あれから
2013 / 11 / 21 ( Thu )


捜索打ち切りについて、たくさんの方から応援をいただきました。本当にありがとうございます
顔を思い浮かべられる人数は20人にも満たない・・つまりお会いしたことのない多くの方にも、応援いただけたことを支えに、こりんの里親さま探しに踏み出すことにしました

どの保護団体でも同じだと思いますが、ご家族全員が喜んで迎えてくれるのは譲渡条件の一つです。
当初迎えてくれそうだったお宅は、反対された方がいたようで、残念ながらこりんにはご縁がありませんでした。
間接的ですがもう一件、お話をいただいています。
皆さまには、ある程度話がまとまりましたら必ず報告しますので、もうしばらくお待ちください

そうと決まればするべきことをしなくては
なので、血液検査+フィラリア検査、混合ワクチン接種をしました。検査結果は金曜にわかります。診察台の上でも良い子だとほめられました

昨日の晩から、こりんにヒートが来てしまいました。紙オムツを着用しています。かわいいパンツの方がよかったかしら

2か月ぶりにショコラさんに行ったロン。顔の毛もかなり揃ってきて、イケワン復活までもう少しです

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

※ チラシを掲出してくださった皆さま、今週末を目処に終了してくださって結構です。ありがとうございました

※飼い主さんへ。貴方を捜すのはやめましたが、今月末までならボビン家で預かっていますよ~
スポンサーサイト
18 : 25 : 07 | こりん | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
<<動き出しました | ホーム | 捜索打ち切ります>>
コメント
----

本当に柴ちゃんとしては、こりんちゃんはおとなしい仔なのですね。
ロンもイケワン復活で、安心しました。

もし…今月中に飼い主さんがいらしても
避妊手術してないのに居なくなっても迎えに来れないのは? 問題外です。
どんな事情があっても、百歩譲って同情しますが、新しいご家族を探して下さい
もしママ様が保護しなかったら、譲渡後に赤ちゃんが産まれちゃったかもしれません

元飼い主さんには申し訳ありませんが、渡してはいけないと私は思います…

by: むっくママ * 2013/11/22 09:33 * URL [ 編集 ] | page top
--追加です。--

つい最近お友達に同じ思いをして、泣く泣く、飼い主さんに返した人を知っています。
ヒートしてましたが、きっと手術はしてくれないでしょう…
お迎え来たら、渡さないといけませんので、元飼い主さんに呼びかけないでくださいませ。
ボビンママ様に同じ思いをして欲しくないのです。
by: むっくママ * 2013/11/22 09:55 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

警察とケンカした理由をお尋ねしたいと思っていました。いよいよ譲渡になった時に参考にうかがうかもしれません。でもケンカは極力避けたいので、昨日帰ってきた娘に書類をチェックしてしてもらい、対応を聞いています。

こりんはお向かいの未去勢柴犬こなつくんと仲良しになりそうだったので、「仔犬の里親も募集するようになると困るから」と距離をとらせました。

グリュメルママさんがお預かりしたジークのことを覚えていらっしゃいますか?
飼い主のおじいさんは近所を捜しまわったけど、保健所や警察までは思い至らなかったそうです。
飼い主さんはジークが戻って来てくれたことに、心から感謝してくださいました。
私のお気に入りジークのことを思い出すと泣きそうになっちゃいます。

でも、こりんがジークと違う点が2つあります。
こりんはフィラリア陽性でした。これは許し難いことです。
そしてジーク15歳、こりん推定7歳。
ジークは飼い主さんのもとに帰って余生を過ごし、半年後に息を引き取りました。それはジークにとって幸せな事だったと思います。
でもこりんにはまだまだ先があります。もっとこりんの事を考えてくれる里親さんを探します!
by: ボビンの母 * 2013/11/22 21:36 * URL [ 編集 ] | page top
----

悔しいです。
元飼い主さんが、どんなにこりんちゃんを可愛いと思っていても、虐待です。

ジークのことは覚えています。
私がグリュメルロコママ様から初めて聞いた言葉…忘れられません、

代表から状態のよくないジークの扱いにを「譲渡は難しいので、先では安楽死も考えては?」とお話しがあったとき、あのママ様が、「それもしょうがないかも知れない!!」と思ったそうです。

ジークは、幸い飼い主さんの所で最後を迎えられましたが、無知だった飼い主としての責任は免れないと、私は思ってしまうのです。

私が埼玉県警の遺失物担当者とケンカしたのは、譲渡先の個人情報を教えるようにと言って譲らないからです。
答えはもちろん、No.です。

その時関わった保健所、警察の方は、遺失物である犬の扱いを曖昧なまま対処し、個人の保護者や里親様の責任を求める癖に、無責任な元飼い主の権利を優先させているからです。
もちろん、警察の方が悪いのではなく、法律がそうなのです。
ペットショップも飼い主もしかり、誰が命を守るのでしょうか

飼い主が現れたら、私が対応しますので私の連絡先をと言って、納得してもらえず、ケンカ?になりました。
今から十年以上も前の事、状況は違いましたが、刑務所でも何でも入ったろか~!!の勢いでした。(笑)

むっくもフィラリア強陽性でした。
脚が三本でも心臓か悪くても、それはむっくの個性だと思えるけど、この事は私にとって耐えられませんでした。
でも、2年で陰転しました。
こりんちゃんも、必ず大丈夫ですから、素敵なご家族様に巡り会えますように…大明神と祈祷していますね。
by: むっくママ * 2013/11/23 11:59 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

ご回答くださってありがとうございます。

こりんの話の前に、ジークのお話をさせてください。
ジークの首輪の内側にはかすれてしまっていましたが、名前等が記されていたそうです。しばらくしてそれに気付いたグリュメルママさんがセンターに連絡して、ジークはお家に帰ることができました。
ですから、保健所に連絡することに思い至らなかったとはいえ、飼い主さんなりの最低限のことはしていました。センターの見落としです。ジークはの状態では一般譲渡は無理でしたから、シェルレスが引き出さなかったら取り返しのつかないことになるところでした。

こりんの話です。
フィラリア陽性がわかり、私は飼い主に返す気持ちがなくなりました。
ママさんが警察ともめたのは、ママさんが犬の幸せのことだけを考えたからなのですね。
署名させられた飼育受託書によれば「遺失者が判明した場合は速やかに返還する」「やむを得ない事情により飼育できなくなった場合は速やかに署に連絡する」ことになっています。
私が拾得物(こりん)を引き取れるのは来年の2月6日から。それまでは私は飼育受託者でしかないようです。

と面倒な話はこれまでにします。犬の幸せを考えながらも、人間社会と適当に折り合いをつけたいと思います。この年で刑務所に入る勇気は持ち合わせていません。何がイヤって団体行動が何より嫌いですものね。
里親さんには承諾をいただいて、警察には飼育受託者の変更手続をするつもりです。もし遺失者(飼い主)が現れたら、その時はその時です。一応理由くらいは聞いてあげましょう。「盗人にも三分の理」っていいますから。
それに、朝霞保健所が見方についてくれると信じています。

ママさんがおっしゃるとおり、良く読んでみると、無責任な飼い主の権利を優先していますね。でも、飼い主が現れても権利放棄してくれたらいいのですよね。
フィラリア陽性が飼い主失格の証拠です。
事務的な手続きはきちんとします。その方が心象がよいでしょう?
どうでもよいことはさらりとかわし、ここ一番という時には頑張りますよ!
by: ボビンの母 * 2013/11/23 21:49 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/261-c9b36ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |