緊急事態でした
2012 / 12 / 22 ( Sat )

この数日間に、なつに二度ピンチが訪れました。

17日の散歩で、ヒャンと鳴いてから跛行が始まりました

18日午前中、跛行が続くなつを近くのロンの病院に連れて行きました。
そこで見つかったのが、なんと子宮蓄膿症でした
シェルレスの代表に連絡し、夕方にシェルレスがお世話になっている立川の病院で緊急手術です
立派なものを摘出したので、大事をとって入院をさせてもらいました

20日夕方に無事退院。ここで終わるはずだったのですが・・。ご飯を食べませんでした。

21日朝、ご飯どころかジャーキーすら口にしません。
子宮蓄膿症って食欲が落ちるそうです。食欲旺盛と答えてどちらの先生にも不思議がられたなつが、食べないなんて、ただ事ではありません。
立川の先生に電話を入れてから、蓄膿症を見つけてくれたロンの病院へ急ぎました

熱が39.7度ありました。抗生剤が合っていないとの判断でした。
立川の先生と連絡をとってくださり、抗生剤を変えて家に戻って1時間後、フード1食分完食です
その日の夕食も完食しました。
この抗生剤でダメなら、また違う薬を試す間に菌は全身を侵すことになり、時間がありませんでした

子宮蓄膿症は膿だから、1週間であっという間に大きくなることもあるそうです。生理の後だから気をつけていたのですが・・。
そして抗生剤のことです。蓄膿症の菌に対応する抗生剤は大別して3種類。たまたま、なつにはその抗生剤が効かなかっただけです。
ですから、誤解されては困りますが、いつものG先生にも、立川の先生にも非はありません。
足よりもお尻をみて子宮蓄膿症をみつけてくれたロンの先生に感謝しています
そして跛行したなつと、近くの病院で、と不精を決め込んだ結果オーライの幸運も重なりました

まだ全快とはいえませんが、なつの食欲は戻ったので、もう大丈夫でしょう

子宮蓄膿症でかわいいを危険にさらすことのないよう、避妊手術はしてあげてくださいね
スポンサーサイト
21 : 47 : 06 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
<<メリー クリスマス | ホーム | 始まりの日>>
コメント
----

なっちゃん、大変でしたね。
ママさまも驚かれたことでしょう・・・。

食欲が戻ってよかったです。
どうぞ、お大事にしてください。
by: テク * 2012/12/22 23:37 * URL [ 編集 ] | page top
----

なっちゃん、大変でしたね。
でも大事に至る前にみつかって手術ができて良かったです。
お大事にしてください。

我が家のハリーもおなかの不調から
病気が見つかり年内に去勢手術の予定です。
by: ハリー&ロンのママ * 2012/12/23 00:14 * URL [ 編集 ] | page top
----

なつ。。。無事に生還して良かった!!
子宮蓄膿症は一週間どころか 一日遅れただけで
破裂し命の危険にさらされることがあるので手遅れにならなくて本当に良かった!!
ただ避妊をするとホルモンのバランスが崩れて体重が増えることが多々あるので
お気をつけ下さい!!
by: 小鉄&斗和 * 2012/12/23 08:34 * URL [ 編集 ] | page top
--びっくりしました!!--

子宮蓄膿症…ボビンママさんには嫌な思い出のある病気ですよね。
充分、気をつけていらしたと想像出来ます。
本当にあっという間に悪くなるのでしょうね。 恐い病気です。

大事にならず、快方にむかっているみたいで良かった 、良かったです。
若いなつちゃんですから、すぐに元通り?以上に元気になると、確信しています。(〃^ー^〃)
by: むっくママ * 2012/12/23 12:02 * URL [ 編集 ] | page top
----

なつちゃん大事にならなくて良かったです。
我が家の先代のメリーも、一日遅れてたら。。。今考えるだけでも怖いです。
メリーは食欲がなくなって、部屋の隅にうずくまって元気がなかったので、
病院で診てもらいわかりました。
わんこの普段の様子の少しの変化を見てあげらることって、大切ですね。
この子たちは話せないのですから。

ママさんのお気遣いのおかげだと思います(*^_^*)
お大事に。
by: のあロコママ * 2012/12/23 15:52 * URL [ 編集 ] | page top
--テクさん--

減量がうまくいったので、年明け早々に手術するつもりでしたが、蓄膿症の方が上手でした。

それでも、食欲が出てきましたのでホッとしています。食いしん坊の子は体調確認がしやすいですね。
一刻も早く快復するようにお世話させていただきます。
by: ボビンの母 * 2012/12/23 22:07 * URL [ 編集 ] | page top
--ハリー&ロンくんのママさん--

ハリーくんも年内に手術ですか。
滅多にないことですが、抗生剤があわないとこんなことも起きることをご承知置きください。

三代目までお世話になった病院から、ロンは今の病院に変えました。そんなわけで今の先生とはお付き合いが浅いのですが、今回のことで、もしかして名医かもしれないと思い始めています。

ハリーくん、無事にすんでお正月を迎えられるといいですね。
by: ボビンの母 * 2012/12/23 22:18 * URL [ 編集 ] | page top
--こてとわおかんさん--

ようやく20㌔を切ったので、年明け早々に避妊手術をするつもりでしたのに・・・。
順調にいけばよかったのですが、こんなことになったので、体力の回復を優先したら、20㌔を超えてしまいました。

元気になったら、またダイエットに励みます!
とにかく、早く元気を取り戻さなくては、ね。
by: ボビンの母 * 2012/12/23 22:29 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

子宮蓄膿症が怖くて、お預かりしてすぐにでも手術するつもりでした。
でも、減量しないといけないし、生理は来てしまうし・・・G先生からも生理の後は気をつけるように言われていました。
手術の後も大事をとって、私から入院をお願いしたのですが、どんなに用心しても予期せぬことって起きるものですね。

今のなつは食欲90%、元気80%です。
今ぐらいが意地らしくてかわいいけど、やっぱり100%を目指します!
by: ボビンの母 * 2012/12/23 22:40 * URL [ 編集 ] | page top
--のあロコママさん--

子宮蓄膿症って、あっという間のようですね。
なつは手術前も食欲はものすごくて、元気もよく、跛行がなければ病院に行くことはなかったと思います。
だから、なつが自分で知らせたのかもしれませんね。

私は子供の頃からオスしか飼ったことがなく、去勢避妊には積極的ではありませんでしたが、お預かりをはじめてこの病気の怖さがよくわかりました。
未去勢のワン友さんたちには手術をおすすめしています。


by: ボビンの母 * 2012/12/23 23:02 * URL [ 編集 ] | page top
----

進行の速さや抗生剤の相性といい、とてもこわい病気なんですね。。

ミープは避妊済ですが、ブーちゃんはまだなので心配です。
食欲がなくなるというのは、比較的わかりやすい症状なので
よく観察していこうと思います。

食欲もでて、本当に良かったです。。

なっちゃん、ゆっくり養生してくださいね。
by: かるび 。 * 2012/12/23 23:55 * URL [ 編集 ] | page top
--かるび。さん--

私がお預かりを始めてまだ1年足らず、その3頭全てが子宮蓄膿症になりました。
生理だとか、持病の治療とか、減量とか、コンディションを整えている間に、蓄膿症に先を越されてしまいました。

5歳頃から現れる病気のようです。
ですから、プーちゃんにはなるべく早く避妊手術をおすすめします。

なつはオヤツの気配で近寄ってくるようになりましたので、快復は遠くないと信じています。
by: ボビンの母 * 2012/12/24 00:40 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/111-7c9caaa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |