桜の栄緑道で
2016 / 03 / 31 ( Thu )



今日はおばあちゃんの家に用事があって、ロンも一緒に出かけました
帰りに久しぶりに栄緑道を散歩するつもりだから、そらちゃんとまりんちゃんに連絡して、会う約束をしました

駐車場に車を入れて、緑道を進んで行きました
栄緑道は桜祭の最中で、8分咲きといったところですが、提灯がぶら下がり、シートを広げている人達が見られました

あら向こうからやって来たのは、以前にも会っているコリーのベリーくんです。
ベリーくんのママさんは、シェルレスで保護したコリーのサラちゃんのママさんとお友達だそうです。
蓮華ちゃんやきーちゃんのお話をしながら歩いていたら、そらちゃんとまりんちゃんが来ました
ママさんとお会いするのは、今年になって初めてです。
ミューちゃんには何度も会ってもらっていたから、トライアル前にも・・と思いましたが、寒かったものね~

吠える条件がミューちゃんとよく似ているそらくん。お腹が不調のようです。1週間前からで、今日はようやく落ち着いてきたみたいで、よかった

途中からテリアくんも加わって歩いていたのですが、お話しに夢中になり写真を撮り忘れ、集合写真だけになりました

来た道を戻り、ボビン母の車のところまで、みんなで送ってくれました
ロンの体調を心配してくださったけれど、ロンは元気です。元気だから、またこれからも会えますね
今日はありがとうございました
スポンサーサイト
23 : 14 : 17 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
春爛漫
2016 / 03 / 29 ( Tue )




このところ連日、お花見のニュースで賑わっていますね

ここはロンの朝の散歩コースの涌き水公園。今が一番綺麗で、春爛漫といった感じです
でもこの公園にサクラの木は1本だけ。ハタザクラという珍しい品種で、開花はまだです

ユキヤナギの小径を抜けて、ベンチを通り過ぎると、色とりどりの花が咲き誇っています
ボビン母はこの景色を見る度に「桃源郷」という言葉が頭に浮かびます
本来の桃源郷とは意味が違うのだけれど、そう思うのは、桃の花が綺麗だから。濃い色の花、薄い色の花、一本の木に白とピンクが咲いているのもあるんですよ

黄色い花はレンギョウとサンシュユ。
フェンスの反対側、地面にある青味がかった白い花は、ハナニラ。可愛い花なのに名前のイメージがちょっと・・と思っていたら、ベツレヘムの星という別名もありました。

花をバックにモデルはコアラ
ロンの鼻の毛が更に抜けて、まるでコアラです最初に顎の毛が抜けて、次にアンダーコートが抜け、それが2月になってほぼ回復したと喜んでいたら、最後に鼻筋の毛が抜けてしまいました
イケワンに戻るには、あと2か月くらいはかかるでしょうか?
今週の金曜、医療センターに通院します。鼻も気になるけど、副作用の腎臓の方がもっと心配

最後のおまけ写真は、ヒトリシズカ。今年も庭に咲いてくれました
21 : 01 : 14 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ミューちゃんの幸せ便り
2016 / 03 / 26 ( Sat )


ミューちゃん、正式に家族に迎えてもらって、1か月が過ぎました。
昨日、里親さまからうれしいお便りをいただきました
下の写真はクリックして、ミューちゃんの表情を見てくださいね


こんにちは
桜の開花も始まり、良い季節になってきました
如何お過ごしですか?ロンくん、安定しているようで良かったですね!
ミューは、今日、ドックランデビューしましたのでお知らせいたします

ミューちゃん可愛くてお利口で、更に大好きになってしまいました
親バカ炸裂です
勿論、格好良く走ってました~ミューちゃん、素敵
途中、ワンズがボールで遊び始めたら、仲間に入れて欲しいけど入れない小学生みたいに私にひっついていました
そこがまた可愛いでしょ
他のママ達にも優しくしてもらい、戴いたお嬢様服を着て行ったので可愛いと言われ、8歳にしては若いと盛り上がり、楽しく過ごしました

カフェでもお利口でした!欲しがってましたけど(笑)ワッフル1個じゃ足りなかったみたいです~

お陰様で、ミューと出会えて良かったです
本当にありがとうございました


里親さまのお便りからは、ミューちゃんが可愛くて仕方がない様子が伝わってきます。
公園に行く車の中では、上を向いて鼻を鳴らしていたので、オットセイみたいだと言われたそうです
ボビン母は車移動の際、ミューをクレートに入れていました。ロンだけ助手席だったから、うらやましかったよね。今はご家族の愛情を一人占めできて、ミューちゃんは幸せを実感しているはずです
こちらこそ、里親さまにお礼を申さねば。
「ミューちゃんを見つけて、家族に迎えてくださってありがとうございました。これからもよろしくお願いします

14 : 33 : 09 | ミュー(ミューちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
香ちゃん、颯太くんと
2016 / 03 / 23 ( Wed )





今日はセーラママさんと、航空公園で待ち合わせです
ようやく気温が上がったけど、明日からまた冬の寒さが戻ってくるそうだから、約束を今日にしてよかった

午前中のドッグランは、常連の大型犬がたくさんいたので、後からまた来ることにして、ドッグカフェに行きました
いつもと違うルートだけど、ロンはやっぱりわかったみたいで、公園出口に近づくと急に足早になりました

颯太くんはささみ入りコラーゲン、香ちゃんとロンはささみ入りミネストローネを食べ終わっても静かにしていたので、お客のおばさんに「おとなしいのね~」って誉められ、ご褒美のおやつまでもらいました

それからまたドッグランに向かったら、予想通りに中にいたのは2頭だけ。そのうちの1頭はマルガリータのシェパードに見えたけど、なんとオオカミ犬でした
それにしては小さく、40㌔しかないけど、紛れも無いオオカミ犬だそうです。(こういう貴重な犬の写真を取り忘れるのが、ダメなボビン母
しつこく匂い嗅ぎされて、香ちゃんとロンの鼻にシワが寄ってきたところに、たくさんわんこが入って来てくれて助かりました

3わんこは走る気はなさそうだし、周辺を歩いては寛いでを繰り返して、遠くに行くつもりもないようです

前回ここでママさんとお会いした時は、セーラちゃんとミューがいました。ミューは幸せになったけれど、セーラちゃんは残念だけどお星さまになりました
ママさんのお家にも今は預かりっ子がいません。
預かり宅が増えたこともあるけど、シェルレスの保護犬が少ないこともあります。これって良い事なんでしょうね

セーラママさん、楽しい時間をありがとうございました
セーラちゃんはいなくなったけど、お名前はセーラママさんのままで良いですよね
22 : 54 : 05 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ロンのお花見
2016 / 03 / 20 ( Sun )



東京のソメイヨシノの開花宣言はまだですが、ボビン家ではロンが花見をしています
でも、ボビン家で満開の花は、サクラではなくてアンズ。
いつもお彼岸の頃に満開になるので、晴れた日はわんこの虫干しを兼ねてベランダに出してあげます
メジロやヒヨドリがやって来て、花を啄んでいる姿はなかなかいい景色です。(スマホでは上手く撮れず写真はありません

今年のお花見はロン一人ですが、アンズが咲くと「この時期にうちにいたのは・・?」って毎年振り返ってしまいます
3番目の写真は、去年いたミューちゃん。ミューちゃんは花見じゃなくて自宅警備になっちゃって、うるさいからすぐに中止にしました
その前は4年前のシェリーちゃん、3年前のなつ(ななちゃん)でした

2年前、この頃にボビン家で預かる予定をしていたのは、今はアトム&レオママさんのお家の子になったマリリンちゃん
センターからママさんが引き出して、シャンプーして綺麗にしてもらった翌日に虹の橋を渡ってしまいました
今日はマリリンちゃんの命日です

でも、マリリンちゃんがボビン家でアンズの花を見ることができていたら、びーちゃんはボビン家で預かることはできなかった・・

アンズの花が咲く頃、毎年そんなことを振り返って、運命の不思議を感じています
ロンには、まだずっと毎年花見をしてもらわなくちゃね

21 : 21 : 04 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
病院で待ち合わせ
2016 / 03 / 17 ( Thu )




今日はとんでもなく暖かい日でした

ママさんに抱っこされて笑ってるように見えるのは、むっくくんです
ボビン母とロンは、むっくくんの病院に行ってきました
病院は相変わらずの大混雑、ママさん言うところのフィラリア祭が始まったようです
さくらちゃん、すみれちゃん、むっくくんは血液検査です。今日は3わんこのに加えて、ねこのふーちゃんも治療のために一緒だから、むっく家御一行様状態です。

治療が一段落したロンの現状を、ママさんに見てもらいたいと思っていました。
むっくくんの様子も気になっていたから、むっくくんの病院で待ち合わせするのがベストです
シェリーちゃんの時も、びーちゃんの時も、病院を集合場所に使わせてもらっていましたが、先生方は嫌な顔をするどころか、「みなさんお揃いですね~」って、ニコニコしながら言っていただいたのは、懐かしい思い出になりました

このところまた自力で立ち上がれなくなったむっくくんですが、心臓の悪化はなさそうです
「この子がこんな感じで5年経つのが不思議」だとママさんが言っていました。確かにシェルレス卒業生の中でも、決して若くも健康でもないむっくくんです。予期せぬ病で虹の橋を渡る子も多いけど、むっくくんは病気の子をたくさんお世話したママさんの経験が生かされていると思います。

ねこのフーちゃんは夕方のお迎えになりました。
それで、近くのパン屋さんのデッキで昼ご飯をしようとパン屋さんに移動しました
4わんこがとってもおとなしくしていたから、デッキで食事をしていた人達が感心してくれていました

慌ただしく食べて、ママさんはさくらちゃんとすみれちゃんがセラピー犬としてお手伝いするボランティアに向かいました

22 : 50 : 08 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
座標軸はディラン
2016 / 03 / 11 ( Fri )



今日は日本にとって、忘れてはいけない日です。
でも、ボビン母はそんな大きな視点での話はできません。
ボビン母の3月11日は、ディランに繋がっています。
預かりっ子を含めた歴代シェルティの、ボビン家での在家記憶は、全てディランを真ん中にして考えるとわかる、言わば座標軸になります。
それは2011年3月11日のあの夜、停電の中で支え合った子だから。

皆さまの心配をよそに、ロンは今は再発も転移もなく、平凡な毎日を過ごしています。
昨年の今頃、ボビン母はロンの微妙な変化が気になり、度々病院に通っていました。
その一年前にびおらの癌の転移を目の当たりにしていたので、ロンが直腸癌とわかった時、一日でも長く傍に居てもらうために、最善を尽くそうと思いました。
かかりつけの先生の手術と、むっくママさんのアドバイスと、センターの先生の治療経験のおかげで、今日無事に過ごしています。

先日はランディママのお見送りをして、生き死について考えて、気がついたことは、「平凡な毎日が有り難い」。
有り難いというのは、文字通り、有るのが難しいから「ありがたい」のです。

今も震災以前の生活に戻れない方が多くいる中で、普通に生きていられるのは有り難いことです。
今日は駅前で「震災で親を失った子たちへ」と、募金活動が行われていました。
理不尽な形で失った命は戻って来ないけれど、それでも普通に暮らせる日が、一日でも早く来ることを願っています。

2010年9月に、三陸鉄道に小本から宮古まで乗って、写真を撮ったことを思い出しました。
震災の半年前の2010年9月だとすぐに思い出せるのは、ボブが亡くなって、ディランが来るまでの犬のいなかった4か月の間のことだからです。
23 : 36 : 11 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
医療センターでの話
2016 / 03 / 06 ( Sun )




ロンは何事もなく、穏やかな(退屈とも言えます)毎日を過ごしています。

金曜は所沢のセンターに、検査に出かけました
いつも予約時間より早めに着いて一回りする公園で写真を撮りました。なんだか鶏に見えなくもないロン

朝食抜きと言われたので、帰りにドッグカフェに行くつもりだったのに、お迎えは4時
頑張ったご褒美にドッグカフェに行く習慣になっているけど、夕方では無理。ロンロンは期待してるだろうな~

さて、お迎えに行ってからの話です。
ロンは文句タラタラで、一刻も早く帰ろうと、待合室では変な声で唸り続けて、周りの人に笑われるのはいつも通りでした

血管新生阻害財の副作用は、腎臓に影響が出るのですが、やはり前回に続き、ちょっと数値が上がっていました。
とりあえず今回からは薬を半分に減らし、4週間後に血液検査をします
画像検査では何も変化はありませんでしたから、ご安心ください

診察室で先生の話を聞く間も、ロンは文句を言い続け「預かっている間は本当に良い子だから、検査もすぐに終るんですよ。お母さんが一緒の時と全然違う」って言われてしまいました

次に来た時はドッグカフェに行こうね

退屈そうに足の裏を舐めている、今日のロン
鼻の周りの白い毛も茶色くなって、鼻筋の黒さが気になりますが、ボビン家に来たばかりのびーちゃんとは違って、ハゲているのではありませんからご心配なく

そうそう、毛の色の変化は剃ったせいではなく、抗がん剤の影響のようです。真っ白だったポメラニアンが全身茶色になったケースもあったと、先生からお聞きしました
21 : 09 : 12 | ロン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
チェリーちゃん10歳
2016 / 03 / 03 ( Thu )

3月3日はチェリーちゃんのお誕生日です
チェリーちゃんのママさん=まるチェリーメイちゃんの母さまから写メをいただきました

チェリーちゃんは上品な外見とは違って、なかなかの食いしん坊のようで、ケーキを前にして写真を撮るために、綾瀬はるかちゃん(そっくりな美少女なんです、母さまのお孫さん)に後ろから抑え込まれています

チェリーちゃんがボビン家にいたのは、わずか1と月程。その時は、ちょっとビビリで吠えることがなく、おとなしい子だと思っていました。
でも、代表がチェリーちゃんの手続きにお宅に伺った際には、吠えて噛み付こうとしたというエピソードがあります。
ボビン母はそのことを度々思い出しては、クスっとしてしまうんですよ
余程まるちゃんのいるお家が気に入ったのですね。
あ、チェリーちゃん、歯の状態が酷かったから、ボビン家に来てすぐに全部抜いてしまいましたから、噛み付いても大丈夫なんだけど

今では、3姉妹のお姉さんとして君臨しているようです。やっぱり女王さまキャラだったのね

シェリーちゃんは母さまのお家で、お誕生日は一度しか迎えられなかったけど、チェリーちゃんは無事に2回目、10歳のお誕生日を迎えました
これからもまるちゃんとメイちゃんと仲良く、何度もお誕生日を重ねて行くことを、ボビン母は心から願っています
美魔女のチェリーちゃん、お誕生日おめでとう

22 : 07 : 07 | チェリー(チェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
| ホーム |