生還しました
2013 / 01 / 12 ( Sat )

つい先程の写真です。
なつは家に帰ってきました

炎症は2日前からかなり治まっていましたが、最後の関門をクリアするまで時間がかかりました。
それは、固形物を食べて、嘔吐せず、きちんとしたを出すことでした。

なぜなら、腹部の癒着が酷く、臓器を剥がしてあちこち、腸は6か所も縫合していたから、正常に働くかの確証が得られるまでは、先生もボビン母も心配でした。
を2度確認しての退院です。

なつの並外れた生命力+先生の迅速かつ的確な判断力+手術の腕前のどれか一つでも欠けていたら、この感動はありませんでした

昨日コメントをくださった皆さま、一人ひとりにお返しするつもりでしたが、急展開のうれしいお知らせで、お返しに代えさせていただきます
まだ様子をみなければなりませんが、ご心配、応援をしてくださった皆さまに、急いでご報告させていただきました。
ありがとうございました
スポンサーサイト
13 : 58 : 12 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<なつの名誉のために | ホーム | 負けないで!>>
コメント
--おかえり^^--

こんばんは。
なつちゃん退院おめでとうございます。
ロン君と並んで嬉しそうですね^^

寒さ増してますから、ぬっくくして身体やすめてね!なつちゃん♪

母様も御家族様も風邪ひかれませんように。
by: 蔵のおかん * 2013/01/12 22:38 * URL [ 編集 ] | page top
--バンザーイ! ☆U^ェ^U ☆--

とにかく、良かったです。
なつちゃんは頑張り屋さんです。
死という言葉が、近づいた数日前の事を思うと…本当に嬉しい!
明るく振る舞うボビンママ様ですが、辛い思いをされたでしょう。
ゆっくり休んで下さいね(*^^*)
by: むっくママ * 2013/01/12 23:20 * URL [ 編集 ] | page top
--蔵くんのおかんさん--

大変ご心配おかけしましたが、なつは無事に戻ってまいりました。

食欲ももちろん戻って、今はダイエットよりも回復優先の蛋白質を摂るための食事ですから、ご機嫌でしょう。

入院中は、「家に帰ってきたらもっと優しくしてあげよう」と反省したものの、やっぱり以前と同じ扱いをしています。
だって、少しのことではくじけないなつが相手ですから(笑)
by: ボビンの母 * 2013/01/13 09:31 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

むっく大明神のお告げは本物です。
おかげさまで、すぐに退院できました。

本当に一時はどうなることかと、なつが不憫で、鉄の女ボビン母も泣きそうだったことを白状しちゃいます。
なんのためにダイエットしたのか・・おデブなだけで健康体だったのに、こんなことなら・・といろいろ悔みましたが、とにかくよかった!

むっくくんも、心配されたフィラリアが少しマイナスに近付いたようで、ひとつ心配が減りましたね。
by: ボビンの母 * 2013/01/13 09:47 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/119-d6d511d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |