夏がゆく
2017 / 08 / 31 ( Thu )



今日は何の記念日
いえいえ、これは先日、ミーブーママさんから、モコロンに送ってくださった王冠です
モコロンのお誕生日は終わったばかりだし、次に王冠被るまでちょっと間が空くので、お披露目させていただきました

ミーブーママさんのお友達が作った中から、選ばせてもらったのですが、他にも赤、白、黒があって、飾りの種類も様々だっから迷いました
ロンは赤が似合うけれど、モコにはオレンジが一番だと思ったから、並んだ時に映えるのは、水色かなぁ・・どお?似合うかしら

それから、シェルティのカードもいただいたのですが、それが何と、ロンがモデルかと思うほど、ロンにそっくりです
耳の折れ具合とか、顔の白の位置とバランスとか。よかったら写真をクリックしてご覧ください

ミーブーママさん、いつも気にかけてくださって、ありがとうございます。今年は夏休みに帰郷されなかったから、お会いできなくて残念でしたでも浦和シェリー会は、いつでもお待ちしています

今日は夏休みが終わる8月31日。夏が好きなボビン母には、夏の終わりはちょっと寂しい
そして毎年8月31日には、2012年のこの日の夕方を懐かしく思い出します。

代表の車から下りて来たのは、想像を超えた巨大なシェルティでした
「名前何にします?」と聞かれて、咄嗟に出たのが「なつ」、後のななちゃんです(2012年9月4日の写真です)。
ロンとも喧嘩しながらも、おもちゃの引っ張りっこして遊んでいました
いろんな物を壊したり、盗み食いもしたけど、憎めない楽天的ななつは、みんなから愛されていました
夏の終わりに来て、夏の初めに逝った・・巨大でおおらか・・やっぱり、ひまわりだったね

スポンサーサイト
19 : 21 : 14 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
カエルさんが来たよ
2017 / 08 / 27 ( Sun )





昨日、カエル一家がボビン家に遊びに来ました
カエルさんがひ孫に当たる、おばあちゃんはカエルさんに会いたがっていたので、迎えに行ってあげていました

初めはモコロンはカエルさん歓迎ムードだったのですが、日々成長するカエルさんに戸惑い気味
新生児カエルのベビーシッターだったモコは、ぬいぐるみ扱いされて、顔やお尻をペシペシされまくり
ロンは反対に、積極的にカエルさんの顔や足をペロペロ舐めに行きますが、カエルさんはものともせず
しばらくすると活動開始したカエルさんは、ハイハイもどきの、超高速匍匐前進でロンやモコ目がけて突進
モコロン共に直前で逃げ出し、難を逃れておりました

離乳食が始まっているカエルさん、ボビン家ではベビーチェアの用意がないので、車のチャイルドシートを室内に入れて代用しています。だからその時のカエルさんとモコロンの目線の高さがほぼ同じ
食に淡泊なロンは、部屋の隅で眺めているけど、モコは自分ももらえるかと、すぐにカエルさんのそばに行こうとしたので、取り押さえることになりました。
「ごめんね。かわいそうだけど、モコにはあげられないんだ」byつんつん

今月始め、入院中に94歳のお誕生日を迎えたおばあちゃんに、「お祝いに食事に連れて行ってあげよう」というボビン姉さんの提案です
おばあちゃんは20日程入院したものの、おかげさまで、頭はボケておらず、杖をつきながら家の中はなんとか一人で行動しています。
来月1歳になるカエルさんと、94歳の曾婆ちゃん。その差なんと一世紀近く
そこで思い出したのがスフィンクスの謎掛け「朝には四つ足、昼には二本足、夜には三本足で歩くものは?」
昨日のボビン家に答がありましたね

人が大好きとは言っても、昨日はさぞかしお疲れだったモコロン。最後の写真は、平和な今日の様子です
22 : 57 : 18 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
モコがロンを超えた日
2017 / 08 / 22 ( Tue )





今日は夕方の雷の心配がなかったので、散歩がてら動物病院に行きました。
病院への通り道にある、普段は滅多に行くことがない公園で給水です

このところモコロンの体調は良好で、健やかな毎日を過ごしていますが、フィラリアとノミ・ダニ予防薬が無くなったのと、咳止めの薬を予めもらっておくために、診察もお願いしました

まず、モコから。気になる体重を量ると・・ジャンジャジャ~ン
な、なんと13.15㌔、ついに13㌔を突破してしまいました
ベースになるドライフードはロンより10㌘×2回少ないのに、どうしてなんでしょう

院長の奥様のめぐみ先生に、久しぶりに診てもらったのですが、先生も「どうしてなんでしょう
全身を触りながら「脂肪じゃなくて筋肉だから、体重は減らさなくて大丈夫」と言ってくださいました。
モコがボビン家に来てすぐの、肋骨が異常にせり出し、骨が数えられる状態を見ている先生だから、骨格はよくご存知です。「立派に筋肉がついたわね」と誉めてくれました
これからも散歩嫌いのモコを叱咤激励しながら、お散歩頑張ります

次はロン。ロンは少し減って12.90㌔でした
ごく稀にフードを残すことはあっても、食欲減退という訳でないのに、この差は・・と考えて、考えられるのは、雷
神経質なロンには、この時期は雷がストレスになっているのかもしれません

会計を待つ間、ちょうどモコロンが並んだので、体型がわかるように写真を撮りました
小さいと思っていたモコが、ロンの体重を超えたか・・
23 : 49 : 12 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プチ浦和シェリー会
2017 / 08 / 18 ( Fri )






16日の雨の午前中、むっくママから「今日は仕事が休みになりました。ご都合よければ、どこかでお会いしませんか?」とお誘いをもらいました

今日は一日雨は止みそうもありません
ワンコも一緒ならば、思いつくのは、やっぱり・・。小さくても雨に濡れずに遊べるドッグランがあるワンクルさんで、まるチェリーメイちゃんの母さまも一緒にお会いすることにしました

約束より早めに着いてみたら、駐車スペースはほぼ満車。誰しも考えることは同じのようです
ランの中でのモコロンは、遊ぶというよりトイレタイム
ちょっとだけランで遊んだ写真です

むっくママはさくらちゃん、すみれちゃん、スカイくんのフルメンバー。まるチェリーメイちゃんの母さまの同伴は、今日はチェリーちゃんだけでした。

ママの椅子の下から顔を出したスカイくん。横にいるのはさくらちゃん。すみれちゃんは、ずっとママの膝の上でしたよ

今日一番の話題は、相変わらずのスカイくんのこと。ママのことは大好きで、信頼関係はほぼできているようだけど、ビビリはなかなか治らないようです。改善に向けての案も出ましたが、性急な変化はスカイくんが後退することも考えられるので、もうしばらくは様子見です。リードをつけると歩かないのは変わらないけれど、ヘタリこまなくなったのは進歩です

サマーカットから少し毛が伸びたチェリーちゃん。皮膚がべたつくからと、母さまが毎週シャンプーしていたのですが、サマーカットしたらべたつきが無くなったそうです。いつも思うのですが、チェリーちゃんは写真より実物の方が美しい

わらわらしているのは、帰りにお店を出たところです。シェルのオフ会では、みんなきちんと並んでいる写真をアップしているけど、うちの子達はまあ、無理しなくていいよね
とか思っていたら、ボビン母の足が生温い・・なんと、サンダルを履いてる足にロンがシッコをしていました

とんでもないオチが付いちゃったけど、とても楽しい3時間でした

23 : 01 : 17 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
モコロンの受難のその後
2017 / 08 / 16 ( Wed )

ハスキーのことを、保健所に連絡しようか迷って、みなさまの意見を伺ってから、結論を出すつもりをしていました。

長くなるので、前回のブログに書かなかったことがあります。
それはショコラさんが飼い主に、ボビン家に謝りに行くようにと、ボビン家の名前と場所を知らせたと言っていたことです。
つまり、それ程非常識な人なら、保健所に連絡したことがわかったら、逆恨みも有り得る。というアドバイスももらっていました。

ところが!
今日の夕方遅く、飼い主がボビン家に謝りに来てくれました。
二重の扉になっているはずなのに、脱走した理由を尋ね、以下のように述べさせてもらいました。
1、以前も脱走した雑種やダルメシアンに追われたことがあるが、その時は直接被害を受けなかったから黙っていた。
2、今回はしつこくマウンティングされた。
3、もし本気に喧嘩になって怪我をしたら、もっと大事になるとも考えられる。
4、犬が嫌いな人もいるし、嫌いでなくても、大型犬がウロウロしているだけでも恐怖になる。

そして、保護団体の手伝いをしている立場から、通報されたら保健所収容されることになるから、脱走をそのままにしておくのは、犬にとっても不幸なことだから、くれぐれもきちんと管理して欲しいと話しました。

飼い主は地元の人です。「お宅はもしかしたら○○さんの~ですか?」と尋ねられましたから、ボビン家も地元民だから、謝りに来たのかもしれません。
ここは田舎気質が抜けない土地柄だから、よそ者(嫌な言葉)だったらスルーされていたかもしれませんね。

とりあえず、この件はこれで収束することにします。
ご意見をお聞かせくださった方々、ありがとうございました

今日の写真は、今日のプチ浦和シェリー会のもの。その話は後日お伝えされていただきます
22 : 41 : 09 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
モコロンの受難
2017 / 08 / 15 ( Tue )

日曜日にモコロンはショコラさんにシャンプーをしてもらいました
今日の話は、モコロンをショコラさんに迎えに行った時の出来事です。

ショコラさんから帰る途中、家から脱走したハスキーに狙われました
モコはマウントされ、嫌がって地面に臥せるのだけど、とにかくしつこい。
相手がハスキーだから、ボビン母だって怖いけど、足と手を使って引き離すと、今度はロンに近寄りました。ロンは歯を剥いて威嚇するものの、ハスキーがロンを怖がるはずがありません。下手して噛み合うことになれば、ロンの命が危ない。
大声を出しても、人通りの少ない道で誰も来てくれませんでした。やっとのことでモコを抱きかかえ、ショコラさんまで戻ることにしたけど、しつこくついて来ました。
ショコラさんの前まで来て、パパさんが出て来てくれたので、何とか難を逃れた次第です。

このハスキーの家には、ダルメシアンと雑種もいて、ハスキーに出くわしたのは初めてですが、ダルメシアンと雑種には後を追って来られたことがあります。その時は怖い思いをしただけですみましたが・・。

大きなお宅の庭に、長い犬のスペースがあり、中で放し飼いしています。その扉と、門扉の二重になっているから、どちらかでもしっかり閉めていれば脱走はありえません。
なのに、どの犬かわかりませんが、スーパーの前に出没したためパトカー2台出動して6人掛かりで捕まえたことを聞いているし、度重なる脱走で保健所から指導を受けたこともあるそうです。
ショコラさんが送り帰した際に、強く言ってくれたそうですが、「たまに出て行っちゃうのよ」という返事だから、反省や改善は期待できません。

今回は無事ですんだけど、直接被害を受けたのだし、今後大事に至る前に保健所に言った方がいいと言う人もいます。
言われる前は考えてもみませんでしたが、確かにあちこちから保健所に苦情が届いたら、もう少し強く指導してくれるかもしれないし。
ご意見をお聞かせいただけたらありがたく思います

受難の際の写真は撮れるはずもなく、カットしたばかりの可愛いモコチの写真です
23 : 27 : 04 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
11年3か月18日
2017 / 08 / 11 ( Fri )




11年3か月18日って
初代シェルティのロビンが生きた時間です
今日、ロンがその時間に並びました

ロビンは、良性とはいえ前脚に腫瘍ができ、筋肉に入り込んでいるから、手術するなら切断しかないと言われました。10歳で前脚を失うのは忍びなく、ソフトボール程の大きさになって、破裂させないようにと包帯できつく縛り、毎月の通院は欠かしませんでした
なのに、腫瘍にだけ気を取られ、腎臓の悪化に気づいた時は手遅れでした

後悔と思い残しから始めた里親です
今、ロンやモコを見ていると、ボブは12歳、ディランはそれ以上の年齢だったと想像できます。だからロビンよりは長生きしたに違いありません。でも、うちにいてくれた時間は短かったし、生育環境や病歴に左右されるから、見た目だけでは不確実です。

ロンは血統書付きで保健所に持ち込まれたから、生年月日は確かです
この世に生を受けて、今日が11年3か月18日目

ロンは癌の手術や抗がん剤治療したのに、同じ時期のロビンに比べると、元気で若い
それは、ボブの心臓、ディランの胆嚢、預かりっ子たちのそれぞれの病気治療をする際に、ボビン母が学ばさせてもらったおかげです。
つまり、今のロンはたくさんのシェルティのおかげで、若さを保っていられると思っています。
みんなに感謝しなくちゃね、ロンロン

お祝いを思いついたから、急いでケーキを買いに行き、王冠はボビン母の工作です
いつものように、ケーキの前でお行儀よく待ってくれました
ボビン母の思い残しは少し軽減されたけど、まだまだ元気で頑張ってもらいます

今日は出番がなかったモコ。ケーキを食べている、どアップ写真をおまけにしました
22 : 52 : 10 | ロン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
外れてよかった
2017 / 08 / 08 ( Tue )



超迷走台風5号が、日本列島縦断していますが、被害が最小で済みますように願っています

昨日の予報では、今朝は雨を覚悟していたので、散歩は雨雲レーダーを見ながら、家の近くを周ること2回。でも、たいして降らなかったし、風も強くなかったから、ちょっと拍子抜けしたけど助かりました

夕方散歩は朝の分をカバーすべく、ちょっとだけ大回りしました。青空なのにパラパラ降ってきたけど、これくらいなら気持ち良い

仲よさ気に見えるモコロンの写真は、高架になっている道路の側道。葬儀場の駐車場です
つい何ヶ月前までは、広い空き地で草が茂っていたのに、こんなに整備されちゃいました

家に帰ってすぐ、虹が出ているのに気づき、二階のベランダから撮ったものです。すごく大きなアーチでした

余談ですが、お恥ずかしい話、つい十数年前までは、何の疑いもなく虹は七色だと思っていました。
でも英語だと藍色はブルーに含まれてしまうから虹は6色。あるインデァンでは5色。3色や2色の言語もあるそうです。
色という実質に名前をつけているのではなくて、すでにある名前によって、区切られたものを当て嵌めるから、言語によって虹が何色か違う・・と本で知った時は、脳天をガツーンでした。
ちなみに、その時ボビン姉さんは既に知っていました

閑話休題
明日埼玉南部は37゚Cの予報だから、アトム&レオママの所は40゚Cかしら
みなさま、熱中症にはくれぐれもお気をつけてくださいね
先日、泳いだ後に目眩をおこし、これは脱水症状だと気づいたボビン母の、老婆心(その通り!とか言う?)からの忠告です
22 : 17 : 08 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
夏だか秋だか
2017 / 08 / 04 ( Fri )



7月中旬から用事がたてこんで、朝晩の散歩以外はモコロンを放置していたのですが、今日午後の予定が、日曜に変更になったので、久しぶりに航空公園に行きました

この季節、日中連れ出すには、天気や気温を考慮しなくてはなりません
今日なら公園散歩もできます
ボビン母は本当は、気温より湿度が高い方が苦手なんだけど、モコロンのために我慢しましょう

公園を少し散歩してから、モコロン第一目的のドッグカフェで、いつものササミ入りミネストローネです

食後の散歩の写真です
ヒマワリの丈が低いのは、品種かもしれないけれど、雨が少ないと大きく育たないって、テレビで聞きました。

その横には、コスモスが早くも咲いていました
コスモスは秋の花のイメージ。山口百恵の歌のせいではないと思います
真夏の花と秋の花が隣り合わせだし、今日の天気といい、季節がわかりにくいですね

ドッグランに顔なじみのワンコがいたけど、今日はご挨拶だけして、スルーしました
だって今日は蚊が半端なくて、カフェに行く前にすでに散々刺されてしまったボビン母。ランの中でじっとしていたら、とんでもない事態になりそうだから、早々に引き揚げました

その帰り道ですが、慣れ親しんだ道路と時間なのに、これ程渋滞したのは初めてです
明日から夏休みの会社が多いのでしょうか?
お出かけになる方はお気をつけください
22 : 57 : 12 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
8月1日
2017 / 08 / 01 ( Tue )




今日から8月。
本来ならば夏の真っ盛りのはずなのですが・・。

夕方散歩に出るモコロンの重装備をご覧ください
運悪く夕方から、大粒の雨になりました
ロンの雨具はどれも防水機能が衰えてしまったので、今日初めて着たレインコートです

昨年シェルティのレオンくんが亡くなった際に、テクさんを通してシェルレスへ、たくさんのフード等のご支援をいただき、ボビン母がお預かりしました。
フード類は預かりさんたちで分け合いましたが、コートはロンの為に、ちゃっかりボビン母が戴いておりました
まるで誂えたかと思える程にピッタリのサイズです
レオンくんのママさん=今は新しく迎えたさくらちゃんのママさんですが、その節はたくさんのご支援品をありがとうございました
コートはロンが受け継いで、大切に使わせていただきます

3年前の今日は、8月の幕開けに相応しい晴天でした
びおらがむっくママのお家に引越しした日です
ママと待ち合わせた病院の前で撮ったこの写真が、ボビン母が一番好きなびーちゃんの写真です
保健所から代表に引き出され、真っ直ぐにボビン家に来た日から、むっくママのもとで息を引き取るまで、わずか6か月と11日だったけど、たくさんの人に勇気をくれたびーちゃんの笑顔を、ボビン母は度々思い出しています

むっくママ繋がりで、スカイくんの様子をお伝えします
毎週幼稚園に通って、ランでは楽しそうに走っていても、やはりリードをつけてのお散歩は、まだできないようです
幼稚園の先生からは「性格もあるし、年齢的に難しいかも」と言われたそうですが、年齢なんて!
あのシェリーちゃんだってお散歩できるようになったのですもの
いつかはお散歩の楽しさがわかると信じて、頑張れスカイくん、頑張れむっくママ
22 : 08 : 12 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |