二人はライバルかな
2016 / 06 / 30 ( Thu )



紫陽花の色もだいぶ褪せてきた6月30日、って今年が半分終わる・・年々時間の流れが速くなったように感じるのは
「はい、間違いなく歳をとった証拠です

モコがボビン家に来て2か月半。先週あたりから、ロンに対して少~し偉そうな態度が出てきました
尻尾を踏まれて怒ったのはしかたないけど、寝ている横を通ろうとしたら、「ワン」ってロンに向かって行ったのにはビックリしました
もっともボビン母も、朝以外に寝ていて起こされると、極めて不機嫌になるから、気持ちはわからなくもない

でもその時のロンの反応が「触らぬ神に祟りなし」といわんばかりに、モコを避けて大回りして移動するんですよ
情けなくもあるけど、このロンの性格だから、なんとか無事に預かりをやって来られたわけです

そうそう、モコのおかげで、ロンが良い子になったことが一つあります
ロンは歯磨きやブラッシングが嫌いです。抵抗はしないけど、隙あらば逃げようとする
でもモコが意外にも歯磨きを上手にさせてくれて、「目茶苦茶褒める」ように指導をうけたので、モコのことを褒めちぎり、おやつをあげることにしました

それで対抗心を燃やしたらしく、ロンはあっけなく歯磨きをさせてくれるようになりました
院長の奥様先生の指導を改めて受けたボビン母ですが、こんなに上手く行ったのはモコのおかげでしょう

ミューちゃんの時のような目立つバトルはないけれど、モコロンは同い歳だから、秘めたライバル同士なのかもしれません
スポンサーサイト
21 : 10 : 19 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
この時期は要注意
2016 / 06 / 26 ( Sun )




相変わらず不安定なお天気です
そのせいか、さっきモコは超軟便をしました

前兆はありました。普段は朝晩の散歩ですますのですが、昨日午後に和室からワンワンしながら出て来たから、覗いて見ると、やっぱり

それから何事もなく、今日夕方の散歩で出して、晩御飯を食べてから、いつもは寝るのに、様子が怪しげ
ウロウロ場所を移動して、ワンワンし始めたので、ボビン父さんに外に連れて行ってもらったら、超~軟便だったそうです

ビオフェルミンを探したけど、どうやら切らしてしまったみたい。慌てて病院に行く程ではないから、様子をみることにします。
モコがうちに来て2か月ちょっと。初めての体調不良です。でも晩御飯は完食していたし、それから落ち着いたようだから、大丈夫でしょう

それにしても、散歩の時以外にしたくなると、ワンワン鳴いて訴えてくれるから、よく出来た子です
でも和室に一応トイレのトレイ()置いているから、そこでしてくれたら更に上出来なんだけど・・。

一昨日、むっくママさんから、むっくくんの様子をお知らせいただいていました。ボビン母がモタモタしている間に、グリュメルロコママさんが詳しくお伝えくださっています

むっくくんのことはいつも気になっているのですが、体調は良いとは言えないけれど、それなりに元気な時もあるそうで、シニアにはそれが大事ですね

そういえば、去年のこの時期に動物病院で先生から聞いた事を思い出しました。人間と同じで、この時期は動物も体調を崩し易いそうです。確かに、フィラリア祭は終わったはずなのに混んでいます
モコも季節の波に乗ったのかしらね
皆様のおうちのも、お気をつけください
22 : 39 : 11 | モコ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
退屈だからドッグカフェ
2016 / 06 / 23 ( Thu )




梅雨だからしかたないけれど、今日も雨でした

昨日もシトシト雨だったけど、モコロンもボビン母も謹慎中みたいに家に篭っているのにうんざりして、いつものドッグカフェに出かけました

こんな日はだ~れもいない・・と思っていたら、次々にワンコ連れのお客様が入って来たから、みんな同じことを思っていたのかしら
モコロンはいつものササミ入りミネストローネを食べてご機嫌

ちなみにここのドッグカフェは、子供食堂として月に1度場所を提供しています
子供食堂というのは、親が仕事で遅くなり、一人で夕食を食べることが多い子供のために、みんなで集まって食事をしようという趣旨で用意した場所
夜はお酒も提供するし、マスターやママさん、イケメンのお兄さん(セーラーママさん推奨)の雰囲気と子供食堂はミスマッチだから、ポスターを見たときはビックリしましたが、お店の人達は気持ちが温かいのでしょうね

そんなことを考えていたら、雨がやんだようです

ドッグランを覗いたら、小さめなゴールデンだけだったので入ってみました。最初はお互いにご挨拶したけど、それぞれマイペースな子ばかりで、最後まで一緒に遊ぶことなく帰ってきました

それでもモコロンは満足したようで、夕方いつもの散歩の時間になっても、爆睡していました

今日は雨があがったのは、夕方近くになってから。モコロンのまったりした毎日はまだ続きそうです
21 : 57 : 18 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
夏至の日の過ごし方
2016 / 06 / 21 ( Tue )




今日は夏至だったのですが、午前中は雨、昼から晴れても、スッキリしない一日でした
珍しく一日中家にいたボビン母です。

朝から晴れるとハイテンションになるロンですが、今日はマッタリ
モコはついこの前まで、ベッドに入っていたのに、気づけはいつも床の上で寝ています。
ベッドが要らなくなったのなら、洗ってしまいたいのだけど、この天気じゃあ・・生乾きでは始末が悪いから、先伸ばししています。

夕方散歩中にショコラさんに会いました。ロンのシャンプーもお願いしたいのにこの天気だから、「晴れが続く時にお願いします」って、いい加減な予約をしました

ロンは冬の寒い時期に脱毛。モコは春半ばにマルガリータで、どちらも防寒に服を着せていました
皮肉なことにこの季節になって、ロンはふさふさ、モコはもこもこになっています
だからクーラーは欠かせなくて、床の上で横になるのが気持ち良いのでしょうね

22 : 22 : 10 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
暑かったですねぇ
2016 / 06 / 19 ( Sun )




ご無沙汰していました
ロンの具合が悪いのかと、ご心配くださっている方もいらっしゃるのでは・・と気になってはいましたが、モコロンもボビン母も元気です。

梅雨明けしたような空だった昨日、暑かったですねぇ
35゜Cを超えたところもあったようですが、まだ初夏です
その証拠が、モコロンのバックに写っている、ハンゲショウ=半夏生。湧き水公園の外周の、まさに涌き水のすぐそばに自生しています。この時期になると、葉の先端が白くなって「初夏だな~」って思います
爽やかな色合いなんだけど、ちょっと香がなのは、ドクダミ科と知れば妙に納得できます

朝散歩は踏切の遮断機が下りて、待つことが多々あります。日差しが強い時は、「カンカン鳴ってるから、ここで待とうね」って言って、手前の日陰で待つことにしています
でも電車が完全に通過するまで日陰にいると、次の電車が来ちゃうから要注意

写真のフードは、神奈川の方からのシェルレスへのご支援品です
フードがシニア用だし、モコは特殊なフードでなくても大丈夫なので、ボビン家でいただきました。ありがたく使わせていただきます

写真を撮ろうと並べていたら、小分けしたフードの匂いに誘われて、モコがやってきました
ロンより早食いなモコは、とっても食いしん坊だけど、盗み食いはしない良い子です
13 : 05 : 09 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
東海地区交流会での話から
2016 / 06 / 15 ( Wed )

先日の東海交流会で、やっとお会いできたメロみもママさんが、ボビン母のことを「病気のことをよくご存知で・・」と言ってくださったのですが、系統立てて学んだ訳ではないので、そう言われると恐縮してしまいます

もし少しだけ詳しいとしたら、それは今までボビン家に来たわんこ達と、素人のボビン母にもわかるように説明してくださったM病院S先生、D病院G先生、A病院S先生のおかげです

急性腎不全、僧坊弁閉鎖不全、胆嚢炎、子宮蓄膿症からの播種性血管内凝固症候群、慢性の小腸炎、乳腺腫瘍からの肺癌、直腸癌・・etc
みんなボビン家に来た子達が向きあった病気です。だからこの経験を生かさなければ、申し訳ないという思いできました

そんな中で胸を張ってお伝えできるのがミューちゃんの、抗生剤を使ったフィラリア陰転方法です。今シェルレスでは当然のように行われて、成果を上げています

実際はボルバキア菌という菌がフィラリアの表面に付いて悪さをするので、抗生剤のビブラマイシンで菌を殺しながら、フィラリアを駆除する方法です。
ビブラマイシンを朝晩1回、1か月続けたら2か月休む、つまり3か月ワンクールで、これを繰り返しますが、その間もフィラリア駆除薬(イベルメクチンかミルベマイシンに限る)は月に1度飲ませます。ただこれだけです

「陰転にはフィラリアの蓄積年数と同じくらいかかると言われた」「ミルベマイシンを扱っている獣医を探すため5~6軒まわった」と、交流会でフィラリア陽性の子のママさんがおっしゃっていました。

確かにミューは弱陽性だったから半年で陰転したのかもしれませんが、この方法で他のシェルレスの子も、従来より早く陰転しています
地域性の違いはあるのでしょうが、先生方も動物のことを思うならば、積極的姿勢を持っていて欲しいですね。

交流会の時の写真、これしかなくて・・
16 : 23 : 05 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
はじめまして、メロみもママさん
2016 / 06 / 12 ( Sun )



今日はシェルティレスキュー主催の東海地区交流会が名古屋で開かれました
ボビン母は行ってきましたよ、名古屋

ランチビュッフェにフリマ。リラさんのフラダンスとまちこさんのタヒチアンダンス
交流会の様子は、いつものことですが、みなさまのブログでご覧ください

ボビン母が参加させてもらったのは、メロディ(小夏)ちゃんとみもざちゃんの里親さまにお会いするためです。
メロディちゃんが小夏の時、2か月程ボビン家でお預かりしていました。
本来はお見合いしてトライアルに入るのですが、どうしてもこの子を引き受けたいとおっしゃってくださった熱意に、遠方だったこともあり、お見合いなしでお家に行くことになりました
お家確認と面談はリラさんがしたうえでの決定ですが、そういう経緯なので、ボビン母はお会いしたことがありませんでした。

メロディちゃん、里親さまのお宅に行って詳しい検査をしたら、あちこちの具合が悪く、2年半ずっと通院を続けています
元々、ご挨拶ができていないことを心苦しく思っていたし、最近のメロディちゃんの体調がはかばかしくない・・そんな時にこの交流会が開かれることを知り、またとないチャンスです

残念なことに、メロみもさんの体調が心配で、会への参加は見送りになりましたが、会いに来てくださいました
メロディさんの病状から想像していたよりは良さそうで、少し安心しました。みもざちゃんの術後の経過も良好で何よりでした

メロディちゃんが今のお家の子になっていなかったら、もしかしたらすでに・・と思う程、あらゆる場所を病んでいるのに、この柔らかな表情でいられるのは、里親さまがきめ細かいケアをしてくださっているからに他なりません。ただただ感謝しています

メロみもさんに、里親さまにお会いできてよかった。これからも、どうかよろしくお願いします
22 : 41 : 13 | 小夏(メロディーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
モコロンの通院
2016 / 06 / 10 ( Fri )





ロンの熱は下がったものの、原因がわからず、犬炎症マーカーもゼロになっていなかったため、薬を続けて、1週間後の今日、またモコロン揃って病院に行きました

お騒がせしましたが、ALPの数値も基準値内になり、炎症マーカーもゼロになりました。やっぱりウルソが効いたのでしょうか
薬はなるべく避ける方針のボビン母ですが、今回はこちらから後1週間続けることをお願いして、薬をもらいました

モコの体重は10.4㌔になっていて、体つきもしっかりしたから、これくらいでよいそうです。だから、夕飯からフードは10㌘減らしますよ

実はロンの血液検査で、いつもかなりオーバーしている総コレステロールに関して、以前にもシェルティは犬種的に高いと聞いていましたが、今日はさらに詳しくお話いただきました。
先生によって見解が異なるかと思いますが、こちらの先生のお話も参考になさってください

「シェルティの場合は、犬種としての体質のようなところがあるので、高くても無理に下げることはしない。どうしてもという時、人間の高脂血症の薬を使うけど、ほとんど効果がない。
それに人間の高脂血症と違い、血栓ができないので、それが原因で脳梗塞などになる心配がない。」
ボビン母が文字化すると、雑な表現になってしまうのですが、でも、内容は聞き間違えていませんから、シェルティの高コレステロール値に悩んでいる方がいたら、少し楽観してください
かといって、低脂肪食は心掛けましょうね

ブルーマールの写真はチェリーちゃんです
チェリーちゃんのお鼻がカサカサだと聞いて、ボビン母が魔法のクリームを送ったら、効果がすぐに顕れたと、写真を送ってくださいました
チェリーちゃんの母さま、お鼻を強調してくださったのは有り難いのですが、せっかくの美人さんが台なしですよ

23 : 03 : 06 | ロン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
紫陽花の季節に
2016 / 06 / 08 ( Wed )




朝散歩コースの涌き水公園の紫陽花も、だいぶ色鮮やかになってきました

紫陽花の季節になると、びーちゃんの写真を撮った時「来年は紫陽花をバックに写真を撮ることができない・・」とブログに書いたことを思い出します

いけない、いけない
今、ここにいるのは元気なモコです
モコはこれから何度でも紫陽花と写真を撮れますよ

今日もまた「兄弟ですか?」と声をかけられました。ってことは、シェルティに見てもらえるようになったのでしょう。先月までは、「珍しい犬種ですね」「何という種類ですか?」でしたから
それにしても、無関心な人は別として、モコを連れていると、すれ違う人の眼差しが優しい
モコの動作や見た目が、なんだかユーモラスだからでしょうか。
今の状態がそう感じさせてくれるのならば、毛が伸びて普通のシェルティになっても、いつもサマーカットにしてもらいましょうか。

道満用に出したカートにモコロン乗せました。ロンが迷惑そうな顔をしていると、ボビン姉さんの評です

そういえば、先日、モコが寝ている脇をロンが通った時、モコが飛び起きてロンに向かって吠えました
どうやら尻尾を踏まれたようです。モコが怒ったのを初めて見ました。
やっぱりモコはぬいぐるみではなく、生身のわんこです
22 : 12 : 08 | モコ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
シェルティパーティー2016・RUN
2016 / 06 / 05 ( Sun )

今朝は小雨でどうなることかと心配しましたが、モコと道満に到着した8時半には、雨が上がっていました

今日はシェルティレスキューのイベント、シェルティパーティー
ゲームやアジリティなどの企画で楽しんでいただけたでしょうか

シェルティレスキューとしては交流会も大切だけど、譲渡会はもっと大事
この日のために、昨日はショコラさんに行ってきたモコです

みなさんに「可愛い」「ぬいぐるみみたい」と、大変好評をいただきましたが、シェルティの里親になろうといらした方には、モコは「シェルティもどき」だったのかもしれませんね

ボビン母にとっては、うちの預かりっ子だったチェリーちゃんやミューちゃんに会えてうれしい日でした
この前ミューちゃんに会った時は「この人知らな~い」みたいな態度でしたが、今日は何度かミューちゃんから来てくれました。これって、今のお家の子になった自信からのゆとりなんだと思います

終わり頃になって、全く写真を撮っていなかったことに気づきましたが、いつものことと笑って、他の皆様のブログでお楽しみください

今日はたくさんの方のご来場とフリマ品のお買い上げをいただき、ありがとうございました

疲れてベッドから外れて寝てるモコ。写真を撮ろうとしたら目を覚ましました
22 : 14 : 12 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
ロンの発熱
2016 / 06 / 02 ( Thu )


ロンは毎日朝と晩に、呼吸数、心拍数、体温を記録して、所沢のセンターに提出しています

5月30日の晩の体温は37.3゜Cだったのですが、翌朝は39.3゚Cになっていました
去年8月から記録していますが、抗がん剤期間ですら、9度を超えたことはありませんでした。
夕方4時に計っても同じだったので、かかりつけの病院へ、モコと一緒に歩いて行きました

暢気に歩いて行ったのは、熱以外に食欲も元気も普段と変わりがなかったからです。
でも咳のことはずっと気になっていたし、ちょうどスウィーピーちゃんが気管支炎になったとメールをいただいていたので、気管支炎かもしれないと・・。

血液検査で白血球の数値が上がっていたため、癌の再発を心配して触診から始めましたが、癌に関して、今の時点では心配ないということでした
それで更に、レントゲンとエコーで調べたのですが結論は出ず、以前から胆泥気味だったこともあり、皮下点滴と注射をして、3日分の抗生剤と利胆剤をもらって、金曜か土曜に再度診てもらうことになりました

翌日の水曜朝には熱は平熱に戻っていました。
ご飯は完食だし、自宅警備も元気にやっていて、昨日のことが嘘のようです。
今日木曜も普段とかわりませんが、明日病院に行って診てもらいます

そんなことがあって、日曜の道満はロンは留守番してもらうことにしました。ロンの嫌いなお留守番だけど、体力消耗は避けないとね

シェルレス卒業生のお仲間もシニアになって、あちこち悪いところが出てきていますが、みんなボチボチでいいから、長生きしましょうね
23 : 01 : 15 | ロン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |