急遽浦和シェリー会
2016 / 04 / 29 ( Fri )






7家族のわんこ達がドッグカフェのワンクルさんに集合しました
豪華なケーキがあるけど、お誕生会ではありません。
ロン・むっく・ロコはそれぞれ病を抱えながらも、無事に今日のこの日に集まれたことのお祝い、というミー&ブーちゃんのママさんの愛情溢れるプレゼントです

静岡からさらに遠く、大阪にお引越しして、お会いすることが難しくなったと思っていたら、思いがけない連絡をいただきました
「29日にお会いできますか?」
それで、すぐに浦和シェリー会となりました。今回はテクさんとセーラママさんにも参加いただきました

毎度のことながら、手抜きのブログですので、ここから先の話は、他の方たちのブログをご覧ください

会の始まりは、テクさん、べべちゃん、キャンちゃんのワンコダンス
「それが大事」のメロディーに合わせて、集中を切らさず、見事なコンビネーションでした

ワンクルさん到着順に、参加犬の紹介をします。
べべちゃん、キャンちゃん
香ちゃん、颯太くん
ロン、モコ
ミープちゃん、ブーちゃん
まるちゃん、チェリーちゃん
グリュちゃん、メルちゃん、ロコちゃん、(デカ)チェリーちゃん
さくらちゃん、すみれちゃん、むっくくん

むっくくんは病院の帰りで、体調は良いとはいえませんでしたが、お家に帰ってから「シッコ出ました」という、うれしいお知らせが来ました
モコもみんなに「おとなしい」「かわいい」って言ってもらえてよかっね
写真を載せられなかったわんこたち、ごめんなさい

最後の写真は、今日いただいたたくさんの品です
あまりにたくさんで、どれをどなたからいただいたのか、わからなくなってしまってごめんなさい
いつも浦和シェリー会の後は、ほっこりした気持ちになれます。みなさま、ありがとうございました
スポンサーサイト
23 : 21 : 15 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
転機になるかな
2016 / 04 / 27 ( Wed )


昨晩モコをサークルから出してフリーにした時の写真です
まず先にモコがベッドに入りました。
しばらくするとロンがやって来て、隣のベッドに入りました。
そしてそのまま気持ち良さそうに寝ています

モコもマイペースの子だから、ロンに特にチョッカイ出すことはありません。だから、ロンは「まあ、いいかな」っていう感じかもしれませんね。これを機に仲良くなってくれるとうれしいのだけど。
いつも思うのは、繁殖所から来た子は、犬との付き合い方が上手い

モコはオスワリも出来るようになりました。オヤツの時だけですが、オスワリと言われなくても、自分から座ります
ご飯の時もできますよ。まだマテが完全にできないから手で押さえているけど、食べ物の心配をしなくても大丈夫なことがわかれば、慌てなくなると思います。
モコは思っていたよりも賢い子のようです(失礼しちゃうわbyモコ)

モコは今日も「犬種は?」って尋ねられました。顔見知りの人ばかり、これで何人目かしら
いずれ綺麗なシェルティになって、みんなを驚かせてあげようね

新しく預かりっ子が来ると、真っ先にランディママに見せに行っていたけど、今はもう・・
そうだ
夕方の散歩は、近くにあるランディママのお墓を散歩コースにしました
「九州から来たモコです。よろしくね
21 : 18 : 19 | モコ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ロン、無事に10歳です
2016 / 04 / 24 ( Sun )




2006年4月24日、名古屋で生まれたロンは、埼玉で無事に10歳のお誕生日を迎えることができました

去年の今頃、便の様子が気になり、経過観察のために通院していました。
初夏に直腸癌が判明し、即手術をしましたが、再発・転移の割合が極めて高い性質の癌ということで、所沢のセンターで予防のために抗がん剤投薬をしました
だから、今までのところ無事元気に過ごしていられることに、感謝しています

一昨年は、びーちゃんのことでアタフタして、ロンの誕生日のことを忘れていました
去年もケーキのオーダーを忘れて、とりあえずの手作りでした
今年は余裕がある時に、早めにオーダーしました。記念すべき10歳ですもの
運よく無事でいられることに、いつも嫌々ながらも預かっ子とうまく折り合いをつけて、ボビン母の助手を務めてくれていることに、感謝を込めて

ロンはケーキを前にしても、ちゃんとお行儀よく待てる、ボビン母自慢の優等生の相棒です

最後の写真は、来てすぐにケーキを食べることができた、ラッキーなモコです。
そういえば、繁殖所からレスキューされたのも、羽田に飛んできたのも、もう少し遅かったら・・という具合にタイミング的には絶妙でした
モコはもしや、ラッキーガール
だとしたら、赤い糸も早く繋がるかもしれませんね
21 : 11 : 09 | ロン | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
モコの虫退治
2016 / 04 / 22 ( Fri )




昨日の雨のおかげで、朝から空がきれいでした
いつもの涌き水公園を廻って帰ってきた写真です
モコは家を出てすぐは、落ち着きがないのですが、しばらくすると上手に歩けます

夕方は散歩がてら病院に行きました
一頭のわんこに、付き添い二人はよく見かけますが、ボビン家の付き添いは、ボビン母と1わんこ。今日はモコの診察だから、ロンが付き添いです

前回虫だらけだったモコですが、今回見事に虫退治に成功しました
耳ダニは顕微鏡では見えませんでした
鞭虫の卵も成虫もみえませんでした
そしてフィラリアです。前回のエコーで成虫が数匹見えたのに、血液検査では陰性でした。慎重を期すためエコーで見たのですが、やはり見つかりませんでした。

「見えないからといって、無いとは断定できない」のですよね
耳ダニは来週また消毒に行きます。
鞭虫はあと1回分薬を飲んでから、また検査をします
フィラリアは、1~2匹いたとしても、普通の予防と同じに飲めば死滅するとのことで、ミルべマイシンを1と月早く開始するだけになりました

モコは耳掃除中、顔をしかめながらも我慢していたし、エコーの最中も動かずにじっとしていました。とっても素直な良い子です

体重が500㌘増えて9㌔になっていましたが、適性体重は10㌔超えだと言われました。それなら、ご飯をもっと増やしましょう
モコちゃん、これからもっとたくさん食べられるよ、よかったね
22 : 07 : 14 | モコ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
家庭犬修業中
2016 / 04 / 19 ( Tue )




ボビン家に来て、今日で4日目のモコ

触診の際、院長に「後ろ脚の筋肉がものすごく発達しているね」と言われました
それだからか、モコはすぐに立ち上がります。
テーブルや、台所の流し台に足をかけて覗き込み、油断できません。
それで、ボビン母が台所に立つ時は柵をしていますが、その柵に足をかけて食べ物の催促です

今はまだ原則サークルイン。午後や夜に2時間くらい出して、フリーにして様子を見ています。
昨日からオムツにシッコしていることが無くなりました。
モコの吠え方が、食べ物の要求とは違う時はです。本来ならこのタイミングで、室内排斥を教えられるのですが、卵がたくさん見つかったと言われボビン母はビビっているので、外に連れて行きます。シェリーちゃんの形見(?)の金魚すくいが、ここでも大変役に立っています

ご飯とオヤツの時は、オスワリの特訓です。まだ道半ばですが、お尻を押さえると何度目にはできるようになりました。でも押さえていないとすぐ食べようとするから、マテも修業中です

元気はよいけど落ち着きのない散歩でしたが、今日はロンと少し並んで歩けています
モコは人懐っこく、どんなわんことも普通に接することができます
代表から渡される時に「いい子よ~」って言われたけど、本当に良い子です

募集はまだ先ですが、先行予約受付ま~すって、嘘、嘘
もうしばらくはボビン家から、モコの様子をお伝えします


追記  レスキュー後にモコを預かってくださった、みみ蔵さんのブログです。モコがももちゃんだった時の様子をご覧ください。
みみ蔵@お嬢と保護犬と・・・2
21 : 46 : 09 | モコ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
2日目のモコ
2016 / 04 / 17 ( Sun )




昨日から今日の午前中まで、モコは元気過ぎて落ち着きなく、寝ることもなく、どうしたものかと思っていました
9日にレスキューされ、短い間に目まぐるしく移動し、環境も変わり、モコなりに苦労したのかもしれません

それでも体調を崩すどころか、好奇心いっぱいで元気でいてくれることに感謝しなくてはいけませんね

朝の散歩は強風にも負けず、チョロチョロしていましたが、ボビン母が昼寝していたら寄って来て、すぐ傍で寝てくれて、それから少し落ち着いたように感じます

写真上2つは、夕散歩から戻ったところです。
ボビン父さんと散歩に行ったロンが戻る前に、わんこご飯を用意していました。台所に入らないように柵をしたら、「ご飯、早く」とばかりに吠えて、柵から離れません。

今日は食後は落ち着いて寝ています
ロンと一緒に行ったホームセンターで、とりあえず買っておいた服。サイズがわからないから、「とりあえず」だったのですが、ちょうどよかった

預かりっ子が来てすぐのトイレの失敗には慣れっこのボビン家ですが、モコの場合、お腹の虫がいなくなるまでは、オムツしてもらいます。にうっかり気づかずにいて、ロンに移ったら大変だもの

ボビン家に慣れてもう少し落ち着く頃には、見た目もシェルティらしくなってくれるはずだし、そうしたらロンもモコを気に入ってくれるかな
22 : 32 : 09 | モコ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
モコ・マルガリータです
2016 / 04 / 16 ( Sat )




昨日の深夜、モコは羽田に到着しました
迎えに行ってくれた代表宅で1泊して、ボビン母が迎えに行き、その足で病院直行しました

安心してくださいとっても元気ですよ
ただし、衛生面が良くなかったようで、体中、虫にムシバマレていますが、すぐに退治できるはずです

モコは、8.5㌔の小さな子で、10歳です。歳の割にはチョロチョロしています。繁殖所からの子だから、リードをつけると固まるかと心配でしたが、お散歩はルンルンです
ビビリどころか好奇心旺盛で、ロンと「はじめまして」の時もロンのお尻を追いかけて、ロンが逃げ回っていました

前回のブログにコメントをくださったセーラママさんのりぼんちゃんとは、同じ繁殖所の出身で、一緒にレスキューされ、同じ飛行機に乗ってきました
りぼんちゃんとモコ、どちらの家に行くか決まった理由は二つありました。
ひとつは、りぼんちゃんがミューによく似ていること。代表はロンのことを考えてくれたのです
もうひとつは、りぼんちゃんの旧名がロンだった
名前を変えても、しばらくは「ロン」達が混乱しちゃいますよね

レスキューと一時預かりをしてくださった協力者さまのお宅も、地震の影響が大きく、予定を早めてこちらに渡すことが決まったのは、昨日の夕方のことでした。
その決断は大正解でしたね。ご協力者さまの負担を少しは軽くできたし、りぼんちゃんとモコの動揺も少なくすんだと思います。
今回の地震、まだ先が見えませんが、今はとにかく早く鎮静化することを願うばかりです

22 : 26 : 09 | モコ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
大地震の影響はロンにも
2016 / 04 / 15 ( Fri )


昨晩の熊本大地震は、大変なことでしたね。
余震も大きいし、これ以上被害が大きくならないことを祈ります

ボビン家は直接の知り合いが熊本にいるわけではないのですが・・。
でも、昨晩の地震の影響は確実に、ボビン家に訪れました。

今日の夕方散歩は、わんこグッズを買いに、ホームセンターへ行きました。カートに乗ってご機嫌なロンです
ロンは手術のあとにも抗がん剤の治療をしたので、ボビン母はそれなりに甘やかしていました。そこに賢いロンがつけ込んだのか、はたまた歳のせいか、ミューがいなくなって一人っ子満喫どころか、最近はすっかりわがままになっております

が、それも今日でおしまい
もう少し先の予定だったのですが、昨晩の大地震で、今、モコは空を飛んでいます・・って、何のことだかわからない
この続きは、明日のお楽しみにしてください
22 : 55 : 09 | ロン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
むっく家の4月10日
2016 / 04 / 11 ( Mon )



4月10日、玄関先の鉢植えのビオラを見て「一昨年の今日はびーちゃんが来たんだなぁ」って、思っていたら、夜にむっくママさんからメールが届きました

「今日はむっくとびおらの誕生日。あの子を想い、ふぅちゃんをお願いしながら、ヨーグルトと野菜の簡単ケーキを作りました

実は先日、ねこのふぅちゃんがなくなって、この日、ママさんは二人のお嬢さんと送ってきたところでした

ふぅちゃんは17歳と8か月だったそうです。
誰でも受け入れる優しい子だったから、さくらちゃんと一緒にボランティアに行っていた時もあったそうです
「ふぅちゃんは、びおらや、先に逝った他の子達と、のんびりしていると思います

ママさんは3わんこだけでなく、たくさんのねこさんたちのをお世話もしているから、見送ることが多いけど、17年以上も生きられたふぅちゃんは、長い間ご家族と暮らせて幸せだったことでしょう

ふぅちゃんの記録を追い越せるくらいに、ママさんのためにもむっくくんには長生きして欲しいと、ボビン母は心から願っています
むっくくん、来年も再来年もママさんの手作りケーキ食べようね
22 : 29 : 05 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
春の医療措置完了
2016 / 04 / 09 ( Sat )



今日は朝から明るく、気温も高めで、ボビン母の寝起きもよかった(これは余計)ので、久しぶりに足を延ばして、土手の対岸散歩をしました
昨日も夕方散歩した桜並木を反対側から眺めると、なかなかの景色でした

4月はわんこにとって、医療措置は欠かせない月です
ボビン母は花ばかり眺めているわけではありませんよ。火曜日に、かかりつけの病院に行って、全部済ませてきました
毎年フィラリアのチェックついでに、血液検査をしていますが、今は所沢で毎月血液検査をしているので、今年はフィラリア検査だけ。もちろん陰性でした
「陽性だったら泣いちゃいます
というのは、去年の12月初めに蚊がいたので、念のため12月末にもフィラリアの薬をロンとミューに飲ませていました。だから、ミューちゃんもきっと大丈夫だと思います

熱を測って、聴診器で診察してもらってから、狂犬病の予防接種をしました
ノミ・マダニとフィラリア予防のお薬も病院でもらっています
ロンのワクチンは秋だから、以上で完了です

狂犬病は集団接種、お薬はネットでも可能ですが、いざという時に備えて、日頃から病院との関係を密にしておきたいと考えています。でもこの時期は混むんですよね~、フィラリア祭(byむっくママさん)ですから

日頃健康で、あまり病院に行かないわんこには、フィラリア検査を兼ねての血液検査をお勧めします。この時期はキャンペーンをしている病院が多くて、とってもお安くできますよ

ロンはコルディMを飲みはじめてから、体温が少し上がりました。免疫力がアップしたかもしれません。だったらうれしいですね
22 : 21 : 09 | ロン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
花の下にて
2016 / 04 / 06 ( Wed )




願わくば 花の下にて 春死なん・・・桜の森の満開の下
いえいえ、違います。「その望月の如月の頃」なのに、満開の桜を見ると、ボビン母はいつからか西行と坂口安吾が合体した歌を頭の中で呟いては「いやいや、それは違う」と自分で訂正しています

明日は花散らしの雨、嵐の予報なので、朝は涌き水公園の桃を、夕方は土手の桜を見に行きました

満開を過ぎて少し散りかけ、花びらが風に舞う頃が風情があるような気がします。
そんなだから、桜の下で宴会をしたことがないし、「願わくば・・」が頭に浮かんでしまうのでしょう。
ボビン母、決してネクラではありませんので誤解なさらないでくださいね
考え事をしながらのんびり歩けるのも、人のペースに合わせて歩いてくれるロンだからこそです

そのロンですが、お薬を一時中止してもそのままでいるのは不安だったので、今日からコルディMというサプリを始めました。これを知ったのは、オリポンさんがびーちゃんにご支援くださったおかげです。ロンにもいただきました
副作用のあるお薬でなく、サプリで再発を防げたらいいなぁ~って思っています。

明日は嵐の予報だから、楽しいお散歩は望めませんね

追記
ボビン姉さんからメールが入りました。「その如月の望月の頃だと思っていたけど、調べたら両方あるね」
調べてみたら確かに両方載っていました。言われてみれば、「如月の望月」の方が語呂が良いし、「満月の2月」より「2月の満月の方が自然な言いまわしのような気がしますが、本当のところはどちらなのでしょう?
こんなことを調べていたら他にも疑問が出てきましたが、わんこの話からは外れてしまうので、この辺で終わりにします
21 : 46 : 06 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コアラと散歩しながら
2016 / 04 / 03 ( Sun )



金曜日、ロンは所沢の医療センターに行きました
血液検査では、やはり腎臓の数値が高かったので、投薬の一時中止することにしました。6週間後に画像検査をします。
再発予防のために腎臓が悪くなるのは、やはり嫌ですから。

金曜はセンターの帰りに、いつもの航空公園に行ったのですが、花見客でいっぱいでした
わんこ連れも多く、前方でトイプーをかまっていた、ボビン母より少し年配の三人連れがこちらに向かって来て、すれ違う時に耳にした言葉です。
「保護犬をもらおうと思っても、60過ぎると譲ってもらえないのよね~。だからペットショップで買っちゃうんでしょ」

実は栄緑道で会ったテリアくんの飼い主さんが、同じ事を言っていました。飼い主さんは60代後半のようです。
「保護犬をもらうつもりで譲渡会に娘と行ったのですが、あまり良い顔はされませんでした。5歳くらいの犬を希望したら、高齢の犬にしてほしいから、しばらく待つように言われて・・。待ってるうちに私も年をとるから。だからこの子を買ってきたんです。」

せっかく保護犬をもらうつもりでも、一律に断っては譲渡は進みません。
それに人間も高齢になるほど、実年齢と肉体年齢は、個体差は大きいですよね。その辺のことは検討の余地があると思いました。

シェルレスの里親さまは優しい方が多いから、持病がある高齢の子でも比較的早く決まります。
年配の希望者さまでも、保証人がいれば譲渡可能な場合があります。
持病がある高齢犬には、医療費は会で負担する、終生預かり制度もあります。
ボビン母が言うのもなんですが、犬のことも里親さまのこともよく考えてくれていると思います

コアラのロンとは、そんなことを考えながら歩ける程、のんびり散歩しています
22 : 25 : 13 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |