変色しちゃった
2016 / 02 / 29 ( Mon )




写真をクリックして、ロンの脚に注目してください

一番上の写真の脚を拡大したのが2番目の写真です。
ロンは8月から12月まで、毎週採血の為に脚の毛を剃っていました。
採血に必要な部分だけとはいえ、あちこち場所を変えて20回程剃ってしまうと長い毛が無くなっていました。
今年になって少しずつ生えてきたと思ったら、茶色くなっていました。
3番目が、毎週採血する以前の脚です。

なんだか汚くなっちゃった
皮膚そのものは、以前から斑模様でしたが、毛の印象は白だったのに

皆さんのお家のシェルティは、皮膚の色と毛の色が一致していますか?
ミューちゃんのことを思い出してみると、首周りから脚にかけて、見事に真っ白、皮膚はピンクでした。

今のロンは皮膚と毛の色が一致してるけど、謎その①、皮膚と毛の色が一致しないことがあるのか?
謎その②、剃る前と後で違う色になるのか?
せっかくイケワンに戻りつつあるのに、脚の色が残念なロンです

おまけの写真は、数年前にランディママから分けてもらったクリスマスローズ。日当たりが悪くて、株の数が減り、今年は咲いたのがたった一輪でした。花が終わったら、日当たりの良い場所に移しましょう
これからは大切に育てなくちゃ、ランディママの形見だから
スポンサーサイト
21 : 56 : 08 | ロン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
今日のこと、昨日のこと
2016 / 02 / 26 ( Fri )



今朝は風は冷たかったけれど、日差しが強くて、キラキラしていました
涌き水公園の花も少しずつ咲きはじめ、春がそこまで来ている気配がします

ロンが眩しそうにしているでしょ?
奥で咲きはじめているのは、ミツマタです。
ピンクの房はアセビ。馬酔木の漢字の通り、馬が食べると痺れて、酔ったようになるらしいけど、人間にはどうなんでしょうね
これからこの公園の一番綺麗な季節がやって来るから、朝の散歩も楽しくなります

散歩から戻ってすぐに、ミー&ブーちゃんのママさんから、毛が抜けてしまったロンへ洋服のプレゼントが届きました
洋服嫌いのロンには、ママさんのご厚意は伝わらず、いつものように逃げ回り、やっと着せたところをパチリ
とってもオシャレなコートで、サイズもピッタリでした
預かりっ子にいつもご支援くださって、その上ロンにまで、ありがとうございました

そうそう、昨日の報告をしなくちゃ
いつもの掛かりつけ病院に、ロンと一緒に行ってきました。
「ミューの内祝です」と、お世話になったご挨拶をしていたら、院長が出てきてくださって「ミューは?もう行っちゃった?」

ミューの武勇伝は、診察台から逃げだそうとして飛び下りたこと
お世話になったのは、予防接種と避妊とフィラリア治療。院長がフィラリアの新しい治療方法を紹介してくれて、すぐに陰転できたおかげで、健康状態は自信満々で里親さまにお渡しできました

それに、何と言っても長い間いたし、ロンの付き添いで通院もして、すっかりお馴染みさんになっていたから、先生も看護師さんも、ミューのお家が決まったことを喜んでくださいました
22 : 45 : 06 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
きーちゃんへ、みなさまへ
2016 / 02 / 23 ( Tue )


ミューちゃんから、お友達のきーちゃんへ伝えたいことがあります

「きーちゃんと結成した家族決まらないーズだけど、ミューは素敵な家族が決まって、脱退することになりました。先に幸せになってごめんね。1年以上待った分だけ、幸せになります

長野と道満できーちゃんと話したよね。可愛いって言ってもらうのは悪い気はしないけど、10人に可愛いって言ってもらうより、たった一人でも、うちの子に!って言ってくれた方が、保護犬はうれしいんだよ、って。
きーちゃんも必ず家族が迎えに来てくれるから、こはちゃんこもちゃんと仲良くして待っててね。
頑張れ、きーちゃん

そしてミューちゃんのママさんから、早速写真をいただいています
「いただいたおもちゃなど、楽しく遊んでいます
本当にミューは、いろいろな方に支援していただいて我が家に来たのですよね!皆様に感謝です。どうぞよろしくお伝えください

早速おもちゃをカジカジしているミューちゃん。何日後かにはボロボロになっているかもしれません
素敵な細工が施された缶は、ミューちゃんのうちの子記念に、ボビン母がいただきました。ママさん、実はトールペイントの先生なんです
ミューの名前とビオラをいれてみたのが、ちょっとしたこだわりだと。
びーちゃんのことも心に留めてくださり、うれしく思いました。
ミューちゃん譲渡の日も描かれています。2月21日がお誕生日になります
どうぞ写真をクリックしてご覧ください
21 : 12 : 06 | ミュー(ミューちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ついに赤い糸が繋がりました
2016 / 02 / 21 ( Sun )





本日、ついにミューの本当のお家が決まりました

ピンポンしたら、聞き慣れたミューのワンワンが聞こえてきました
シェルレス代表と一緒にお家にお邪魔すると、ミューちゃんが尻尾を振って、迎えてくれました
姿を見て逃げ出されたらショックだけど、もう忘れているかもしれないと思っていたボビン母。覚えていてくれてありがとうね

このひと月で、散歩中のワンワンは少しは直ったけど、まだお勉強中
昼間はママさんのストーカーをしていても、夜は朝まで一人で静かに寝られます
ハパさんにシャンプーしてもらって、首周りの白がとっても綺麗でした
シャンプーもブラッシングも嫌がらず、うれしそうにしているから、良い子だって褒められました
でもご家族が食卓を囲んで楽しそうにしていると、仲間に入りたくてワンワン。自分も家族だって主張しているんですね
下にお住まいのおじいちゃまやおばあちゃまにも可愛がってもらっているそうで、本当によいご家族さまとのご縁が繋がって、ボビン母は安心しています
甘ったれミューちゃんを、どうかよろしくお願いします

写真、クリックしてご覧ください
上から3つは、今日のミューちゃん。少しは上品顔になっていますか?
パパさんママさんと一緒の写真は、トライアルの時のものを編集しました。
そして最後の写真は、里親募集用に咲たろうさんからいただいたもの。この写真からご縁が繋がりました

元気娘のミューちゃん、やっと掴んだ幸せを離さず、健康で長生きしてね
21 : 49 : 07 | ミュー(ミューちゃん) | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
ミューに家族ができます
2016 / 02 / 18 ( Thu )





大変お待たせいたしました
先日予告した、ミューミュー通信第5弾をお届けします。

トライアルも4週近くなりました。すっかり我が家になれたように思っております。
そちらで特に問題がなければ、私どもとしてはミューちゃんの里親になりたいと考えています。
よろしくご検討をお願いいたします。

表参道にあるミューミューのブティック、先日通りかかったのですが、高級感溢れていました。そこで、モヒカンのミューちゃんを思い浮かべ、微妙な笑みを浮かべてしまいました
素敵な名前をつけていただき、嬉しく思っています。

ミューちゃん、本当に単純で可愛い良い子です
最近はお勉強も楽しんでくれている様子で嬉しいです
今週は、気を引きたくて、観葉植物をかじっては捨て、かじっては捨てとやってました。なかなか楽しませてくれます
譲渡後、ドッグランではどんな姿を見せてくれるのか楽しみにしております

支援してくださった方々にもよろしくお伝えください。どこかで見かけましたら、どうぞ声をかけてくださいとお伝えください

ミューちゃん、やったね
ボビン家で1年以上待ったかいがある、素敵なご家族です。気を引く為の悪戯にも、笑ってくださるご家族さま、どうかミューをよろしくお願いします

週末に代表の譲渡手続きに同行して、街の子になったハイジの写真を撮って紹介しますが、今日はミューの足跡を辿るミニアルバムです
1.2014年10月、ミューはボビン家に来てすぐにヒートがきてしまいました。おむつをカジカジしてしまうから、エリカラを付けています。赤いパンツに注目してください
2.2014年のクリスマス。大きなリボンが可愛い
3.2015年春。土手の桜並木がきれいです
4.2015年6月。八国山。カブトムシ見つけたよ
5.2015年ハロウィン。コスプレも嫌がりません
19 : 04 : 06 | ミュー(ミューちゃん) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
ランディママに送る言葉
2016 / 02 / 15 ( Mon )

週末のとんでもないポカポカ陽気で、涌き水公園の山頂(大袈裟!)の白梅が一気に咲きました

ちょっとご無沙汰してしまいました
ロンはいつもと変わらずに元気にしています。
金曜日に所沢のセンターに行き、血液や画像検査をしてきましたが、特に問題はなく、薬を飲みながら3週後にまた通院しますのでご安心ください

先週、ご近所のお友達ランディママが急逝しました。
初代のロビンが、そこのお家の小学生3年生の男の子と仲良しになって、そこのお家でもわんこ=ランディを飼い始めたのが始まりです。8年前にロビンが、3年前にランディが虹の橋を渡りましたが、かれこれ18年のお付き合いになります。

今でもランディママと呼んでいますが、ボビン母よりもずっと若く、とってもチャーミング。人の悪口や愚痴も言わないし、話題も豊富だし、お話するのは楽しい時間でした
犬も猫も大好きで、ボビン家の、預かりっ子も含めて歴代わんこはみんなランディママに可愛がってもらいました

4年程前から、更年期障害がきっかけで体調を崩し、あまり外に出なくなったから会う機会は減ったけど・・。
先月末に緊急入院してから、こんなに早く逝ってしまうなんて思ってもみませんでした。

今日のお通夜と明日の告別式に参列して、お礼を言ってきます。
「いつもうちの子達に優しくしてくれてありがとう。みんなランディママが大好きでした

先週末に、とても素敵なミューミュー通信をいただいています
ランディママにきちんとお別れをして、気持ちを整えたら、すぐにでもお知らせしますので、もう少しお待ちくださいね
14 : 01 : 03 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
悩ましい〜
2016 / 02 / 10 ( Wed )

ロンが抗がん剤を始めて以来ずっと、夜中に便意をもよおしては起こされる日が続いています
夕方の散歩の後、11時頃に連れ出して2~3回出しているのに、朝までもちません

センターの先生に相談したら、便の問題だけなら、パピー用の高カロリー食を混ぜてフードの量を減らしてはどうかと言われました。
便そのものは自慢したい程良好だから、フードを変えるのは躊躇っていました。
出ないよりは良い事だし、認知症の介護に比べたら、きっと全然楽なはずです

でも、ロンに合ったフードを探してみようと、昨日ペットショップが入っているホームセンターに行ってみました
久しぶりにカートに乗って、ロンはご機嫌です

テナントの店員さんに相談したのだけど、これはなかなかの難問でした
療法食までは必要ないのですが、総コレステロールと中性脂肪が高め、軽い尿路結石傾向だし、癌には炭水化物は少なく、太らせたくないけど、栄養はしっかり摂らねばならないし。つまり、あちらを立てれば、こちらが立たずです。う~ん、難しい

結局、Aのシニア用のフードを買って来ました。今のHのフードは便が多くなるのですが、Aは多くないことは知っていましたから。
それを半々にして、今迄通りにロンの好きな野菜と鶏や馬肉をトッピングすることにします
こういう時、食物アレルギーがない子は本当に助かります

たまたまかもしれませんが、昨晩11時に出してから、朝6時迄起こされませんでした
今晩も無事に朝を迎えられますように
良いフードをご存知でしたら、ご一報ください

20 : 03 : 03 | ロン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
ミューミュー通信・その4
2016 / 02 / 06 ( Sat )





ミューの近況をママさんがお知らせくださいました

写真を上から紹介します
1.ドアで見張り、絶対出ていかせない!そのうちここで寝ます
2.可愛いお顔、その1
3.城北公園でお散歩
4.モモンガとの戦い!
5.可愛いお顔、その2

ミューちゃん、とても元気です。すっかり我が家の一員です。可愛いお顔も出来るようになりました

お散歩ワンワン、良い感じになってきました。家の前がそこそこ車が通る道路ですので、そこをワンワン無しで行くには、車庫入れと同じ方法で、信号が赤の内に走るとOKでした
ミューちゃんを変えるより対策をとった方がと、なりました。その他のワンワンも対策中です

昼間のストーカー、激しいです!
置いていかれるの、嫌みたいです。
食欲も、便も問題ないです。
しかし!リビングにウン○されました(笑)お留守番中です。二時間位の間に(>_<)何か言いたかったのだと思います!留守番が嫌とか(-_-)今週、勉強はあまりしてないからきっと留守番だと思います!
ミューちゃん、流石ですね!

ボビン家ではの失敗したことがないと、自信を持って宣言したのに、なんてこった
いえいえ、失敗じゃなくて確信犯かもしれません。ご家族さまが優しいから、ミューはちょっと試してみたとか・・。
繰り返すようなら、それなりの対処をお願いしました

ところで、4番目の写真のタイトルは「モモンガとの戦い!」
ボビン母は、これをムササビだと思いました。正解はアライグマですよね、ミー&ブーちゃんのママさん?(この話は、結構ネタで引っ張れます

すっかり家族になったつもりのミューちゃん、まだトライアル中だってわかってるかな
ご家族さま、甘ったれでお転婆娘のミューを、どうかよろしくお願いします
22 : 48 : 06 | ミュー(ミューちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ロンの薬の話
2016 / 02 / 03 ( Wed )



前回のおまけで、ロンの体温計カバーの話をしたら、連絡をくださった方が何人かいました。余計な心配をおかけして、申し訳ありませんでした
体温計カバーは病院で買えました
ロンは毛がまだ戻らないことを除けば、普通に元気です。
抗がん剤を始めた時から、朝晩毎日、呼吸数、心拍数、体温を記録するように指示されているので、体温計カバーは必需品なんです

ちょうど良い機会なので、ロンの今飲んでいる薬のことをお伝えします興味がない方はスルーしてください

プレビコックスとガスター10。ガスター10はご存知の通りの胃薬です。
プレビコックスは血管新生阻害剤です。
ガンは大きくなるためには、栄養や酸素を運ぶため、血管を増やしていきます。その血管を増やさないようにする薬です。いわば兵糧攻めです。
普通個体は成長すると、血管は増えないそうです。
増える場合はいくつかあり、例えば、妊娠初期、関節リウマチ、ケガや手術後等。

プレビコックスを調べたら、関節痛治療薬になっていたので、疑問に思っていたら、つまりはそういうことだと理解できました。
長期に服用すると、腎臓が悪くなる場合があるようですが、定期的に検査をしながら服用していきます。
ちなみに、今は画像検査でもガンは見つかっていないので、ご安心ください

今日は節分。去年ミー&ブーちゃんのママさんからいただいた角付きスヌードを被せたら、案の定固まってしまいました
22 : 43 : 12 | ロン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
むっくくんは奇跡の犬
2016 / 02 / 01 ( Mon )


昨日むっくママさんから、うれしいお知らせをいただきました

「心雑音がなくなっていたので、画像で検査したところ、以前より肺の影がなくなり、それで心臓の負担が軽減されたため、右心室が肥大していたものが、普通の大きさに戻りました。徐々にお薬の量も種類も減らしていくつもりです。
むっくの頑張りに感謝します。
凜ちゃんの分も、一生懸命生きていきますね

俄には信じられなかったと、ママさんの言葉です。
ボビン母にとっても、うれしい驚きです。心肥大が治るなんて、なかなかないことでしょう。
むっくくんはフィラリア陽性でしたから、陰転はしましたが、右心室肥大はそれが原因かと思えます。
昨年虹の橋を渡った凜ちゃんも、フィラリア陰転はしましたが、結局心臓は治らず、腎臓等への影響でたくさんのお薬を飲んでいました

ご存知の方も多いと思いますが、むっくくんはセンターから引き出した時に、すでに生死の境をさ迷っています。奇跡的な回復力でした
今回のお知らせで、ボビン母はむっくくんを「奇跡の犬」と呼びました
さすがむっく大明神は不死身
冗談はさておき、どうかこのままの体調を維持できますように、心から願っています

おまけの話
今日ロンと散歩がてら体温計のカバーを買いに行きました。ドラッグストアにあると思い3店廻って、人間は体温計にカバーは必要ないから置いていないことがわかって、辿り着いた先が、いつもの病院です
「ミューちゃんどうですか?」と二人の看護師さんに尋ねられて、こう答えました。
「すごく可愛がってもらっているけど、お勉強に苦戦しているみたいですよ

23 : 13 : 03 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
| ホーム |