お久しぶり、ななちゃん
2014 / 03 / 17 ( Mon )



ななちゃんのママさんからお便りをいただきました
素敵なシェルティになったななちゃんを、写真をクリックしてご覧ください

子宮蓄膿症の手術で、腎臓を悪くしてしまったため、継続的な治療が必要になっています。毎月病院に通ってくださり、今は安定しているようです

ななちゃんの甘ったれは相変わらずで、どこにでもママさんの後をついて行くので「金魚の糞ちゃん」と呼ばれても、尻尾を振ってニコニコの様子
「これ以上悪くならないように、ちょっとうるさい、元気なななでいてくれることを願っています」byママさん

先日、散歩ですれ違ったゴールデンの後ろ姿を見送りながら、ななちゃんを思い出していたボビン母です。
シェルティ・レトリバーの名称は、ピッタリでしたね、むっくママさん

昨年末に車を追突されたママさんは、今も毎日通院されているそうです。今日は病院に行く前にメールをくださいました
ママさんの体調がよくなったら、またお会いしたいと思っています
一日も早く回復されることを、心からお祈りしています
スポンサーサイト
22 : 33 : 40 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<チェリーの病院 | ホーム | 昨夜のミスター・ロンリー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/316-5cb48f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |