シェリーちゃんの誕生日
2013 / 07 / 02 ( Tue )


上の写真はシェリーちゃんのようで何か違う、おわかりになりますか?
6月29日はシェリーちゃんのお誕生日でした

シェリーちゃんのママさんからお便りをいただきました
「おかげさまでシェリーが我が家に来てくれて一年過ぎました。これからも、のんびりとゆっくり生活できたらなぁと思います。
ケーキを前に写真を撮るのは至難の技で・・。
これからも健康に気をつけて、元気に過ごしていきますね。」

シェリーちゃんが初めてママさんのお家に行った6月29日がお誕生日になりました
あの日のことはボビン母もよく覚えています。
ずっと前からいるみたいに、シェリーちゃんはニコニコしながら、お部屋をトコトコ歩いていました。先住のまるちゃんの方が、お部屋の隅に隠れたりしていました。

家庭犬として暮らした場合は、結果的に捨てられたとしても、可愛がってもらった経験があるはずです。
ブリーダー放棄の場合は違います。若い時にレスキューされたらまだよいのですが、シェリーちゃんは決して若くはありませんでした。
「かわいいね」等と優しい言葉をかけられることなく10年近くが経過したと想像しています。

その失われた10年を取り戻して余りある幸せをプレゼントしてくださった里親さま、ありがとうございます。
ご家族さまに「ほっこりした気持ち」をお返しできるシェリーちゃんにも、ボビン母は「ありがとう」を送ります。
シェリーちゃん、お誕生日おめでとう
これから何回でもお誕生日を祝ってもらえるように、元気でいてね
スポンサーサイト
21 : 33 : 07 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<ムシムシ | ホーム | 正式にななちゃんです>>
コメント
----

シェリーちゃんよかったね。

本当のお誕生日はわからなくても、ご家族様と一緒にお祝い出来る日が出来たことが、とても素晴らしいことですよね。

シェリーちゃんおめでとう!

フッサフサになったシェリーちゃん、健康で長生きして、まるちゃんとご家族様ともっともっとたくさん楽しいことを経験してね。



大変遅くなりましたが、
ななちゃん、正式譲渡おめでとうございます。
いろいろなことがあったななちゃんですが、本当にななちゃんのあのおおらかさが乗り越えれた大きな一つの要因だと思います。
治療が必要なななちゃんですが、ご家族様からたくさん幸せをもらって、健康になっていってくれそうですね。

また、ロンくんとの再会もいつかありそうですよね。
勝手に楽しみにしていますね(*^ー^)♪
by: 万作ねえちゃん * 2013/07/03 22:13 * URL [ 編集 ] | page top
--万作ねえちゃんさん--

いつも見守っていてくださって、ありがとうございます。

シェリーちゃんは保護された時があまりにも悲惨で、こんな幸せな暮しがあるなんて考えられなかったと思います。
お預かりとして初めて送り出した子が、こんなに輝いていられる・・・。こんなにうれしいことはありません。

素適な里親さまに見つけてもらったななちゃんも、ラッキーでした!
災難を乗り越えて、長い間じっと待った甲斐がありました。
甘ったれでどこにでもついて行くのを「かわいい、かわいい」と言ってくださいます。
ママさんの入浴中は、じっと脱衣所で待っているそうですよ(笑)

治療の必要な子を迎えてくださる里親さまみなさんに、心から感謝しています。
そうそう、ロンは最近ちょっと退屈しているみたいです。

by: ボビンの母 * 2013/07/04 09:56 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/190-4e64336c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |