをゲットしたミューは、しばしおもちゃをカジカジ。おもちゃは床にたくさん転がっているのに、ミューの興味はロンが持っているおもちゃだから、この時のミューは勝利者の気分なのでしょうね

道満でご縁が繋がらなかったミューは、まだしばらくボビン家。だから、この仁義なき戦いはまだまだ繰り返されることになります

ミューをサークルを閉じ込めて留守番させるのは可哀相だと、ちょっとはミューに気を遣って山歩きを自粛していました。でも初夏のこの時期が大好きなので、今日は裏高尾に行ってきました
アサギマダラが優雅に飛んでいました

21 : 25 : 06 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ご来場ありがとうございました
2015 / 05 / 24 ( Sun )

当初の予報を覆して、見事な晴天に恵まれました
道満に足を運んでくださった方々に、心からお礼申し上げます

ミューのことで、何組かのご家族様とお話させていただきました。
生憎、小さなお子様がいたり、先住のがいたりで、すぐにご縁が繋がる・・という訳にはいきませんでした。
「果報は寝て待て」と言わんばかりに、今は床の上で眠っています

お友達もたくさん来てくださいました
むっくくんは体調不良で不参加でしたが、びおらの時にたくさんご支援くださったスウィーピーちゃんにもお会いできました
ななちゃんのママさんも、みなさんに会いに来てくださいました。
そのほか、たくさんのお友達に会えて、楽しい時間を過ごすことができました

譲渡会だけど、同窓会のような道満です。
フリマでのお買い上げは、保護犬達の医療費にさせていただきます。楽しみながらご支援していただけるなんて素敵

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました

実は道満での写真を撮っていませんでした
道満の様子は、他の方々のブログでご覧いただけるはずです。
眠りこけているミューを起こしてご挨拶させようと座らせたのに、ダレっとしてしまい失礼しました

22 : 20 : 06 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
道満に備えて
2015 / 05 / 22 ( Fri )





道満に備えて、ミューはショコラさんに行きました
ロンも一緒に送って行った、その帰りの写真です。一人っ子になったロンは、心なしかうれしそう

今回の道満は朝霧と重なってしまいます。朝霧に参加するミーちゃんとブーちゃんのママさんから、フリマのご支援品を預かりました
エチケットポーチと、ママさんのママさん手作りのお人形です。優しいお顔のお人形は先着一名様ですよ
ミーちゃんとブーちゃんのママさん、いつも保護犬達へのご支援を、ありがとうございます

そしてロンとミューにもプレゼントをいただきました
ご支援品紹介写真を撮ろうと、綺麗になったミューにモデルをさせたら、オヤツの匂いがするのか、真剣匂い嗅ぎです。
ロンにもモデルを・と思ったら、ミューが乱入してきました。ロンのなんとも言えない表情・・

ミューは何かとロンに対抗するから、衝突を避けるように対応をしているロンでも、我慢の限界を超えてしまう
この後はいつものにぎやかな展開となりました
ホントに相性ってあるのですねぇ。

家の中にライバルがいなければ、静かに暮らせます。人の足下に来て寝る甘ったれです。可愛いミューミューに是非会いに来てください

心配なのが24日のお天気です。曇りでよいから、どうかになりませんように
22 : 32 : 09 | ミュー(ミューちゃん) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
二人の病理検査報告
2015 / 05 / 18 ( Mon )


先日、乳腺腫瘍らしきものの切除をしたチェリーちゃんの病理検査の結果です。
一つは脂肪腫でしたが、他の二つは線癌でした。
びおらの時、乳腺腫瘍についてはロンが今通っている2つの病院の院長から、同じ説明を受けています。
それは、2㌢くらいの時はほとんど良性だが、3㌢を超えると癌化するということでした。

だからチェリーちゃんは良性だと信じていました。まさか「ほとんど」から外れていたなんて、ボビン母はもちろん、ママさんもショックだったと思います。
幸い、悪性と言ってもさほど悪性でなく、全部取ったし、転移もみられないそうなので安心しました。
年齢を考えて早めに手術を勧めてくださった先生と、手術を決断されたご家族さまに、心から感謝しています

そのお知らせから数時間後、チェリーちゃんの病院にロンも行きました
先日採取した直腸の検査結果を聞くためです。
チェリーちゃんがそうならば、ロンは良性であるはずがない・・。

意外な結果でした
腫瘍ではありませんでした。大きいものは直径3㌢以上あるけれど、潰瘍のようなものでした。
今後は投薬治療ということなので、普段からの掛かり付けの先生に相談したいとお願いしたら、こちらの院長も快諾してくださいました。
明日、ロンはいつもの病院に、今日の検査結果の報告と今後の治療の相談に行きます。

直腸の腫瘍ということで大騒ぎして、本当にごめんなさい
でも今回、更に思いを深めました。
持つべきものは、信頼できる獣医さんとワンコ仲間です

受付して待つ間に散歩しました。ロンにとっては初めての東浦和散歩です
22 : 15 : 12 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(11) | page top
秋が瀬公園で
2015 / 05 / 16 ( Sat )




午後から秋が瀬公園に行きました
朝は雨が降っていたので、どうなるか心配でした。
というのは、今日秋が瀬に行ったのは、ハイパーフライトジャパンの競技の手伝いをしている、こてとわ姉さんに会うため。
姉さんはドッグトレーナーなので、グリュメルロコママさんのお家にいる困ったちゃんの相談に乗ってもらうためです。

会場入口に着いたら、マリアちゃんに似たシェルテイが・・と思ったら、やっぱりアトム&レオパパさんとママさんでした
手を振って近づいて来てくれたのはZENママさん。ZENくんが競技に参加するそうです
よもぎ&なずなちゃんもいるって教えてもらいました
カメラを構えていたのは、以前に大間木のランとワンクルさんでご一緒したことがある、パパレモンさんでした
ここでたくさんの方にお会いできるとは思いませんでした。
そして、みなさんには「来週もよろしくお願いします」とご挨拶して離れました。

そうそう、今日はボビン母はこてとわ姉さんとグリュメルロコママさんを引き合わる役目だけなのですが、一緒に来たロンとミューは大喜びでした
いつもながら写真を撮り忘れて、帰りがけに慌てて撮ったものでごめんなさい

おまけのお知らせです
先日の超肥満体ダックスは、親族会議の結果、娘一家に引き取られることになったそうです。娘さんのお家ならお婆さんもに会えるし、一番の解決法ですね
22 : 30 : 16 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
道満合同ふれあい会
2015 / 05 / 14 ( Thu )


いまさらのお知らせになりますが、5月24日(日)道満グリーンパークで、ふれあい会及び譲渡会が行われます
詳しくは、シェルテイレスキューのホームページでご確認ください
恒例のフリーマーケットに加えて、今年はちょっとした趣向を凝らしました。それもお楽しみにみなさまのご来場をお待ちしております

もちろん、ミューは張り切って参加しますよ
ミューの保護犬仲間も参加しますので、この機会にみんなが里親さまに巡り会えるように、応援に来てくださいね

先日ボビン母爆睡中に撮られた未公開の1枚、って大袈裟ですが、なんとも言えないミューの表情をご覧ください。ミューの顎の下にあるのは、どうやらボビン母の足のようです

ミューは年齢の割には幼い子です
ロンのように、こちらの気持ちを推し量るようなことはできないけれど、ミー&ブーちゃんのママさんがおっしゃる通りにわかりやすい子です。
可愛い可愛いと言って、たくさんかわいがってください。そうしたら、きっとずっと良い子でいます。自分だけを見ていて欲しいんです。きっと前の飼い主さんに、ミューはかまってもらえなかったのでしょう。
ですから、どうかミューをたくさんかわいがってくださるお家が見つかることを願っています

道満に会いに来てね
22 : 01 : 13 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ロンは元気です
2015 / 05 / 12 ( Tue )




夕方迎えに行きました

検査に必要な腫瘍の一部を、無麻酔で採ったそうです。内視鏡だと全身麻酔が必要だから、体の負担を考えてくださっています。
でもロンにしたら痛さと心細さで、ボビン母の顔を見ても不機嫌そうでした
それでも甘えて、会計を待つ間、じっと抱っこされていました。普段は抱っこされるのが好きでないんですよ

車に乗り込んだ時の様子と表情で、元気なことがおわかりいただけると思います。張り切って立ち上がり、うれしそうに前のめりに覗き込んでいます
昼間にお伝えしましたが、ご心配おかけして、本当に申し訳ありませんでした
検査結果を待ちたいと思います。

ミューのオマケの話です。
今日ミューは、ほぼ一日中お留守番でした
17日にスティックウォーキング大会が市内で開催されます。ボビン母はその手伝いの説明会に出席、というやむを得ない事情がありました。
家にいる間はかまってあげるつもりだったのに、ミューはおとなしくて、ボビン母の足元で寝ていました
ところが、ロンが帰ってきた途端、クッションをくわえて振り回し、ソファーカバーを引きずり落とし、帽子を見つけてはかじる・・これって、自分に気を引こうとしているんですよね
やっぱり、ミューはがいないお家が良さそうです
21 : 22 : 05 | ロン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
お詫びと訂正
2015 / 05 / 12 ( Tue )
今朝ロンを病院に預けてきました。
昨日の夕方から絶食のロンです。

みなさまにお詫びしなければなりません。
私の早とちりでした
今日は病理検査のための採取だけでした。
腫瘍を取り除いたあとに検査に出すものだと思い込んでいました。
内視鏡は麻酔が必要なので、腫瘍が手前にあるのならできるだけ麻酔をかけずに採取するそうです。
ですから、やはり今後に関しては検査の結果次第。

ロンの置かれている状況に変わりありませんが、今日が手術ということで皆さまにご心配おかけし、応援いただいたのに申し訳ありません
夕方迎えにいきます。
本当にごめんなさい。訂正してお詫び申し上げます
11 : 37 : 47 | ロン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
高齢者が犬を飼うと
2015 / 05 / 10 ( Sun )



ブログの更新をサボっておりました。ロンの具合が悪い訳ではありませんので、ご心配くださっていたらごめんなさい

チェリーちゃんの手術も上手くいき、抜糸を待つばかりとお知らせをいただいておりました

今日ロンは手術に備えて、ショコラさんでシャンプー&カットをしてもらいました
綺麗になったロンと、今年は花つきの良いニオイバンマツリを写すつもりが、変顔のロンが撮れてしまいました

一緒に写っている柴犬は、お向かいのこなつくんです。ヤンチャに見えるけど、とってもフレンドリーで、ミューの良き遊び相手です
こなつママのお父さんが飼っていたのですが、病気になってお世話ができなくなり、今のお家にお引越ししてきました

お年寄りが犬と散歩する姿は微笑ましいし、生き甲斐にもなって良いそうですが、お世話ができなくなった時の犬の行く先を考えていて欲しいと、いつも思ってしまいます。
だから、犬好きの娘さん一家に引き取られたこなつくんは幸せです

というのも、今日ショコラさんに相談されたことがあったからです。

飼い主のお婆さんが認知症になり、同居の息子夫婦はお世話を拒否して、ショコラさんで一時預かりしているダックスのことです。
12歳で、超肥満体。ケージの中にいても呼吸は苦しそうでした。それもそのはず、ショコラさんがいくらアドバイスしても、お婆さんは聞く耳を持たず、オヤツや豚のモツを大量に与えていたようで、心臓や肝臓にダメージがありそうです。
トイレの躾ができていないから、ケージの中でもしたい時に出してその上に寝ても平気。
だから、なかなか引き受ける方を見つけるのは難しいでしょう
こんな風にしたのはお婆さんの責任ですが、息子さんが引き取らないなら、まず自力で里親を探すように、その上での次善の策を私なりに提案しました。

皆様にもお知恵を拝借できたらと思います

オマケの写真は、変な格好で寝ているミューです
21 : 24 : 48 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
ロンの一大事
2015 / 05 / 05 ( Tue )





今日はミューを置いて、車でロンだけの外出でご機嫌でしたが、帰りは疲れて寝てしまいました
それもそのはず、午前中に病院を二軒行ったんです

今年になって、気になるをしていたので、毎月触診してもらっていました。ところがついに内視鏡検査の必要が出てきたのですが、生憎掛かり付けの病院は設備がありません。
そこで、むっくくん掛かり付けの病院に行くことにしました。こちらの先生は快諾してくださいました
むっくママさんには以前から、その時にはお願いしたいと話していましたので、むっくくんも同行してくださいました
ロンは12日に手術します。どうか上手くいきますように

帰り着いたらボビン姉さんが来ていました
いつもミューが寝ているソファーで、ボビン母は昼寝していたら、こんな写真を撮られていました
ミューがお腹や足の上に乗っていたなんて、全く気づかず爆睡していたボビン母です

ボビン姉さんと一緒に散歩に出て、途中の公園で写真を撮りました
ロンとボビン姉さんが仲良くしていたら、うらやましそうに近寄って行ったミューの後ろ姿も写っています

今日はこてとわおかんが協力している、ランゾウさんのバサー&譲渡会に行く予定でしたが、それどころではなくなってしまいました。
バサーは盛況だったでしょうか。
少しでも多く、保護のお家が決まることを願っています

そして、せっかくのお休みなのに、病院まで来てくださったむっくママさん、ありがとうございました。困った時のむっくママとむっく大明神です
おかげさまで、事がとっても早く運んで不安がなくなりました
22 : 41 : 22 | ロン | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
ドッグランに集合
2015 / 05 / 02 ( Sat )





ベスト着用して、木陰で寛ぐむっくくんです
先日、テクさんからお預かりした補助服をお届けしました。サイズもビッタリだし、明るい雰囲気に、むっくママさんは大感激でした
今日のむっくくんは体調が良いようです。先生には、疲れるから外に出さないようにと言われているそうですが、積極的に立って歩いていました
やっぱり外は楽しいよね
負担を減らして寿命を長くするか、寿命を削っても楽しい思いをさせるか、ママさんは悩んでいます

ここは大間木のドッグランです
ミーちゃんブーちゃんのママさんからメールをいただいたことで、この集まりが実現しました
参加したのは、ミーちゃんブーちゃんのママさん。まるチェリーメイちゃんの母さま。むっくママさん。グリュメルロコママさん。それにボビンの母まではいつものメンバーですが、今回はドロテのママさんとこてとわおかんも加わってくれました
ドロテのママさんは、びーちゃんのお葬式に列席してくれたことが、こてとわおかんは、道満で手作りワンコおやつをプレゼントしてくれたのがきっかけです
ランの真ん中に樹木が一本あったから、予想より快適に過ごせました
写真に写っていないワンコがいたらごめんなさい

今日一番の話題はグリュメルロコママさんが預かっている、ケンの家の子マックくん(写真一番下)でした
保護してすぐの様子は、シェリーちゃんとそっくりで涙を誘いましたが、実物の雰囲気も、ランの様子もシェリーちゃんと重なります
同じ繁殖所かどうかわからないけれど、グリュメルロコママさんのお家に来る経緯は似たようなものだから、シェリーちゃんの息子かもしれないって
みなさん、楽しい時間をありがとうございました

今日の様子は、是非他の方達のブログでご覧ください
22 : 43 : 06 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |