わんこが繋ぐご縁
2013 / 08 / 21 ( Wed )


8月21日はボビンは母にとっては、いつまで経っても大切な日です。
去年の今日、シェリーちゃんは子宮蓄膿症の手術を無事すませました

4年前の今日、ボブはうちの子になり、3年前の今日、突然虹の橋を渡りました
その葬儀に新潟から来てくれた、ボブを長い間保護をしていたミクタローさんは独身でした。
それからしばらくして結婚し、女の子が生まれ、一昨日男の子誕生の知らせをくれました
月日は確実に流れています。

それでも、ボブのお兄さんとの交流はまだ続いています。奥さんになった方がとても優しい方で、度々お手紙をくださり、お返事をすることで、母子ほど年は離れていますが、文通友達のようになりました
まだ一度も会ったことはありませんが、「ボブ縁の谷川岳にいつか一緒にいきましょう」と約束しています

ボブの里親になったことが、保護犬との関わりの始まりですが、里親を探す立場になりました。
シェリーちゃんからは度々お便りをいただきますし、昨日はななちゃんの写真をいただきました
不幸だった子がどんどん輝いていく様子、これを見られる事が最高の喜びです
それだけではなく、里親になってくださった方とも、ずっとお付き合いさせていただけるのもうれしいことです
そのうえ、応援してくださる方々とも、お友達の輪が広がっていく幸せを感じています

上がボブ、下が今日シャンプーをすませた小夏です。どちらも足が長く、痩せ型のコリータイプ。体型だけでなく、どことなく似ている・・かな
スポンサーサイト
22 : 29 : 25 | 虹の橋を渡った子 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<頑張ってます | ホーム | 私はだぁれ?>>
コメント
----

セーラを家族に迎えたのが、2007年。
それがきっかけで、ちばわんでレスキューされたシェルティだけでなく、他の方のブログをチェックするようになりました。
ミクタローさんのブログも当時拝見してました。
あのボブくんの里親さんになられた方が、ボビン母さんだったと知った時には驚きました。

シェルティの中では、ボブくんと小夏ちゃんのタイプは似ているのかもしれませんね。

by: セーラママ * 2013/08/22 22:39 * URL [ 編集 ] | page top
--セーラママさん--

ママさんもボブのことをご存じでしたか。
代表やグリュメルロコママさんが、あのブログをご覧になっていたことを知った時、お互いに驚いたんですよ。
ボブは私が見つけるまで、ミクタローさんのもとに1年3か月いました。
だから、預かりっ子の里親さがしは気長に待つことができます。

セーラママさんとはマリの引き継ぎがご縁ですね。マリは不運でしたが、後に続く子たちに大切なものを遺してくれたと思います。

それにしても、ママさんの保護犬歴が6年…私はまだ未熟ですね。
by: ボビンの母 * 2013/08/23 19:26 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/213-772798f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |