近況です
2013 / 06 / 05 ( Wed )


シェリーちゃんの顔が腫れて、病院に行ったというメールをママさんからいただきました
注射と薬で、腫れは2日で治まったものの、歯が原因の可能性もあるとの事でした

避妊と、歯の手入れをしてから里親様にお渡しするのが、シェルテイレスキューの通常のやり方。
シェリーちゃんは、病気治療を優先して、どちらも施さずに里親様にお渡ししました。
そのため、里親親様には大変ご心配をおかけすることになり、申し訳なく思っています
でも、こんなにモフモフになりました

しばらくご無沙汰のなつ=ななちゃんの報告です。ご飯の準備中のワンワン催促以外は、おとなしく良い子にしているようです
トライアル中に獣医さんに行って、今後の治療方針を相談していただきました。
「治療費がかかりますよ。この病気の原因は、やはり最初の手術の際のミスですね」と獣医さんに言われたそうです。
それでも、それだからこそ、「きちんと治療していきます」とおっしゃってくださいました。
本当にありがたく思っています。
皆様によいお知らせは必ずできるはずです。その日までもう少しお待ちください
写真はボビン家にいた時のものです。
スポンサーサイト
23 : 37 : 10 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<ロンの病院とななちゃん | ホーム | アンズ>>
コメント
----

えぇ!!一枚目は今のシェリーですか???
毎度のことながら見るたびにゴージャスになっていくシェリーにビックリです!!
逆にナナのことは本当に残念ですね・・・・
防ぐことの出来たというかチョッとした不注意がナナの体に負担をかけてしまった・・・・
シェリーも体の心配はまだまだ耐えないようだけど
素敵な里親さんに出会え家族にしてもらえたし
ナナの正式譲渡も時間の問題だろうし
それにナナは細かいことは気にせず薬やサプリも喜んで飲んでくれる子だから
多少の問題はあっても幸せになれるでしょう!!
嬉しい報告があるのを待ってます~~
by: 小鉄&斗和 * 2013/06/06 08:26 * URL [ 編集 ] | page top
--こてとわおかんさん--

本当に、あのシェリーちゃんはどこに行ってしまった??というくらいの変わりようです。
おかんの自転車に乗せてもらった頃は、毛がなくて動かないぬいぐるみでしたから。

なつはちゃんとななちゃんになっているようです。里親さまは「フード食い破り事件」をご存じなくて、先ほど盗み食い癖の話をしたら、大変驚かれました。
むしろ、食べ物を前におとなしくしているという方が驚きですね(笑)

シェリーちゃんもななちゃんも、医療費がかかることをご承知で引き受けてくださる里親さまに巡り合えたことが何よりです。それほどまでに、可愛いと思ってくださるということですから。
そして、そういう子をお預かりできた私も幸運なのだと思う昨今です。
by: ボビンの母 * 2013/06/06 22:52 * URL [ 編集 ] | page top
----

クリックして大きくしても、本当にシェリーちゃん?と思ってしまいました。
そして、この写真を拝見してから、ボビン母様のブログを始めから(ちょうとシェリーちゃんが来てから)を読み返してしまいました。(;;)

見た目も正真正銘のシェルティになったシェリーちゃん。優しいママさまやご家族さまと末長くお幸せに。
by: かるび。 * 2013/06/07 00:05 * URL [ 編集 ] | page top
--かるび。さん--

シェリーちゃんがうちに来る以前、グリュメルロコママさんのお宅にいた時から気にかけて応援してくださったかるび。さんですから、今のシェリーちゃんに会ったら感慨もひとしおでしょう。
愛情と手間をかけたら、こんなにも立派なシェルティーになる見本みたいです。
でも、中身はやっぱりあのシェリーちゃんのままで、妙に安心したものです(笑)

遡って見てくださってありがとうございます。
振り返ってみたら、あの頃のシェリーちゃんも、健気でいじらしくてとっても可愛かったと思いませんか?
by: ボビンの母 * 2013/06/07 20:12 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/180-af95e23d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |