散歩を兼ねて病院へ
2013 / 09 / 30 ( Mon )


今日は予定していなかったけれど、また病院に行きました

一つは小夏の耳の薬をもらいに。おとなしい小夏でも耳の治療は嫌いです。マッサージする前にブルブルされて、また薬を耳に入れることになるから、予定より早く無くなってしまいました

もう一つは、ロンの股に湿疹のような物を見つけたので、診てもらうためです。診察台で仰向けにされてもじっとしているロンは「いい子だね~」と褒められました
顕微鏡で調べても何も見つかりませんでしたが、カビの疑いが濃厚です。こなちゃんにうつしては大変だから、飲み薬を出してもらいました。早く治さなくちゃね

小夏が歩いてくれるようになったから、病院の往復で今日の夕方の散歩は終了です

久々の野草のおまけ写真はヤマジノホトトギス。似た名前でヤマホトトギスもありますが、花の形と花のつき方が異なります。ホトトギスはさらに花つきが多く華やかです。名前の言われは、花の斑点を鳥の胸の羽の模様に見立てたのをご存知の方は多いと思います

スポンサーサイト
23 : 02 : 10 | 小夏(メロディーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<素敵なプレゼント | ホーム | ご報告>>
コメント
--こなちゃん、おめでとうございます♪--

こなちゃん、トライアル決定、おめでとうございます。(^.^)
こなちゃんにとって、まだまだ双六が続きますが、上がりに近づいて来ていると信じていますよ。
こなちゃんらしくしていれば、大丈夫てすもの…ね♪
ボビンママ様、お見事なくらい優等生の里親ぶりです(笑)(@^^@)
もう、汚名は消去してくださいませ♪

ロンくんの湿疹、早くよくなるといいですね。
むっくもひと夏寝たきり犬だったので、いつも下向きにしている側の身体に(前脚のある右側だけ)皮膚炎になりなかなか治りません。
薬では完治しずらく、薬用シャンプーで洗い続けています。
優等生のロンくんなら、獣医大学の教科書に書いてあるようにきちんと治りそうですよ♪
by: むっくママ * 2013/10/01 23:08 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

ありがとうございます。
今回の小夏は保護された時点が、あらゆる点で最悪でしたので、後は上向きになるだけでした。ですから、むっく大明神のお力をお借りすることなく、ママさんにお目にかかる暇もなく、ロンの出身地に向かって旅立ちそうです。
そうなんです、小夏が保護されたのは当県ですからロンと入れ替わることになります。

またしてもとびきりの幸せを掴めそうです!
ロンが知ったら「僕が行く!」って言いそうです。
でも、不幸な時間が長かった子の晩年こそ、過去を挽回するほどの幸せが与えられるべきですよね。
ロンは飼育放棄とはいえ、かなり可愛がってもらっていた様子がわかるので、今のちょっとは不便な暮しでも我慢してもらいましょう。

むっくくんは例の大手術の影響がそんなところにも出ているのですか。
でも、むっくくんもとびきりの幸せを手に入れた仲間です。ママさんがむっくくんを溺愛していることは、ちょっと見ではわかりませんけど・・・ね(笑)
by: ボビンの母 * 2013/10/02 10:08 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/233-ccdd9d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |