番外編・花の話
2013 / 07 / 28 ( Sun )





先日から、ニオイバンマツリと藤の返り咲きをお伝えしましたが、昨日シモクレンも咲いていました。写真をクリックしていただけたらうれしいです

モクレンは桜の花と前後して咲くのはご存知ですよね。
でも、今はシモクレンの仲間のコブシやハクモクレンは咲いていません。
土手のソメイヨシノも、アメリカハナミズキも咲いていない。返り咲きしているのは、紫色の花ばかり。興味深い現象です。

続く3枚の写真は、高尾に涼みに行って撮ってきました。(たくさん歩くから汗はかきますが
レンゲショウマ。花びらのようなものは萼片、中心が花弁です。御岳山のレンゲショウマ祭は8月だったかな

長く湾曲した雄しべが印象的なカリガネソウ=雁草。名は、秋に渡ってくる雁の飛ぶ姿に見立てたものだそうです

上品なオレンジ色の花はフシグロセンノウ=節黒仙翁。野草らしくない色の花が1本、林道脇で咲いていたのを見つけた時は息をのみました

最後の写真は、花じゃないけどボビン家の華です。誰もいない土手の対岸(土手の向こうは田んぼです)、ノーリードでご機嫌のロンです
スポンサーサイト
21 : 23 : 12 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<暑中お見舞い | ホーム | 雨も悪くないね>>
コメント
----

モクレンが・・・?それは、ますます不思議です。紫の花ばかりが?  ボビン母さま、コレは、学会で発表しなければなりませんね。

カリガネソウ・・・「ああ、雁が鳴いて南の空に飛んで行かぁ~。」ですね。
それにしても。母さまは、植物学者さまですか?

ボビンくん、気の向くまま足の向くまま、
でしょうか。楽しそう。
by: テク * 2013/07/29 19:48 * URL [ 編集 ] | page top
--テクさん--

テクさんが藤の返り咲きを知らせてくっださったおかげで、注意して見るようになりました。返り咲き、狂い咲きという言葉があるからには、条件が揃えば以前からこういう現象があったのでしょうね。

ただ歩くだけではつまらないから、植物や昆虫を探して、見つけたら図鑑で確認するようにして、10年程の間にかなり名前を覚えました。ボケ防止に良いかもです(^_^;)

「赤城の山も今宵限りかぁ~」by国定忠治?
ごめんなさい、和物は得意じゃなくて・・・。
でも、やっぱり三度笠が漏れなくついてきちゃいますね(^◇^)

by: ボビンの母 * 2013/07/29 22:36 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/196-20834796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |