退院にあたって
2014 / 04 / 19 ( Sat )



夕方、びおらを病院に迎えに行きました
傷口は驚く程きれいで、エリカラは必要ありません
歯を2本抜いて、綺麗に磨いてもらいました
抗生剤も鎮痛剤も出なかったのでお尋ねしたら、「本来は要らないんですよ。化膿しそうだったり、体液が滲んで心配だと出しますが」とのことでした。
手術の後は必ずお薬が出ると思っていたので、初めて知る事実でした

入院中、びおらは甘ったれぶりを発揮して、スタッフの方達に可愛がってもらったそうです
ボビン母にも甘えて、訴えの遠吠えの連発でした

先生に確認したことが二つ。
まずは食事で気をつけることです。炭水化物はガンを助長すると聞いていましたが、肺ガンの場合は立証されていないので、特別気にしなくてもよいそうです。
もう一つ。生活面でもびおらに変化がなければ、散歩等これまでと同じでよいと言われて、ボビン母はとっても気が楽になりました
普通の生活がどこまで続けられるかわかりませんが、特別でない日が長く続いてくれるのを祈ります
皆さまにも見守っていただけたら、びおらも幸せでしょう。どうかよろしくお願いします

今日の写真は、家に着いて車のハッチバックで「降りたいけど~」って悩んでいるびおちゃん
下のは、体がこんなにはみ出しているのがおかしいでしょ?でもこれがびおちゃんお気に入りのベッドなんですよ
スポンサーサイト
22 : 43 : 18 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<びおらに会ってね | ホーム | すごいぞ、びおちゃん>>
コメント
----

傷口がきれいで、エリカラとお薬が必要ないなんて、先生の腕がよい証拠ですね。
びおらちゃんもよく頑張りました。
普通の生活が長く続きますように!
そうなるように、祈って見守ってます!
by: セーラママ * 2014/04/20 00:33 * URL [ 編集 ] | page top
--セーラママさん--

はい、なつの時に実感したのですが、こんなに良い先生が近くにいてくださったことは、本当にラッキーでした。

普通に過ごせる間は、できるだけロンと一緒の扱いをしたいと思っています。
そしてみんなに、びおらというコリーがいたことを覚えていてもらいたいと思います。
びおらが歩けるうちに会ってあげてください。
メルちゃんとロンのご対面も兼ねて。

by: ボビンの母 * 2014/04/20 21:20 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/336-163c2c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |