チェリーの病院
2014 / 03 / 18 ( Tue )



チェリーのトライアル開始からちょうど1週間です。
膀胱炎治療の成果をみるため、チェリーは、お家の近くの病院に行きました
チェリーには初めてですが、シェリーちゃんがグリュメルママさんのお家にいた時からずっと、最期までお世話になった病院です

すっかりお馴染みになったG先生は、ご実家の動物病院を手伝うため退職したので、その次にお世話になった優しいK先生に担当をお願いしました。

心配した膀胱炎は治っていました
でも、ボビン家にいる時から掻いていた背中。皮膚が赤くなっていたので、薬用シャンプーと軟膏で1週間、様子をみることにしました。

ボビン家に来て、初めて病院に行った時は、隠れ場所を探していたチェリーでしたが、今日は外でも中でも余裕でした

下の写真の奥にシェルティがいます。
そう、むっくくんと、また再会しました
「むっくくんは来週病院行きますか?」と連絡したら、なんという偶然チェリーと同じ時間に、すでに予約をしていました。

むっくくんもこのところ安定しているようです。お耳を洗浄したから、しばらくはブルブルしていましたが、体調はよかったようで、歩いて帰るチェリーを、むっくくんも歩いて見送ってくれました。

むっくくんやチェリーと、次に会えるのはいつかしら
スポンサーサイト
22 : 34 : 13 | チェリー(チェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<マリリン | ホーム | お久しぶり、ななちゃん>>
コメント
--お疲れ様でした(^.^)かす--

とても良いお天気の中の通院でしたね♪
チェリーちゃんの膀胱炎が良くなってよかったです。

最近のチェリーちゃんのお写真の表情が、とても可愛くなってきてますね♪
幸せオーラが表れているのでしょう。
シェリーちゃんのママ様がいつもニコニコしているからですね(=^ェ^=)

むっくは、起きている時が少なく、写真を見ても我が子かどうか???昼間寝ばかりしている私に似たのでしょうか(泣)
by: むっくママ * 2014/03/19 18:15 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

あの強風さえなければ、もっと快適でしたね。

膀胱炎は慢性化させたくなかったので、安心しましたが、今度は別の心配が・・・。
でも、チェリーは珍しいほど内臓に問題ない子で助かりました。

イケワンむっくくんのお顔がちゃんと撮れてなくてごめんなさい。
いつまで経っても写真を撮る意識が薄くて、後から「写真撮り忘れた!」です(>_<)

それにしても、本当になんという偶然だったのでしょうね。まだまだ、むっく大明神とのご縁が繋がっていること、うれしく思います。
by: ボビンの母 * 2014/03/19 22:16 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/317-0337603a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |