パピーシェル
2012 / 05 / 26 ( Sat )



先日緑道で会ったパピーシェル。(ごめんなさい、写真クリックしてください)
生後2か月、ブリーダーからもらって来て、ちょうどひと月だそうです。
ブリーダーから[もらった]訳は、先天性の心臓病。
長生きはできないかもしれないけど・・と言われて、それを了解してもらって来たと、父娘さんがお話をしてくれました。

ひと月でおかあさんから離すのは早いけど、病気をきちんと説明して飼い主さんに無料で引き渡す姿勢は、ブリーダーさんとしては良心的だと思いました。
だって、とても元気だし、見た目ではわからないから、心臓が悪いことがわかるのは健康診断をきちんとしているからですよね。

ちっちゃいシェリーが大きく見えるけど、シルエットはちゃんとシェルティでした
優しいお父さんとお姉さんのもとで、一日でも長く暮らして欲しいと願っています
また会えるとうれしいな。それまで元気でいてね。

さて、今日のシェリー。買い物から帰ったボビン母を玄関まで迎えに来てくれたと思ったら、シェリーの興味は買い物袋の中身でした。食いしん坊のシェリーの真骨頂発揮です。

「私、何かしました?」
得意のおとぼけシェリーです
スポンサーサイト
21 : 39 : 31 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<土派 or 草派? | ホーム | リボン>>
コメント
----

はじめまして!のあママといいます。

もしかしたらが2つあるんですけど、
去年横浜の譲渡会で“こんちゃん”を見てた方でしょうか?
その子が今の“ロンくん”なのでしょうか?
少しだけお話をさせていただいたのを憶えています。
今は“シェリーちゃん”をお預かりされてるんですね。
ありがとうございます。
“シェリーちゃん”にも早く優しい家族が出来ますように…

もう一つは、いつも我が家が見ているブログで“犬の里親募集 ペットのおうち”というのがあります。
前に、心臓の病を持っているパピーちゃんが出てました。
トライの女の子です。
しばらくしたら、“優しい家族が見つかりました”と書かれてあったので、安心してました。
感じがそっくりなんです。
もしかしたらその子かもしれませんね(*^_^*)
それでしたら、ママさんのブログにも書かれていたように
~やさしいお父さんと娘さん~と書かれてあったのでもう嬉しい…気持ちと、こうして偶然にもママさんのブログでパピーちゃんのその後を知れて安心しました(*^_^*)
ありがとうございます!!

もし私の早とちりだったらごめんなさい。
でも、なんだか嬉しくって!!
by: のあママ * 2012/05/27 08:59 * URL [ 編集 ] | page top
--のあママさん--

はい、ロンはrirariraさんのお宅でお世話になった、あのこんちゃんです!
性格、しつけは申し分なく、里親希望者は多いはずと、とりあえず預かりのつもりで譲渡会の夜からボビン家に来ました。
ところが…スイッチが入ると犬格が一変します。捨てられた理由はこれでしょう。
それでも、人間大好きなので、みなさんに可愛がっていただいています。

パピーシェルは”ペットのおうち”の子かはわかりませんが、とても優しい父娘さんなのは確かです。
娘さんは、シェリーのことをずっと気にして撫でてくれていました。
病気を持って生れてきても、このような方がいてくださるのがわかって救われた気がしました。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
by: ボビンの母 * 2012/05/27 17:39 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/33-87e94bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |