第3中継地点
2016 / 08 / 31 ( Wed )

まさゆめさんから、サイラスをリラさんにお届けしたと、メールをいただきました

リラさんのお家に1週間程ステイして、里親さまのもとに向かいます
その間の様子は、きっとリラさんのブログでご覧いただけるでしょう。
「rirariraの生活」で見つけてね

「3日間、サイラスは快眠快便。楽しかったです」byまさゆめさん

写真は、まさゆめさんのお家のビスコちゃんとのツーショットです。
スポンサーサイト
23 : 47 : 07 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
サイラスの朝
2016 / 08 / 29 ( Mon )



雨がちょうどよくやんだので、サイラスの散歩に行きました

以前、預かりっ子がいた時にも、一晩だけ咲ちゃんやジュリちゃんを預かったことがありました。
その時は3わんこでお散歩したけれど、骨折治療中のサイラスは、モコロンとは別に行くことにしました

まず玄関を出る時に抵抗され、慣れない場所で不安なのか、何度かうずくまってしましました
でも、「サイラスは毎日2回、30~40分上手にお散歩できます」って預かりさんの申し送りに書いてあったから、サイラスに話し掛けながら歩いたら、途中から快調に歩けるようになり、30分程回ってきました

今日遠距離移動の予定だったので、朝ごはんを抜いたのですが、「台風が心配だから、31日にリラさんに届けることにします」って、まさゆめさんから連絡が来ました。
でも「もう時間がないから、ごはんはまさゆめさんのお家に行ってからもってね」ということで、一宿ゼロ飯です

9時にまさゆめさんのお迎えで、サイラスは出発しました
幸せ双六の駒を、また一つ進めたサイラスです

この時モコロンはすでにボビン姉さんの部屋に入れられていたので、お別れのご挨拶はできませんでした
22 : 42 : 16 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
旅の途中
2016 / 08 / 28 ( Sun )



サイラスです
今日の夜に預かりさんからバトンタッチして、ボビン家にやって来ました
明日の朝、まさゆめさんが迎えに来てくれて、リラさんのお家に行くことになっています
ですが、台風の状況によっては、まさゆめさんのお家で1~2泊することになるかもしれません
リラさんのお家から、最終目的地の里親さまのもとに向かいます

こうして経由地を書いていると長い旅に思えます
遠くの北海道や九州なら飛行機もありますが、輸送費を節約すると、やっぱりリレーになります。

預かりのお手伝いを始めたばかりの時は、あちこち転々とするのは可哀相な気がしました
でもお手伝いをしているうちに、皆様からの支援金を無駄にせずに、一頭のために何人もの人達が力を合わせて、より良い方法で動いていることが少しわかってきました。

サイラスは幸せに向かって、旅をスタートさせたところです。ちょっと時間はかかるけど、ゴールテープで里親さまが待っていてくれるから、もう少しの辛抱ですよ

サイラスが部屋に入って来た時、モコが早速挨拶に出向きました
ボビン家、エアコンは今日付きましたが、作業道具はリビングに置いてあるし、サイラスは術後ひと月も経過していないから、安全のためにケージに入ってもらいました。サークルだとやんちゃなサイラスはジャンプできちゃうもん

モコはサイラスの傍にいて、寝ています。モコ、おかあさんとしての血が騒ぎ出したのでしょうか
21 : 40 : 09 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(9) | page top
居場所がない
2016 / 08 / 24 ( Wed )



モコロンが珍しく並んでいるのには理由があります。
ここはボビン姉さんの部屋。今週から、モコロンは昼間はこの部屋で過ごしています。

段ボールだらけだから納戸かと思ったってボビン姉さんの名誉のために説明すると・・中身は大量の紙ゴミですが、仕事に関わる物なので、簡単にゴミに出すことができず、そのために買ったシュレッダーは過重労働で壊れてしまい、まだ大量に残っている・・という次第。
それでもボビン母の部屋よりは広いので、しばらくは我慢してもらうことになりました

閉じ込めた初日、繊細なロンは不安そうで、ボビン母がおやつをあげても食べませんでした
対照的にモコは、ロンの分までおやつを食べ、青いビニールシートの上でノンビリ昼寝の余裕です

昨日はモコロンともショコラさんでシャンプーして、夕方まで預かってもらいましたが、今日はまた夕方まで、ボビン姉さんの部屋で軟禁状態でした

最後の写真はいつものリビングです。
そうなんです内装工事を急ぎでお願いしているので、2階もリビングも同時進行だから、モコロンだけでなく、ボビン母の居場所は個室だけ。
それにお仕事の人が帰ってリビングに居られるようになっても、エアコンを外しているから扇風機だけではやっぱり暑い

夕方散歩でショコラさんの前を通ったら、ショコラのパパさんが「明日朝から預かろうか?」って声をかけてくれました。
お言葉に甘えて、明日お願いすることにします

21 : 36 : 10 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ネロはボブ
2016 / 08 / 21 ( Sun )


ネロ
もうじきまた夏がやって来る
おまえの舌
おまえの目
おまえの昼寝姿が
今はっきりとぼくの前によみがえる

谷川俊太郎の「ネロ」という詩を教科書で記憶している方も多いと思います。

夏になるといつもこの詩が頭に浮かんできます。ひまわりを見てはなつ(ななちゃん)を思い出し、8月1日にはびーちゃんの満面の笑みを懐かしく思うことの繰り返しです。

それでもこの詩のネロは、私にとってはボブです
今日8月21日はボブの家族記念日でもあり、命日です

ネロはたった2回夏を知っただけで逝ってしまったけど、ボブはボビン母の知らないたくさんの夏を経験しました。
東京のどこかの夏
府中の夏
長岡の夏
そして埼玉の夏

ボブにとって、埼玉の夏はたった一回の経験でしたが、ボビン母にとっては、たくさんの保護犬につながるきっかけをボブが遺してくれた貴重な夏でした

「ネロ」は谷川俊太郎の詩集「二十億光年の孤独」に収められています。
そういえば、ボブとボブのお兄さんは谷川岳と深い縁がありました。
どこまでも不思議な縁を持ったボブたんでした
23 : 10 : 13 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
サイラス抜糸
2016 / 08 / 19 ( Fri )



今日、サイラスは抜糸のために通院しました
もちろん、レントゲンも撮りました。折れた骨の先の方に、うっすら突起したものが見えました。新しい骨ができているようです
院長の出した結論は、「このままで大丈夫でしょう

当初は最速で21日に、サイラスはお引越しの予定でしたが、サイラス以外の事情で、あと1週間程、今の預かりさんのお家にいることになりました

歩き方を見るため、院長も一緒に外に出ました
まだ歩き方がぎこちないのは、今迄と勝手が違うこともありますが、左前足がレントゲンではわからない不安がないわけではないようです
だからといって、あっちこちメスを入れるわけにいかないから、里親さまに観察をお願いすることになりました
他に変な所は、後ろ足が外に開いてペタペタした歩き方。ボビン家2代目のボブが同じ足をしていて、ユーモラスな歩き方だったけど、お散歩大好きでした。だからこれはきっと「個性」として考えても大丈夫だと思います

むっくくんがお耳洗浄に、ドンピシャのタイミングで通院することになっていたのでご対面ができました
サイラスがむっくくんにペロペロして、おじいちゃんと孫みたいに仲良ししていたのに、写真撮り忘れてごめんなさい

むっくママさんは今のサイラスが安静を保つために、サイラスにしっかりお話してくれたそうです。
「前脚は大事よ~」って。
ママさんが言うととっても説得力があるけど、果たしてサイラスは理解できたでしょうか
21 : 13 : 05 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
モコ4か月の変貌
2016 / 08 / 16 ( Tue )




モコがボビン家に来て、今日で4か月になります。ということは、熊本の2度目の大地震からも4か月。まだ復旧されていない所があるようですが、一刻も早く普通の生活に戻れますように

モコの写真、上3つは今朝の散歩途中の公園
一番下がボビン家に来た日のモコです。ボビン母はカピバラって言ってました。毛玉を取るのにマルガリータにしたから、背骨もお尻の骨もよく見えて、8.5㌔でした。

九州でお世話してくださったみみ蔵さん、見てくださるとうれしいのですが、4か月経ってシェルティらしくなったでしょ

しっかり食べさせていたら、先日11.3㌔になっていて、ボビン母は少し焦りました
ロンも13㌔を超えてしまったので、少しフードとおやつを減らしています。お楽しみのトッピングはそのままに、キャベツやレタスを多めです。葉物野菜が安くなった時でよかった
目指せモコロン、マイナス1㌔

モコのお耳掃除の時、先生が笑いながら言いました。
「犬種、聞かれませんか?後ろから見たらシェルティには見えないなぁ
11㌔くらいあってもよいと言ったのは先生なのに・・

モコロンの散歩中、すれ違う人の多くが、モコを見てニコニコしてくれます
だからボビン母は、知らない人に「おはようございます」「こんにちは」って挨拶することが多くなりました。
モコは周りの人達を優しい気持ちにしてくれているのですね
21 : 26 : 04 | モコ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
サイラス退院しました
2016 / 08 / 12 ( Fri )



今日夕方、サイラスは退院しました
院長はお休みだったのですが、昨日の時点で退院可能と判断されたそうです
ただし「骨の回復の可能性の方が高いけれど、まだ断定はできない」と、今日対応してくれた先生に言われました。
楽観してはいけないけれど、こういう言い回しをするということは、多分大丈夫だと思います。
来週抜糸に通院、その際にまたレントゲンを撮ってとなるか、引き続き経過観察となるか・・もうしばらく応援してくださいね

サイラスは今日からまた預かりさんのお家で過ごします
面会に行った時は、遊びたくて仕方ない様子だったのに、診察台の上ではとてもしおらしくしていました。
でも、ヤンチャ坊主だと判っちゃったから、預かりさん宅で安静にさせておくのは、かなり苦労しそうです。
「サイラス、今我慢することが、早く幸せになる一番の方法ですよ」って言っても、わからないわよね~
仮ママさんの運転する車の後ろ座席に、お嬢さんと一緒に乗って、病院を後にしました

家に帰ったボビン母は、モコロンの散歩を兼ねて、いつもの病院に向かいました
お盆休みが絡んだ平日は、激混みかガラ空きだと思ったからです。予想は良い方に当たりましたよ

ロンは直腸の触診、モコはお耳掃除です。
いつも丁寧な診察ですが、更に入念に診てもらったロンは、再発の兆候は無しの診断をもらいました
お耳が変形しているモコは、ボビン母では綺麗にするのが難しいので、時々お掃除をお願いしています。
ご褒美におやつをくれたのに、外では食べないロンの分まで、モコが食べちゃいました
ノミダニ除けとフィラリアのお薬をもらって、今月はもう通院しなくて大丈夫・・のはずです

22 : 51 : 04 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
コーヒーブレイク
2016 / 08 / 11 ( Thu )



サイラスの話が深刻だったけど、今日は息抜きネタです

モコは遊ばない子ですが、どうやら縄のおもちゃをカジカジする楽しみをみつけたようです
カジカジと言っても、上の前歯2本は歯周病がひどかったので抜いてしまったし、他の歯も抜けたり擦り減っているから、大したことはないので可愛いものです

おもちゃを引っ張りだして遊んでいるのを見つけ、写真を撮ってくれたのは、ボビン姉さんの旦那のつんつん。先週土曜日に2人で来て、ロンの散歩に行ってくれました
モコロンに限らず、って賑やかが好きですね

おまけの写真は、湧き水公園にいたノコギリクワガタ。去年は道に落ちていたクワガタを2匹拾ったけど、今年初めてのクワガタです
写真撮るために、モコロン連れて藪の中に入って、ボビン母は20ヶ所程蚊に刺されてしまいました

みなさんにご心配いただいているサイラスは、明日退院予定です
昨日面会に行ったら、遊びたがりのやんちゃ坊主になっていたので、本来の姿なのでしょう。
骨が無事に回復したかは、もう少し先にならないとわかりませんが、また退院の様子をお伝えします
21 : 47 : 05 | モコ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
サイラス
2016 / 08 / 08 ( Mon )



サイラスは今、入院中の子の名前です。里親さまが命名しました
この子が入院している理由を順に説明させていただきます

2日夕方、事情があって家庭放棄された生後6か月の男の子は、代表が引き取り、その足で新しい預かりさんのお家に直行しました

椅子から落ちたことがあると説明をされていましたが、歩き方がとにかく変だから、翌日にも病院でレントゲンを撮るようにと。手術も視野に入れていたので、むっくくんの緊急外科手術をしてくれた信頼のおける、東浦和の病院を指定されました

預かりさんにとっては初めての子がこんな事態だし、初めて行く病院・・ということで、ボビン母にとっては通い慣れた病院だから、お手伝いすることになった次第です

レントゲンを見るとおわかりでしょう。ポッキリと折れているのは右前脚です。折れた部分の皮膚が赤く薄くなっていて、放置を続けたら、骨が外に出てくる状態でした

そこで、最速の5日に手術をお願いした・・というのが事の経緯です。
7日には包帯を外し、リハビリ歩行も始める程、回復は順調ですので、ご安心ください

しかし問題はあるのです。ボルトを入れて繋いでいますが、骨折したのはかなり以前のようで、折れた箇所の再生が上手くできないと繋がらないかもしれません。その場合は再手術となるそうです。
折れてすぐなら全く問題なく繋がるはずなのに・・サイラスの若さに期待して祈るしかありません

サイラスの未来のためには、放棄してくれてよかったと思います。週末に退院しますが、しばらくは預かりさん宅にいて通院するので、またお伝えします

なぜ里親さまがもう決まっているの?って思った方。
それは、こういう子の場合、過去にシェルレスからの譲渡の実績があって、信頼関係が築かれている方にお願いすることが稀にあるんですよ。犬の幸せを一番に考えてのことです
21 : 18 : 09 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
今日のむっくくんは快調
2016 / 08 / 07 ( Sun )



今日は東浦和の病院で、お耳掃除に通院するむっくくんと待ち合わせしました
ママさんに抱っこされたむっくくんは、なんだかとっても元気そうです

「昨日は調子が良くなくて、とっても不安になったけど、今日は立ち上がってシッコしたから、調子がいいみたい」ってママさんが言っていました
人間もそうだけど、高齢だったり、持病があると、日によって体調に波があるのは仕方ないですね。

ママさんが席を立つ間、ボビン母がむっくくんを抱っこして気がついたのは、歯が削れていないし、歯石もあまりついていなくて綺麗だからビックリしました
「むっくくんって、実際は10歳くらいだったりするかも」

若い時の生活環境で、体は違ってくるから、保護犬の年齢は本当のところわかりません。ただ、むっくくんの場合は、白内障なのに歯があまりにも若く、そのアンバランスで、どちらが実年齢に近いのかわからなくなりました
(繁殖犬だったから、モコの方が数倍も歯はボロボロです

予想外に早く終わったので、近くのパン屋さんのデッキで、軽くお茶しました
30°Cは軽く超えていたけど、日陰のデッキは気持ちよくて、カボチャのパンをワニのようにパクリとするむっくくんも見られましたよ。食欲は全く心配なさそうでよかった
また機会を見つけて会おうね、むっくくん
ママさん、通院時間を合わせくださって、ありがとうございました

ところで、ボビン母がこの病院に通う理由、改めてきちんとお伝えさせていただきます
23 : 26 : 07 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
美魔女のチェリーちゃん
2016 / 08 / 05 ( Fri )



今日ボビン母は、新しい預かりさんのお家でお世話になっているシェルくんの付き添いで、東浦和の病院に行きました

そこで会ったのがチェリーちゃんです
先日も病院に行った際に、まるチェリーメイちゃんの母さまに「いつもの病院にいるんですよ」って連絡したら、ちょうどチェリーちゃんの健康診断を予定していたからと、今日の通院に合わせてくれました

先日も「シャンプーしやすいように短めにカットしました」ってメールをいただいていたのに、みなさまにお知らせしなくてごめんなさい
チェリーちゃんの皮膚が弱いので、毎週シャンプーをしています。通気性をよくして、シャンプーしやすいように少し軽くしてもらいました。元のシェリーちゃんは、とってもモフモフです
血液検査の結果は後日になりますが、エコーで見る限りは特別問題はなくてよかった

母さまはモコのお腹を心配してくれていました。
その後の報告をせずにごめんなさい
結局、モコは月曜朝に病院に行きました。検便しても悪いものは見つからず、下痢というほどではなかったから、ディアバスターを続けて飲むことになりました
それで、昨日から落ち着いてきて、今朝は完全に元の状態に戻りました。お騒がせしました
原因不明のままですが、モコだってたまには体調不良になっても仕方ないかな、若く見えてもシニアだものね

そうそう、チェリーちゃんとロンとモコは、みんな10歳で同じ歳なのに、そうは見えないでしょ~
ちなみにチェリーちゃんは写真より実物の方がずっと美人さんです
15 : 21 : 04 | チェリー(チェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |