桜 さくら サクラ
2013 / 03 / 31 ( Sun )



3月は今日で終わり。
今年の桜はそろそろ見納めだから、人混みを避けるためご無沙汰していた土手に、昨日一週間ぶりに行きました
早々に開花したけど気温が上がらなかったせいか、長く楽しませてくれています

相変わらず草を食べるのに夢中ななつ。牧羊犬のはずなのに、羊の血が交ざってるのかしら?
そういえば、なつの首まわりの毛は、シェルティらしからぬ短毛で、ウェーブがかかっていて羊っぽいかも

せっかくだから寄り道して見たのが二枚目の写真。市の文化財に指定されている、チョウショウインハタザクラです
雄しべの一部が花弁のように変化して、旗のようになっています。だから漢字にすると旗桜
立て札に説明がありますので、よかったらクリックしてご覧ください

このお宅の見事な桜もそろそろ終わり。舞い落ちる花びらに目もくれず、家路を急ぐロンとなつです。帰ればご飯だものね

桜の歌は多いから、それぞれ心に思う歌をお持ちでしょう。
さくら さくら 今咲き誇る 刹那に散りゆく~
桜の花びら散るたびに 届かぬ思いがまた一つ~
桜の散り際が好きなボビン母は 花吹雪 花吹雪 風の中を泳げ~ と心の中で口ずさんで散歩しています
スポンサーサイト
11 : 22 : 52 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<階段の上下 | ホーム | 残念!>>
コメント
--さくら…--

志木市は由緒正しい桜の木が、あるのですね。
うちの近所は高速道路の見える水路のほとりに桜並木が続いています。
8年前、先住犬のちゃこを連れてお花見した帰りに近くのペットショップに寄りました。
そこにウインドウが狭くなったのか?サークルに入れられていた売れ残りの白い犬がいました。
跳びはね続けるジャックラッセルと一緒にされていて、困っているかのような表情に見えたのが、運の尽き…思わず抱かされ連れて帰ることになりました。
だから、名前はさくら。
桜の下でさくらとお花見をすると、からだが弱くて、あっという間に逝ってしまったあの仔のことを思ってしまうのが、今年も続いています。

by: むっくママ * 2013/04/01 23:15 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

さくらちゃんのお名前に、そういういきさつがあったのですね。ひらがなで「さくら」と書きこむ時に、ママさん家のさくらちゃんが浮かんでいました。

その時々、その場所で、見送ったワンコを強く思い出すことってありますよね。
頭の隅にはいつもその子たちがいて、毎日思い出さないことはありません。
だからといって、今一緒にいる子をないがしろにしているわけでないことは、むっくくんを大切にしていらっしゃるママさんにはおわかりいただけると思っています。
今いる子も、星になった子もみんなかわいい。

と言いながら、私も桜の季節、土手を散歩するたびに、たった1シーズンだけここを一緒に散歩したボブの笑顔を、いつもいつも思い出してしまうのです。
by: ボビンの母 * 2013/04/02 09:08 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/150-f6e72525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |