再びSSD48
2014 / 06 / 14 ( Sat )



昨日、かるび。さんからのたくさんのいただきものがありました
ロンとびおらには缶詰やおやつ。ボビン母のおやつまでありました。
かるび。さん、いつも応援ありがとうございます
元はと言えば、シェリーちゃんがいたからこそのご縁。今は旦那様の転勤で静岡にいらっしゃいますが、ボビン母は勝手に、かるび。さんも「浦和シェリー会」のメンバーに登録しています

その荷物の中には、とびっきりうれしい品がありました。
SSD48のDVDです
yuutyanさんにいただいたものを、コピーして送ってくださいました。
ボビン家の星になった4わんこと、在りし日のシェリーちゃんの姿にウルウルしてしまいました

改めて、企画・制作をしてくださったももちゃんさんとyuutyanさんに、そして送ってくださったかるび。さんに感謝しています。
この先ずっと大切にします。ありがとうございました

今日、ボビン姉さんがやって来ました
せっかくだから、夕方の散歩はびおらと一緒に行って記念撮影です
「びーちゃん、綺麗な立派なコリーになったね」って褒めてもらいました。
自分の結婚披露宴に、歴代わんこの写真を登場させたくらいですから、SSD48のを見て、感激して帰ったのは言うまでもありません
スポンサーサイト
22 : 13 : 04 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<びおらのお腹の事情 | ホーム | 6か月>>
コメント
----

喜んで頂けて嬉しいです。
ってコピーしてお送りしただけなのですが…v-356
沢山の親愛なる親ばかさん達の愛情と
ももさん、yuutoyanさんの途方もない労力の賜物ですよね。
私も永久保存版の宝物です。
yuutoyanさんにお願いをして送って頂いたのは実はもっと前で
私が間違えてデータ用のCDを買ってきてしまったり
コピーに手間取りお送りするのが遅くなってしまいました。
そのせいで・・か、ディラン君の命日に到着したのですね。

びーちゃんが一日でも長く大好きなお散歩ができますように。。
by: かるび 。 * 2014/06/16 00:13 * URL [ 編集 ] | page top
----

Blogの中に小さい頃を知ってて大きくなった子の姿があるって面白い〜

ビオラやディランを捨てた飼い主は どうゆう思いで見捨てたのでしょうね??
以前 自分のBlogにも書きましたが
多額の病院代の負担はできないとか
仕事などで寝たきりになった時に介護ができないなど
身勝とはいえ 看取ることができない理由があるのなら
せめて自ら病院へ連れて行き眠らせてあげるべきだと私は思います

ディランもビオラも運良く助けてもらうことができ
人の温かさの中で最期を過ごすことができていますが
誰の目にも止まらず病気に苦しみ 飼い主に捨てられたことに悲しみながら生き絶える子が いること
人として恥ずかしいです

一日も早く愛護団体の活動がなくなることを願います
by: 小鉄と斗和 * 2014/06/16 07:55 * URL [ 編集 ] | page top
--かるび。さん--

おいしいものをたくさんはもちろんですが、思いがけないSSD48のDVDは本当にうれしかったんですよ!

お引っ越し間もないうえ、お仕事も新しい環境でお気疲れでしょうに、コピーにお時間かけてくださって申し訳ありません。
この手の作業って、慣れた人にはあっけないことなのでしょうが、そうでないとジタバタしちゃうんですよね。

画面の中に知っている子や、似ている子を見つけて喜んでいますが、なんといってもシェリーちゃんを見てはいろいろな思いが・・・。

びーちゃん、結構それなりに元気です。
おやつ大好きですから、また元気になりますよ。

by: ボビンの母 * 2014/06/16 22:24 * URL [ 編集 ] | page top
--こてとわおかんさん--

私が保護犬とかかわりを持つことになったのは、おかんさんのおかげでした。
ディラン繋がりで、一つエピソードを披露します。
おかんさんから、里親会で保護したシェルティを引き取らないかと打診されたことがありましたね。その時私はシェルレスにディランをオーダー(?)したばかりでした。
その子結局シェルレスが引き受けて、グリュメルママさんが預かって、今はおかんのお嫁ちゃんの実家近くで幸せに暮しています。

ね、保護されて時間がたくさん残されている子は第二の犬生を充実できます。
残り時間のない子は、どんな飼い主でも、長く過ごしたところで生を全うできた方が幸せだと思います。
でもね、いろいろ考える人は犬を捨てません。考えないで飼う人が捨てるのだから、怒ってもダメなのはわかっているのだけど。
by: ボビンの母 * 2014/06/16 22:47 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/366-c012bf94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |