保護犬だったシェパード
2013 / 08 / 03 ( Sat )

昨日、ロンに吠えた2頭のシェパードのこと、あらためてお伝えしたいと思います

黒のラブラドールと2頭のシェパードの飼い主さんは同じ方。他にホワイトスイスシェパード、全部で4頭を連れたご夫婦でした。
奥様の指示で吠えるのはやめたのに、ロンはシェパードの顔を見ることなく、お尻を向けたまま
「シェパードにしては小さいので、メスかと思いました」と話したのがきっかけです。

「2頭とも保健所から引き取りました。家には黒ラブとホワイトスイスがいたから夫は反対しましたが、処分されるのがわかっていたので見過ごせませんでした。3才のオスなのに24㌔しかなくてガリガリだし、筋肉もついてなくて・・・。仔犬の時の栄養が足りず大きくならなかったのでしょう。訓練所には入れたけど、家に戻ると言うことを聞いてくれなくて、ここまでにするのに2年かかりました。」

シェパードの成犬オスが24㌔と聞いて、栄養状態は想像できます。
それにしても、愛情と勇気のあるご夫婦に感心しました

シェパードの写真を撮り忘れたから、代わりに今朝のロンです。涼しかったのにたくさん歩いたから、へばって信号待ちです
スポンサーサイト
22 : 12 : 06 | その他 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<ふるさと | ホーム | 日中の外出>>
コメント
----

そうでしたか・・・。
なのに、単純おバカな私は、「飼い主さん、
しっかりして~。」と思ってました・・・。反省。
ボビン母さま、あらためて、ありがとうございました。
ロンくん、入りっぱなしのおばちゃんの
「おバカスイッチ」を止める方法を教えてください。
by: テク * 2013/08/05 16:24 * URL [ 編集 ] | page top
----

大型犬の飼い主さんは躾に努力されてるのでしょうね。
ご近所にもやはり、2年かかったという方がいらっしゃいます。
小型犬が増えて我が家のワンズたちでさえ、お散歩中に大きなワンコと言われるくらい。
本物の大型犬の方は気をつかわれますよね。
ランでは気をつかわれるから、こちらも気をつかいます。セーラは走らないけれど、なつちゃん同様にどんなワンコでも大丈夫。
ロンくんと香には経験が必要なのかもしれませんね。長々とすみません。
by: セーラママ * 2013/08/05 20:19 * URL [ 編集 ] | page top
--テクさん--

私の説明が足りなかったばかりに、誤解させてしまったようで、すみません。
大型犬ほどトラブルが起きると問題は大きくなるので、ランで遊ばせるからには、それなりに最低限のしつけはできていると思います。
(大きな声で言えませんが、小型犬の飼い主さんほど、「うちの子に限って」です)

テクさんのスイッチは、変幻自在のスイッチヒッターのスイッチ。
おバカスイッチを持っているのは、ロンとミ―プちゃんだけですよ(ミ―プちゃん、とんだとばっちりでゴメンナサイ)
by: ボビンの母 * 2013/08/05 21:43 * URL [ 編集 ] | page top
--セーラママさん--

しつけができていないオスの成犬シェパード2頭を保健所から引き受けるって、私からすれば凄い勇気の要ることです。
訓練所にも入れたそうです。でも訓練士から離れると、結局元の木阿弥なんですよね。かなり努力されたと思います。

ロンは苦手なわんこに対して、ビビって最初から負のオーラを出しているから攻撃されます。香ちゃんも負のオーラを出していませんか?
ランに入れるのは可哀想だけれど、ライオンが我が子を谷に落とすような心境でもあるんですよ。
by: ボビンの母 * 2013/08/05 22:09 * URL [ 編集 ] | page top
----

いえいえ~、思わず笑ってしまいました。本当にその通りです。
と、ロン君のことを承認してしまっていいでのしょうか?(笑)
ドッグランて本当に難しいと思います。
犬にとって社会化の場所でもあり、でもトラウマにもなり得る場所で。
天真爛漫怖いもの知らずだったパピーのミーちゃんが怖がりになったのも
パピー時代のある日、ランでガゥガゥ噛みつかれそうになったのと、
同じ日にマウントされかけ、、私が相手の犬を引きはがしましたが、
その日のことがトラウマとなり、
その後、どんなに連れて行ってもドッグランではあの調子です。
一瞬の出来事でしたが、これは飼い主である私達の過失です。
お蔭で、私もすっかりその犬種が苦手になるというトラウマを…。(汗)
ドッグランでは、大型犬、小型犬と大きさでわけるだけではなく
遊びたい元気な仔達と、こわがりの仔達が安心して過ごせるエリアと
あと、パピーちゃんたちエリアでわかれているドッグランがあってもいいのにな
と思ってます。

ロン君の意外な一面を見た気がします。v-410
ロン君、涼しくなったら一緒に遊んでね。♪
by: かるび。 * 2013/08/05 23:27 * URL [ 編集 ] | page top
--かるび。さん--

シャッター前で踏ん張るミ―プちゃんの姿を思い出し、おバカスイッチの道連れにしてしまいました<(_ _)>

ミ―プちゃんがランで固まってしまうのには、そういう事情があったのですね。かわいそうな経験したけれど、ブーちゃんが一緒にいてくれて、少し勇気が出たようにみえます。
パピーの頃って、犬のルールを知らなくて、ひたすら遊びたい様子の子が多いですね。
だから初めは知り合いのわんこと遊んでもらって、少しルールを覚えてからランに入れるのがよいかと思います。
ロンもなつも1~2回は嫌な経験をしました。
ちょっと危険だと思った時は、ランから出ました。
でも、大型犬たちが凄い勢いで走っていた時、そこにいたシェリーちゃんを回避する動きを何度も見て、優しいわんこ達に感動しました。

ブーちゃんがリードしてくれて、ミ―プちゃんも楽しめるようになるといいですね。

by: ボビンの母 * 2013/08/06 10:53 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/199-5da9f3ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |