ななちゃんとディラン
2013 / 06 / 13 ( Thu )



昨日、ななちゃんのママさんからお便りをいただきました
すっかり新しいお家に馴染んだなつを、ななちゃんと呼ぶことにしましょう

パパさんが選んでくれた、マントのレインウェアのお披露目です
「お散歩の時、リードをくわえます。いろいろな方から声をかけられ、ニコニコしているように見えます。なながソファーに座ると半分以上占めてしまうので、私が隅で小さくなっています。本当に愛らしく、よい子のななです」

ななちゃんは段々と女の子らしく、洗練されてきたような気がします。毛色が淡いから、やっばりピンクが似合いますね
このレインコートを着てお散歩したら、さぞかし見映えがするでしょう。
ママさん、お便りありがとうございます

SSD48に星組で参加したディラン(下の写真)は、2年前の今日、虹の橋を渡りました
ななちゃんとは何もかも正反対なのに、預かりのもとで、生命の危機に陥った経験があるという共通点があります。

ディランは九州の保健所から、エルさんのお家でしばらくお世話になりました。保健所にいる時から体調が悪く、ご飯も食べないディラン。一時は無理かと思いましたが、何とか回復し、飛行機に乗ってボビン家に来ました

ななちゃんが生死の境にあった時「幸せになるために保健所から助けた命をここで死なせるわけにはいかない」と強く思いました。エルさんもきっとそうだったに違いありません。
ボビン母がエルさんより恵まれていたのは、身近に“なっちゃん応援団”がいてくれたこと。もう一つは、ななちゃんの旺盛な生命力です

ディランがボビン家の子として暮らせたのは6か月弱。ななちゃんはご縁を待って8か月過ごしました。
ななちゃんにはディランの分まで、新しいご家族さまと一日でも長く暮らして欲しいと願っています
スポンサーサイト
18 : 00 : 05 | 虹の橋を渡った子 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<ホームセンター | ホーム | SSD48に感謝>>
コメント
--おっ^^♪--

こんばんは~。
なつちゃん・・ななちゃん可愛がって戴いてますね~^^v
合羽(レインコートと言えないわたひ)水玉模様でしっかりガードされて、これなら濡れる心配なく雨の日のお散歩も楽しめますね。

ディラン君の命日なのですね・・・
救われべくして助けられた大事な命。
命の長さは神様のみ知ると言われます。
ボビン母様のもとで命を全う出来たディラン君は幸せです!!
虹の橋を渡っても、必ずそばで見守ってくれてますよん。
by: 蔵のおかん * 2013/06/14 23:48 * URL [ 編集 ] | page top
--ななちゃんもディラン君 も…--

なつちゃんは 、ななちゃんとしてもう大丈夫ですね♪
ご家族様といつまでもお幸せに…
本当に良かった、おめでとうございます。

ディラン君、私はお会いしたこと無いけど、とても惹き付けられます☆
「叫び」で有名なムンクの書いた絵の中で、…「病める子」というのがあります。私の大好きな美しい絵で、ディラン君の表情はその絵を思い出します。
(嫌な名前でごめんなさい》
病気の少女の瞳はとても美しく遥か先の世界を見つめているようで…
あの「叫び」からは想像も出来ない絵です。

短い時かも知れませんが、ボビンママ様のところで、ほっとする時間を持ち、一休みして旅立たれたのだと、私は思います。
by: むっくママ * 2013/06/15 01:59 * URL [ 編集 ] | page top
--蔵くんのおかんさん--

なつがトライアルに行く日、おかんさんは一緒に見送ってくださったので、里親さまがななちゃんを可愛がる様子は目に浮かぶと思います。
田舎娘が高級住宅地のお譲さまに…マイ・フェア・レディーそのものですね(笑)
病院の先生にもショコラさんでも「なっちゃんは性格がいいから」と言われていました。
ご近所の方たちにも可愛がっていただけたら、お預かりとしては鼻高々です!

やっと幸せになった子と、星になった子を並べるなんて・・・と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、今いるロンも、お預かりした子も、星になった子も「縁あってうちに来た子はみんなかわいい」ので、私の中では同じなんですね。
by: ボビンの母 * 2013/06/15 22:37 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

いつもながら、ママさんの深い洞察力には恐れ入ります<(_ _)>

保健所のHPの迷い犬で、ケージに入れられ遠くを見ていたディランの写真は、今でも忘れません。「かなり具合が良くないから、早く迎えにきて」と、期限の2日前に保健所からエルさんに連絡が入ったそうです。
綺麗な子だったけど、いつも寂しげでした。笑顔の写真は2枚だけ。幸薄い子でした。ディランのことを思う時はいつも、この子を捨てた飼い主への怒りが湧いてきます。

食べさせるのに大変な苦労をしたので、それ以来、食いしん坊の子は大歓迎なんです(笑)
ななちゃんは、ネコを被ったまま、ネコとしてこれから幸せに暮していくのかもしれませんね(^_^;)
by: ボビンの母 * 2013/06/15 23:09 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/184-b400e9c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |