名犬ラッシーの歌
2016 / 07 / 31 ( Sun )



ラッシーがワンワン吠えるとき きっと何かが起こります
今日のお話何でしょ 何でしょ
ラッシー、ラッシー ミ〇ワのラッシー

ご存知ない方がほとんどでしょうが、ボビン母が小学生になりたての頃、テレビの名犬ラッシーが大人気でした。今でも年配の方に「名犬ラッシーと同じわんちゃん?」って声をかけられることがあります。ラッシーってコリーなんだけどね。
その主題歌がこれです。不思議と今でも歌詞を覚えています。

今日の替え歌はこちら
モコチが和室で吠えるとき きっと何かをしています
今日の出し物何でしょ何でしょ
モコチ モコチ ボビン家のモコチ~

今日の出し物はでした
モコが和室でワンワン吠える時は、たいていです。朝晩の散歩でするから、今まで5~6回くらいしかないし、ちゃんと教えてくれるけど、たいがい終わってからのお知らせです

ロビンに始まってロンまで、こっそり上や下から出す時は、畳の上がお好みのようで、「モコよ、お前もか」です。

モコ、今日はお腹が少し緩いようで、その後も訴えたから表に連れていきました。日曜の午後は病院は予約制だし、それ程状態は悪くないから、以前ロンがもらったディアバスターを飲ませて様子を見ます。

休日の夕方散歩はロンはボビン父さんだから(以前、熱中症にさせちゃった)、モコだけの写真になりました。一番下は・・女の子なのに失礼しちゃう、ってモコに文句つけられそう
スポンサーサイト
23 : 00 : 11 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
トリプル祝賀会
2016 / 07 / 29 ( Fri )



ロンの快気祝いにいただいたお花、少なくなったけど、まだ花瓶に綺麗に収まっています
お伝え残したあの日の話を続けます。

モコをボビン家の子として、譲り受けることにしました。それには家族の事情があって、9月から年内いっぱいは、新しい子を預かることができなくなったことが最大の理由です。
あと2~3頭送り出して引退する予定でした。でもボビン母のキャパシティを考えると、モコロンだけでいっぱいだから、必然的に預かりを引退することになります。

代表に相談したら、別な形でできるお手伝いがあるからと、了解をいただいていました
何人かにはお知らせしていましたが、お花をいただけるとは思いもよらず、です

だから、ロンの快気祝いと、モコのお披露目と、ボビン母の引退セレモニーになってしまいました。本来なら主役のロンが目立たなくなってごめんね、ロンロン

九州から一緒に来た2頭のうちのりぼんだったら、若いからボビン家の子にはできませんでした。
りぼんの以前の名前がロンだったことと、ちょっと見が、ロンと相性が悪かったミューちゃんに似ていることから、りぼんはセーラママさん、10歳のモコがボビン家に来たのは、やっぱり何かの縁だったのだと思います。

ロンが今無事でいるのは、むっくママさんのアドバイスのおかげ。
モコがうちに来たのは、代表の慧眼のおかげ。
預かりを続けられたのは、心得を教えてくれたグリュメルロコママさんおかげ。
そして、応援してくれた皆様のおかげで、ボビン家でお預かりした子はみんな、素敵なご家族の子になれました

手続きがすんでいないから、モコはまだシェルレスの子です。手続きが完了したら、また報告させてくださいね

ロンの写真はまさゆめさんから、モコはこてとわおかんさんからいただきました
23 : 37 : 05 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
燃え尽き症候群
2016 / 07 / 27 ( Wed )



ロンの快気祝いに参加くださった皆様、その節はありがとうございました
ご紹介できなかったけど、このブログを見てくださっている方々に、まだお伝えしたいことがあるのですが・・。
昨日の夕方から、ただひたすら眠く、やる気が起きず、今朝も用事をすませた後、気づけば椅子に座ったまま眠っておりました

多分これを燃え尽き症候群と呼ぶのでしょう
ロンが無事に一年経過するまでは、どこかで気を張っていたようです。
そして、その快気祝いができることを張り合いにして、楽しみながら準備してきました
文化祭って、当日に向かって準備することも楽しい・・それと同じですね。

いけない、いけない
明日は梅雨明け宣言が出そうだから、涼しい今日のうちに、夕方はゆっくり土手散歩です
少しは頭も体もシャキッとしました

写真はないけど、ロンの快気祝いの話、改めて後日お伝えします
とっても楽しかったから、2年後の術後3年、ロンが無事だったら、また快気祝いしようっと

でも心配なことがあります。
ロンの癌が後2年、なりを潜めていてくれるでしょうか?
来てくれたシニアワンコたちも、2年後も元気に来てくれるかな?
あの日集まってくださったみなさんに、2年後もお付き合いしてもらえているボビン母でいようと思います
21 : 33 : 25 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
ロンの快気祝い
2016 / 07 / 25 ( Mon )



ロンが直腸癌の手術から1年経ちました。「再発しなかったら快気祝いをぱーっとやろう」と半ば冗談、半ば本気で言っていましたが、ついにその日が来ました

24日、ロンの行きつけのドッグカフェに25人、28ワンコが集まってくれました。
こんな機会は二度とないから、ボビン家でお預かりした子(もちろん、お星さまになった子も)の里親さまにご案内したら、みなさん来てくださいました。シェリー、なつ、チェリー、びおら、ミュー。小夏だけは遠かったからお誘いしなくて、ごめんなさい

カフェの定員は30席ほどだけど、さすがにシェルティ中心に28ワンコは壮観でした
でもカフェのマスターには、「数の割には全然静かですよ」って感心されました

ボビン母は犬混みの中を右往左往していて、せっかくの大切な会なのに、写真を全く撮っていません
セーラママさんこてとわおかんさんのブログをご覧ください。たぶんテクさんグリュメルロコママさん、ミーちゃんとブーちゃんのママさんもいずれアップしてくださると思います。

そんなわけで、今日の写真は、みなさんからいただいた素敵な花束と、ミーちゃんとブーちゃんにいただいたゴージャスな蝶ネクタイ
並んで写せたらよいけど、ロンは絶対逃げ出すに決まってます

みなさんには、プレゼントの代わりに募金をお願いし、たくさん集まりました。
ドッグカフェdoccaで開いているこども食堂に幸せのおすそ分けをして、残りはシェルティレスキューの保護犬たちへ使わせていただきます。
ありがとうございました

追記です
ボビン家とはご近所のハリー&ロードマンくんのブログも記事にしてくださっていました
22 : 32 : 04 | ロン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
みんなソーラーウォッチ
2016 / 07 / 22 ( Fri )




一昨日、ショコラさんでシャンプーしてもらいました
車で送ってくれたのですが、ママが車から降りるなり「謝らなくてはいけないんですが・・
ロンと同じにお腹の毛は剃るようお願いしたのですが、お尻の毛を整えているうちに切り過ぎてしまったそうです。
な~んだ、そんなことか

ロビンの時からのお馴染みということもあり、他に比べたら安くしてもらっているだけでなく、毛玉だらけの保護も同じ料金でシャンプー&トリミングもやってくれています
怪我をさせられたわけでなく、毛がないことくらいならどうってことないですね。すぐに伸びるもの
でも、改めて見ると、ちょっと変かも

そのモコのお尻の写真を撮った場所はドックカフェ
昨日も今朝も雨だったから、お散歩は最短コースで済ませました
モコロンは初老に差し掛かり、雨の日はずっとグダグダ寝ています
ボビン母もモコロンと同年代だから、昼間が暗いと同じようにグダグダ

お昼には雨が上がったので、いつものドックカフェに出かけ、帰りは公園の駐車場まで、公園の中をゆっくり散歩しました

朝から晴天だと、体がシャキッとするのだけど、外が暗いと活動スイッチが入らないのは、ボビン母もモコロンと同じです。
これってソーラーウォッチとも同じだ
ボビン母は電池交換が面倒で、日常使いはソーラーウォッチにしたら楽チンです
でも、しまい込んだら止まっちゃうけど
21 : 01 : 13 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ランディママの置き土産
2016 / 07 / 19 ( Tue )



夕立の心配がなかったから、散歩は短縮コースで土手に行きました

ロンは舗装道路、モコは路肩の砂利道や草の上を好んで歩きます。それぞれの出身地を考えると、やっぱり長い間の生活習慣なのでしょうね。
中学校裏のベンチで一休みしながら写真を撮りました

帰り道、いつも前を通っている、ランディママの一番のお友達Fさんのお家に寄ってみることにしました
2月にランディママが亡くなって、その後気落ちしているのではないかと、お家の前を通る度に気になっていたのですが、思い切って玄関をピンポンしたら、とっても喜んでくださいました

ボビン家に新しい子が来ると、いつもすぐにランディママに見せに行っていました。
その度にランディママはFさんに話していたことを知ったのは、ママが亡くなって、Fさんと思い出を話していた時です。「ボビン母さんが、新しいを見せに来てくれたのよ」って、いつもうれしそうに話ていたそうです

Fさんはモコのことを「おとなしいわね~。ランディママもきっと気に入ったでしょうね」って言ってくれました。
若い時から病院通いが欠かせないFさんだから、一番のお友達を亡くして寂しいはずですが、思ったより元気だったのでよかった

以前からお互いに面識はあったのですが、ママが亡くなった時から、直接の知り合いになりました。
ランディママの繋いでくれた、誠実なFさんとのご縁だから、これからも大切にしていこうと思います

21 : 31 : 09 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
雷に吠える
2016 / 07 / 14 ( Thu )




今日は、2時を過ぎた頃から空模様が怪しくなり、遠くから雷鳴が響いてきました

そうなるとロンは落ち着かなくなり、ヨダレが多くなります。

散歩中に雷鳴を聞いたことはあったけど、ボビン家に来てから初めて本格的な雷の、モコの反応はというと・・吠える
狭いリビングをひたすら吠えながら走り、立ち止まっては吠えるの繰り返し

それは、怯えているというより、雷に向かって行くように、姿勢を正して吠えるので、雷退治をしようとしているように見えます
落雷の音には、ダッシュで窓に向かって行くから、きっとそうに違いありません
突然腰を落として、あのスタイルになり、立派なまでする余裕。シートを置くのが危機一髪で間に合いました

運動したから、腸の動きも活発になったのね。
強いぞ、モコチ
モコチ効果か、ロンはいつもよりはヨダレも少なく、落ち着いてうずくまっていました。本当は怖いけど、あまり格好悪いところは見せたくないもんね。でも、モコロンの力関係が微妙に変化するかもしれません

今7時。土砂降りだから、夕方散歩はまだオアズケです。
モコはかれこれ5時間吠え続けているけど、喉が痛くならないのかしら
散歩を後回しにしてご飯をあげました。全く食べようとしないロンと、完食のモコでした。

月に吠えるじゃなくて、「雷(らい)に吠える」by カピ原モコ太郎
19 : 19 : 08 | モコ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
保冷剤いいね
2016 / 07 / 12 ( Tue )


今日は暑いといっても、昨日より日差しが強くなかったので、5時過ぎに夕散歩に出ました

保冷剤のことをすっかり忘れていたボビン母ですが、あれからすぐに作りました
と言っても、ボビン母がやることだから、オシャレ度外視の手抜きです。
おばあちゃんのネグリジェの裾を短くした時、幅20㌢ほどの布が余っていました。片側はミシン処理してあるので、これで手間が省けます
長さも、半分に切ってモコロン用に2つ取れました。
今年は保冷剤は2個入れます。重いかと心配しましたが、気持ち良いほうが先に立っているようで、よかった
すれ違った連れの人から、「首のマフラー、可愛いですね」と言われ、「保冷剤なんですよ」って説明しました。

風が出てきて心地好かったし、昨日の散歩は短時間で終わらせたので、今日は最短コースを使って土手まで行きました

モコよりロンの方が暑さに弱いのですが、それでも保冷剤のおかげで元気です
明日は気温が下がるようですが、雨のようだから、今日の土手散歩は正解でした

昨日散歩が短時間になったのは、暑かったこともあるけれど、スマホの機種変更で難航したのが大きな理由。ボビン姉さんがいなくなって、パソコンもスマホも頼れないから、一人で四苦八苦しています
22 : 30 : 09 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
幸運続き
2016 / 07 / 10 ( Sun )


今朝の散歩は、風がひんやりして、とても楽でした
涌き水公園の中、モコロンの珍しい光景です。モコチ~、今更何を思ってロンの匂い嗅ぎしてるのかしら

べべちゃん賞が当たった際に、ボビン母のくじ運のなさをお伝えしました。だって、コンビニでもらうのはいつも応募券。以前スーパーの福引きでは、30回ガラガラして、ビリから2番賞が2つで、28個のポケットティッシュを袋に入れてもらってきたこともありました
それなのに7倍の高倍率を突破してバッグ獲得です

くじ引きではないけど、ロンが一年無事に過ごせたことも、信頼できる先生に出会えたからこその幸運には違いありません

そして昨日です
ライブの指定席は、ほとんど抽選ですよね。送られたチケットを見て、前から6列目だと思っていましたが・・なんと2列目でした
収容数37000人のさいたまスーパーアリーナで、アリーナ席の前から2列目。あまりの幸運に、一緒に行ったボビン姉さんと、ひたすら感動していました

「おかあさん、一生分の運を使い切った感じ」って、ボビン母も同じ思いですが、この先、ボビン母の運が尽きても、ロンロンの幸運は継続しますように

昨日のモコロンの夕方散歩は、ボビン父さんに行ってもらいました。昨日は涼しかったから、安心してお願いできましたよ
21 : 30 : 13 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
無事に一年過ぎました
2016 / 07 / 08 ( Fri )


今日はロンの大切な話なのに、写真を撮り忘れてしまいました
所沢のセンターにモコも一緒に行き、ロンの検査の間に航空記念公園のお花畑で撮った写真でお茶を濁させていただきます
メデタイ話だから、どうかお許しください

前置きが長くなりましたが、2か月ぶりの画像検査の結果は異常なしでした
ロンが直腸の手術をしたのが去年の7月2日だから、再発も転移もなく、無事に1年が経過しました
手術をしてくれたかかりつけの院長、抗がん剤の処置をしてくれたセンターのF先生、センターを薦めてくれたむっくママさん、有効なサプリメントを教えてくれたオリポンさん、いつも心配して応援してくれたみんな、みんな、本当にありがとうございます

安心できるのは3年経過してから・・と言われていますが、やっぱり1年間無事に経過したことはとてもうれしいし、なにより応援してもらえていることが心強く思えます

センターの先生からは「これからどうしますか?」と尋ねられました。もちろん、まだしばらくは2か月毎に検査に通います。何もなければ安心だし、もしもの場合でも早期に対処できますから
ひとまず、ありがとうございました。そしてこれから先もよろしくお願いします
21 : 20 : 08 | ロン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
号外・べべちゃん賞当選
2016 / 07 / 05 ( Tue )


テクさんのブログ開設5周年プレゼント企画に応募したら、なんと7倍の狭き門をくぐり抜け、見事に当選しました
これ程くじ運がない人も珍しいと言われるボビン母。だから応募の名前はモコロン。改名の効果があったのでしょうか
とにかく、引いてくれたのはべべちゃんだから、感謝しなくては
べべちゃん、ありがとうございました
抽選の様子は、テクさんのブログでご覧ください

この素敵な企画のもとは、ブログ開設5周年です。5年間1日も休まずに更新しているって、本当にすごい事です
見習わなければいけないけど、日記も家計簿もすぐに挫折したボビン母にはムリムリ

べべちゃん賞のバッグは淡い色使いが素敵で、中と外にポケットもあり、とても使い易そうです
大切に使わせていただきます
ボビン母には似合わないから、可愛い私に寄越しなさい・・って思っている貴女、これは譲れませんよ


ロンの熱中症では、ご心配おかけしました
今朝から完全に復調しました
今日が涼しかったのは、天の計らいだと思い、感謝しながらモコロンとボビン母、気持ち良くのんびりと過ごしました
22 : 00 : 16 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ロンの熱中症
2016 / 07 / 04 ( Mon )



本当に恥ずかしくて情けない話ですが、ロンが・・いえ、ロンを熱中症にしてしまいました

休みの夕方は、ボビン父さんがロンを散歩に連れていきます
ボビン父さんにはいつも「自分の都合で散歩しないで」と言っています。それは、自分の散歩にロンを付き合わせていて、2時間くらい帰って来ないことも度々でしたから。
昨日は今年になって初めての猛暑日だったので、6時に出発しましたが、「暑いから7時までには戻って。」と言ったのですが・・。

7時を過ぎて帰って来たロンの様子が、明らかに普通ではありませんでした
喉をゼーゼー鳴らし、倍以上にダランと垂れ下がった舌の先からは涎がボトボト落ちています。
体温を計ったら40.9°C
保冷剤を使ったり、水をかけたりしましたが、一向におさまる気配がなく、時間外でしたが、電話して、すぐにかかりつけの病院へ
院長が来てくれて、すぐに処置が始まりました。

喘いでいたから鎮静剤の注射
息が熱くて喉が荒れていたから、口の中に消炎剤。
心拍数と血中の酸素濃度を測る器具を取り付け、お腹の毛を剃って、クーラーとドライヤーの冷風で熱を下げながら、採血して血液検査を待ちました。

幸い、処置が早かったからか、血液に異常はなく、体液補正の皮下点滴で大丈夫なようで、その間に平熱の38.1°Cになっていました。
また翌日診察してもらうことにして・・。

夜中から下痢になりましたが、熱中症が直接の原因ではなさそうで、下痢止めの注射をしてもらって、2~3日は安静にと言われて帰ってきました
以上が事の顛末です。

熱中症は体温を下げただけでは済まない場合があります。
血液や臓器が温まってしまうので、処置が遅れると取り返しがつかくなるそうです。命は助かっても内臓へのダメージが大きくなるので、後から病気が出ることも・・。
だから、熱中症だと思ったら、できるだけ体を冷やして、すぐに病院に連れて行ってください

病院から戻ったボビン母は、ボビン父さんに言わせてもらいました
「癌の再発を必死に抑えようとしているのに、こんな不注意で命を縮めることになったら、悔やんでも悔やみきれないでしょ

15 : 57 : 12 | ロン | トラックバック(0) | コメント(15) | page top
| ホーム |