シェリーちゃんに会いに
2013 / 10 / 22 ( Tue )





今日の写真はクリックして見ていただけたらうれしいです

シェリーちゃんの受診に同行させてもらいました
元気なのに下痢が治らないとメールをいただいていました。ボビン母が行ったところで何の役にも立ちませんが心配です。もうひとつ、シェリーちゃんに会いたいという不純な動機も、潔く認めます

順番待ちをしていたら、見慣れたダックスが・・。グリュメルロコママさんのお家の子になったロコちゃんです。シェリーちゃんに合わせて受診しに来てくれました。相変わらずお腹を見せて愛嬌を振り撒いていました

そして、はじめましてのシェルも登場。「ケンの家」からお預かり中のキャリーちゃんです。
キャリーちゃんについては、グリュメルロコママさんのブログをご覧ください
もっと大きいと思っていたのに、案外普通サイズです。こなちゃんに、顔立ちや歩き方が似ています。
シェリーちゃんはキャリーちゃんに興味津々のようで、積極的に接近していました

ぬいぐるみのように動かなかったシェリーちゃん。今では1時間くらいのお散歩もできるそうです
さてシェリーちゃんの診察結果ですが、一時よりアルブミンは。でも大腸炎治療の決定打は見つからず、別のお薬を試してみることにしました

ママさんは、元々体調万全でないシェリーちゃんを引き受けてくださいました。通院が欠かせず、心配は尽きないはずですが、いつも笑顔で接してくださり、ありがとうございます。ママさんの笑顔が、シェリーちゃんの一番の薬です

みんなの診察が終わった時、むっくママさんが登場しました。ドクターGの言葉を借りると「久々の同窓会ですね
スポンサーサイト
21 : 33 : 23 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
<<今日もジュリーハットで | ホーム | トライアルから1週間>>
コメント
--シェリーちゃんのママ様へ--

ボビン母様

またまた掲示板利用させていただいてすみません。
シェリーちゃんちにメールしたのですが戻ってきてしまうのと、お電話も留守だったのでこちらにおじゃましました。
アドレス変わったのかな・・・

それで、長引く腸炎の原因として、今まで大丈夫だった食事にアレルギーが出るようになったということも考えられるんです。
なので、もしもアレルギー検査をしていなかったら、一度お勧めしようかと思いまして。

それだけの話と言えばそれだけなんですが(汗)
by: mikalovesally * 2013/10/23 11:20 * URL [ 編集 ] | page top
--mikalovesallyさん--

伝言板をご利用くださる方が増えてうれしく思っておます。ありがとうございます。

PCのアドレスは確かに変更されています。

食物アレルギー説は、私がお預かりしているときにも出ましたね。
私も昨日そのことをお伝えしました。
先生からもアレルギー検査の提案はあったそうです。
ママさんも検討されてはいらっしゃるようですが、問題は他にもあって(同じご飯は手作りでも続けて食べない等)、おやつで騙し騙し・・などご苦労されています。

ママさんはこちらをご覧くださっているので、アドバイスを前向きに受け取ってくださると思います。
by: ボビンの母 * 2013/10/23 11:39 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます--

ボビン母さま昨日はありがとうございました。
mika様お電話まで頂いたのですね、ありがとうございます。大丈夫だったフードでも、アレルギーがでることがあるのですね、考えもしませんでした、それで食べたくなくなったのかもしれませんね、先生とも相談しながら様子をみてまいりますね、今日のシェリーは下痢は治まり、食欲もでてきています。
昨日皆さまにお会いできて、私も元気をもらいました、いつも気にかけて頂いて本当にありがとうございます。
by: まるとシェリーの母です * 2013/10/23 16:05 * URL [ 編集 ] | page top
--まるちゃんとシェリーちゃんの母さま--

こちらこそありがとうございました。
活動的になったシェリーちゃんと、皆様にお会いできて楽しい時間でした。

一夜明けて食欲が出てきたのは、入院の時と同じ魔法の薬だったのでしょうか(^◇^)
その状態が続いてくれると安心ですね。

ママさんとシェリーちゃんを見ていると、何だかほっこりした気分になれるんですよ。
本当にシェリーちゃんにはぴったりのママさんです。赤い糸を感じずにはいられません。
シェリーちゃんには、細くてもよいから長生きして欲しいと思います。

by: ボビンの母 * 2013/10/24 00:26 * URL [ 編集 ] | page top
----

G先生がおっしゃる通り、
「同窓会」のようでしたね。
キャリーちゃんは、幸せへの切符を手に入れて・・・。
先輩方に続け~っ、ですね。

母さまもみなさまと大切な時間を過ごされ、
よかったですね。
by: テク * 2013/10/25 08:28 * URL [ 編集 ] | page top
--テクさん--

シェリーちゃんの里親さまがお近くだったことが幸いです。
先住犬まるちゃんのかかりつけ病院が、預かり時の通院先と同じだったことも重なって私はラッキーでした。

このお近くはシェルレス繋がりの方が多いんですよ。
ミ―プちゃんもこの病院を利用していて、シェリーちゃんとは話せば長くなる不思議なご縁もあります。
そんなシェル密集地帯ですが、私は川の反対側だから、近いとは言っても「偶然にバッタリ!」というわけには残念ながらいかないのです(涙
by: ボビンの母 * 2013/10/25 15:48 * URL [ 編集 ] | page top
--早く良くなりますように☆--

久しぶりにコメントさせて頂きますm(__)m

シェリーちゃん
落ち着いた表情
フサフサの毛並み
いっそう可愛くなりましたね
幸せそうで嬉しくなります☆

でも
下痢が続いているのですね
心配です
早く良くなりますように願っています


なつちゃん
小夏ちゃん
の様子も拝見しながら応援しています

ハンサムなロンくんの写真も楽しみです
by: micchi * 2013/10/25 19:15 * URL [ 編集 ] | page top
--micchiさん--

すっかりご無沙汰してしまいました。
コメント、ありがとうございます<(_ _)>

あの頃のシェリーちゃんとは別犬のようでしょ?
ただお腹の具合だけが、あいかわらず不安定なんです。でも、温かいご家族さまの愛情で、きっと良くなると思います。
ご心配くださって、ありがとうございます。

ロンくんの足はすっかりよくなったようで、よかったですね。性格が違うシェリーちゃんとロンくんの毎日は楽しいでしょうね。

シェリー、なつ、小夏。みんなそれぞれ違って、それぞれの可愛さがあります。預かりの楽しみ・・みたいなものですね。
by: ボビンの母 * 2013/10/25 21:47 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/245-8c527bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |