素敵なプレゼント②&病院
2013 / 10 / 03 ( Thu )


朝一番で素敵なプレゼントが届きました

小夏ちゃん、おめでとうございます」
かるび。さんから、小夏のみならず、ロンとボビン母にもおいしそうなお菓子をいただきました。
小夏用のマットは肌触りが素敵です。ボビン家でちょっと使って馴染ませてから、嫁入り道具に持たせます

かるび。さんのお家にブーちゃんを迎えた時も、ブーちゃんの正式な里親さんになることが決まった時も、ボビン母は何もプレゼントをしていなかったことに気づきました
かるび。さん、頂くばかりで申し訳ありません

夕方は散歩を兼ねて、また病院に行きました。
先生には、小夏のトライアルが決まって6日にボビン家を離れることをお伝えしていましたら、2種類の健康診断書を用意していてくださっていました。次の病院にお世話になる際に、正確な情報で迅速に対応してもらうためです。
この先生にはななちゃん(なつ)が大層お世話になりました。外科の技術はもちろん、誠実なお人柄で信頼が置けます

通院は今日が最後の小夏。丁寧にお礼を言って外に出たら、すっかり暗くなっていました
日が短くなって秋らしくなりました
こなちゃんは、行きよりもずっと軽い足どりで家に帰り着きました
スポンサーサイト
23 : 00 : 08 | 小夏(メロディーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<恒例のお別れ遠足 | ホーム | 素敵なプレゼント>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/235-214cd029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |