メロディちゃんとみもざちゃん
2014 / 03 / 24 ( Mon )





メロディちゃんのママさんから、今日お便りをいただきました
まず、ボビン母からみもざちゃんについて、紹介させていただきます

みもざちゃんは、チェリーと同時に繁殖場から引き出されました。その足で真っ直ぐメロディちゃんのお宅に渡されたのが、たまたまチェリーでなく、みもざちゃんだったのです。
ご家族様はみもざちゃんが可愛くてすっかり気に入り、預かりの予定を変更し、3月15日に正式譲渡手続きを完了されました。

みもざちゃんは軽い僧坊弁閉鎖不全、乳腺腫瘍があります。乳腺腫瘍の半分は手術をすませましたが、いずれ残りの腫瘍も手術予定です。

「メロディはフワサラでとっても素敵なシェルティになりましたよ
みもざを、メロディの妹として迎えたことで、メロディにはよい刺激なのかなって思っています
メロディの耳の事、関節の事、みもざの心臓の事、乳腺腫瘍の事など、いろいろありますが、先の事は考えてもどうしようもないので、先生と相談しながら、この子達にとって最良の治療をしたいと思っています

病気だとわかって犬を棄てる人もいるけど、病気だとわかって家族にしてくださって治療に励んでくださる方もいる。
そういう里親さまみんなに感謝しています

いただいた写真、上2つはお庭だそうです。すてきなお庭ですね
可愛いお孫さんの顔を隠してしまって、ごめんなさい
メロディちゃんは綺麗なシェルティになりましたね
みもざちゃんのこと、みなさんに紹介できてよかった

写真をクリックしてご覧ください
スポンサーサイト
23 : 03 : 18 | 小夏(メロディーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<さくら~チェリー | ホーム | チェリーはトライアル中>>
コメント
--みんな…--

こなつだったメロディーちゃん、そして、チェリーちゃんもみもざちゃんもみんな幸せになれるました。
が、その道のりは手放しで喜べるものではなかったでしょう。
みんなのたくさんの想いとご苦労が実ったたからですね…

むっくも頑張る事がたくさんありますし、
治療に対する不安もあります。
でも、それを乗り越えられるのは、皆様の応援があるからです。

どうか、みもざちゃんのこれからの治療 がうまくいきますよに…お祈りしてます。

そして、お星さまになった子供達の事を忘れずに幸せになりましょうね…
by: むっくママ * 2014/03/25 11:56 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

メロディちゃんには命に係る重大な病気はありませんでしたが、心が深く傷ついていました。
チェリーはおかげさまで、健康状態は悪くありません。
同じ繁殖場にいてレスキューされた時、たまたま先に車から降ろされたのがみもざちゃんだったのです。

そういう巡り合わせもあるので、みもざちゃんの状態が悪化しないように、穏やかに暮せるよう願っています。

むっくくんもですが、若くない子はレスキューされた時点で、大なり小なり体に問題を抱えていますよね。
それを承知で引き受けてくださる里親さまには、頭がさがります。
もちろん、むっくままさんもその中の一人ですよ~!



by: ボビンの母 * 2014/03/25 23:25 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/321-1fe17a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |