ボビンの日
2013 / 04 / 30 ( Tue )



なつのお見合い成功に、たくさんのお祝いコメントをありがとうございました

せっかくのお祝いムードに水を差すようですが、今日はボビン母にとって、大切な日です
ボビンの由来は、昨年4月30日のブログで詳しく説明させていただいたので、今日はサラッとお話させてください。

初めて飼ったシェルティがロビンです。これがシェルティとの出会いでした
11才4か月で見送ることになり、その思い遺しから「いつでも里親募集中」の中で出会ったのがボブ。保護犬との初めての出会いです

今ボビンの母として、シェルレスのロンを家族として迎え、お預かりのお手伝いをさせていただくようになったのは、ロビンとボブの導きです。

奇しくもロビンの亡くなる前日に、ボブはお兄さんに保護されたことがわかりました。それで、ボブを我が家に迎えた時、誕生日はロビンの命日にしました。それが4月30日です。
写真は上がロビン、下がライオンカットのボブです

今日の庭はコバノタツナミ。花の形が打ち寄せる波のよう。ビロードのような質感が上品です。
スポンサーサイト
22 : 10 : 28 | 虹の橋を渡った子 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
<<千客万来 | ホーム | ご縁かも>>
コメント
--どの仔も大切…(*^^*)--

ボビンママ様の、お気持ちは痛いほどわかります♪
忘れられない思いがあるからこそ、今の仔に対する愛情が強くなって、一緒の時間を大切にしたいですよね。
なつちゃんを幸せに導いたのも、その気持ちが後押ししたのですもの…
ボビンママ様は、犬送り人ではありませんよ…(*^^*)
これからもロンくんを大事にして、いつまでも思い続けてあげて下さい 。
by: むっくママ * 2013/04/30 22:42 * URL [ 編集 ] | page top
----

母様 こんばんは~。
ロビン君もボブ君もイケメンですね^^v

むっくママさんが仰る通りです!!
母様は犬送り人ではないですよ~。
大事に育てあげた大切な家族の一員が虹の橋を渡るのは、とても辛いですし出来るだけ一緒の時間を過ごしたいと願い続けるのだと思います。

ロン君をこれからも愛しちゃってくださいね♪
by: 蔵のおかん * 2013/04/30 23:15 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん・蔵くんのおかんさん--

おふたかたも大切な子を見送ったことがおありなので、おわかりいただけてありがたく思います。

ロビンとボブが始まりですから、これからもずっとボビンの母の名前は変わりません。

元気なロンと、幸せになったシェリーちゃんと、たくましい生命力のなつのおかげで、「犬送り人」は返上できそうです。
この3頭と応援してくださる皆様に感謝しながら、これからも微力ながらお手伝いしたいと思っています。
きっとロビンもボブも、そしてディランとマリも喜んでくれるでしょうから。
by: ボビンの母 * 2013/05/01 19:03 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/165-c485af2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |