コナツくんの場合
2013 / 11 / 15 ( Fri )

今日も何も連絡はありませんでした。写真はコナツくんではなく、こりんです
保護犬の過去はいつも気になりますが、それよりもこれからが大切と自分に言い聞かせてきました。

でもこの柴犬の場合は、言ってみれば宙ぶらりん状態で、まだ元の飼い主さんが現れるかもしれないので、未来だけを考えることもできません。

なぜ捜してくれないのですか?
オスワリ、オテができます。全然吠えません。病気があるようにも思えません。保健所から引き出したばかりのシェルレスのワンコ達より、お耳も含めて全身きれいです。可愛がられて暮らしていたように思えます。

そこでこんな想像をしました。
飼い主さんがお年寄りで、入院などでお世話ができなくなった。息子か娘が仕方なく引き取ったものの、余り犬が好きではない。何かのはずみで逃がしてしまってそのまま。「逃げちゃったんだし、近所を捜したけど見つからないし、誰かが飼ってくれているかも」で終わらせている、消極的な遺棄なのではないかと。

それはお向かいの柴犬コナツくんの身に起きたかもしれなかったことだから。
元は奥さんのお父さんのでした。おじいちゃんが亡くなり、息子はマンション暮らしで犬は引き取れませんでした。犬好きの娘(奥さん)の旦那さんは犬嫌い。でも子供達の後押しで引き取ったから、コナツくんは元気に毎日を過ごしています。フレンドリーでおとなしい良い子です

最近、かなりお年の方が小型犬と散歩する姿を良く見かけます。それ自体は微笑ましいのですが、その度に余計な心配をしてしまうのです

追記
黒豆柴りきまるくんのママさんから、「志木のが川越で保護されたケースがある」とのアドバイスをいただきました。
そこで、週明けに川越市と狭山の保健所にもしてみます。ありがとうございました
スポンサーサイト
22 : 48 : 23 | こりん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<こりんのハーネス | ホーム | 幸せなメロディー>>
コメント
--転載させていただきました!--

はじめまして。
こてとわおかんさんの所で拝見し
ブログのメッセージボードに転載させていただきました。
遅くなってもうしわけありません(汗)
転載内容に何か不都合がございましたら
遠慮なくおっしゃってください。

一日も早く飼い主さんがみつかりますように。
by: きよ(こむぎ母) * 2013/11/16 11:36 * URL [ 編集 ] | page top
--きよ(こむぎ母)さん--

ご協力ありがとうございます。
こてとわおかんのブログで、お名前だけは存じておりました。

たくさんの方々にブログ,facebook,twitter等でご協力いただいているのに、いまだに反応がないのはそのような環境にないのではと思っています。
おかんが行ったように、「うちの子がいなくなった!」と騒いでくれるだけでも、どこかに引っかかってくると思うのですが・・・。

りきまるママさんのアドバイスで、月曜には保健所の範囲を川越、狭山、東京23区と多摩支所に広げて問い合わせします。

でも、なんで?必死に捜すべきは飼い主のほうですよね(怒
by: ボビンの母 * 2013/11/16 13:19 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/257-e01c24da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |