ロンは術後2年経過
2017 / 06 / 30 ( Fri )




今日は6月30日。今年ももう半分過ぎてしまう
年をとってからの一年が速く感じられるのは、年齢を分母として捕えるから・・つまり、12歳と60歳では、60歳は1年が5分の1、言い換えると5倍の速さに感じられるらしいのです

その話はさておき、ロンの3か月ぶりの検査結果をお知らせします

朝センターに預け、お迎えは3時45分と早目の指定。雨は止んだし、暑くもなかったので、モコも一緒にお迎えに行きました
早目に着いたから、すぐ近くの公園を散歩し、モコは車で待機です
センターには、2年前のロンのように、深刻な病状だからこそ通っているわんこ達がほとんどだから、治療の必要ないモコの付き添いは迷惑になるものね

今回も「再発や転移を示唆する所見はみられません」でした
画像は全く問題なし。触診でも以前より良い感じだそうです。薬の副作用で、尿素窒素の数値が上がり続け、ちょっと上限を超えていたのが、今回は標準の範囲におさまっていました
3年を経過するまであと1年は、安心を確認するために通います

結果良好のため、お話が短く終わったから、むっくママが懲りずに(ママさん)新しい子を迎えたことをお話しました。先生は、「ここにも保護犬だった子が通ってきます。里親さんになる方がいるからこそだから、ありがたいですね」と喜んでくださいました

朝ごはん抜きで検査を頑張ったロンと、午前中一人でお留守番したモコに、いつものドッグカフェで、ササミ入りミネストローネのご褒美をあげました
その後、少し空が明るくなった公園を散歩して帰りました。雨があがって本当によかったね
スポンサーサイト
22 : 54 : 13 | ロン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
梅雨の晴れ間の涌き水公園
2017 / 06 / 24 ( Sat )




今年もハンゲショウの葉の白が目立つ頃になりました。夏はすぐそこまで来たようです

ここは涌き水公園の外周の道。今は殆ど水は湧き出ていませんが、湧き出た水が作った小さな池がハンゲショウの近くにあり、4~5年前には、子供がザリガニやオタマジャクシを捕まえていました

しばらくブログをサボっておりました
ボビン母の野暮用があったり、モコロンの毎日が平凡過ぎてネタがなかったこともありますが・・。
せっかく治ったロンの足、火曜夜にまた軽い跛行をして、水曜朝からは散歩を短縮していました
今回は病院に行かずに様子見していたら、金曜朝には普段通りに戻っていました

明日からまた雨の予報だから、昨日は本来の朝のコースです
紫陽花も更に色鮮やかになっています。
土日は車が少ないので、外周の斜面に咲く紫陽花を撮りました。モコロンがモデルの写真は公園内ですよ~

モコロンは毎日特に変わりなく過ごしています。
そうそう、ロンが足を痛める原因が思い当たりました。
ロンは有能な自宅警備員ではありますが、その動きに問題があるようです。
リビングや階段廊下は、ラグと吸着マットやコルクマット等を敷いているのですが、何かに反応して体勢を変化させる時の動きが、跳ね上がるように「突然、いきなり」なんです。モコが「徐に、のっそり」なのとは正反対。
喉の炎症もどうやら、全身を振り絞ってワンワンする吠え方が原因かと思っています

無駄なエネルギーを一切使わないモコは、散歩中にボビン母が立ち話始めたら、すぐに休憩モードに入ります。ロンより長生きタイプなんでしょうか
22 : 12 : 10 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
むっくママのお誘いで
2017 / 06 / 16 ( Fri )




珍しい、スカイくんとモコのツーショットです
今日むっくママさんから「所沢のドッグランに行こうと思うので、ご都合よければ・・」とお誘いいただき、3時半にランで待ち合わせしました。

スカイくんは初めだけ、ウサギのように跳びはねて走っていたけれど、フェンス付近を所在なさげに歩いていました
元々さくらちゃんとすみれちゃんは、ドッグランでは楽しめない派
ボビン家では、ロンは人を探して、かまってちょうだい派
いつも一人旅しているモコですが、今日は違いました。コーギーの男の子に気に入られて、追いかけられ「モコが走ってる」今日のモコは楽しそうでした

思いがけない方と再会しました。シェルティのこたろうくんとママさんです。このランでミューちゃんを気にいってくださり、お見合いしたのですが、先住のハナちゃんとの相性が悪くて断念しました。その代わりにお友達から譲り受けたのが、こたろうくんです(写真撮り忘れて、残念

フェンス越しにシェルティ連れのご夫婦が来て、こたろうくんのママさんとお話をしていました。
なんとミューちゃんに良く似ています。名前はネフェルちゃん。
ママさんは、シェルレスのエイトを預っている、ちゅう子さんのお友達でした
朝霧にフリマ品を提供してくださったそうで、次のイベントにもまた作ってくださるそうです

夕方はわんこがたくさん集まった割には、穏やかなランでした。
モコは楽しんだけど、スカイくんはどうかな?
スカイくん、早くリードつけて歩こうね。それでこそ一人前、いや一犬前に成れたことになるんだから
00 : 02 : 12 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
近況報告です
2017 / 06 / 14 ( Wed )




今日チェリーちゃんは、サマーカットしましたと、まるチェリーメイちゃんの母さまから、写真をいただきました
「超かわいいと、我が家で評判です
いつも優雅なチェリーちゃん、すっかり雰囲気が変わって可愛くなりました
チェリーちゃんは軽度だけど皮膚にトラブルがあり、母さまが毎週、トリマーさんには月一でシャンプーしています。
短くなったから、お家でのシャンプーが楽になりましたね

二番目の写真は、スカイくん
今月の初め、さくらちゃんとすみれちゃんの健康診断で病院に行った帰りにドッグランに寄った時の写真です
相変わらずビビリで、リードをつけてのお散歩はできないけど、ドッグランでは遊べるようです
「若いから早く慣れると思ったのに、奴は手強い」byむっくママさん

モコロンはいつも通り、朝は涌き水公園に散歩しています
昨日の雨で紫陽花が綺麗になりました
車道に面した斜面はもっと色鮮やかに咲いているけど、モコロンの安全第一です

最後の写真は
昨日、蔵のおかんさん、お姉さんと格安ステーキを食べに行きました
蔵のおかんさんはご家族の都合でなかなか時間が作れないけど、忙中閑ありです
ちなみに、この写真はおかんさんの500㌘ステーキです。お姉さんは200㌘のハンバーグ+ステーキ170㌘。ボビン母はステーキ400㌘
大食い自慢するつもりはないけど、これだけ食べられるのは元気な証拠、胃袋が、ね。
蔵のおかんさんが姿を見せないことを心配している方へ。おかんさんもお姉さんも、みなさんに会いたいなぁ~って言っていました

チェリーちゃんも、スカイくんも、蔵のおかんさんも、みんなそれぞれそれなりに元気です
22 : 00 : 10 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
モコも11歳
2017 / 06 / 10 ( Sat )




2006年6月10日生まれのモコは、今日で11歳になりました

去年の4月、ボビン母は里親さまを探すつもりで、モコを預かりました。
健康管理上、正式な生年月日がわかればと、代表に問い合わせたら、血統書の写真を送ってくれました

ほとんどの保護犬は、生年月日どころか、正確な年齢もわかりません。
お誕生日は、お家が決まってから、ご家族さまに決めてもらうことにしています
だから、モコも今迄の預かりっ子と同じに、去年はお祝いはしていませんでした
ミューちゃんの場合は、もしかしたらボビン家で、お誕生日が2回来たかも知れないけど、お祝いしてあげなかったし・・

そんな訳で、モコには初めてのお誕生祝いです
ケーキを前にしても、予想外におとなしく座ってくれました
せっかくだから、ロンも並んで写真を撮りましょうね

今のところ、治療を要するような持病はなく、どんなわんことも問題なく接する、とっても良い子で、ボビン母は助かっています

PLACE IN THE SUN M.OASES
これがモコの正式名です。OASISじゃなくて、なぜかOASES。
陽のあたる場所なら、エリザベス・テーラー。太陽の当たる場所ならスティービー・ワンダー
余談はさておき、モコは名前通りに「北風と太陽」の太陽みたいな子です。周りの人を、優しい笑顔にしてくれます
もう少し若かったら、セラピー犬で活躍できたかも・・

ロンから1か月半遅れで、今日モコも11歳になりました
同じ歳のお友達みんなと、これからもボチボチ元気で長生きしようね
20 : 29 : 11 | モコ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
ご無沙汰でした、そらくんとまりんちゃん
2017 / 06 / 07 ( Wed )




今日はおばあちゃんの家に届けものがあったので、いつもの緑道で会えたらいいな~と思って、そらくんとまりんちゃんにメールしたら、快く緑道に来てくれました
ブログを見て、ロンの足の具合を気にかけてくれていたそうです。

写真は左がまりんちゃん、右がそらくんです
まりんちゃんは、わんわんぶりがミューちゃんとよく似ているけど、今日は子供がいなかったからか、静かなお散歩でした
躾教室でお勉強してたから、穏やかになったのかと思ったら、「全然」ですって

緑道を少し歩いたら、アメリカンコッカーのヴィッツくんと、グレートピレニーズの小雪ちゃんが後からやって来ました
どちらも、そらくんとまりんちゃんのお友達です。

集合写真を撮り終えたところに、またママさんのお知り合いの方が、わんこを連れてやって来ました
なんと、この方は新座犬猫里親会の代表でした
ボビン家の周りの以前保護犬だった子は、この里親会出身の子がたくさんいます。
ボビン母が通うスイミングスクールのコーチのわんこもそうです。その子は癲癇を発症して、薬のことを相談されたりしていることなどを話しました。
ママさんは東北の震災の時、ここの子を預かったことでお知り合いになったそうです

緑道を散歩すると、そらくんとまりんちゃんのママさんのおかげで、たくさんのわん友さんとお話ができます。
今日も楽しいお散歩ができました

そらくんとまりんちゃんのママさん、いつも突然の連絡なのに、来て下さってありがとうございました。これからもよろしくお願いします
22 : 39 : 12 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
関節炎のその後
2017 / 06 / 04 ( Sun )



ロンの関節炎のその後を報告せずにいたら、ご心配をおかけしたようで、申し訳ありません

月曜の夕方から消炎鎮痛剤オンシオールを飲んだら、水曜朝には歩行はいつも通りに戻っていました
薬は1週間分出ていたので、止めてよいか飲み切るかを尋ねに、金曜夕方に散歩がてら病院に行きました

「診察はなしでよいですか?」by看護師さん
「今日は診察なしで大丈夫です。電話でお尋ねしてもよかったのだけれど、散歩がてら、可愛いモコを見せにきました」って、しょうもない返事をしたボビン母です

そんな返事ができるのも、何曜日の何時頃なら空いているかを熟知していればこそ
ちょうど患者(患犬?)さんが診察室から出てきたところで、奥から馴染みの看護師さん2人がモコを見に来てくれました。
モコのサマーカットは大好評でしたよ

肝心のロンのお薬は、飲み切るように指示をいただき、入口から柴犬が来たところで、営業妨害にならないうちにおいとましました

金曜までは短めの散歩だったのですが、朝はやはり行きたい涌き水公園
1週間ぶりに通ったら、紫陽花が咲き初めています。次の雨の後には、もっと綺麗な姿が見られるでしょう

ロンの歩き方は普通に戻ったけど、もうしばらくは用心して、涌き水公園にも近道から行っています
21 : 36 : 16 | ロン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |