モフモフ
2012 / 12 / 02 ( Sun )


上の写真は誰でしょう?
毛玉を取るためにザンバラカットされて、甲状腺機能低下でなかなか毛が伸びなかったシェリーちゃんです
腰周りが産毛のようで、地肌が見えて痛々しかったシェリーちゃんは、見違える程モフモフになって、もう立派なシェルティですね

ママさんからいただいたお便りでは、夜中になるとクンクン鳴いて、ママさんのお布団に入って行くそうです
まるちゃんにも飛びついて、遊ぼうと誘うようになりました。
人の優しさを知らなかったシェリーちゃんが、甘えることを知りました。
それを受け止めてくださる、ママさんやまるちゃん。
今までの犬生の中で、一番幸せな毎日を送っているのですね
この幸せな日々が一日でも長く続くよう、シェリーちゃんの健康を願って止みません

もうひとつのモフモフです。なつの首周りに注目してください。
毛が伸びてわかったのですが、かなりのくせ毛でです。そのせいで、首が太く見えるけど、他ももっと伸びたらかなりゴージャス
でも、毛のボリュームが出る分、体をスリムにしないと、とんでもなくジャンボ。
少しは可憐な乙女に見えるように、なつのダイエットは続きます
スポンサーサイト
00 : 25 : 17 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<病院での出来事 | ホーム | ワイルドだぜぃ~>>
コメント
----

シェリーは見違えるほどモフモフになりましたね~
保護された時に
見るも無残な姿になってしまう子も多く
正直 もう少しやり方が。。。と思ってしまいますが
キレイにすることが最優先になるので仕方ないですね・・・

今日は仕事の前にドッグランのお掃除会のお手伝いをしてきました
明るいランの中を楽しそうに走り回る犬たちを見て羨ましくなりました
でもそのうちの一頭にシェルティーがいて・・・
喧嘩をするわけではないですが お掃除会の間の一時間ズッと吠えてました
牧畜犬なので吠えるのは仕方ないけど ここまで吠え続けるとは・・・・
シェルティー恐ろしや・・・です

本日 お掃除会→仕事と忙しかったので我がブログはお休みします
by: 小鉄&斗和 * 2012/12/02 21:23 * URL [ 編集 ] | page top
--こてとわおかんさん--

シェリーちゃんのモフモフぶりにはびっくりでしょう?
少数のレスキューなら丁寧に対処できるのでしょうが、1度に多数となると衛生上を最優先にするため素人も毛玉切りをしますから、ザンバラもやむを得ないということがわかりました。
それでも、若くて健康ならばすぐに伸びてくるのですけれど、ね。

ドッグランの清掃、お疲れさまです。
うちがよく行くランも、団体さんが管理してくれているおかげで、いつも気持ちよく使わせてもらっています。

吠え続けるのはシェルティだからじゃないですよ。
飼い主さんはその間どうしていたんでしょうね。
by: ボビンの母 * 2012/12/03 14:40 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/104-c0ce0295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |