忙中、閑作りました
2016 / 09 / 26 ( Mon )



ボビン姉さんが入院したら、中休みをもらう約束をしていました。でも、曜日の関係で、約束は反故になりそう
今日の午後はボランティアの会合がしっかり予定に入っています

午前中プールに行き、1時に会合へ・・(関係者でこのブログ見てる人はいないと思うから)行ったけどエスケープしちゃいました
今月分の報告を提出して、来月分を引き受けたから、たまには、まぁ、いいかっ

家に帰ってモコロンを車に乗せ、向かった先は航空公園です
9月に入ってからは、ほぼ連日雨だったし、昨日は晴れたけど用事が満載で、モコロンの相手をする余裕がなかったし、久しぶりのモコロンサービス

駐車場から公園に一歩入ったら、モコロンの足どりが軽やかになりました
1時間程のんびり散歩をしていたら、ボビン姉さんから「持ってきてリスト」のラインが入ったので、引き上げることにしました
今日ロン行きつけのドッグカフェは定休日だし、ただ公園を一周りしただけになったけど、モコロンだけでなくボビン母にもよい気分転換になりました。やっぱり天気のよい日は外に出なくちゃね

昨日、蔵のおかんさんが、モコの手続き完了お祝いを届けに来てくれました
写真はモコへのプレゼント、この他にボビン母には大量の枝豆もありました。せっかく届けてくれたのに、お客様が来るので愛想もなくごめんなさい。10月になったら、遊びに来てくださいね
スポンサーサイト
23 : 30 : 14 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
割り切れない気持ち
2016 / 09 / 25 ( Sun )

みみ蔵さんがいらしてくれて、モコがボビン家の子になった翌日から、ボビン母は怒涛の日々を過ごしていて、モコロンはお留守番ばかり・・。

19日に友人の携帯からメールが来ました「昨日、妻が息を引き取りました・・」

お通夜は22日、こてとわおかんも一緒に行きました。
太陽みたいに明るく温かい人でした。2月に亡くなったランディママと同じ58歳です。
3年前の春に癌が見つかり、入退院を繰り返しながらも、度々ランチを一緒にして、病状や治療について話してくれていました。7月も、8月にも一緒にランチしたばかりだから、あまりの急なことに、葬儀のお知らせに、返信メールを打つ手が震えました。
ご自分の90近いご両親と同居しているから、ご主人や息子さんに負担をかけないようにと、手術や抗がん剤も頑張ってきたのに。
ボビン母にとって大切な人が次々逝ってしまう・・。

23日未明、ボビン姉さんの陣痛が始まり、病院に連れていきました。
その際ボビン姉さんが「告別式に行っていいよ。ベビーとはこれからの付き合いだけど、〇〇さんとは最後だから」と言ってくれたので、告別式に参列しました。
その最中、「無事生まれた」の知らせが入っていました。

最後のお別れをして、出棺を見届け、家に戻り、すぐに病院へ行って撮った写真です。

ボビン母より若く大切な人を亡くした悔しさと、新しく誕生した命。気持ちの整理をするのが難しい日でした。
そして、怒涛の日々はまだ続いていて、モコロンのお留守番も続いています。

亡くなった〇〇さんの息子さんの一人は、北海道で獣医さんになっています。チビちゃんだったのに、今は先生です。
ボビン姉さんの子も、予想外のチビで生まれました。立派な大人になれるかしら?
名前は、まだない・・。
22 : 33 : 06 | その他 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
遠来のお客様
2016 / 09 / 21 ( Wed )





モコのケージに入っているのは、ラブラドールのクレアちゃんです
今日は福岡からクレアちゃんのパパさんとママさんが、モコに会いに来てくださいました
と、いきなりの登場ではですよね。
クレアちゃんのママさんは、モコが繁殖場からレスキューされた際に預かってくださった、みみ蔵さんと言えばおわかりいただけるでしょうか?

5か月ぶりのご対面です。モコの恩人なのに、覚えている気配がありません
しか~し、ケージから出してクレアちゃんが「遊ぼう」アピールのパンチを繰り出したところで、モコの記憶がうっすら甦ったようです
だからといって、うれしそうにみみ蔵さんに擦り寄るわけでもなく、クレアちゃんと遊ぶわけでもなく・・みみ蔵さん、ごめんなさい
クレアちゃんは3歳で元気いっぱいの子なので、モコロンともに苦手なタイプ。だから、初めのうちは、ケージインさせられてしまったんです
少し落ち着いてパパさんからおやつをもらった3ワンコは、それなりのスリーショットが撮れました

みみ蔵さんたちは休暇を利用して、クレアちゃんの里帰りの途中に、モコに会いに寄ってくださいました
当はもう少しゆっくりしてもらう方がよいのだけれど、旅の目的地は茨城県。ボビン家からまだ2時間以上かかるので、お昼頃にお別れをしました

みみ蔵さん、モコを預かってくださってありがとうございました。そして、お時間を割いて会いに来てくださってありがとうございました。また関東に来ることがあれば、是非お立ち寄りくださいね


午後には、シェルレスの代表が忙しい中を、モコの譲渡手続きに来てくださいました
だから、モコは今日から本当にボビン家のモコになりました
みなさま、モコロンをこれからもよろしくお願いします
21 : 29 : 09 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
毎日グダグダ
2016 / 09 / 16 ( Fri )




ご無沙汰してしまいましたが、モコロンは元気です
最近はお天気がすっきりしないので、モコロンは毎日グダグダして過ごしています・・・というか、ボビン姉さんが来てからは、何かと用事があって、昼間はお留守番させられているモコロンです

朝の散歩の時、この公園をお掃除をしているおばさんに会うのを楽しみにしているモコロン
市から週2回は委託されているけれど、それ以外の日は無償でお掃除をしてくれています。
モコロンのことをとっても気に入ってくれて、いつもお掃除の手を休めてかまってくれるのですが、雨が降るとお休みするから、最近はなかなか会えません

部屋の中で、モコロンが珍しく並んでいたところを撮れました
ちょっと前までは、こんな位置で並ぶことはなかったから、貴重な写真かも

一昨日、油断して和室の襖を開けたまま、15分だけ留守にしたすきに、大小ヤラレました
リビングでは決してしないから、日中我慢できないわけではないはずです。どうして畳の上だと出しちゃうのかしら
8畳のトイレって・・・モコチはお殿様お姫様じゃないでしょ
何故こうなのか、おわかりになる方がいらしたら、教えてください

モコは敷物の上でゴロゴロしたまま寝ることがあります。今日のおまけの写真はこれに決まり

さらにおまけの話
ボビン母、今日はおかしな組み合わせ5人でランチしてきました。ランチの話はさておき、モコロンのことをこてとわおかんのブログでご覧ください
22 : 12 : 18 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ペット浄水器
2016 / 09 / 11 ( Sun )


ロンのために、通販でペット用の浄水器を注文、昨日届きました

ロンは所沢で検査するたびに、「膀胱結石」と報告されていました。今月も「1.5㍉の石が4個」とありました。
どちらの先生にも、現時点での治療の必要はないと言われてますが、胆泥とともに、いつも気にかけていました。

そんな時、通販のカタログで浄水器を見つけました。結石の原因となる、ミネラルのカルシュウム、マグネシュウムを50%以上除去するそうです。
尿路結石のネコの石が小さくなった体験談が載っていたので、半分信じてみることにしました。

次回のセンターは11月の半ばだから、その時に石が1個でも消えていたら、ラッキー
そうでなくても、害にはならないはずだから・・と、まあ気楽に考えることにします。とはいっても、あんまり廉価とは言えないから、どこかで効果を期待しているボビン母です

21 : 50 : 08 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
サイラス旅の終わり
2016 / 09 / 08 ( Thu )

「サイラスのトライアルを開始しました」とリラさんからの報告がありました

かなり元気でハチャハチャするようになり、歩き方もシェルティらしくなったようです
そうですよね~、まだ1歳にならないうちからおとなしいなんて、普通じゃないですもの。

サイラスが通うことになる病院は、設備が整っているようですから、今後の治療の心配はありません

生後半年間、サイラスにとっていろいろと最悪だったけれど、これから十数年間の幸せは保証されました
これからの幸せを見守ってあげてくださいね

サイラスのことはリラさんのブログ「rirariraの生活」でご覧になれると思います。
写真は、ボビン家で1泊した朝の散歩です
19 : 57 : 05 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
モコ、あれこれ
2016 / 09 / 07 ( Wed )



この前の日曜から、ボビン姉さんが帰ってきました
家の人数が増えて、本来ならモコロンは大喜びのはずですが、内装工事の後始末に加えて、ボビン姉さんの部屋の片付けに終われる毎日で、かまってあげられません

そんな中でみつけた2012年のシェルティカレンダーの表紙の写真です。モコに良く似ているでしょ

先日、ミーちゃんとブーちゃんのママさんから、ボビン家の子になったお祝いに、おもちゃをいただきました
早速一心不乱にカジカジをしています。鮮やか色のおもちゃですが、飽きっぽいモコだし、執着するのは食べ物だけ。
あっという間にこのおもちゃは、家の人が出かける際のロンの「この~この~」ブンブンに欠かせないアイテムとなってしまいました
ミーちゃんとブーちゃんのママさん、ごめんなさい

そう、そう
モコチが和室で吠える時、きっと何かをしています~
って紹介しましたよね。新しくした畳の部屋でやってくれました。それもすでに3回です。以前より頻度が多いのは、かまってあげられないことの抗議か、新しく匂いつけして縄張りを拡大させようとたくらんでいるのか
こんなことに備えて、イグサの香を諦め、科学畳にしています

今週いっぱい、ボビン母と姉さんは上に行ったり下に行ったりのドタバタの毎日が続きますが、もう少ししたら終わるから我慢して貰いましょう。

最後の写真は、正真正銘のモコ
やっぱり、仔犬のようでしょ
23 : 17 : 07 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
今回も無事です
2016 / 09 / 03 ( Sat )




今日、ロンは8週間ぶりに、所沢のセンターに行きました
検査のため朝ごはん抜きなのに、ロンはごはん<外出だから、ご機嫌です
着いた先がセンターでも嫌がらないだけ、騙したようで、ちょっと心が痛いボビン母でした

お迎えは4時だったので、モコを連れて早めに家を出ました
マイペースのモコとはいえ、この2週間はボビン姉さんの部屋に入れられて窮屈な思いをしていたはず。ドックカフェでご馳走してあげて、誰もいないドツグランで気分転換です
テクさんちのキャンちゃんが乗った幸運の切り株(?)で写真を撮ろうとしたら、恐がって飛び降りてしまいました
モコはシェルティらしからぬ(カピバラだもんね)運動能力の無さが幸いして、転がってくれたから、脚を傷めずにすみました
サイラスは椅子から落ちて骨折したようですが、モコの脚の骨はロンより太いんですよ

さて肝心のロンの検査結果です。
首、胸、お腹をレントゲンやエコーで調べた結果、以前からの膀胱結石があるだけで、「再発・転移を示唆する所見は見られませんでした」です
担当の先生が気になったからと、甲状腺もついでに検査したけど、異常なし。腎臓の数値も尿比重も異常なしでした

直腸癌の手術から1年2か月が過ぎました。
一応2年が目処で、3年経てばほぼ安心だそうです。
もっとも、2年後にはロンは12歳だから他の病気も出てくるでしょう、同じ歳のモコと一緒にボチボチやろうね
次回は11月。再発していないことを確かめに検査に通います
00 : 09 : 17 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
| ホーム |