盗み食いはしません
2015 / 06 / 29 ( Mon )



土曜日にボビン姉さんがやって来て撮った、ロンとミューの写真です
たまには、ドアップでご覧ください。ミューは可愛く、ロンはクールに撮れました。ボビン母は、ロンの犬らしからぬクールなこの表情がお気に入りです

先日、ロンとミューをフリーにして、1時間半留守にしました。出る時急いでいたので、テーブルの上には昼用に買ってきたコロッケとメンチを置いたままに気づいたのは、家を出てからしばらく後のことです。(余談ですが、ボビン母は自称、揚げ物クイーン
メンチって玉ねぎがたくさん入っているから、ミューを病院連れて行く覚悟で戻ったのですが、何も変わったことはありませんでした

そういえば、テーブルの上に常に少しわんこおやつを置いているのですが、盗み食いしたことはありません。拾い食いは得意なんですけれどね
というわけで、良い子にしていたご褒美をあげました

ミューは電車が通過する時に吠えるので、踏切ではなるべく抱えて「ワンワンしない」を呪文のように唱えるとワンワンしません。その時はきちんと褒めているのだけど、それをしないとワンワンしちゃうから、いつまで経っても直りませんねぇ

6月29日は梅雨のさなかですが、3年前も晴天でした
どうして覚えているかって?それはシェリ-ちゃんがトライアルに行った日だからです。お家に上がるなり、楽しそうにトコトコ探検を始めた日のことは、今でも鮮やかな記憶です。シェリ-ちゃん、とっても可愛いかったよ

スポンサーサイト
19 : 36 : 04 | ミュー(ミューちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
八国山緑地
2015 / 06 / 24 ( Wed )





梅雨なので仕方ないとはいえ、ぐずついたり不安定な空模様の毎日が続いていました
今朝はスッキリ
ちょっと暑いけど、林の中なら涼しいかな・・ということで、いつもの思いつきでお昼頃、八国山に出発しました

下から尾根までは何本も道があるので、退屈しません。ロンは張り切って、先を歩こうとしていました
ほっこり広場でリードを伸ばして遊ばせようと予定していたのに、草刈りの真っ最中で断念

ドッグランでは元気なミューですが、下り坂は速足になるけど、上りはペースダウン。慣れない場所のせいか、いつもの元気がありません
ロンはずっと楽しそうに歩いて、最後まで元気でした
ロンは長距離タイプ、ミューは短距離タイプなのでしょうね。ミューは一気にパワーを発揮しては、疲れて休憩。「ミューの電池切れ」は何人もの人に知られています。それで充電が完了すると、また活動開始です。

木々を渡る風が心地好かったから、来た甲斐がありました
通り道ついでに、航空公園のに車を入れて、いつものドッグカフェに寄りました
ササミ入りミネストローネを完食後、休憩モードのミューです

またまたついでだから、ドッグランにも入りましたが、さすがの元気娘もお疲れの様子で、ほとんど動かないから撤収

今日のミューは吠えることもなく、ドッグカフェではお行儀よく過ごしました。完全な内弁慶
でも、外でよそさまに迷惑かけるより、ずっとよいですね
23 : 13 : 19 | ミュー(ミューちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
紫陽花
2015 / 06 / 23 ( Tue )




今朝は久しぶりに、ロンの遠吠えで起こされました
このところボビン母は、寝付きは抜群なのに眠りが浅く、何度か目が覚めます。(歳のせいだと思った貴方、正解です
今朝も変な時間に起きてまた寝たら、久しぶりの裏声で起こされました。

アラームが二つ同時に鳴ると、ロンが遠吠えを始めます
マリ直伝ですが、マリのような正統派には程遠い遠吠えです
ボビン母に絶対音感があれば音符で表せるのですが、ロンの遠吠えは音の上下が極端なんですよ

朝散歩に涌き水公園を通ったら、数人で草刈りを始めていました。だから夕散歩もまた行ってきました
伸びた草が無くなって、紫陽花の周りがすっきり

去年、びーちゃんと撮ったのと同じ場所の写真、紫陽花の色が違います。同じ株でも、年によって土壌が変化するから、花(正確には萼)の色が変わるのですね

去年のブログに書いたことです。
「その時気づきました。来年びおらが紫陽花をバックに写真を撮ることはできないことを・・。」

別の意味で、ミューはこれと同じ写真を撮ることがないことを願っています。ミューは本当のお家の子になっているはずだから

来年も必ずまた紫陽花をバックに写真撮ろうね、ロンロン
18 : 35 : 11 | ロン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
むっくマルガリータ&キャベツ
2015 / 06 / 21 ( Sun )





むっくママさんからお便りが来ました
「昨日むっくをカットしました
昔のむっくと再会というか、マックくん(仮ママはグリュメルロコママさん)に似たむっくになりました。
抱っこしやすく、皮膚の通気性もよくなり、満足しています
ただ、脚が3本なのがよくわかり、娘は見慣れないと痛ましいと言っていました。
私は、無いものは無いのだから、わかりやすくて結構ですよ、っていう感じです

いかにもむっくママさんらしいご意見
むっくくん、若返ったように見えますよ
ただ、ボビン母はお腹が冷えないか心配になりました。
そうしたら、「冷えるようなら、びーちゃんがの腹巻をしようかな」って。
確かにミーちゃんとブーちゃんのママさんからプレゼントされた、びーちゃん形見の腹巻がありますね。それを巻いたら、びーちゃんが守ってくれるような気がします
今日はびーちゃんの8回目の月命日。一年前はロンと一緒に、普通にお散歩していましたっけ・・
ふと思ったのは、びーちゃんの腹巻をむっくくんがすると、2周しちゃうかもね

もう一つ、昨日の出来事です。
ミューをボビン父さんに預けて、ロンと夜のドライブをしてきました
向かった先は、蔵くんのお家
産直の枝豆をくれると言うので、豆とナッツに目がないボビン母は、ロンをお供に勇んで出かけました。キャベツ3個のおまけ付きでした。

帰り着いて、台所に一時的に置いたビニール袋。すかさず首を突っ込んで、キャベツの葉をかじっていたのは、もちろんミューです

台所でキャベツに包丁を入れる音を聞き付けて来る程、ロンはキャベツが大好き。ロンの真似して、ミューも好きになりました。
蔵くんのおかんさん、ありがとうございました

21 : 41 : 15 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
朝の日課
2015 / 06 / 18 ( Thu )






今朝の、というより、ボビン父さん出勤時の日課なのですが、初めて紹介します。
動画を載せられないので、ボケボケ写真でお許しください

1.朝食をすませたボビン父さんが洗面所に行くと、ロンがドアで見張ります。ロンを追って行くミュー

2.ミューも並んでドアに張りついています。

3.リビングに戻って来たボビン父さんの一挙手一投足を監視中

4.ボビン父さんが玄関に出ていきました。ロンは激怒ですが、咬みつきたい気持ちを抑えるため、必ず何かをくわえて左右に振り回します。
ミューは諌めるつもりなのか、ロンに向かって行くので、結局夕食後と同じに、ロンとミューのバトルが展開します

5.ボビン父さんが玄関ドアから出て行った後も、暫し眺めているロン。

ロンにとっては、ボビン家に来てからの毎日の行動ですが、ほとんどの預かりっ子は我関せずでした。
その中でロンに加勢してワンワンしたなつ。
ミューはロンに向かって吠えているので、ロンを諌めているようにも見えますが、本当はどうなんでしょうね

ボビン父さんが出て20分程後から散歩にでます
涌き水公園の外周の半夏生=ハンゲショウが白く、半化粧らしくなってきました。
23 : 08 : 12 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
バトル復活
2015 / 06 / 16 ( Tue )




動物病院の診察券が見つかりません。病院に置き忘れたようです
確認がてら夕散歩は病院に行ったら、やっぱりありました
ついでだから、ノミ・マダニ除けとフィラリアのお薬をもらいました
そして、ロンの病理検査結果は届いていませんでした。早く結果を知りたいけど、待つしかありませんね

このところ夕食後のバトルがなく、6時以降は静かなボビン家でした
ミューからチョッカイを出さない限り、トラブルは起きません。ミューが最近のロンを気遣ってのこと・・なんてあるわけない

と思っていたら、今日はロンがおもちゃをくわえて、おとなしく伏せているミューの鼻先に、これみよがしに見せつけたんです
ミューがこれに応じないはずはなく、いつものバトルが始まりました
まあ、にぎやかな事
それでも、見ていて楽しい恒例行事の復活でした

ロンは人に対しては素直なのですが、犬に対しては感情表現が屈折していてわかりにくい。遊びたいのなら素直にミューと遊べばよいのにね
ミューの方は感情はストレートに表すのだけれど、その方法がガサツなので、ワンコから逆襲されることもしばしばです
もう少しソフトにできないものかしら

いつも通りバトルに負けたミュー。可愛い顔で訴えてます
「かあさ~ん、ロンが意地悪しておもちゃを渡してくれないのよ」とでも言っているのかな
23 : 02 : 43 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
試してみました
2015 / 06 / 14 ( Sun )



昨日はつんつん家のお誘いで、夜に横浜で食事をすることになり、ロンとミューには長時間のお留守番になりました。
散歩とごはんが変則になっちゃって、ロンロンとミューミュー、ごめんね

今日はその、お留守番の時のミューの成長っぷりをお伝えします
昨日はもちろんサークルインでしたが、ロンを病院に連れてミューだけを置いて行く時、2度フリーにして試してみました。
もう何ヶ月も前に、家具のカジカジからは足を洗ったミュー。
それでも、台所とごみ箱の安全確認をして出かけます
2時間程して戻って来ると、「おかえり」のワンワン攻勢と、ロンへの匂いチェックが入ります。
ボビン母は「ただいま」とミューの頭を軽く叩いてから、すぐに室内点検をするのですが、変わった様子はありません
おもちゃカジカジして暇つぶししている様子もなく、まったりと寝ていたのでしょう。
去年までと比べたら、家ではかなり落ち着きました。これでこそ、年相応です
ただし、ロンと一緒の留守番は、ロンが外に反応しておバカスイッチが入った場合、ロンとミューのトラブルが怖いので、ミューちゃんだけサークルインです。

ロンへのヤキモチも、少しは治まってきて、ロンのお尻を噛むこともなくなりました。
ロンを呼ぶと、ミューも漏れ無く来ちゃうのは相変わらずですが、これはミューの可愛い性格、ということにしておきましょうね

留守番の写真は撮れないので、いつもですが散歩の写真です
ミューがしょぼい顔をしているのは、あくびが終わったところだからです
22 : 22 : 15 | ミュー(ミューちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
中間報告
2015 / 06 / 11 ( Thu )


ロンと病院に行き、内視鏡の検査の様子を聞いてきました。
結論から言うと、病理検査の結果待ちです。

内視鏡で5ヵ所から細胞を採取し、2ヵ所の検査機関で調べてもらっているそうです。
1ヵ所はいつもこの病院で使っている検査機関。先入観なしで見てもらうため。
もう1ヵ所は、先日浦和の病院で検査に出した所。こちらは、時間経過で前回と比較して見えてくるものがあるかもしれないから。
という説明を聞いて、いかにも、慎重な院長らしい判断だと思いました。だからこそ、ボビン母はこの先生を信頼しています。

患部を引きずり出した写真をみせてもらいました。
レントゲンでは、肺にも、後ろ脚の付け根のリンパ節にも異常は見られませんでした。
この事と前回の検査結果を根拠にして、良性だと信じて待っていようと思います

結果がわかるまでは、特別なことはしなくてよいそうです。
ということで、夕方もいつもの散歩に行きました

最近疎かにしていたミューの報告ですが、明日からは、またミューの売り込みに励みますので、どうぞよろしくお願いします
21 : 16 : 33 | ロン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
いつものこととはいえ・
2015 / 06 / 10 ( Wed )



昨夜12時近くに、病院に迎えに行きました。院長の車には、奥様のM先生と若い先生も一緒でした。多分助手兼勉強のためかと思います。
翌朝来るように言われ、ロンと帰ってきました

今日、水曜は休診日。9時からは業者が院内清掃ということで、約束の時間に行き、ロンの様子を確認して終わりました。明日の診察時間に受診します。

「昨日は遅くまでありがとうございました。お疲れになられたでしょう」
「いえ、いつものことですから大丈夫ですよ」

いつものこと。
ボビン家で時間外にお世話になるのは、これで3回目です。
なつは他の病院でした手術後が思わしくなく、再手術。2時間程で終わるはずが、開けてみたら腹膜炎で癒着していて、終わったのが夜の11時過ぎでした。
びおらは、むっくママさんのお家に行ってからのこと。夜中に痙攣を起こし夜間救急病院に行ったのですが、事情があってボビン母が預かったのです。ところが帰りの車で痙攣を再発、9時まで待てず6時前に電話をしたら、すぐに診てくれました。

反対に、恩着せがましい言い方をする先生のことを思い出しました。
なつの里親さまから、入院の連絡を受けて、治療方法等を質問したところ「この値段で夜も寝ないで診ているんだ」となぜか逆ギレされました。この先生に命を預けてはいけないと思ったのですが・・。

ロンの状態は楽観していられないようなので、明日の通院はドキドキですが、先生ならきっとなんとかしてくれるはずです。

夕方散歩の写真。後ろのピンクの花はシモツケソウです。
23 : 09 : 10 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
今日の二人は別行動
2015 / 06 / 09 ( Tue )



今朝の散歩は、雨に加えて時折強風が吹き、傘をさすのに苦労しました
家に戻って見ると、ロンの顔がなんとも情けない

長い間咲いてくれたビオラ。いつもはさっさと庭に放置するのですが、ビオラがびーちゃんと重なって、最後の一輪までプランターに残していたら、こんな悲しい姿になってしまいました。長い間ありがとう、びーちゃん

お昼少し前に、ロンを病院に置いてきました
今日、院長が設備のある病院を借りて、内視鏡の検査をします。
そのため、午後にレントゲンやエコーの検査をして、夕方に浣腸をするようです。帰りは夜遅くになりそうです
今日は内視鏡検査だけで、結果で方針を決めるから、もう少し先にならないとどうなるかわかりません。
ボビン母の今の心配は、事前の検査で悪いものが出てきたらどうしよう
ロンのことは、またお伝えします。
浦和の病院に迎えに行ったら、ボビン母に怒っていたから、今日もまた怒るんだろうなぁ~

ということで、夕方の散歩はミューだけでした
サツキ観賞しているように見えるけど、実はハチを見つけただけ。これをバラさなければ、ミューのエレガントな一面・・ですんだのにね

でも今日大発見しました。ミューは一人だといつもよりずっとおとなしい
ロンはミューがいないとルンルンなのですが、ミューはちょっと寂しそうで静かでした。
やっぱりミューは、人ともとも関わりをもっていたいのでしょう。
でもミューの方法は、みんなが受け入れてくれるわけでないことを、早くわかるとよいのだけれど、やっぱりミューには無理かなぁ
22 : 17 : 07 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
むっくの介助服、第三弾
2015 / 06 / 06 ( Sat )




むっくママさんからお便りが届きました
「昨日、テクさんから介護用の服を送っていただきました。今回は夏らしくレース生地にの模様で、とっても素敵
最初に見た時、可愛い過ぎてビックリしましたが、むっくじいさんがジャニーズ並のイケワンになったと思います

ホント、夏向きに爽やかで明るい介助服ですね
むっくくんが生き生きしているように見えます
テクさんには、むっくママさんの住所を記入したレターパックを送り付けていました。「できあがったらこれを使ってください」と。
はい、強制的メール便です

いつもテクさんには無理なお願いをしているのに、完璧に仕上げてくださって、心から感謝しています。
むっくママさんは、「むっくは本当に幸せものです」とおっしゃっています。

最近は自力で立ち上がるのが困難だったので、お薬を増やしたら、かなり良くなったそうです。ただ、腎臓に負担がかかるので、ママさんは悩みましたが、時間より生活の質を優先したと。
ボビン母もボブの時に同じ選択をしました。方針決定時に迷いはありませんでしたが、亡くした時は「これでよかったのか?」と後悔もよぎりました。どちらを選んでも後悔はつきものでしょう。
むっくくん、どうか今のままで良いから、できるだけママさんのそばにいてくださいね

今日のスペシャル写真は、ミューの寝ぼけ顔の大アップです
ボビン父さんは「ミューは単独でいたら面白い奴だよ」と言っています。保護犬でこんなに健康なのは、きわめてレア。超お得ですよ~
22 : 30 : 06 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
6月に入りました
2015 / 06 / 04 ( Thu )



またもや更新を怠っておりました
健康状態に問題がないミューは通院がないので、毎日をそれなりに過ごしています

ミューがボビン家に来て、間もなく8か月。まだこの先も居そうな気配だから、ミューに気を遣うのをやめて、ボビン母は毎日チョロチョロしていました

日曜、サッカー観戦
浦和レッズにいた甥っ子ですが、槙野・森脇には実力では勝てず、出番を求めて福岡に移籍したので普段は観られません。大宮に来たから応援に出かけました。90分まで頑張っていたのに、ATにゴールされて負けちゃったけどね

月曜はプール

火曜は高尾のちょっと先をハイキング
写真は、里山にいたラミーカミキリ。繊維を取るラミーっていう植物を中国から輸入した際に、一緒に渡って来たそうです。なんとなくパンダを連想させられる模様です。虫が嫌いな方でも気持ち悪くないですよ。写真をクリックしてご覧ください

水曜、市の乳幼児検診の手伝いをしてきました

今日はプール
頭はともかく、体は鍛えているボビン母です

ふと庭を見ると、またもや草が伸びています。
梅雨入り前に草取りをしなくちゃ
そうそう、毎朝散歩する涌き水公園の紫陽花が咲いているのですが、公園も草刈りしていないから、雑然としています。
カメラ向けると、ミューは近寄って来るし、ロンはそっぽを向くし・・

そろそろ本気で里親探ししなくちゃね。ベタベタとミューを可愛がってくれるお家を絶賛募集中です

21 : 33 : 11 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |